FC2ブログ
2020-02-12

20.2.1 桧原神社

続いて山の辺の道をぷらぷら。
「こんなところに刀剣の記念館が」(月山記念館)を通り過ぎ
P210689.jpg
「こんなところに小洒落たカフェが」(花もり)を通り過ぎ
P210714.jpg
八朔の無人販売を横目で見ながら歩いていると
P210691.jpg
だんだん山道になっていき
P210693.jpg
いったん開けたところに玄賓庵(げんぴあん)があります。
ここは玄賓僧都が隠棲していた廬で
ここには重要文化財の木像不動明王坐像が伝わっています。
謡曲で有名な「三輪」は玄賓と三輪明神の物語を題材にしたものです。
玄賓は弘仁九年(818年)になくなりました。

今回はスルーしちゃいましたが、拝観できるのかな?
P210694.jpg
獅子が支えてる
P210695.jpg
最古の古道の雰囲気ありあり
P210697.jpg
狭井神社から約20分で桧原神社に到着。
横の鳥居から入りましたが
正面鳥居側の参道は広くて、茶屋もありました。
P210700.jpg
きれいに整えられた広い境内の奥に
木々に囲まれた玉垣が見えます。
この雰囲気好きかも
P210701.jpg
宮中内に同床共殿(どうしょうきょうでん)で祀られていた天照大神を
笠縫邑(かさぬいむら)にうつして磯城神籬(しきひもろぎ)を立て
豊鍬入姫命(とよすきいりのみこと)に奉斎させたと『日本書紀』に記されている。
檜原神社はその伝承地だ。
その後、伊勢へ遷幸された後も天照大神を引き続き祀るため、元伊勢と称される。

御祭神は天照大神若御魂神(あまてらすおおかみわかみたまのかみ)
神宮に御遷宮される前だから若御魂なのかな?
三ツ鳥居カッケー
本殿はなく、磐座が祀られているのが見えます。
P210702.jpg
手前(左側)が豊鍬入姫宮
御祭神は豊鍬入姫命
初代御杖代(斎王)だそうです。
P210703.jpg
御朱印2種拝受しました。
元伊勢もいいし、斎王名もいい
ここまで歩いて来た甲斐があったよ。
P210857.jpg
大神神社でちょっと迷ってたお守り
こちらにもあったので結局GETしちゃった
いしかわの神々展でその存在を知ってから
妙に気になってた子持勾玉
なぜ迷ったかというと
御利益ありすぎてできると困るから
ストラップに加工しようと思ったけど
どこでもカチカチぶつけたら割れちゃうかな。
P210859.jpg
帰りは来た道を戻ったんですが
道中気になった鳥居のところに寄ってみました。
P210692.jpg
土手に枝を大きく伸ばした桜並木が。
ここ絶対花見の穴場や
P210706.jpg
池の水全部抜く
向こう岸に拝所があるようです。
P210707.jpg
八大龍王弁財天龗神神社(おかみのかみじんじゃ)
雨に龍と書いて「おかみ」と読むんですね。
P210711.jpg
意外といっては失礼ですが、参拝者ちらほら。
P210713.jpg
拝所に向かう橋の右側は先ほどの水が抜かれた池で
左側に弁天堂らしきお社がありました。
P210710.jpg
水子供養万体地蔵
水子さんのところはあんまり深入りしない。
P210712.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター