2013-10-29

10/21 伊勢 内宮2

ガイドさんたちに再合流。

大きな木にみんな群がって触ってました。

そのせいかどうか分からないけどテカテカ。

パワースポット扱いされてますが

特に云われはないそうです(の影響らしい)



御稲御倉神(みしねのみくら)

神宮神田より収穫した抜穂(ぬいほ)の御稲が修められているところで

御正宮と同じ唯一神明造りになっているそうです。



外弊殿(げへいでん)

古神宝類が納められているそうです。



御正宮の裏の門



荒祭宮(あらまつりのみや)



旧殿



四至神まで戻ってきました。

神宮には皇室から贈られた白馬がいます。

神様に仕える馬という意味で神馬(しんめ)と呼ばれています。

毎月1・11・21日の8時頃

菊の紋章を身につけた神馬が御正宮へ参拝する

神馬牽参(しんめけんざん)があります。

(神馬の体調や天気次第で中止になることもあり)

この日は10/21

お天気は絶好調なのでさんの体調が良ければ見れるはず

と陣取ってました。



*☆*キタキタ――(σ´∀`)σ――ン!!!!*☆*

ガイドさん曰く

「神馬が願い事を神様に伝えてくれる」んだそうです。

もちろん願い事托しましたよ。

でね、このさん

前を通る時コッチ見てくれるの

まぁ、手綱で指示されてるんだろうけど

心の声をちゃんと聞いてくれてるっぽく感じた



ガイドさんは

「神宮には本物の馬がいるから絵馬がない」

とも言っていました。

確かに絵馬を奉納する場所はなかったけど

絵馬自体は売ってたよ^^;



振り返れば清々しい青空



神楽殿では巫女さんがお掃除中



御饌殿(みけでん)



御厩(みうまや)

さっきのさんの名前かな(2頭いるから違うかも)



参集殿前では神鶏にも会えました。

伊勢神宮では鶏は神様の使いだそうです。

”暁を告げ闇を払う鳥”ということで

太陽に関係ある霊鳥として尊ばれているそうです。



ここでガイドは終了だったので

私たちは勝手に現地解散させてもらって

残りの別宮に行きました。



風日祈宮橋



風日祈宮(かざひのみのみや)

蒙古襲来の際、ご神威によって猛風が起り

襲来した敵軍を全滅させ、未曽有の国難をお救いになったご霊験で

社から別宮となったそうです。



平日の早朝でそこまで混んでないし

天気はいいし、気持ちがスーっと晴れたような気がします。

早起きした甲斐があったね



左が内宮、右が外宮でいただいた御朱印







続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター