2015-03-24

3/15 京都 毘沙門堂

『またか』と思ったでしょ

またですよ

1/10~3/18の京の冬の旅にギリギリ間に合いました

それ以外のとこも行きますが。

できるだけ多く回りたいので頑張って早起きして

7:00に高速福井IC乗りました

いつもなら1ヶ所の駐車場に1日停めておいてで周るのですが

今回はでもでもないので駐車場空いてるんじゃないかと思い

ある程度の場所はで周ることにしました。



まずは毘沙門堂

すれ違いギリギリの細い道をあがっていくと

風情のある石段が見えてきましたが

なので横を通って駐車場へ。

私の前に何台も車が入っていき

の時期でもないのにスゴイ人気のお寺だな』と思ったら

少年野球の送り迎えの親御さんでした

(近くに野球場があるようです)

駐車場いっぱいで停められなかったどうしようかとあせったよ。



9時前に到着しました。順調順調

参拝者はチラホラ。

ランニングがてらにお参りしていく方もいました。



こちらはが有名で

『そうだ京都、行こう』のポスターにも使われています。

なので、そのころに行こうと取ってあったところなのですが

限定御朱印が発売されたとのことで

無くなる前に行かなくっちゃってことで今回行ってきました。



拝観受付にお守りなどと一緒に置いてありました。

受付の女性の方は話し上手な方で

御朱印帳の色が数種類あるのですが

「グリーンは御衣黄桜、ピンクは枝垂桜をイメージしています」

「ベージュは関係ないけど品がいいから

「増刷する時についでに黒も発注したから門跡は知らないと思う」

などなどお話していただき

女性職員さんのこだわりの逸品だそうです

ベルベットっていうんですかね、触り心地がふわすべです

黒と山吹色は麻の生地で、それも珍しいと仰っていました。



表題に明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)と書いていただきました。

『宝物は既にあなたの手の中にあります』という意味だそうです



仁王門・本堂などは数年前に再建当時の色彩で修復されたそうです。



宸殿には龍の天井画や

机や船の先が見る角度によって長さが変わる襖絵や

どこから見ても目が合う鯉の板戸の衝立などがあります。



それと「パンフレットには載っていないから探してみてくださいね」

と言われた『いけず(意地悪)の間』

梅にウグイスではなく梅にキジが描かれていて

歓迎しないお客様はこのお部屋に通されたそうです。

鳥があっていない=取り合わない

それに気づかないと

誰も相手してくれないのに、いつまでも待つことになるそうな

この部屋かと思ったけど検索したら梅の間って書いてあった



「いけずって言葉わかります」って聞かれ

その時に福井から来たことを伝えると

福井に友達がいらっしゃるそうで

福井駅に恐竜オブジェができたこともご存知でした



晩翠園(ばんすいえん)



本殿から見た宸殿と、弁財天



達筆な御朱印

達筆すぎて平成の成の字が、どうなってるか分からん



出かける数日前までは予報でしたがました







続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター