FC2ブログ
2020-04-11

20.3.21 廣瀬大社・龍田大社

続いて廣瀬大社へ。  15:50ごろ到着。
『いいのかな?』と思いつつ
一の鳥居をでくぐってに行ったのですが
道路からも入れたわ。
長い参道
P220397.jpg
途中の稲荷社と
P220398.jpg
日吉社
P220400.jpg
日露戦争の戦利品のロシア陸軍の野砲と砲弾
P220407.jpg
延喜式神名帳では廣瀬坐和加宇加乃売命神社
P220401.jpg
なにかしらが栽培されてました。
花菖蒲?
P220404.jpg
主祭神は若宇加能売命(わかうかのめのみこと)
P220399.jpg
別名を廣瀬大忌神(ひろせおおいみのかみ)とも呼ばれ
伊勢神宮外宮の豊宇気比売大神、伏見稲荷大社の宇加之御魂神と同神

とのことですが、そうなの
龍田の風神・広瀬の水神と並び称されたそうです。
P220403.jpg
本殿
向拝の付きかたがちょっと変わってる。
P220402.jpg
神馬舎
P220406.jpg
橘(多分) 実が成るのってこの時期だっけ?
P220405.jpg
検索してたら、奈良の奇祭3というツイートがあった。
・金峯山寺-蓮華会 蛙飛び行事(毎年7/7)
・飛鳥坐神社-おんだ祭(毎年2月の第1日曜)
・廣瀬大社-砂かけ祭(毎年2/11)
かける量が想像とゼンゼン違う (拾い画像
それに御田植祭を2月にやるの珍しいですね。
廣瀬大社砂かけ祭
御朱印拝受しました。
6廣瀬大社
あんまり撮らなかったので2社纏めてってことで
最後に龍田神社へ。 16:40ごろ到着。
P220408.jpg
桜咲いてました
P220409.jpg
コロナ対策の手水は竹筒からちょろちょろ出てる水で直接洗うタイプ。
これはこれでいい感じ
P220410.jpg
笑ろてる
P220412.jpg
P220413.jpg
龍田大社は「風の神様」として古くから多くの方に親しまれており
天地宇宙の万物生成の中心となる「気」でお守護りくださる幅広いお力のある神様です
今から約2100年前、第10代崇神天皇の時代
国内が凶作や疫病の流行に騒然としていたさなか
天皇の御夢に現れた大神様のお告げ通りにお社を造営されると
作物は豊作に、疫病は退散したと伝えられており、それが当社の創建とされています
また陰陽五行では「風の神様」は木気にあたることを示しており
「木」偏に「風」と書く【楓】で四方八方を風の神様の清々しい「気」が行きわたる様にと
【八重の楓】をご神紋として用いております

P220411.jpg
柱に縄がグルグル巻き付いていて龍になっています。
P220414.jpg
御祭神は天御柱大神(あめのみはしらのおおかみ:志那都比古神)
国御柱大神(くにのみはしらのおおかみ:志那都比売神)
コの字型に左から、龍田比古命、龍田比売命
天御柱大神、国御柱大神
天照大御神・住吉大神の相殿、枚岡大神・春日大神の相殿、高望王のお妃
P220416.jpg
龍田神社だから、こっちのほうが水神と勘違いする
P220415.jpg
白龍神社
P220417.jpg
龍田恵美須神社
P220418.jpg
三室稲荷神社
P220419.jpg
下照神社
P220423.jpg
鳥居の左側
虹のみちという庭園のようになってました。
P220421.jpg
P220422.jpg
御朱印拝受しました。
水神と風神が見開きになったよ
7龍田大社
レンタカー返却に奈良に戻って
近鉄 奈良→難波 ¥570


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター