FC2ブログ
2020-04-23

20.4.5 祇園白川・清水寺

上賀茂神社前賀茂川沿いに変わってます。
市バス 4系上賀茂神社前(御薗口町)16:27→17:08四条河原町
祇園白川に行ってみました。
この辺りに来るのもお初。
だって用事ないし
の時期は混んでるの目に見えてるじゃん
大和橋
P220721.jpg
てことで、今がチャンスとばかりに来ちゃいました。
辰巳大明神
この地にあった旧家の屋敷神の白蛇が祀られているそうです。
P220726.jpg
祇園白川宵桜ライトアップは中止。
巽橋
P220727.jpg
しばらく待ってたら無人で撮れた
こんなことはもうないかも。
P220728.jpg
花見小路もご覧の通り。
P220731.jpg
建仁寺付近の
P220732.jpg
八坂通りも。
P220733.jpg
P220737.jpg
二年坂も。
P220738.jpg
最後に清水寺へ。 18:00ごろ到着。
夜間特別拝観最終日でした。 ¥400
P220739.jpg
こんなの前からあったっけ?
4/3に青龍会があったからかな?
P220740.jpg
6時ではまだ明るくて、ライトアップ感がない
P220744.jpg
本堂屋根の檜皮葺き替え工事が終了し
竹の足場が外されました。
本堂の屋根ってこんなだったんですね。
美しい
P220751.jpg
夏ごろから舞台板交換の工事が始まるので
全貌を見えるのは暫くの間だけです。
P220746.jpg
ソメイヨシノとヤマザクラが合わせて約1500本あるそうです。
そんなに咲いてないのは散っちゃったのかな?
ちょっと遅かったか。
P220748.jpg
下から見上げると手摺りが見えないので
人が端っこギリギリから覗いてるように見える
P220753.jpg
音羽の瀧
全然並んでなかったので、3つとも飲んだった
P220756.jpg
暗くなるの待ってたら遅くなっちゃうし
そろそろ帰ろうかとしてたところで
P220763.jpg
やっとビームがでてきた
P220766.jpg
P220767.jpg
月がキレイでした
P220769.jpg
見仏&お花見の2日間でした
18:45ごろに帰路について、京都駅ポルタで
JR 京都20:01→21:12長浜21:16→21:45新疋田 ¥1,520

この日以降は自粛してる。
早く収束してくれないと東寺の二間観音公開が終わっちゃうよ

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-04-22

20.4.5 上賀茂神社

市バス 205系衣笠校前15:19→15:31北大路堀川9系15:43→15:51上賀茂御薗橋
賀茂川の桜並木も見ごろ
P220707.jpg
続いて賀茂別雷神社(上賀茂神社)へ。
P220708.jpg
斎王桜は7分咲き
P220709.jpg
この日は神馬いなかったです。
4時過ぎてたからかな。
こちらでも結婚式(前撮り?)をしていました。
P220710.jpg
ちょっと遠いから今までなかなか来れなかったのに
ご縁が続いて今年2度目の参拝
P220713.jpg
5/5の賀茂競馬も、5/15の葵祭の路頭の儀も中止
今年は太田神社の杜若見に行きたかったんだけどなぁ
P220715.jpg
みあれ桜
P220716.jpg
過去のそうだ京都、行こう。のポスターに起用されたそうです。
P220717.jpg
P220718.jpg
御朱印拝受しました。
7上賀茂神社


御朱印じゃないけど続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-04-21

20.4.5 北野天満宮・平野神社

京阪バス 13系 南春日町13:40→14:04桂駅東口 ¥440
阪急 桂14:08→14:13西院 ¥160
市バス 205系 西大寺四条14:14→14:26北野白梅町 バス1日券¥600

がね、時間通りに到着するの。
それどころか早く到着しすぎて
出発時間まで時間調整で停車してるくらい。
京都のバスが時間通りなんて世も末だね
P220685.jpg
続いて北野天満宮へ。 14:40ごろ到着。
P220686.jpg
こちらも参拝者激減だね。
P220687.jpg
西廻廊の修復工事は終わったみたいです。
P220688.jpg
御朱印2種拝受しました。
5北野天満宮
それから平野神社へ。 初訪です。
から出ましたが、北門から出たらもっと近かったみたい。
P220690.jpg
元々は平城宮の宮中(桓武天皇の父光仁天皇の御所)に祀られていて
現在地には延暦13年(794)平安遷都と同時にご遷座された
古代には皇太子守護の性格を持ち
平安時代には例祭「平野祭」において皇太子自らにより奉幣が行われた
また、多くの臣籍降下氏族から氏神として歴史的に崇敬された神社としても知られる

御神木の楠の傍らにある「すえひろがね」
餅鉄(べいてつ)という石で、日本最大の餅鉄
邪気を吸い取ってくれるパワースポットで
お守りを石にくっつけると霊石の力を持ち帰る事ができるそうです。
P220705.jpg
接木の拝殿(重文)は2018年の台風第21号で
全ての柱が折れて倒壊してしまって、未だ修復中
P220691.jpg
こちらの方が北野天満宮より混雑してました。
の名所だもんね。
P220693.jpg
これは胡蝶だったかな?
P220696.jpg
中門
本殿は重文
「平野造り」又は「比翼春日造り」とよばれ
一間社春日造りの四殿を二殿ずつ連絡し
左右両殿の間に横棟を渡して「合の間」をつくり正面に向拝をつけた
一見して三間社のように見える独持の形式になっています

P220697.jpg
御祭神四座
ほとんど初見の神様
渡来人により祀られた渡来神のようです。
今木皇大神(いまきすめおおかみ)源気新生、活力生成の神
久度大神(くどのおおかみ)竈の神、生活安泰の神
古開大神(ふるあきのおおかみ)邪気を振り開く平安の神
比賣大神(ひめのおおかみ)生産力の神
P220694.jpg
左近の桜
P220699.jpg
右近の橘
P220698.jpg
大島
P220701.jpg
白雪
P220703.jpg
60種、約400本もの桜が植えられ
3月中旬~4月下旬ごろまでと長い期間お花見を楽しんでいただけます

ですが桜苑はスルーしてしまった
円山公園の「祇園しだれ桜」の原木もあるそうです。
昨年から有料になったそう。
お花の庭園が有料なのはよくあること。
復興資金必要だもんね
P220706.jpg
御朱印拝受しました。
6平野神社
悲報
二十二社用の御朱印帳じゃなくて
通常の神社用の御朱印帳を渡してしまった
再訪しなきゃだね。
間違えたのが丹生川上神社とかじゃなくてよかったよ。
次はかわいいリスのおみくじを引いてみようかな


余談ですが
去年の今日は山家神社さん堪能してたんだよな~。
いつになったら御朱印めぐり再開できるのかな
P170651.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-04-20

20.4.5 勝持寺・願徳寺

続いて徒歩圏内の勝持寺へ。 ¥400
白鳳8年(679年)天武天皇の勅によって
神変大菩薩役の行者が創建したのが始まりで
延暦10年(791年)伝教大師が桓武天皇の勅を奉じて堂塔伽羅を再建され
薬師瑠璃光如来を一刀三礼をもって刻まれて本尊とされました
承和5年(838年)仁明天皇の勅によって塔頭49院を建立されましたが
応仁の兵火に遭い、仁王門を除きすべて焼失しました

P220669.jpg
Oh… 緩やかな坂道が続く
P220670.jpg
石垣の参道 趣があります。
P220671.jpg
こちらも桜が見ごろでした。
白いのんと、ピンクいのん
P220678.jpg
鳥羽上皇に仕えていた北面の士 佐藤藤兵衛義清が
保延6年(1140年)当寺に於て出家し西行と名を改めて庵を結び
一株の桜を植えて吟愛しておりました
世人はその桜を西行桜と称し、寺を花の寺と呼ぶようになりました

とのことなんですが、どれが西行桜か確認してこんかった
P220676.jpg
境内は西行桜を始め数種類約100本の桜が植えられ
その大半は染井吉野
P220677.jpg
魚籃観音
P220679.jpg
ほとんど木に隠れてるけど、不動堂
P220672.jpg
P220681.jpg
弘法大師が平安の始め、眼病に悩む人達のため
不動明王に病魔退散を祈願されたところ霊験あらたかでありました
よって石不動明王を刻んで岩窟中に安置されたと伝えられています

P220680.jpg
ほとんど木に隠れてるけど、阿弥陀堂
P220673.jpg
瑠璃光殿に仏像が安置されています。
P220682.jpg
残念ながら撮影禁止
薬師如来坐像(本尊:鎌倉:重文)
 像高85.1cm、寄木造、漆箔、玉眼
 左手の薬壺から右手で薬を摘まみ取る珍しいお姿
薬師如来坐像(胎内仏:平安前期:重文)
 像高9.1cm、檀木を用いて全体に細微な刻技を施し
 光背には七仏薬師と十二神将を配して素地仕上げ
金剛力士立像(鎌倉:重文)
 像高3m、寄木造りで湛康・慶秀の作
日光菩薩像・月光菩薩像・十二神将像・西行法師像・醍醐天皇勅額

西国薬師の御朱印拝受しました。
2正法寺
数珠巡礼のメノウ玉も。
P220774.jpg
それから裏手にある願徳寺へ。
拝観できる寺院の中では京都で一番小さいと言われているそうです。
ちょっと敷居が高い雰囲気はありますが
予約不要なので勇気をだしてピンポンしましょう
撮影不可の為、門前の写真だけ。
P220683.jpg
寺務所で受付をして(¥400)簡単な説明を受けると
あとは本堂内自由に参拝させてもらえます。
ライトがあるので、付けたり消したりして
見え方の違いを堪能しました
白鳳8年(679)に持統天皇の勅願で創建
徳のある願いによる寺であることから願徳寺と名付けられ
現在の向日市寺戸に東西1300m、南北800mもの大伽藍が建立されました
その後、平教盛の子・小川法印忠快が
東山三条にあった宝菩提院を願徳寺に移転
本尊・如意輪観世音菩薩半跏像を中心に
薬師瑠璃光如来(平安後期:重文)や
聖徳太子二歳像(鎌倉)などを安置されています
榧(かや)の一木造りの如意輪観音は平安前期の作で国宝指定
顔の相や衣の表現は唐の様式で
渡来仏もしくは渡来人の作であると考えられています

一面二臂、細マッチョ系 私には男性的に見えました。
上半身はシンプルだけど、衣紋がグリングリンしてます。
寺伝では如意輪観音ですが
国宝登録は菩薩半跏像となってます。
宝珠も法輪も持ってないもんね。
いや~、イケメンやったわ
購入したポストカードより
願徳寺如意輪
御朱印拝受しました。
4願徳寺
貸し切り状態で拝仏できましたが
帰る時には2組いらっしゃったので、タイミングよかったよ

大原野って見所が密集してて回りやすいですね。
友達も連れてきてあげたいな。
このあとまで大急ぎ
本数少ないから間に合ってよかったよ。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-04-19

20.4.5 大原野神社・正法寺

4/5 まずは大原野方面へ。この辺りも初訪。
JR 大津→京都 ¥200
京阪バス 14系 京都駅前10:28→11:16南春日町 ¥520
徒歩約10分で大原野神社へ。
P220643.jpg
まっすぐ長い参道
紅葉の名所だそうです。
P220659.jpg
猿沢池を模して造られた鯉沢池
杜若や睡蓮が咲くそうです。
が日向ぼっこしてた。
対岸に摂社の若宮社 天押雲根命(あめのおしくもねのみこと)
P220644.jpg
清和天皇の産湯に使われたとされる瀬和井(せがい)
P220646.jpg
千眼桜
P220648.jpg
満開期間が短いので幻の桜といわれているそうです。
ちょうど見ごろだった
P220649.jpg
鹿の手水舎
P220651.jpg
三の鳥居
こちらでも結婚式してました。
P220650.jpg
POPな絵馬
P220653.jpg
中門
P220652.jpg
狛鹿(っていうのかな?)
P220654.jpg
目がカワイイの
P220655.jpg
本殿は春日大社と同じく春日造の社殿が4棟並んでいるそうです。
第一殿 建御賀豆智命(たけみかづちのみこと)
第二殿 伊波比主命(いわいぬしのみこと)
第三殿 天之子八根命(あめのこやねのみこと)
第四殿 比賣大神(ひめおおかみ)
P220642.jpg
784年長岡京遷都の際
桓武帝が皇后(藤原氏)の氏神である奈良・春日明神を勧請し
小塩山の東麓に分祀したのが始まり
全国に数千あるといわれる春日神社の中でも
大原野神社は最初の分社で、京春日とも呼ばれています
紫式部(藤原氏)にとっても氏神様であり
式部が越前国武生に赴いた際には
都を懐かしみ「小塩山」を歌に詠んでいます

都から武生に来たら
流罪にあったみたいでそりゃあ寂しかろうよ
P220656.jpg
石楠花がもう咲いてました。
P220657.jpg
授与所 ひさしの持ち送り
鹿と、鳥獣戯画?
P220658.jpg
御朱印2種拝受しました。
1大原野神社
来る途中にあった摂社の樫本神社の御朱印もいただいたので
帰りに参拝しようと思ってたのに
に乗り遅れそうですっ飛ばしてしまった
また来る機会あるかな
P220684.jpg
それから目の前の正法寺(しょうぼうじ)へ。
極楽橋の枝垂桜はもうちょっとで満開
P220660.jpg
遍照塔
P220662.jpg
梵字の花壇は名残りだけ
P220664.jpg
仁王像も桜背負ってると絵になるね
P220661.jpg
拝観は¥300
本堂の前庭
この木はなんでっしゃろね?
小枝ちゃんの木のおうちみたい
P220665.jpg
山門からの桜
P220666.jpg
鑑真和上の高弟・智威大徳が隠棲した所で、春日禅房と称し
その跡を伝教大師最澄が大原寺の名で寺としました
弘仁年間(810~824)には弘法大師空海が巡錫して
四十二歳の厄除けのため、 聖観音を彫刻されました

「本堂の本尊は聖観世音菩薩立像(平安初期)」
という書き込みも見かけますが
正法寺さんのHPでは「正法寺のご本尊は千手観音です」と。
三面千手観世音菩薩立像(鎌倉初期:重文)
センターにおられるしね
こっちがウリだから、お寺側はこちらを推したいのかも
左右のお顔は過去も未来にも目を配ろうという意味があるそうです。
なかなか威厳のあるお顔立ちでした。

脇には大日如来坐像(室町)と、釈迦如来坐像(南北朝)
阿弥陀如来坐像、不動明王立像
内陣にホットカーペットが敷いてあってありがたい
お堂内って足が冷えるんだよね。

本堂内左側に薬師如来坐像
西国薬師霊場第41番札所です。

不動堂には春日不動明王と愛染明王(室町)
宝生殿には走り大黒天(江戸)がおられます。

宝生苑
東山連峰を望む借景式山水庭園
庭石の形が象・フクロウ・獅子・カエル・兎・亀など
15種類もの動物の形に似ているため
「鳥獣の石庭」と呼ばれています

P220668.jpg
数日後には枝垂桜が満開になって、もっと素敵になるでしょうね
P220667.jpg 
西国薬師の御朱印を拝受しました。
大悲殿(本尊)をスルーするという
ページが見開きじゃなかったから~
2正法寺


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-04-18

20.4.4 貴船神社

続いて貴船神社へ。
京阪 坂本比叡山口14:29→14:45びわ湖浜大津14:48→15:11三条京阪 ¥570
   三条15:20→15:24出町柳 ¥220
叡山 出町柳15:30→15:58貴船口 ¥430
京都バス 貴船口駅前16:03→貴船16:08 ¥170
地名は「きぶね」だけど神社名は「きふね」と読むんだって。
貴船口駅が小洒落てた。
P220616.jpg
時間が遅いのもあるけど
まさかホントに無人で撮影できるとは…
(実際には端っこに人います)
この辺に泊まって早朝じゃないと無理だと思ってました。
P220617.jpg
これで新緑だとなお良かったんですけどね。
貴船祭の期間中は手すりが取り外されるそうですが
今年は貴船祭りも中止だそうなので(神事のみ)
手すりもそのままかも。
P220618.jpg
こちらも絵馬発祥の社と称していいて
黒馬・白馬の像があります。
P220620.jpg
本宮の御祭神は高龗神
結婚式をしていました。
P220621.jpg
貴船山から湧き出る御神水
P220622.jpg
御朱印拝受しました。
前回2012年には無かった奥宮の御朱印も。
奥宮は書置きのみで
印は印刷だけど、墨書きは手書きっぽいけど
どうだろう?
5貴船神社
それとそうだ京都、行こう。の企画の御朱印めぐり
以前は1dayチケットを利用しないと行けなかったと思うんだけど
今回は主要駅でパンフレットを入手して
授与所で見せればOK
6御朱印めぐりパンフ
こちらは印刷ではないと思うけど、どうだろう?
7貴船神社
天津磐境(あまついわさか)をイメージした
重森三玲氏作庭の石庭があるそうですが
全然気付いてない

また川床に来たいなぁ
P220624.jpg
結社(ゆいのやしろ:中宮)はスルーしてしまった
中宮の御祭神は磐長姫命(いわながひめのみこと)
天孫瓊瓊杵尊が磐長姫命の妹の木花開耶姫と結婚しようとしたとき
姉妹の父の大山祇命は、磐長姫命も共に奉りました
しかし瓊瓊杵尊は木花開耶姫とだけ結婚したので、磐長姫命はそれを恥じ
「縁結びの神として良縁を授けん」と言って当地に鎮まったというのです
貴船の山奥で見つけられた6tの船形の自然石「天の磐船」があります
磐長姫命の御料船として結社境内に納められた

P220625.jpg
思ひ川橋
P220627.jpg
神門
P220628.jpg
手水の水はありませんでした。
止められるってことは、湧き水じゃない?
P220629.jpg
拝殿
P220631.jpg
青い目の狛犬
P220632.jpg
P220633.jpg
奥宮の御祭神は闇龗神(高龗神と同じ神であるとされている)
本殿の下に龍穴があるそうです。
P220636.jpg
権地って何?と思いググってみたら
『龍穴の上で工事をしてはならない・誰も見てはならない』
とされていることから
本殿の修復工事では権地に建物を曳き移し修復を進め
完成すると建物を曳き戻すそうです。
附曳神事(ふびきしんじ)
P220634.jpg
船形石
初代神武天皇の皇母・玉依姫命が大阪湾に御出現になり
水の源を求めて黄色い船に乗り、淀川・鴨川をさかのぼり
その源流である貴船川の上流・現在の奥宮の地に至り
水神を祀り「黄船宮」と称された
その黄色い船は人目に触れぬよう石で包まれたという

P220637.jpg
本宮、中宮、奥宮とそれぞれの社に船が揃う
奥宮の船形石の伝説に見られるように神様の乗り物として神聖視され
貴船神社と船との関わりは深いです
「貴船」を象徴するように
神が宿るすべての境内地に「貴い船」が配されているのが特徴である

P220639.jpg
検索してて、こんな投稿を見かけました。
天忍穂耳尊が箱根で神上がられた。
瓊々杵尊は、天忍穂耳尊の3年の喪祀りを済ませてから
比叡山を造営することになった。
比叡山を造営してから穀物がたくさん出来るようになったので
ミゾロ池(深泥池)と呼ぶようになった。
ミゾロ池(深泥池)の西岸の岩を砕き
小石にして川に流しいれ水をあふれさせ、荒地に水を引き
葵葉と桂によって鳴る神(雷)を別け鎮め
軻遇突智神と罔象女神をお生みになった。
罔象女神は貴船神社(奥宮)で祀られ、軻遇突智神は愛宕神社で祀られている。
この功績によって瓊々杵尊は
「別雷(わけいかづち)」という称号を天照神から賜った。
(上賀茂神社の御祭神の賀茂別雷大神)

瓊々杵尊が比叡山を造営なんて初耳だし
軻遇突智神と罔象女神は
イザナギ・イザナミ関係で生まれたんじゃないの?
それに瓊々杵尊=賀茂別雷大神なん?
玉依姫が矢を持ち帰ってご懐妊したのが賀茂別雷大神でしょ。
鵜葺草葺不合命と玉依姫との子が神武天皇でしょ。
神武天皇は瓊瓊杵尊の曾孫なんだから、時系列が合わない。
なんかわけわからんくなったけど
お話としては面白い。

京都バス 貴船17:10→17:15貴船口駅前 ¥80
叡山 貴船口17:36→18:05出町柳 ¥430
京阪 出町柳→三条 ¥220
地下鉄 三条京阪→京都市役所前 ¥220
    京都市役所前→びわ湖浜大津 ¥500
184743.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-04-17

20.4.4 日吉大社

京阪 三井寺13:08→13:22坂本比叡山口 ¥240
ホームの先になんかあった。
検索したら「軌条形態のモニュメント」と出てきたけど
結局なんのこっちゃ分からず。
P220615.jpg
鉄道むすめ石山ともかですと。
P220614.jpg
坂本に来るのは初めてです。
P220565.jpg
穴太衆(あのうしゅう)積みの石垣
P220613.jpg
道中、伝教大師御誕生地の生源寺や
律院、滋賀院門跡などがありました。
恵光院(通常非公開)の枝垂桜がキレイだったので、門前から
P220566.jpg
日吉大社 13:30ごろ到着。 ¥300
この時は知らなかったのでこんなアングルで撮っちゃったけど
鳥居で見切れてる山に奥宮があり
もう少し引きで撮れば奥宮が見えるそうな。
P220567.jpg
走井杉と
走井祓殿社(瀬織津比咩・速開都比咩・気吹戸主・速佐須良比咩)
幹がスゴイことになってる
P220570.jpg
三角形の破風(屋根)が乗った山王鳥居
仏教の胎臓界・金剛界と神道の合一を表しているとされます
地面も△になってる。
P220571.jpg
神猿舎
P220576.jpg
神様のお使い 神猿(まさる)というそうです。
がフェンスに近すぎてを寄せられない
P220575.jpg
西本宮(旧称:大宮)大己貴神 本地仏:釈迦如来
楼門(重文)
P220581.jpg
棟持猿(むなもちさる)
P220582.jpg
軒下四隅にそれぞれ違うポーズの神猿さんがおられます。
P220583.jpg
平安京遷都の際には、この地が都の表鬼門にあたることから
都の魔除・災難除を祈る社として
また伝教大師が比叡山に延暦寺を開かれてよりは
天台宗の護法神として多くの方から崇敬を受けています
日吉社は、はじめ大山咋神を祀る(東本宮)地域の社でしたが
後に天智天皇が都を大津に遷都された翌年の668年
大神神社から大己貴神を勧請、日吉社に祀られるようになった(西本宮)

拝殿(重文)
P220585.jpg
本殿(国宝)
日吉造とよばれる独特の建築構造
内陣の前面と両側面に庇(外陣)を取り付けている

P220596.jpg
明治初年の神仏分離令によって
日吉社境内の仏教的な施設や仏具は全てその姿を消しますが
本殿の床下に下殿(げでん)と呼ばれる空間が残されました
下殿は上七社の本殿内陣の下にあるもう一つの祭祀空間を指し
仏事が行われていた可能性が指摘されています
神仏習合の姿を具現する建造物だったといえるでしょう

P220594.jpg
狛犬おっきいね。
P220587.jpg
眉毛
P220595.jpg
御神輿
P220589.jpg
御朱印拝受しました。
各宮の御朱印もあるのですが
二十二社用御朱印帳に社名のものだけ。
4日吉大社
宇佐宮(旧称:聖真子)田心姫神 本地仏:阿弥陀如来
P220578.jpg
本殿・拝殿 ともに重文
P220599.jpg
白山宮(旧称:客人)菊理姫神 本地仏:十一面観世音菩薩
本殿・拝殿 ともに重文
P220577.jpg
スルーしちゃったけど、奥宮には
牛尾宮(旧称:八王子)大山咋神荒魂 本地仏:千手観世音菩薩
三宮宮(旧称:三宮)鴨玉依姫神荒魂 本地仏:普賢菩薩
金大巌、奥総社があるそうです。

東本宮(旧称:二宮)大山咋神 本地仏:薬師如来
楼門(重文)
P220610.jpg
左 樹下宮(旧称:十禅師)鴨玉依姫神 本地仏:地蔵菩薩
  本殿・拝殿 ともに重文
右 東本宮拝殿(重文)
P220602.jpg
本殿(国宝)
P220609.jpg
東本宮の神紋は二葉葵
P220606.jpg
こちらは西本宮にあった小川と二葉葵
P220590.jpg
寄り目の狛犬
P220607.jpg
やっぱり眉毛
P220608.jpg
二宮橋
二宮橋・走井橋・大宮橋は日吉三橋とよばれ、重文だそうです。
P220611.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-04-16

20.4.4 三井寺

京阪 石山寺10:59→11:15びわ湖浜大津 ¥240
092641.jpg
続いて三井寺です。 11:40ごろ到着。
入山料+観音堂特別拝観料で¥1,000
長等神社側から入山したので、まずは観音堂から。
P220525.jpg
観音堂本尊 如意輪観音坐像 ご即位記念 秘仏御開帳
御本尊・如意輪観音坐像(平安中期)は
当山開祖智証大師(814年~891年)が感得されたご尊容を伝えるといわれ
のちに後三条天皇(1034年~1073年)が病気平癒を祈願された霊仏で
重要文化財に指定されています
本来は33年に1度しかご開帳されない秘仏ですが
ご即位を記念し、令和の時代が平和で幸福な時代となることを願い
両脇に安置されている重要文化財・愛染明王坐像(平安:重文)
毘沙門天立像(平安)とともに特別にご開帳されます

以前お仲間からいただいたパンフ
現地にはもう無かったです。
3三井寺パンフ
前回2014年に智証大師生誕1200年で特別に御開帳されて
その時はまだ見仏に目覚めてなかったので
参拝したのに時間が無くてスルーしちゃって
後になって『なんて勿体ないことをしたんだろう』と
後悔してたんです。
なので今回の御開帳、めっちゃ楽しみにしてました

戸帳が張られているため、見えにくい部分もありますが
ヒノキの寄木造、彫眼、漆箔(後補)、像高91.6cm、一面六臂、丸顔
右膝を立てて両足裏を重ね合わせる輪王坐という特異な座り方
ゴージャスな宝冠や瓔珞は後補だそうです。
宝冠に窓が無いから化仏は無い模様。
ベンチが用意されていたので
座って暫く眺めてました。
キレイやった~

拝観順路は書院につながっていて
「三井寺の観音信仰と美術」展で
昔の境内の写真、大津絵人形、絵馬、硯箱等が展示されていました。
書院の庭園
P220526.jpg
前回金堂での特別公開の時に
黄不動尊と護法善神のポストカードを販売されていたので
如意輪さんも販売されてるかな~と期待してたのですが
無かったので、チラシを大事大事に取っときます。
御朱印はいつもと同じだったのでスルー。
鐘楼と桜
P220528.jpg
こちらも幟がずらり。
P220530.jpg
金堂へ向かう途中の茶屋
P220531.jpg
三井寺には何度も参拝してるのに
茶屋に寄ったのは初めて。
弁慶力餅2本とほうじ茶のセット
拝観受付で¥50引券をいただいてたので¥360のところ¥310
お餅柔らかで、抹茶きなこたっぷりで、美味でございました
P220532.jpg
ギリ見ごろ
P220534.jpg
唐院の門
P220536.jpg
桜吹雪
いま気付いたけど、3本線ですね。
P220538.jpg
三重塔
P220540.jpg
P220544.jpg
P220555.jpg
るろうに剣心のロケ地
佐藤健カッケー
べんべんのFBより
るろうに剣心
遠目に金堂
P220537.jpg
経蔵の右側、孔雀がいるの知らなかった
P220547.jpg
P220548.jpg
霊鐘堂
P220549.jpg
弁慶の引き摺り鐘
表面の傷が引き摺った跡といわれています。
P220552.jpg
もうシャガが咲いてた。
P220553.jpg
3/27~4/12開催予定だったライトアップは中止
4/13~規模縮小で釈迦堂・水観寺・収蔵庫が拝観不可
5/16・17の千団子祭りも中止になったみたいですね
P220559.jpg
最後に仁王門
P220561.jpg
琵琶湖疎水もキレイやった
P220562.jpg
びわ湖疏水船も4/8~運航休止らしい。
まぁは終わりかけだしね。
それにしても大津→蹴上の乗船料¥8,000て
ハイシーズンにしても高すぎね?


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-04-15

20.4.4 石山寺

あまり大きな声では言えませんが
4/4~5も出かけてしまいました
その後は自粛してるから許して~

JR 新疋田7:58→8:38米原8:48→9:28石山 ¥1,690
京阪バス 石山駅9:39→9:46石山寺山門前 ¥210
P220500.jpg
1月に月参りで来てるから今年2度目の石山寺 ¥600
P220502.jpg
タクシーの待機場所、変更してほしい。
P220504.jpg
五色幕が御開帳の雰囲気を醸し出してますね。
P220505.jpg
幟もたくさん。 も見ごろで華やか
P220506.jpg
くぐり岩の鯉、めっちゃデカかった
P220507.jpg
多宝塔と硅灰石と桜
いい天気だし、サイコー
P220508.jpg
本堂内は撮影禁止
P220513.jpg
今回の目的
日本唯一勅封観音 御本尊如意輪観世音菩薩 御即位御吉例御開扉
別途¥500
なんかすごいタイトルですよね
石山寺の御本尊は33年に1度(前回2016年)と
新天皇即位の翌年(今年)のみ御開帳されます。
生きてるうちに2回もお目にかかれるなんて
いただいたパンフより
このパンフ石山寺に無くて、この後行った三井寺でいただいた
1石山寺パンフ
御本尊の如意輪観世音菩薩(重文)は約5mの巨大な像で
硅灰石の上に置いた蓮華座に半跏のお姿でおられます。
一面二臂、下あご出てる系、重厚感あり。
脇侍は執金剛神立像と蔵王権現立像

裏堂では、胎内仏の金銅仏四躯や
奈良時代に造立された元本尊の断片などが特別公開されています。
元本尊の脇侍だった蔵王権現立像は痛々しいお姿だけど
残ってるだけでスゴイってことで重文。

参拝が難しいご時世なので
御開扉大法会の様子をYouTubeにアップされてました

同時開催の豊浄殿特別展は旧御前立などが展示されています。
この日はやってたけどスルーしちゃったんだけど
4/8~コロナ対策で一時休館だそうです。
拝観縮小で光堂・紫式部像周辺も立入禁止だそう。
4/22~5/6は本堂内陣拝観停止入山不可。

御朱印拝受しました。
御開扉記念の金印はまさかの+¥100
今回は忘れずに不動明王もいただきました。
2石山寺
五色幕を利用した御朱印帳を販売していました。
限定200冊で¥2,000
中の紙は普通の白い奉書紙でした。
ものすっごい悩んだけど
待機御朱印帳がたくさんあるから泣く泣くガマン
P220515.jpg
建築年代が明確ものでは日本最古の
源頼朝公寄進の多宝塔(国宝)
P220516.jpg
御本尊は金剛界大日如来坐像(快慶作:重文)
P220518.jpg
瀬田川がチラっと見える
P220520.jpg
本堂を写すのは困難
P220521.jpg
左側の緑のこんもりしたところに生えてる桜が
もう散っちゃってるけど
良弁僧正の杖が根付いて育ったという良弁杖桜
P220522.jpg
梵字がカッコイイ宝篋印塔
P220523.jpg
大黒天さんは書き手さんがお留守だったので
御朱印また今度
P220524.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-04-13

20.3.22 廣田神社

このあと住吉大社を考えてたのですが
到着が16時近くになりそうで
住吉大社は16時になると容赦なく閉門するので
ちょっとギリ過ぎて危ういなと思い
18時まで授与所開いてる廣田神社に変更。

高野山13:53→13:58極楽橋14:02→14:41橋本15:06→15:55難波
コインロッカーに預けてた荷物ピックアップして
阪神 大阪難波16:10→16:30尼崎16:32→16:43西宮 ¥360
阪神バス 阪神西宮駅北口16:50→17:00広田神社前 ¥220
P220462.jpg
『ほんとに18時までやってるのかな?』とドキドキでしたが
開いてました
授与所遅くまで開けてくれて、ありがたいですね。
現在はコロナ対策で16:30までのようです。
P220463.jpg
御祭神は天照皇大御神荒御魂
天照大御神の御神誨を受けた神功皇后により
御凱旋の帰途、武庫の地・廣田の国に
大御神の『荒魂』を国土の鎮め外難の護りとして鎮め祭ったと
『日本書紀』に記されている兵庫県第一の古社です

P220464.jpg
伊和志豆神社
御祭神は伊和志豆之大神(いわしずのおおかみ)
一説によれば彦坐命を祀るといわれている
(開化天皇の皇子の日子坐王で、廣田神社を創建した神功皇后はその4世の孫にあたる)

P220468.jpg
左が松尾神社(大山咋命)で
右が五末社(八阪神社:須佐之男命、子安神社:磐長姫命
春日神社:天児屋根命・武甕槌命、地神社:大土御祖神、稲荷神:社宇賀御魂命)
P220467.jpg
P220470.jpg
御神水
P220472.jpg
御朱印2種拝受しました。
HPには神社名揮毫の御朱印がありますが
この時お聞きした時は御祭神名だけとのことでした。
つつじ祭印の期間中でしたが
それだと二十二社の印が無くなってしまうので通常御朱印にしました。
そして今年から御朱印授与料¥500になったんだって
3廣田神社
アマビエの護符も1枚いただきました
P220465.jpg
つつじ祭も規模縮小のようです
P220466.jpg
コバノミツバツツジ群落
満開になると、こんな風に囲まれるんですね
P220473.jpg
日当たりの良いところはもう咲いてました。
P220475.jpg
色が濃くて華やかですね。
P220477.jpg
阪神バス 広田神社前17:35→17:46JR西宮 ¥220
JR 西宮17:48→17:56尼崎 ¥180
尼崎駅前でちゃちゃっと夜ごはん食べて
JR 尼崎18:23→20:47新疋田 ¥2,310
尼崎から新疋田まで(つか網干から敦賀まで)
乗換無しで帰ってこれるってスゴイね
この日は1日で2ヶ所だけ。
ほぼ乗り鉄

3日間よく遊びました

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター