2014-03-26

3/16 京都 妙顕寺

お次は報恩寺から徒歩数分の妙顕寺

日蓮宗のお寺の拝観は初めてじゃないかな。



大きな本堂の横を通って



庫裡で拝観受付



まずは本堂へ。

京の冬の旅のHPから



ガイドさんのお話、途中から聞きました。

格天井には家紋が貼られていて

『珍しいな~』と思っていたら

天明の大火で焼失した後、復興の時に

寄付した檀家さんの家紋だそうです。

須弥壇には「南無妙法蓮華経」と書かれた宝塔の両脇に

釈迦如来像・多宝如来像を祀り

日蓮聖人・開山日像聖人像・

公家から門下となった大覚上人の像が安置されています。

(もう1体の像は誰か忘れちゃった

死んだら極楽へ行けるとかよく言うけど

日蓮宗では今を正しく生きるのが大事

みたいなニュアンスのことを言ってました。

(チョット違うかな。宗教のことはよ~分からん



天女が描かれた天蓋はJR西日本の駅で配布されている

西Navi1月号の表紙になっています。



客殿から見る「龍華飛翔の庭」(四海唱導の庭)



勅使門 奥に本堂の屋根



孟宗竹林の坪庭







書院前庭「光琳曲水の庭」



樹齢400年の赤松



宝物殿には仏舎利や、狩野なんとかの龍の掛け軸や

尾形光琳の「寿老松竹梅三幅対」

日像聖人が修行で書いた

虫眼鏡で見ても何が書いてあるか分からないくらい

小さな字で書かれた写経「極細字法華経」

などが展示されていました。



御朱印をいただきました。 アート

京の冬の旅期間中は書き置きのものだそうです。



日蓮宗では「南無妙法蓮華経」と書かれるので

御首題というそうです。

そして日蓮宗専用の御朱印帳じゃないと

書いていただけないお寺も多いようです(調べ)

こちらは普段から専用御朱印帳じゃなくても書いていただけるのか

今回書き置きのものだったからいただけたのかは不明。



バス停へ戻る道沿いの俵屋吉富さんへ。

奥にカフェスペース「茶ろんたわらや」があります。

カフェ入口前のテラス席1席のみ喫煙可



生菓子が売り切れとのことで

桜きんとんの抹茶セット¥840を注文。

お昼食べてないのに、いきなりデザート



で暖かかったのでテラス席でも寒くなかったです。

美味しゅうございました



お店を出たのが2時前。

順調順調





続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター