FC2ブログ
2019-10-29

19.10.25 宇治神社・宇治上神社

10/25(金)は三室戸寺月参りのため
有給もらって宇治へ。
生憎の模様。
うちの晴れ女説もかなり怪しくなってきた

高速 福井IC→敦賀IC 平日だから¥1,530
JR 新疋田6:12→7:38京都8:09→8:11東福寺 ¥1,520
京阪 東福寺8:17→8:17中書島8:38→8:53宇治 ¥310
のはずが、盛大に寝過ごして枚方まで行ってしまった
中書島で乗り換えなのをすっかり忘れてて
終点宇治まで寝てればいいと思ってた
枚方市9:12→9:30中書島9:33→9:47宇治

月参り法要は9:00~で
元々遅れていくつもりだったんですよね。
なぜかと言うと、平日だから
宇治上神社の1日10枚限定のカラフル御朱印が
いただけるんじゃないかと思って。
前回参拝したのが2011年
まだカラフル御朱印が無かった頃なので
通常の御朱印しかいただいていないのです。
法要よりも御朱印を優先してしまった。

その前に通り道の宇治神社へ。
参道からじゃなくて、拝殿横から入ってしまった模様。
一の鳥居右側に兎楽の樹(楠)があったそうです。
の手水舎も飛ばしちゃってる
P200037.jpg
御祭神は菟道稚郎子命
(うじのわきいらつこのみこと:応神天皇の皇子)
『なるべく若い者に嗣がせた方が一代の活躍期間が長い』という
日本の古代の慣例支持の兄・大鷦鷯尊と
儒教の思想の長男相続説支持の弟・菟道稚郎子命で
皇位の譲り合いが続いて
兄宮に譲るために自害したそうな
P200066.jpg
見返り兎
御祭神が河内よりこの地に向かわれる途中道に迷われた時に
一羽の兎が現れ、後からついて来られる御祭神を振り返りながら先導した

正しい道へ導いてくれるんだって。
P200069.jpg
本殿は鎌倉初期造で、国の重文だそうです。
菟道稚郎子命坐像を安置(木造:こちらも重文)
P200071.jpg
手前から廣田神社・松尾大社・高良大社・伊勢神宮
P200072.jpg
本殿の右側にパワースポットがあったらしい。
見逃した。
枚数限定の書置き御朱印があったので拝受しました。
P200125.jpg
それから宇治上神社へ。
P200038.jpg
扁額は離宮と書かれているそうです。
明治以前は二社で一体とみなされ
宇治神社は下社、宇治上神社は上社と呼ばれ
二社で宇治離宮明神と呼ばれていました
平等院建立の際、宇治神社と宇治上神社が鎮守社となりました

P200039.jpg
桐原水
P200043.jpg
宇治七名水のうち、現存する唯一の湧き水(飲めません)
P200044.jpg
拝殿も国宝なんですね。
P200040.jpg
本殿(国宝)日本最古の神社建築
御祭神は菟道稚郎子命・応神天皇・仁徳天皇
覆屋の中に三殿が横並び
P200046.jpg
国宝の本殿というのは、中の三殿のことなのか?
覆屋も含めてなのか?
P200062.jpg
狛犬も古そうですね。
P200047.jpg
P200048.jpg
厳島社と、井戸跡かな?
P200049.jpg
武本稲荷社
P200051.jpg
春日神社(重文)
『横の石は何でっしゃろ?』と思って検索してみたら、社跡で
大きな石に小石を乗せて落ちなければ願いが叶う
といわれているそうです。
P200053.jpg
住吉社と香椎社
P200055.jpg
P200061.jpg
御朱印拝受しました。
この時は書き手さん不在につき、直書きは無し。
肩書がいっぱい書いてあって
覚えきれないから間違ってるかもしれないけど
季節限定秋色朱印から梔子色(金木犀)
1日10枚限定朱印から紅葉
紙の色が濃くても金字が映えるよう
朱砂を使用した本物の印泥を使用しているそうです。
御即位奉祝も拝受しました。
P200126.jpg
「1日10枚限定御朱印」と「季節の御朱印」は紙質が違うそうで
季節の御朱印も結局枚数限定だそうです。
紫の離宮の御朱印もいただけばよかったな。
P200042.jpg
のおみくじは今回は見るだけ~。
前回のは落として割っちゃった
P200041.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター