FC2ブログ
2019-10-31

19.10.25 萬福寺

次どこ行こっかなと考えてて
平等院は駅から遠いので却下。
行くなら1番最初に行かないとね。
初訪の萬福寺にしました。
三室戸寺から萬福寺まで徒歩で30分。
三室戸駅までだと15分。
てことで、京阪 三室戸11:49→11:52黄檗 ¥160
総門
P200094.jpg
三門
拝観料¥500
文華殿(宝物館)で秋季特別展をやっていましたが
なんとなくスルー。
P200095.jpg
三門の後ろが天王殿
蓮鉢がたくさん並んでました。
P200097.jpg
弥勒菩薩(布袋)坐像
撮る角度が悪かったかな。 白目
P200100.jpg
持国天
P200104.jpg
増長天
P200105.jpg
広目天
P200101.jpg
多聞天
P200102.jpg
韋駄天立像は大阪市立美術館の特別展へ年末までご出張中。
P200106.jpg
天王殿の後ろに大雄寶殿
P200108.jpg
御本尊の釈迦如来坐像と
脇侍の摩訶迦葉尊者(まかかしょう)・阿難陀尊者(あなんだ)
P200111.jpg
十八羅漢像
P200112.jpg
P200113.jpg
こちらはだよね?
おめめクリクリ
P200114.jpg
法堂は解体修復工事中。
P200117.jpg
斎堂
P200118.jpg
鬼界の衆生に施す飯を乗せる生飯台(さばだい)
P200122.jpg
開梆(かいぱん:魚梆)
P200119.jpg
伽藍堂は半解体修理中で
斎堂裏側の庫裏の一部が仮安置所となっていました。
こちらは特に中国っぽいですね。
御本尊の華光菩薩像は境内伽藍(お堂)の守神だそうです。
ほか、三面大黒天・弁財天・三国時代の武将、関関帝
P200121.jpg
黄檗木
P200110.jpg
大雄寶殿と魚梆の御朱印を拝受しました。
P200129.jpg
書き手さんに「この御朱印帳どちらの?」と聞かれました。
やっぱ中の紙が茶色いのは珍しいのかな?
ちょいちょい聞かれます。

なんかいろいろと見逃してる気がするけど
この辺りで撤収。
黄龍閣では普茶料理をいただけるそうですが、要予約。

萬福寺周辺ランチで検索してみたら
京都大学宇治おうばくプラザ内のカフェが
一般でも利用できて、駅近だったので
そこに向かって歩いていて偶然見つけた
ハンバーグシチューのお店一(かず)
メニューに載ってた写真が美味しそうだったので
『ここでいいか』とふら~っと入ってみました。
外観撮り忘れたので食べログから拾い画像
G_9238.jpg
ハンバーグシチューのランチ(ドリンク付)¥1,650
P200123.jpg
シチューは間違いないとして
ハンバーグがふわっふわなの
どうなってんの
とにかくめっちゃ美味しかった
福井のお店だったらよかったのに~。
P200124.jpg


あとちょっとだけ続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-30

19.10.25 三室戸寺

さわらびの道
P200075.jpg
源氏物語ミュージアムは入ったことなくて
ちょっと気になるし、時間もあるんだけど、なんとなくスルー。
昔マンガあさきゆめみし読んでたけど
確か途中でフェードアウトしてる

てことで、宇治上神社から三室戸寺まで歩きました
P200076.jpg
初めて参拝した時は、この階段見て『げっ』って思ったのに
なんか慣れた
P200079.jpg
不動水
P200081.jpg
P200082.jpg
宇賀神
P200080.jpg
本堂
P200084.jpg
勝運の牛
P200085.jpg
福徳兎
P200086.jpg
11:00になってましたので
月参りでよくお会いする先達さん方も帰られたようです。
P200087.jpg
斜めってる
P200088.jpg
阿弥陀堂と鐘楼
P200089.jpg
三重塔
P200091.jpg
月参り御朱印と御詠歌を拝受しました。
P200127.jpg
浮舟も。
P200128.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-29

19.10.25 宇治神社・宇治上神社

10/25(金)は三室戸寺月参りのため
有給もらって宇治へ。
生憎の模様。
うちの晴れ女説もかなり怪しくなってきた

高速 福井IC→敦賀IC 平日だから¥1,530
JR 新疋田6:12→7:38京都8:09→8:11東福寺 ¥1,520
京阪 東福寺8:17→8:17中書島8:38→8:53宇治 ¥310
のはずが、盛大に寝過ごして枚方まで行ってしまった
中書島で乗り換えなのをすっかり忘れてて
終点宇治まで寝てればいいと思ってた
枚方市9:12→9:30中書島9:33→9:47宇治

月参り法要は9:00~で
元々遅れていくつもりだったんですよね。
なぜかと言うと、平日だから
宇治上神社の1日10枚限定のカラフル御朱印が
いただけるんじゃないかと思って。
前回参拝したのが2011年
まだカラフル御朱印が無かった頃なので
通常の御朱印しかいただいていないのです。
法要よりも御朱印を優先してしまった。

その前に通り道の宇治神社へ。
参道からじゃなくて、拝殿横から入ってしまった模様。
一の鳥居右側に兎楽の樹(楠)があったそうです。
の手水舎も飛ばしちゃってる
P200037.jpg
御祭神は菟道稚郎子命
(うじのわきいらつこのみこと:応神天皇の皇子)
『なるべく若い者に嗣がせた方が一代の活躍期間が長い』という
日本の古代の慣例支持の兄・大鷦鷯尊と
儒教の思想の長男相続説支持の弟・菟道稚郎子命で
皇位の譲り合いが続いて
兄宮に譲るために自害したそうな
P200066.jpg
見返り兎
御祭神が河内よりこの地に向かわれる途中道に迷われた時に
一羽の兎が現れ、後からついて来られる御祭神を振り返りながら先導した

正しい道へ導いてくれるんだって。
P200069.jpg
本殿は鎌倉初期造で、国の重文だそうです。
菟道稚郎子命坐像を安置(木造:こちらも重文)
P200071.jpg
手前から廣田神社・松尾大社・高良大社・伊勢神宮
P200072.jpg
本殿の右側にパワースポットがあったらしい。
見逃した。
枚数限定の書置き御朱印があったので拝受しました。
P200125.jpg
それから宇治上神社へ。
P200038.jpg
扁額は離宮と書かれているそうです。
明治以前は二社で一体とみなされ
宇治神社は下社、宇治上神社は上社と呼ばれ
二社で宇治離宮明神と呼ばれていました
平等院建立の際、宇治神社と宇治上神社が鎮守社となりました

P200039.jpg
桐原水
P200043.jpg
宇治七名水のうち、現存する唯一の湧き水(飲めません)
P200044.jpg
拝殿も国宝なんですね。
P200040.jpg
本殿(国宝)日本最古の神社建築
御祭神は菟道稚郎子命・応神天皇・仁徳天皇
覆屋の中に三殿が横並び
P200046.jpg
国宝の本殿というのは、中の三殿のことなのか?
覆屋も含めてなのか?
P200062.jpg
狛犬も古そうですね。
P200047.jpg
P200048.jpg
厳島社と、井戸跡かな?
P200049.jpg
武本稲荷社
P200051.jpg
春日神社(重文)
『横の石は何でっしゃろ?』と思って検索してみたら、社跡で
大きな石に小石を乗せて落ちなければ願いが叶う
といわれているそうです。
P200053.jpg
住吉社と香椎社
P200055.jpg
P200061.jpg
御朱印拝受しました。
この時は書き手さん不在につき、直書きは無し。
肩書がいっぱい書いてあって
覚えきれないから間違ってるかもしれないけど
季節限定秋色朱印から梔子色(金木犀)
1日10枚限定朱印から紅葉
紙の色が濃くても金字が映えるよう
朱砂を使用した本物の印泥を使用しているそうです。
御即位奉祝も拝受しました。
P200126.jpg
「1日10枚限定御朱印」と「季節の御朱印」は紙質が違うそうで
季節の御朱印も結局枚数限定だそうです。
紫の離宮の御朱印もいただけばよかったな。
P200042.jpg
のおみくじは今回は見るだけ~。
前回のは落として割っちゃった
P200041.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-27

19.10.22 即位礼当日祭

10/21の夕方ローカルニュースを見ていたら
足羽神社で即位礼当日奉祝祭があるとのことで
で取り上げてるんだから一般でも参列できるんだろうと思い
何時からか検索してて
藤島神社の方を先に見つけちゃいました
G_9224.jpg
東京はでしたが、福井は秋晴れ
参列者10数名。
殆どが常連さんと思われ、よそ者がお邪魔しちゃった感
G_9225.jpg
記念参拝証拝受しました(印刷)
P200031.jpg
足羽神社は10:00~だったので、その足で向いました。
G_9226.jpg
こちらは参列者が多く満席状態だったので、参列せずに記帳だけ。
授与所は奉祝祭終了後開所と貼紙がしてありまして
チラ見したところ通常の御朱印しか掲示してなかったのでスルー。
帰り際呼び止められて、またインタビュー受けちゃった。
なんか今年多くない?
一旦断ったんだけど
「皆さんにお聞きしてますので」って上手いこと言うよね~。
家帰ってから見てたけど
参列者のインタビューしか放映されてなかったから
カットされたんだなって思ってたら
会社の先輩から妹さんが見たって来た。
自分がチェックできてないのに知り合いに見られるの
こっぱずかしいね
足羽神社のFB見てたら
笏谷石を用いた御即位奉祝の腕輪守りを奉製したんだって。
笏谷石に水晶・緑(ソロモナイト)・赤(由布黄玉)の3色の天然石
お値段が書いてないんだけど、おいくら万円?
ふくいブルー 高いんだよな。
足羽神社念珠
毛矢黒龍神社にも寄ってみました。
G_9232.jpg
奉祝記念の御朱印は無かったけど
通常御朱印の揮毫が変わっていたので拝受しました。
(奉拝が無くなって、神名有り)
P200034.jpg
それから福井神社へ。
G_9229.jpg
当日のみの即位礼限定と
10月の金木犀の御朱印を拝受しました。
P200033.jpg
こちらで即位礼限定御朱印やってること
いつものごとく県外のお仲間に教えていただいたのですが
『どうやって調べてるの?』と思って
書き手さんに
「SNSとかで告知してるんですか?」
とお聞きしたら
「SNSはやってなくて、Googleに載せました」と。
後日確認したらGoogleマップの地点情報に書き込みありました
G_9235.jpg
11月は小菊を考えてらっしゃるそうです。
試作を作ったとき娘さんから
「コスモスに見えるからやり直し」と
手厳しいダメ出しがあったそうです。

『もしかして』と思って佐佳枝廼社にも寄ってみました。
G_9227.jpg
あったよ
天皇陛下のおしるし「あずさ」と、皇后陛下のおしるし「はまなす」
これはいいね
当日のみ(書置き)
P200032.jpg
それから和田八幡宮へ。
G_9230.jpg
こちらもお仲間に教えていただいた
即位礼奉祝御朱印を拝受しました(書置き)
「最後の1枚」と仰ってました
P200035.jpg
真ん中の金印は高御座だよね。
すごくいいハンコ作ったのに
午前中に終了するくらい少ししか頒布しなかったんだね。
貴重やわ

それから一乗谷朝倉氏遺跡復元町並へ。
最近追加された「明智光秀ゆかりの地」と
即位礼慶祝の御城印をいただきました。
明智光秀は通常追加(多分)、即位礼慶祝は11/10まで。
P200036.jpg
他にどこか奉祝御朱印だしそうなとこは… と考えて
福井県護国神社にも寄ってみました。
たまたま席を外されてただけだと思いますが
授与所に誰もおられなくて、特に掲示もされてなかったので
特別御朱印はやってないっぽかったです。
G_9231.jpg
午後からは家で見てたんですが
正殿の儀が始まる頃にはが止んでが出たそうで
神懸かってますね~。
令和の時代が平穏でありますように
ついでに
9月・10月の出雲大社福井分院の月参り切り絵御朱印の画像だけ
P200132.jpg
P200133.jpg

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-10-25

19.10.20 観音フェス4

続いて松尾寺(覚念寺観音堂)へ
P190991.jpg
風邪っぴき鼻づまりはゼェゼェになるよ
P190992.jpg
撮影OKでした
P190993.jpg
御本尊の十一面観音立像(室町~江戸時代)
悲しげというか、愁いているような表情
足元に小さめの伝教大師像・慈覚大師像もありました。
P190994.jpg
右側に不動明王 火焔が立体的
P190998.jpg
左側に毘沙門天
P190996.jpg
御朱印と念持仏カード拝受しました。
P200024.jpg
それから普門寺
P190999.jpg
ヤンマー大森工場のお隣。
P200001.jpg
撮影OKでした
右側に聖観音菩薩立像
伝教大師作と伝わる尊像の御影を彫刻したもので
胎内には一部破損した尊像が納められているそうです。
截金が美しいです。
P200003.jpg
左側に薬師如来坐像
P200004.jpg
御朱印と念持仏カード拝受しました。
P200025.jpg
それから長命寺薬師堂
P200005.jpg
御本尊の薬師如来立像(鎌倉時代)
修復の時に金箔を貼られてしまったんだそうな。
P200007.jpg
売比多神社もお参り
P200010.jpg
御朱印と念持仏カード拝受しました。
P200026.jpg
このあと未参拝の高野大師堂に行きたかったのですが
が遅れていて乗換えが上手くいかなそうだったので
渡岸寺観音堂(向源寺)へ
P200011.jpg
到着が16:30でしたが、入れていただけました。
こちらの拝観料も巡回バスで無料に
P200012.jpg
何回観てもいいよね~
この日の気付きは、衣の裾、ヒダの中が赤かったこと。
彩色の名残りか? 赤い木なのか?
以前購入した写真
P80430.jpg
御朱印拝受しました。
P200027.jpg
門前市会場へ戻りまして
念持仏カードを5枚以上購入した人にいただける
非売品のカードをいただきました。
P200030.jpg
スタンプラリーの景品で切り絵も。
ゆるゆると言いながら13ヶ所もまわってたね。
P200029.jpg
全部押しの方には特別な景品があったそうで
『1日で全部はムリやろ』と思ってましたが
そんな兵がいたみたいですよ。
スタンプラリー全部押し

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-24

19.10.20 観音フェス3

続いて午後イチは冷水寺
P190961.jpg
巡回バスの南側コースは人気で増便が出たそうです。
私が乗ったバスも定員オーバーで断られた方がいました。
P190959.jpg
撮影OKでした
P190958.jpg
行基作と伝わる聖観音菩薩坐像は
賤ケ岳合戦で焼けて炭化してしまい
江戸時代に鞘仏の中へ納められたそうです。
P190962.jpg
冷水寺胎内仏資料館は世界一小さい資料館だそうです。
鞘仏を作ったり、資料館を作ったり
観音様に対する信仰心・愛情がうかがえますね。
P190960.jpg
御朱印と念持仏カードを拝受しました。
P200020.jpg
ぶどうとみかんが練りこまれたお餅を購入(中はあんこ) ¥200
ほんのり甘酸っぱくて美味しかったです
P200014.jpg
それから乃伎多神社
冷水寺さんからバスに乗る人が多く
全員は乗れないんじゃないかと思いましたが
補助席に2人座るという荒業で全員乗れました
P190963.jpg
こちらは昨年念持仏カードいただいてるんですが
御朱印が無かったので(記念スタンプあり)
『もしかして今年作ってないかな』と寄ってみたのですが
今年も無かったです。
P190970.jpg
高月の観音様の一覧
左上から制作の古い順だそうです。
P190966.jpg
薬師堂
P190964.jpg
撮影OKでした
左から兜跋毘沙門天・薬師如来立像・聖観音立像・毘沙門天
(全て平安末期)
台座裏の墨書には伝教大師作と書かれているそうです。
P190965.jpg
不動堂
P190971.jpg
それから片山観音堂(行善寺)へ
P190983.jpg
琵琶湖に面した高台にあります。
P190974.jpg
P190972.jpg
御本尊の十一面観音立像
津波を押し戻したと伝わるそうです
お厨子に隠れて頭部が見えません。
P190973.jpg
片山神社もお参り。
P190976.jpg
ベロが上向き
P190978.jpg
P190980.jpg
御朱印と念持仏カードを拝受しました。
P200022.jpg
それから西野薬師堂(充満寺)へ
P190988.jpg
P190987.jpg
伝薬師如来立像と十一面観音立像(平安時代:重文)
撮影禁止ですので拾い画像
西野薬師堂2
西野薬師堂
境内に移された正妙寺
P190986.jpg
千手千足観音立像
初訪の時に購入した写真
P80420.jpg
録音の案内の最後に
「うちの観音様にお参りいただきありがとうございました」
というくだりがあり
『うちの観音様』っていう表現がいいですよね
御朱印の見本があって前と変わらずだったので
念持仏カードだけ拝受しました。
P200023.jpg
南側ルートが混雑するのは
こちら目当ての人が多いんじゃないかな。
P190989.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-23

19.10.20 観音フェス2

続いて赤分寺(せきぶんじ)へ
待ちが10分以上あったので歩いてみましたが
同時到着でした
P190928.jpg
いい言葉だ
P190929.jpg
ハナノキ
3~4月初旬に小花が咲いて赤くなるそうです。
P190931.jpg
伝教大師によって開かれたと伝わるそうです。
P190932.jpg
撮影OKでした
P190940.jpg
令和の灯りとりステキ
世話役さん作なのかな?
P190933.jpg
御本尊の十一面観音菩薩立像(室町~江戸)
P190935.jpg
正面からだと房に隠れてお顔が見えない。
P190936.jpg
右側に地蔵菩薩半跏像(江戸時代)
P190934.jpg
左側に弁才天坐像(江戸時代)
P190939.jpg
御朱印と念持仏カード拝受しました。
P200018.jpg
それから光明寺へ
巡回バス同乗のガイドさんのお話によると
昔盗賊が観音様を盗みだしたが
村の入口まで運んだところで観音様が急に重たくなり
やむなく観音様を置いて逃げたのだそうです。
P190951.jpg
P190941.jpg
撮影OKでした
P190948.jpg
御本尊の十一面千手観世音菩薩立像(室町時代)
行基作と伝わるそうです。
P190946.jpg
右側に不動明王
P190945.jpg
左側は毘沙門天かな
P190943.jpg
なんか和むわ
P190949.jpg
御朱印と念持仏カード拝受しました。
P200019.jpg
そして手作りのティッシュケースをいただいちゃいました
ハンカチを入れるポケット付
P200028.jpg
いったん駅に戻って門前市へ。
混み混み~
P190953.jpg
ケバブサンド ¥500
作ってるところを見てたら、市販のトルティーヤに
お肉ほんのちょびっと、大量のレタスに、白いソースをかけただけ。
正直ガッカリだったのに、意外にも美味しかった
P190954.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-22

19.10.20 観音フェス1

10/20 今年も高月のふるさとまつりに参戦
風邪ひいちゃったので
巡回バスで時間まで回れるだけゆるゆると。
¥1,500で拝観料込みです。
チラシ
初訪なのは1番最初に伺った柏原阿弥陀堂だけで
あとは念持仏カード未拝受のところを再訪。
P190916.jpg
てことでまずは柏原阿弥陀堂(来光寺)へ
野神(ケヤキの老大木)
ホントに大きくて全部入りきらない。
P190915.jpg
瘤も大きい。
樹齢800年以上なのに、令和のパワースポットだって
毎年8/16に野上祭があるそうです。
P190918.jpg
平安後期の歌人大江匡房(おおえのまさふさ)が
月見の名所として歌を詠んだそう。
P190917.jpg
撮影OKでした
P190903.jpg
御本尊は阿弥陀如来立像
P190906.jpg
左側に薬師如来立像(平安初期)
ヒノキの一木造り
胸板などずっしりとした印象。
P190907.jpg
脇侍の日光・月光菩薩と十二神将は
室町~江戸期に補われたものだそうです。
P190909.jpg
右側に柏原自治会とご縁の深い林丘寺(京都)の
歴代御門跡の御位牌
P190908.jpg
御朱印と念持仏カードを拝受しました。
P200015.jpg
ポストカードも。
野神のほうは由緒書きについていて
お地蔵さまのほうは御朱印お願いした時にくださいました。
世話役さんの一人が描いてらっしゃるそうです。
P200016.jpg
慈母観音菩薩
P190905.jpg
柏原阿弥陀堂は八幡神社の境内にあります。
御祭神は応神天皇
P190913.jpg
秋葉神社
P190912.jpg
伊香具坂神社
御祭神は神速須佐之男命
P190904.jpg
それから磯野寺
P190924.jpg
印石
P190920.jpg
小さめだけど、なかなか面白みのある観音さまなんですが
残念ながら撮影禁止なのでリーフレットの画像より
十一面観音立像(室町~江戸)
磯野寺パンフ
私観ですが
仏さま(観音さま)なのに神さまに見えるんですよね。
『マンガで読む古事記』に出てきそうな。
何でだろ? 立ちかたかな?

リーフに書いてあった
「にぎやかな胸飾りをつけ」という表現がGood
光背が孔雀みたいで、全体的にゴージャス

この観音さまではないようですが、観音堂の縁起によると
聖徳太子がこの地を訪れ
泉の側にあった桂の木で観音様を彫り、お堂を建てたのだそうです。

御朱印と念持仏カードを拝受しました。
御朱印は前に拝受しているところはスルーしようと思ってたのに
なんとなくいただいてしまった(この日ほぼ全て)
P200017.jpg
赤見神社に隣接しています。
御祭神は安閑天皇と、皇后の春日山皇女
P190923.jpg
三光の松
P190922.jpg
青々とした松の葉を頒布してたけど
財布の中松の葉だらけになるからやめといた
P190921.jpg
天満宮
P190925.jpg
牛姿石
P190927.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-20

19.10.14 極楽寺

続いて極楽寺へ。
P190783.jpg
応永年間に金山明昶禅師により開基
出石の高僧・沢庵が再興した古刹
御本尊は阿弥陀如来

P190786.jpg
枯山水石庭「清閑庭」
P190789.jpg
P190790.jpg
無病長寿の「独鈷水」
P190787.jpg
御朱印とメノウ玉を拝受しました。
P190899.jpg
門の外はこんな感じ。
P190785.jpg
P190781.jpg
私のお目当ては達成したので、あとは温泉街をブラブラ。
P190772.jpg
道智上人の曼陀羅一千日祈願によって湧き出たといわれる
まんだら湯を見逃してますね
P190806.jpg
P190814.jpg
蓮池があってお寺かと思ったら御所の湯だった。
P190819.jpg
地面に
P190821.jpg
一の湯の前の
P190804.jpg
飲泉場 ちょっと塩味を感じました。
P190803.jpg
麦わら細工の小箱が欲しかったんだけど
高いね~
お品の値打ちに対して高いって言ってるんじゃなくて
うちの収入に見合ってない。
P190802.jpg
今度来ることがあったら
小さいのでいいから体験で作れないかな。
P190809.jpg
道が狭いので
左折するに巻き込まれないように待ってたら
後ろの人が追い越してって
リード繋いで歩かせてたチワワがひかれそうになった
何でほんのちょっとが待たれんのかな。
それに人混みなんだから抱っこしたれよ。
お祭りだからってのもあるんだろうけど
想像以上に賑わってました。
正直言うと古いのが自慢の寂れた温泉だと思ってたんだよね。
失礼!
P190801.jpg
駅通り
P190891.jpg
P190892.jpg
P190890.jpg
ちょっと疲れちゃって14:30ごろ帰路に着きました。
うちが行きたいところに付き合わせただけになっちゃったけど
おっか楽しかったかな?

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-19

19.10.14 温泉寺2

ロープウェイで降りて薬師堂へ。
山門
P190774.jpg
仁王像(鎌倉:伝 運慶・湛慶作)
P190775.jpg
P190776.jpg
西国四十九薬師霊場の第二十九番札所
西国薬師霊場も案外参拝していますね。
P190779.jpg
内陣に入ってもよくて、撮影もでした
P190868.jpg
御本尊の薬師如来と
日光・月光両脇侍、十二神将等が安置されています。
P190867.jpg
P190869.jpg
P190870.jpg
P190872.jpg
天井画の古い感じが素敵です。
P190875.jpg
こちらは麦わら細工の十二支らしい。
なぜか丑から始まっている。
奉納した年が丑年だったのかな?
P190874.jpg
御朱印拝受しました。
大悲殿(本堂)・弘法大師(奥之院)・瑠璃殿(薬師堂)
他に福禄寿と西国薬師の金紙薬宝印もあったのですが
書き手さんとちょっとあって、3種だけいただきました。
P190898.jpg
薬師橋の近くに薬師泉源があります。
P190861.jpg
その横のChayaさんで但馬牛まんと城崎サイダー
P190862.jpg
P190863.jpg
ベンチがあるんだけどで濡れてて座れない
P190864.jpg
温泉玉子場
P190865.jpg
11分浸けとくと温泉玉子の出来上がり~。
P190876.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター