2015-03-26

3/15 京都 頂妙寺・妙顕寺

それから頂妙寺さんへ

予定より30分おしの1時過ぎに到着。

こちらも特別公開で、俵屋宗達の牛図目当てです。

琳派の特徴のたらしこみ技法ですね。

京の冬のたびのパンフの表紙になってます。



本堂を拝観し、寺宝を拝見した後

伝運慶作の持国天像、多聞天象を配した仁王門へ。

運慶といえば、大阪あべのハルカス美術館で見た

高野山の名宝の『八大童子像』や

興福寺北円堂の諸仏などを作った慶派の奈良仏師です。



俵屋宗達のお墓もお参りしたのですが

墓石に俵屋って彫ってありました。本名なのね



御朱印は書置きでした。

飴ちゃんいただきました



続いて妙顕寺さんへ



こちらも京の冬のたび特別公開です。

実は去年の冬のたびで拝観しているのですが

限定100冊の御首題帳が発売されたとのことで

それが欲しくて再訪です



関西方面でオリジナル御首題帳があるお寺少ないんですよね。

正月に本能寺で御首題帳買ったのですが

御首題帳持ってなくて髭文字御首題をいただくために必要だったからで

デザインが気に入ったからじゃないんです。

こちらの御首題帳は紺地に金の龍で結構気に入りました



書置きの御首題がありましたが

去年いただいたので今回はスルー。

再訪して、この御首題帳に直書きしてもらいたいです



本堂の日蓮上人像は綿帽子被ってました

きらびやかな天蓋があるのですが

天女の絵がとってもキレイなんです





上:龍華飛翔の庭

下:孟宗竹の坪庭

違いが分かる人のCMで使われたそうです



光琳曲水の庭には梅が咲いてました



宝物殿で狩野山楽の楼閣山水図屏風や

尾形光琳の寿老松竹梅三幅図などを拝見しました。

その中でも私が1番気になったのは

ネズミの髭で書いたといわれる極細字法華経

虫眼鏡で見てもまだ小さいくらいの細かい字で

まさしく神業です



このあと近くの本法寺さんの

『大涅槃図開帳・春季特別寺宝展』にも行きたかったのですが

時間がおしてしまい、どこか削らないといけなくて

限定御朱印があるところを優先したので割愛しました。

あとからブカツの方が教えてくれたのですが

本法寺さんも御朱印帳を出したそうで(限定ではないみたい)

デザインがこっちのほうが好みだったんですよね~

行ければよかったんだけど、仕方ないね





続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター