2015-06-27

6/21 京都 勧修寺

ちょっと前におっかが

「お母さんもどっか行きたいでバスツアー申し込もうかな」

と言い出したので

「バスツアーがいいんかどっか一緒に行こっさ。」

ということになり

そろそろ父の本山への納骨もしないといけないので

納骨ついでに観光もってことで

京都へ行ってきました(またって思ったでしょ



で、今回は2預けないといけないのですが

朝早くから預かってくれるところが無いので

京都まで連れて行って

京都のトリミングサロンでシャンプーしてもらって

そのまま夕方まで預かってもらうことにしました。



で探してESplusへお願いしました。

仕上がりは後日UPするとして

預けた後、まずは勧修寺(かじゅうじ)へ。

数年前に写真を見てからずっと

この花の時期に行ってみたかったんですよね~



睡蓮の赤紫と白、杜若の紫と黄菖蒲

選り取り見取りの華やかさ



で門をくぐるの躊躇しましたが、中に駐車場あります。





宸殿





この時期やっぱ紫陽花ですね





平庭には「勧修寺形」と呼ばれる

背の低い起り(むくり)笠のユーモラスな灯篭があります。

(水戸光圀寄進と伝えられる)



ヒノキ科の潅木ハイビャクシンがこの灯篭と周囲を覆い

一面に緑の波がうねるように茂っています。

小高くなってるのが根元で、この全体が1本の木です



また、江戸時代に御所から移植された「臥竜の老梅」(白梅)

ヤマモモの古木、ハゼノキなど様々な樹木があります。

親と子が写ってますが後ろに孫の木もありました。



黄色いのが杜若かと思いきや黄菖蒲らしい(杜若に黄色はない)

紫が花菖蒲かと思いきや杜若もあるらしい。

6月までに咲いていると杜若

6月以降だと花菖蒲(またはアヤメ)

どちらにせよもう終わってしまったようです

氷室の池



福井だと花菖蒲が身頃の時期なんだけど

京都は早いのかな。



そのかわり半化粧がもう白くなってました。

ホントに今年は何の花でも早めですね~。



合鴨の親子が並んで泳いでました



そして木の上では何だか分からないデカめの鳥がギャーギャー騒いでました



後で調べたら青鷺(アオサギ)のようです。









蓮の蕾はまだ少なかったですが

葉っぱの量からして広範囲だったので

7月に入ったらまた別のすばらしい景色になると思います



ほんの少し残ってた花菖蒲



観音堂



この花くちなし スッゴイいい匂いでした





御朱印は手前の佛光院でいただきます。







続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター