2013-11-26

11/21 奈良 薬師寺2

大講堂

大講堂の御本尊は彌勒三尊像

後ろには仏足石(ぶっそくせき)があります(これ金剛證寺にもあったな)



東僧坊には台座の模型があり撮影OKでした。

法話の最中でした。





大宝蔵殿(聚賓館)では玄奘三蔵展をやっていました(別料金¥500)

時間がないかと思ってスルーしましたが

ちゃちゃっと見ればよかったかな。



一旦門を出て、道の向こう側 玄奘三蔵院伽藍へ。



お祀りされてる玄奘三蔵訳経像が筆を持っておられたので

『字がきれいになりますように』ってお願いしました

壁画殿では平山郁夫画伯が30年かけて書き上げた

壁画が見れます。

天井いっぱいに描かれた宇宙の絵も(ラピスラズリで書かれたそうです)



後からHP見て知ったのですが

法相宗の始祖、玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)って

三蔵法師のことなんですね。

三蔵法師って女性だと思ってましたが

ドラマの設定が女性なだけかもしれないし

女優さんが演じているだけで女性とは限りませんもんね。



右上

水煙降臨展記念の朱印帳¥1,200(限定とは書いてありませんでした)

で見た時は朱色にしようと思ってましたが

現物見たら奏楽天人の金色が引き立つのが紺色のほうだったので

紺にしました。

右下

水煙降臨記念の特別朱印¥300のみの場合は書き置きですが

御朱印帳には1ページ目に押印済みです。

隣は玄奘三蔵院公開時限定の御朱印(書き置き)



左上

水煙降臨展会場や金堂で買った自分用お土産

落雁と匂いお守りとお皿

他にもクリアファイルやスタンプや用蒔絵シールなどありました。

左下

大講堂でいただいた通常の御朱印

今までも『達筆だな~』と思う御朱印は多々ありましたが

このアーティスティックな感じは群を抜いてますね

仏足石の御朱印もあるようなのですが

見本はこの2つだけでした。

落雁にも奏楽天人の型押し



1/1~15には国宝の「吉祥天女画像」が公開されるそうなので

お正月休みに来れたらいいなぁ。

が降らなければ





続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター