2014-05-08

4/13 京都御所

約1ヶ月も前の話になりますが

4/13にまたまた京都に行ってきました

今回は友達と2人なのでで。

京都御所近くのコインパーキングで1日最大¥1,200の所を見つけたのですが

9台しか停められないので

空いてなかったら、いつもの出町駐車場に行くつもりで

行ってみたら意外に空いてました

京都は混むの前提でみんななのかもね。



京都御所は普段は予約しないと入れないのですが

春5日・秋5日の年に10日だけ一般公開されます。

しかも無料

ガイドはありませんが場所ごとに案内板があります。



宜秋門が入口です。

御車寄は公家の方たちの玄関。

諸大夫の間は控室。



襖絵が室名になっていて、身分によって通される部屋が違うそうです。



新御車寄は自動車が利用できるように

大正天皇の即位礼の時に新たに作られた天皇皇后専用の玄関だそうです。



承明門から見た紫宸殿



この日は春興殿前広場で蹴鞠の催しがありました。

蹴鞠を見れる機会なんて滅多にないから

これ目当てに御所を午前中にしたんです。



が、ご覧の通りの人だかりで、手を伸ばして写真撮って

液晶画面で何をやってるか見るっていう有様でした

着物もそうですが、被り物やぽっくりのような履物が

平安絵巻から抜け出たようですね~

で、『雰囲気だけ味わったからもういいか』って先に進みました。



紫宸殿は即位礼などを行う京都御所の正殿です。

見切れてますが左近の桜と右近の橘があります。

写真下は天皇の御座の高御座



清涼殿は平安時代に天皇が日常生活していた御殿で

中央の蔀(しとみ:蚊帳のようなもの?)の奥に

御帳台(寝床のこと?)があります。



御池庭は素人目にも手入れが行き届いていて

立派な松があって

このお庭を散策できたらゆったりできるだろうな~と思いました

皇太子の元服式などが行われた小御所には

五箇条御誓文の儀式にも使用された大宗屏風が展示されていました。

で習いましたね



御学問所は学問のためだけではなく

和歌御会なども行われたそうです。



小御所と御学問所の間に蹴鞠の庭があります。

実際にはここで蹴鞠をされたんですね。



御常御殿前の御内庭(奥に茶室があります)

夏を涼しく過ごすための工夫がされた御涼所

御常御殿では十二単衣を着た人形が展示してありました。



御常御殿も天皇の日常の住まいとして

室町時代に建てられた御殿で

この御殿より北側は奥向きの御殿といわれているそうです。





御学問所北側に展示された杉戸絵と

御三間 中段の間の賀茂祭群参図

そして最後に振り返っての



私の好きな襖絵や屏風が満載で

写真たくさん撮りすぎて修正・整理するのに時間掛かってしまいました



そしてスゴイ人でした~

普段は入れないところだし、ツアーのも結構来てたしね。

外国の方もいっぱい。

中国・韓国系の人はどこ行ってもいるね。

の人って日本の特に戦争について良く思ってないから

天皇のことも良く思っていないのかと思ってましたが

御所とかフツーに観光するんですね。



テントで京都御所参観記念のお土産物を売っていました。

絵葉書やクリアファイルなど。

私はココでしか買えないという鶴屋吉信さんの菊華(羊羹)と

鼓月さんのお干菓子を買いました。



羊羹は甘すぎず、お茶の味が濃くて

こはくの部分は柑橘系?のすっきりした甘みで

大変美味しゅうございました

お干菓子はまだ大事に取ってあります

ちびちび食べます





にチョットだけおすそ分けしてあげたら

よっぽど美味しかったようで

お皿を舐めさせろと必死になってました



口が肥えてるもん





続く、、、

theme : 国内旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター