2013-07-20

7/14 京都 宵々々山

宵山の期間中、登れる山鉾があるのですが

夜は1時間待ちとかになるそうなので先に行ってきました。

まずはくじ取らず1番の長刀鉾へ。



最終日には売り切れてしまうという

粽を買うため並んでたのですが

その間にが降ってきてしまい

テントの前まで来た時にはザーザー降りに



これが粽。玄関に飾ります。

その由来は、八坂神社の御祭神スサノヲノミコトが宿を探していました。

裕福な弟巨旦将来(こたんしょうらい)は断り

貧乏な兄蘇民将来(そみんしょうらい)は快くもてなしたそうです。

以来、蘇民将来の子孫には疫病を免じると約束されました。

子孫の目印として茅の輪を付けたのが転じて

粽(ちまき)を玄関などに飾るようになりました。


右は後から行く月鉾の手ぬぐい。



各山鉾には御朱印(スタンプ)があって

集めてみようと思って御朱印帳も買ったら

本がセットされてた。商売上手



この御朱印帳、表紙が英語表記で

なんてこ洒落てるんだろうと思ってたら

後から気づいたらコッチは裏表紙で

表はちゃんと日本語だった。

裏から押しちゃった



長刀鉾ではグッズを買うと中に入れます。

手ブレ





長刀鉾は女人禁制なので

私が行けるのはここまで



少し待ったらもあがり次に向かいます

函谷鉾も登れるのですが

月鉾で手ぬぐいを買うのでこちらはスルーさせていただきました。

次の機会に。

って思ってたら御朱印押すの忘れちゃった





月鉾もグッズを買うと登れます。



なのですが、こちらは撮影禁止でした



ここからは雑誌に載ってた地ビールを売っている

コートホテル前を目指して、通りすがりの山鉾を

船鉾

のため、どの山鉾もビニールがかかってます



伯牙山



伯牙山前に人だかりがあり、なにかと見てみたら

屏風祭でお宝公開していました。

入場料¥1,500とのことで今回はスルー。



格子越しに見れるところもあります。



暑い中歩いてきて、もうの口になってたのに

着いたら「明日から」だって

後で雑誌再確認したら7/14~って書いてあるのにぃ



仕方なく、八坂神社へ向かうためバス停へ。

途中の郭巨山







続く、、、

theme : 国内旅行
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター