FC2ブログ
2019-12-12

19.12.8 正法寺

12/8は西国月参りで正法寺(岩間寺)へ。
西国札所の中では近いほうなんだけど初訪です。
こちらは最寄りのバス停から徒歩50分と
公共交通機関を利用してでは、かなり厳しい。
毎月17日のご縁日はシャトルバスが運行されて
月参りの日も運行されたのですが
石山駅に到着してから待ち時間が長いのと
法要に参列したら12:20発に乗れるかビミョーと思い
で行くことにしました。

7:45発 福井IC→瀬田東IC ¥2,860
が40台しか停められないのと
法要参列の整理券を配布するとのことで
早めに出発して9:40に到着しましたが
既にで20分ほど待ってました。
P200854.jpg
HPには入山料¥500となっていますが
今回お納めしてないな。
もしかして私、入山受付スルーしちゃった?
ぼけ封じ観音と、鐘楼堂
P200855.jpg
仁王像カッケーな
P200856.jpg
整理券80枚のところ、72番でなんとか間に合ったよ
(下調べでは80席でしたが今見たら100席に増やしてくださったみたい)
法要は11:00~なので、先に散策。
紅葉はとっくに終わってる感じ
P200876.jpg
白姫龍神
こちらの駒札に
開山泰澄大師が加賀の白山で修業中白馬に乗った美女に会い
「余は白山妙理大権現である」と言われありがたく感じた
大師は当岩間山に白姫龍を勧請された
女人がこの神を崇めると美女になると伝承されている

と書かれていたんですが
『白馬に乗った』なんて初めて聞いたわ。
P200875.jpg
立派な銀杏の木がありました。
真っ黄っき~
P200858.jpg
稲妻龍王社
泰澄大師が当地に伽藍建立の際、たびたび落ちる雷に困り果て
ご自分の法力で雷を封じ込め、落ちる訳を尋ねられたところ
雷は大師の弟子になりたいのだと申し出た
大師は快く雷を弟子にし
その代わりに岩間寺に参詣の善男善女には
雷の災いを及ぼさないことを約束させた
これが「雷除け観音」とよばれる由縁

P200871.jpg
この雷は水の乏しい寺のために自らの爪で井戸を掘ったという
この"雷神爪堀湧泉"と呼ばれる霊泉には元正天皇御製の
「沸きいづる 岩間の水はいつまでも つきせぬ法の み仏の影」
という歌が伝えられている

雷神爪堀湧泉は見逃してますね
多分蓋がされてて、使われてない手水だと思ってたところ。
P200878.jpg
大師堂
大師堂といえば弘法大師がメインかと思いきや
こちらは泰澄大師ですよ
正法寺は、元正天皇の33歳の大厄の病を
泰澄大師が法力により治した褒美として建立したことに始まる

P200859.jpg
不動堂
17日に御開扉
P200861.jpg
夫婦桂
本尊・脇侍を彫られた桂の子孫だそうです。
P200866.jpg
護法龍王拝殿
岩間山山中に鎮座されている護法善神で、長寿のご利益
九頭龍龍王・白龍龍王・七面弁財天
P200867.jpg
八大龍王堂も見逃してますね。
P200880.jpg
芭蕉池 の奥に観音堂
松尾芭蕉は岩間寺に参籠してご本尊の霊験を得
その俳風を確立したと言われており
「古池や蛙とびこむ水のおと」を詠んだと伝えられている

P200864.jpg
御朱印の受付は客殿でした。
+¥200で令和奉祝記念で金の菊紋も押していただきました。
P200985.jpg
本堂
元正天皇の病気平癒祈願を成満した泰澄は
同年、加賀白山を開く途上、霊地を求め岩間山を訪れた折
桂の大樹より千手陀羅尼を感得し
その桂の木で等身の千手観音像を刻み
元正天皇の御念持仏をその胎内に納め祀りご本尊とした

P200863.jpg
ご本尊は、毎夜日没とともに厨子を抜け出て
百三十六地獄を駆け巡り、苦しむ人々を悉く救済し
日の出頃、岩間山へ戻られた時には汗びっしょりになられているので
そのお姿から「汗かき観音」さんと呼ばれている

法要の後の法話ものようなお話でした。
「秘仏御本尊の厨子の中は三重になっている」とのことで
私は三重塔かと思ったのですが
どうも扉が三重みたいです。
脇侍の泰澄大師作と伝わる等身の婆蘇仙人・吉祥天は
兄妹なんだそうです。 初耳。
内陣右側の十一面観音と地蔵菩薩がなかなか良さげ。
修験者の方々が法螺貝を吹かれたのですが
その先導(というのか?)の方が仙人みたいでした
P200865.jpg
醍醐寺→正法寺→石山寺と約5時間で
徒歩巡礼できるので、よろしければどうぞ
と仰ってましたが、全然よろしくないです
立木観音さんには石山寺月参りの後に行ってみようかな。
で。
P200874.jpg
炊き込みご飯のパックを¥300で販売していたので
それをお昼ご飯にしました
お味噌汁はご接待
P200870.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター