FC2ブログ
2019-10-18

19.10.14 温泉寺

続いて温泉寺へ。
P190773.jpg
まずは城崎温泉ロープウェイ 大師山上駅まで往復¥910
P190860.jpg
50周年だって。
P190858.jpg
ロープウェイの中で
「足羽山より高い」という子供の声が聞こえてきて
おっかも「奥さん見覚えある」と言い出して
おっかが声掛けたら同じ学校区の家族連れでした。
福井県民が集まってるの、なんなん?
P190859.jpg
中間駅で降りてすぐ本坊です。
本坊・本堂・宝物館の共通券¥400
P190823.jpg
高野山真言宗の別格本山
城崎温泉を開いた道智上人が天平10年(738)に開創
H30.4.23~3年間、御本尊の十一面観音立像御開帳です。
3年て長いよね
30年間秘仏で、3年間御開帳のサイクルだそうです。
P190844.jpg
本坊(持仏堂)御本尊の千手観音立像(国重文:伝 弘法大師作)
一般的な千手観音像が42臂であるなか
現在834臂もの多くのお手をお持ちになった珍しい観音像
桧の一木彫で平安期特有の温雅で穏やかな柔らかい作風
伏し目がちな丸みを帯びたお顔立ち
火難除けの効験あらたか

持物にドクロは無くて
鎌のようなものを持ってらっしゃいました。
撮影禁止の為、宝物館で購入した図録より
温泉寺御本尊
本堂御本尊の十一面観音立像(藤原期:国重文:伝 春日仏師 稽文作)
奈良&鎌倉の長谷寺の観音さまと同木同作の由緒正しき観音様で
桧の一木彫の鉈彫りという独特の作風 2m超
奈良時代の仏師嵆文は大和長谷寺の二丈六尺の十一面観音像を造った時
もう一軀の観音像を造らんとしたが完成せず、そのまま海中に投じたが
後に嵆文が湯治のため当地を訪れたところ
円山川河口近くの田結庄にこの像が漂着していたのに出合った。
仏縁の不思議さに感じ、像を完成し、道智上人を迎えて温泉寺を開創した

滋賀高島市の長谷寺参拝の時の検索では
『徳道上人が大和長谷寺・四国の志度寺・近江長谷寺の三尊を
1本の楠の霊木で刻んだものとも伝えられています』
と出てきましたが
現存の御本尊のことですかね?
あ、御本尊とは書いてないか。

仏像とお厨子の高さが合ってないなと思ったのですが
須弥壇の下も収納スペースになっているようです。
4/24の開山忌(温泉まつり)に御開扉されるのですが
扉を開けても腰の辺りまでしか見えないそうです。
御開帳ではお厨子から出られて須弥壇の前に。
のみ跡くっきりも確認できます。

左右には四天王像(平安末期:県重文)
そのほか不動明王像(鎌倉時代)、道智上人像など。

受付時に御朱印いただけるかお聞きしたら
「薬師堂で。4種あります。」とのことでしたが
無人販売形式の授与所に
紫の紙の御朱印があったので拝受しました。
御開帳記念かな?
数珠巡礼のメノウ玉も。
P190897.jpg
本堂
P190824.jpg
回向柱に結ばれた善の綱が
P190831.jpg
山門まで続いています。
P190827.jpg
鐘楼
P190828.jpg
城崎美術館(宝物館)
P190829.jpg
温泉寺の所蔵品や町内から出土した埋蔵文化財を展示
温泉寺の鎮守さま(鎌倉)は
男神は流れる顎鬚と目の形が特徴的で
女神は掌を脚に乗せて優しく微笑んでらっしゃいました。
薬師十二神将はなんかユーモラス
もと薬師堂本尊で、城崎温泉浴客守護の
薬師瑠璃光如来(平安:伝 聖徳太子作)
そのほか狩野正信による涅槃図、観音様の三十三化身像(江戸)
六道絵、六地蔵、曼荼羅など。

宝篋印塔(重文)
P190836.jpg
多宝塔
智拳印をむすぶ金剛界大日如来坐像(平安)を安置
P190834.jpg
なかなかいいアングルがない
P190842.jpg
右側はどなた?
P190835.jpg
開山堂かな
P190839.jpg
P190840.jpg
もう1度ロープウェイに乗って山頂へ。
展望台からはこのような景色が見えるそうですが
P190846.jpg
なんも見えねぇ~
中間駅すら見えない。
P190845.jpg
かに塚
P190848.jpg
慈母観音
P190849.jpg
奥之院(大師堂)
P190853.jpg
奥之院は古くは千手堂と呼ばれ、弘法大師空海さまの御作と伝わる
千手観世音菩薩(現在本坊の本尊)をお祀りしておりました。
その後、石仏八十八ヶ所参りの奥の院「列仙閣」と名を変えました。
長年の風雪に柱は朽ち屋根からは雨が漏り
止むを得ず平成19年に解体をいたしました。

P190854.jpg
現在の建物は再建かな?
P190855.jpg
こちらのかわらけ投げは難易度高し
P190852.jpg
みはらしテラスカフェはテラス席OKみたいですが
雨降ってきちゃったしね。
P190857.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-17

19.10.14 四所神社

如意寺さんから約20分
16:00頃に今回のお宿しののめ荘さんに到着
レトロな雰囲気がイイネ
P190810.jpg
も同じお部屋に泊まれます
中居さん方が入ってくる時にワンワンしちゃったけど
概ねお利口でした。
G_9213.jpg
お料理はお値段並みかな。
この他にお吸い物、天ぷら、フルーツなど。
P190811.jpg
城崎温泉といえば外湯巡りが人気ですが
私はお風呂は1日1回で充分
温泉街のゆかた来店特典もあったのですが
ゴハン食べてお風呂入ったら根生えちゃって
ポツンと一軒家2時間スペシャル見て、そのまま就寝

お宿に泊まることが滅多にないので出番は少ないですが
忘れずに旅の思い出帳持って行きました
P190900.jpg
チェックアウトの時に、すごい偶然があって
おっかがパートしてたお店のご家族が同じ旅館に泊まってた
P190771.jpg
福井でも偶然会うことなんてないのに
同じ日に同じ旅館に泊まってたなんてビックリやね。
P190812.jpg
まずは四所神社(ししょじんじゃ)へ。
P190791.jpg
P190792.jpg
P190817.jpg
提灯に傘さしてるのが面白いですね。
P190800.jpg
和銅元年(708)この地の住人であった日生下権守が
神託をうけ四柱(四所)の明神を奉祀
四柱の神は温泉守護神の湯山主神と水の守護神である宗像三女神

P190793.jpg
養老元年(717)諸国巡錫中の道智上人が参拝に訪れると
霊湯の場所の御告げがあり
城崎温泉の源泉を発見することが出来たそうです。
P190795.jpg
P190794.jpg
P190798.jpg
八幡宮と天満宮
P190796.jpg
稲荷社
P190797.jpg
御朱印拝受しました。
P190896.jpg
10/14~15はだんじり祭りです。
P190822.jpg
200年以上も前から続く四所神社の祭りで
14日が宵宮、15日が本宮だそうです。
3連休のうちの14日だけお祭りとカブってたので
日程を13・14にしました。
P190813.jpg
鳥居前に来て、クルンと一回転して、帰っていきました。
モコモコした御幣が3つ付いてます。
P190880.jpg
明治初期の警護隊のような先導(警護)と
P190883.jpg
ラガーマンのような担ぎ手(若衆)
P190888.jpg
厳しい階級があり
衣装や座布団の色まで違うそうです。
宿(詰所)の前で選手宣誓のようなことをしていました。
P190882.jpg
朱墨は何が書いてあるのかな? 熨斗?
P190816.jpg
この日は宵宮なのでセリはなかったのか?
時間的に見れなかったのか?


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-16

19.10.13 如意寺

続いて、約1時間移動で14:30ごろ如意寺へ。
真ん前が久美浜湾 右側がかぶと山
千日会で大文字焼きが行われるそうです。
P190720.jpg
仁王門 関西花の寺七番札所
天平年間に行基菩薩が開基
バッグINで同伴可だそうです。
ありがたや~
P190721.jpg
曼荼羅宝壺
賽銭を入れると妙音を発し
胴体部を回せば胎蔵界曼荼羅諸仏の功徳が得られる

P190723.jpg
趣のある手水
これはお気に入りベスト3に入るな。
P190726.jpg
先に御朱印帳を預けた時に
「大風の被害はなかったけど
落ち葉がひどくてやっと掃除終わった
本堂裏の山野草の庭は掃除まだだけどよかったら見て行って」
とのことでした。
P190725.jpg
不動堂へ向かう階段の登り口でお花を撮っていたら
授与所からご住職が「それは秋桐です」と
大きな声で教えてくださいました
P190729.jpg
六角堂(絵馬堂)
千羽鶴でカラフルに彩られていました。
P190731.jpg
不動堂
和・唐・天竺の三様式を融合した
日本唯一の珍しい重層宝形造(ほうぎょうづくり)
P190730.jpg
お堂だけど狛犬がいたよ。
P190732.jpg
P190733.jpg
御本尊は日切不動尊(伝 弘法大師爪彫り)
日を切って願をかけると必ず叶うといわれているそうです。
石造を爪彫りって言い伝えにしても無理があろう
右壇には薬師如来、左壇には毘沙門天
P190734.jpg
本堂
P190737.jpg
御本尊は十一面観世音菩薩(平安後期:伝 行基菩薩作)
は御前立かな?
P190740.jpg
細川護熙氏寄贈の書『正念場』が飾られていました。
P190741.jpg
閼伽井(あかい)の水 眼守護の霊水
P190745.jpg
珠山千年石の庭
P190746.jpg
P190747.jpg
名札あるんだけど、近くに数種類生えているので
どの名前がどの花かわからず
P190743.jpg
山野草の可憐な感じ好きです
P190749.jpg
秋明菊
P190748.jpg
藤袴
P190750.jpg
釣船草
P190751.jpg
ラショウモンカズラ
P190755.jpg
ホトトギス
P190762.jpg
ミツバツツジの頃に再訪したいですね
P190759.jpg
子安地蔵堂
P190768.jpg
P190766.jpg
二尊の石仏の後ろにおっきなキノコ
P190767.jpg
六体地蔵
P190769.jpg
水子地蔵
P190727.jpg
立派な鯉
P190728.jpg
御朱印拝受しました。
改元記念限定も直書きでいただけました。
P190894.jpg
関西花の寺は書置き。
P190895.jpg
阿弥陀如来座像(平安後期:伝 恵心僧都作)が
庫裏におられるようですが
のお祓いをしていたので見逃しました。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-15

19.10.13 智恩寺

台風の被害に遭われた方々へ心からお見舞い申し上げます。
そんな中不謹慎と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
10/13~14に御朱印めぐり&温泉へ。
『大丈夫だったところは自粛しない』派ですので。
12日だったら中止にしたかもですが
13・14だったので決行しました。

母が新聞のクロスワード的なクイズに応募して
近畿日本ツーリストの旅行券2万円分が当たったんです。
「よかったじゃん。バスツアーでも行ってくれば?」
とサイト検索してみたら
近畿日本ツーリストのバスツアーは
クラブツーリズムになっちゃうんですね。
福井発なんてありゃしない
母は運転できないし、1人で旅行するタイプではないので
久々の家族旅行となりました。

行先は私の独断で城崎温泉
昨年から3年間御開帳している温泉寺に行きたかったのです。
も一緒なのでペット可の旅館を探したら1軒だけHIT
現地払いだともっと安いプランがあるのですが
旅行券を使いたいので窓口払いで1番安くて¥17,700X2
しょ~がないけど不足分は私の自腹です

当初の予定では
道中の寄り道で伊根の舟屋を見に行きたかったのですが
遊覧船が13日も欠航だったので
『波が高くて舟屋もいつもの状態ではないかも』というのと
ランチしようと思っていたお店が
ペットがテラス席のみだったので『外寒いかも』ってことで
伊根は次の機会にして、天橋立に変更。

9:00出発 福井IC→敦賀JCT→綾部JCT→宮津天橋立IC ¥3,270
智恩寺(¥700)100台も停められるのにだった
通り過ぎたの角にがあったので良かったです(¥800)
11:50頃到着で、まずは智恩寺へ。
山門(黄金閣)
楼上に釈迦如来を中央に両脇士・十六羅漢を安置
P190676.jpg
多宝塔(室町時代:重文)
P190677.jpg
小さいほうの狛犬は年代物っぽいですね。
P190678.jpg
P190679.jpg
鉄湯船(鎌倉時代:重文)
手水鉢として使用されているんだけど、重要文化財?
P190689.jpg
本堂(文殊堂)
P190682.jpg
日本三文殊のひとつで通称切戸(又は九世戸)の文殊堂として
知られている文殊菩薩の霊場
九世戸縁起
日本の国土創生の時、この地で暴れていた悪龍を鎮めるため
中国から智恵第一の仏様で、龍神の導師である文殊菩薩を招請され
悪龍を教化されたと伝えられています

P190684.jpg
山形県の大聖寺には多分行けないけど
安倍文殊院と金戒光明寺は参拝してるから
3つ制覇でよかろうか?
P190687.jpg
御本尊の文殊菩薩と、脇侍の善財童子・優填王
智恩寺HPより画像拝借
検索によると正月三が日・1/10(十日えびす)・7/24(出舟祭)の
年5日御開帳されているようです。
興味ありあり。
智恩寺御本尊
で見たんだけど
京都国立博物館蔵の雪舟筆「天橋立図」(国宝)は
このアングルが見える山は低くて
雪舟がもっと高いところから見た風景を想像して描いたのではないかと。

御朱印拝受しました。
P190893.jpg
普段はおみくじ引かないんだけど
すえひろ扇子おみくじが松に結ばれてるのが気になったので
引いてみたところ、リアクションしづらい『小吉』
P190686.jpg
あまりいいこと書いてなかったので結んできました。
P190688.jpg
鐘楼(暁雲閣)と、奥に庫裏
P190690.jpg
ボート乗り場付近の知恵の輪灯籠
P190691.jpg
そして山門横のカフェ・ドゥ・パンさんで軽くランチ
廻旋橋から撮ったですが、目の前が海です。
P190701.jpg
ちょうど船が来て、廻旋橋がまわったとこ。
P190700.jpg
こちらは店内OKなの。ありがたい
P190696.jpg
サーディンサンド ¥900やったかな?
ちょっとお高めと思うけど、美味しかったです
マンゴージュースは¥550
G_9201.jpg
ほんのさわりだけ松並木の中を歩いて観光した気分
P190716.jpg
P190710.jpg
海水浴場になってるんですね。
P190709.jpg
何か急に走り出した(多分波の音が大きくて怖かった)
P190712.jpg
散歩できたし、少しは楽しめたかな?
P190714.jpg
前回宮津来た時は対岸の成相寺・元伊勢籠神社のみで
駅側は初訪だったので、予定変更もよかったかな。
P190719.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-11

19.10.5 喫茶店uzuビバレッヂ

市バス 55系 北野天満宮前16:35→16:51みぶ操車場前
バス停前の団地の一角にある喫茶店uzuビバレッヂさん
P190666.jpg
一昨年だったか、伊勢に行った時
駅前でマルシェをやっていて
そこで買った北直人さんって作家さんのピアス
気に入っててよく付けてたんだけど
この前長野行った時に片方落としちゃったんだよね
お風呂入る時まで気付かなかったんだけど
どうも山家神社さんに行った時にはもう無かったみたい。

それでどこかのイベントに出店しないかな~と
検索していたら、こちらで取り扱っていると。
しかも片方だけでも購入できると
8月の投稿で、この時だけなのか
常時取り扱ってるのか分からなかったのですが
とりあえず行ってみて、ありました

片方だけのつもりでしたが
セットのほうが割安だったので結局両方
左右違うモチーフでも
画像では見ずらいけど
ハートの方も顔になってる。
仲良しオバケみたい
P190675.jpg
ふわふわカフェオレのひんやりで暫しくつろぐ。
G_9183.jpg
10/26には北さん在廊でゆるいオーダーをする会があるそうです。

市バス 73系 みぶ操車場前→京都駅
JR 京都18:50→20:23新疋田

theme : 一人旅
genre : 旅行

2019-10-10

19.10.5 北野天満宮

市バス 10系 御室仁和寺14:57 →15:09北野天満宮前 ¥230
北野天満宮では10/1~5瑞饋(ずいき)祭です。
豊穣を喜び感謝する祭だそうです。
最終日のこの日は后宴祭(ごえんさい)
15:30~八乙女舞奉納があるとのことで、間に合いました。
一の鳥居前はタクシーの待機場所になっちゃってて
残念スポットだよね
P190618.jpg
今までスルーしちゃってたけど、参道に伴氏社がありました。
P190621.jpg
案内の看板があった。
P190620.jpg
香箱座りの撫で牛
P190622.jpg
楼門
P190623.jpg
こちらの手水、結構好き。
P190624.jpg
三光門
P190625.jpg
P190665.jpg
P190662.jpg
まずはお参り
修復中の西廻廊前で既に場所取りされてます。
P190626.jpg
近くの方が
「もうすぐお稚児さんが来る」と話しているのが聞こえましたが
なんか思ってたのと違う
P190627.jpg
15:30になり、八乙女さん入場
P190628.jpg
先に本殿内で舞の奉納があったようです。
P190630.jpg
その間にござを引いて準備
P190631.jpg
16:00過ぎ、やっと外に出てきました。
髪型が古風ですね。
P190636.jpg
「ずいき」は里芋の茎である「芋苗英(いもずいき)」のことで
ずいきを神輿の屋根を葺くことからずいき祭と言われるようになった

福井で言う「すこ」のことですかね。
P190638.jpg
こんなこと言っちゃダメなんだけど
P190646.jpg
神職さん邪魔
P190647.jpg
ちょっと移動
P190654.jpg
小さい子が一生懸命やってて可愛らしい
P190641.jpg
きれいですね~。
P190655.jpg
よいものを見せていただきました。
P190659.jpg
令和記念の御朱印を拝受しました。
P190674.jpg


御朱印じゃないけどちょっとだけ続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-09

19.10.5 仁和寺

JRバス 高雄京北線 七条大宮12:37→13:03御室仁和寺 ¥230

まずは御室会館 梵へ。
こちらは外だけど喫煙所があるからありがたい
約1年振りの精進ニャンコカレー
P190614.jpg
黒猫のおしるしもいただきました。 ¥300
P190673.jpg
仁和寺
P190612.jpg
令和の看板を立てるだけでフォトジェニックになるもんやね
P190615.jpg
観音堂秋季特別内拝 ¥1,000
P190616.jpg
928(延長6)年頃に造営され、江戸初期(1640年頃)に再建された観音堂。
重要な儀式が行われる修行の場で、通常は非公開です。
約6年にわたる半解体修理がこのほど完了しました。
木村徳応らが再建時に描いた障壁画も鮮やかに残されています。
御本尊は千手観音菩薩で、脇侍として不動明王・降三世明王
その周りには二十八部衆、前に風神・雷神安置
柱や壁に極彩色で描かれた「三十三応現身図」や「六道図」なども
間近でご覧いただけます。

撮影NGなので、CANONのFBより
仁和寺観音堂
昨年3月トーハクでの仁和寺展以来ですね。
あの時は障壁画は複製だったはず。
お坊さんの説明で
寺名は創建時の元号からつけられた(今はつけられない)
オムロンの社名の由来
応仁の乱でことごとく焼失し
江戸初期に徳川家光より多額の援助を受けて再興
金堂は紫宸殿、御影堂は清涼殿を御所から移築
風神さまの手の指は4本(東・西・南・北)
雷神さまは3本(現在・過去・未来)
足の指はどちらも2本(天・地)
観音堂では朝晩のお勤めをしている
今後公開されることがあるか不明 最初で最後かも
などのお話がありました。
P190617.jpg
外陣に梵字の懸け仏が掛けられていました。
須弥壇の裏側
上段に六観音、下段に六道が描かれているのですが
六観音て六道それぞれを救ってくださる観音様なんですね。
その中に馬頭観音も。
産経NEWS

記念品の御守り・散華・ポストカード
散華2枚入ってたのは、ラッキーなやつだろうか?
P190671.jpg
観音堂特別公開記念御朱印を拝受しました。 ¥500X5
この書置きビミョーに大きいんだよな。
しかも仁和寺さんの御朱印帳小さいサイズだし
P190672.jpg
善の綱があり、角塔婆の下に御真言が書かれていたので
見ながら唱えてきました。
金堂・経蔵・御殿・霊宝館はスルー。
10/23・24に竜王戦が開催されるそうで
記念の御朱印帳を2色販売されていました。

嵐電の観音電車に乗って見たかったけど、機会は無いかな。
観音電車
観音電車千手


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-08

19.10.5 くらげ庵・龍岸寺

近鉄 丹波橋11:04→11:19京都 ¥210
京都駅から徒歩約10分。
10/1にオープンした真如寺京都別院のくらげ庵
隠れ家にもほどがあるやろってくらい細い路地ですが
インスタや本坊のHPにアクセス動画があったので
迷わず行けました。
P190596.jpg
混んでるかなって心配してましたが、待ちなしでした。
11:45ごろ着いて、この日私が3人目だそうです。
オープンしたばかりだから、まだ知れわたってないのかな。
P190597.jpg
御朱印帳もありましたが
いつか本坊に参拝する時までおあずけ。
P190599.jpg
こちらのお釈迦様?は本坊からお引越ししてきたそうです。
名前は無いらしい。 通称マツコさん。
見る人それぞれ
私が見たら、これは私なんだって。
深イイね~。
P190598.jpg
御朱印拝受しました。
の所以で海seaと月moon
G_9185.jpg
美濃和紙の書置きはオープン記念の限定
P190668.jpg
見開きも。
P190669.jpg
ピンク系の和紙が残数が少なくなったそうで
グリーン系の和紙を手にとられて
「コレどう思います?」と質問されたので
海草っぽくて海っぽくていいんじゃないですか」
「無いよりあったほうがいいです」と答えると
「そうですよね~
来ていただいて無いと申し訳ないし~」と仰ってたので
色違いでちょっと数増えてるかもしれないですね。

今インスタチェックしたら
秋の限定御朱印なんてのがあった。
私の時は提示してもらえなかったけど
まだなかったのか? 書き手さんがおられなかったのか?
(女性2人の対応でした)
G_9192.jpg
くらげ庵さんから徒歩約10分
去年のXmasイブ以来2度目の龍岸寺
P190600.jpg
話題になってる標語
P190601.jpg
こちらで勝念寺さんでお見かけした方とはちあわせて
「これ何か分かりますか?」と聞かれたのですが
「ごめんなさい。わかんないです。」
深海魚みたい
P190602.jpg
撮影OKでした
丸顔で可愛らしいですね
P190606.jpg
P190607.jpg
P190608.jpg
甘露図
日本最大級で朝鮮前期(16世紀)に描かれたそうですが
2010年に韓国国立中央博物館に寄贈したため
今回の展示はその後同館からいただいた原寸大複製画だそうです。
P190603.jpg
甘露図って焔口餓鬼・施餓鬼と関係してるんですね。
知らなかった。
P190611.jpg
二河白道図(江戸時代)
P190609.jpg
ビーム出てる
P190610.jpg
西岸が阿弥陀様と極楽世界なのは分かるとして
東岸の群賊・悪獣をお釈迦様が率いているのは何故?
龍岸寺
改元記念の限定御朱印を拝受しました。
印は胡蝶蘭だそうです。
書き手さんはSNS発信されてる方ではなかったですね。
P190670.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-07

19.10.5 勝念寺

10/5はまたまた京都へ。

ホントは数珠巡礼の10周年記念開白法要に行きたかったんです。
G_9193.jpg
で、申し込みサイトを見てみたら
何の数字か分からないけど95って表示されてたんですよね。
残席のことかな?と解釈して
『まだ余裕あるな』と思ったのと
『どんな法要か分からないし
参列者少なかったらうち場違いなんじゃ?』と
ちょっと躊躇してるうちに締め切られちゃいました
とっとと申込めばよかったね

ですが9/29やめて10/5空けていたので
他のところに参拝。
行きたい所が全部10:00~だったので、いつもより遅めの出発
JR新疋田7:58→8:38米原8:48→9:43京都 ¥1,520
近鉄京都10:01→10:09丹波橋 ¥210

まず最初は勝念寺
P190570.jpg
こちらはお友達が数年前に参拝された時のブログを拝見して
気になってたんですよね。
P190571.jpg
でも4/8の花祭りの時と
秋の浄土宗寺院特別大公開の時しか公開されていないので
今回やっと参拝できました。
P190595.jpg
お地蔵さんと
P190568.jpg
の石像がいっぱい。
P190574.jpg
織田信長公が深く帰依した貞安上人により天正15年(1587)に開創
こちらは萩の花で有名なようですが
見ごろが過ぎ、9月末に刈り取られたそうです。
P190572.jpg
萩はなくても、他のお花が咲いていました。
秋明菊
P190575.jpg
P190592.jpg
白い彼岸花はたまに見かけるけど
P190594.jpg
黄色い彼岸花(ショウキズイセン)は初めて見ました。
P190593.jpg
撮影OKでした
物腰の柔らかい優しそうな御住職が説明してくださいました。
P190589.jpg
御本尊の阿弥陀様はブロンズ像
P190583.jpg
そしてこちらが私が勝念寺さんに参拝したいと思うきっかけになった
多羅観音菩薩(金銅天竺仏坐像:緑ターラー)
多羅とは梵語で瞳を云い
苦しむ衆生のあまりの多さに観音菩薩が瞳から流した涙から多羅菩薩が生まれました
また多羅菩薩は女性の身体のままで成仏するという誓願を発し
これを実現した女性尊とされます
中国の元の時代から明代初期(13世紀後半から14世紀)の造像と推定され
チベット仏教の仏像としては日本で最古に属する仏像と思われる

P190577.jpg
新しめの金ピカターラーは
確かに胸の膨らみがあり女性的だけど
は中性的な印象。
伏目がちで、優しく微笑んでおられます
P190588.jpg
貞安上人が織田信長公より安土で賜ったのでお寺にあるが
チベット仏教のことはよく分からないと仰っていましたが
白ターラーは眼が7つあり
緑ターラーは右足が前に出ている とのことでした。

そしてこちらも印象に残った
織田信長の天正伊賀の乱に関わる閻魔像
閻魔の真の心を伝えるため閻魔自身が松材にて慈悲の相に彫り尊慧に授けたという
手に握れるほどの珍しい小像です

閻魔様自彫ってスゴくない
閻魔様って恐い顔してるイメージだけど
こちらは物静かな秀才って感じ。
P190576.jpg
閻魔法王尊像縁起も解説付きで展示されていました。
勝念寺閻魔縁起
他にも沢山仏像がありました。
P190587.jpg
P190590.jpg
勝念寺
花天井がステキでした
「ここからだと全体が写るよ」と促され
なんと内陣に入れていただき御本尊の真前で撮らせていただきました
P190586.jpg
ヘチマや(キュウリじゃないよ)
P190578.jpg
大根の花など天井画には珍しいお花も描かれていました。
P190579.jpg
御朱印4種拝受しました。
阿弥陀如来・釜敷地蔵尊・閻魔法王・多羅観音
それぞれの印が特徴ありますね
特別公開中は書置き対応とのことでした。
ということは普段拝観は出来なくても
御朱印は拝受できるのかな?
P190667.jpg
釜敷地蔵尊
P190569.jpg
地獄で釜茹の責めに苦しむ亡者に代わり自ら釜の中で苦を受ける身代地蔵尊である。
「かましきさん」として江戸時代より信仰を集めている。

P190573.jpg
帰り道、駅に向かって歩いてたら
『なんか足が痒いな~』と思って
信号待ちのタイミングで見てみたら
すねに蚊が2匹とまってた
釜敷地蔵さんとこにいっぱいいたんだよね。
お寺さんからだいぶ歩いてきたけど
ずっとついてきてた?
靴下の上からなのにちゃっかり噛まれてて
掻きむしっちゃったから
帰ってからムヒ塗ったら沁みた。
そして今でもまだ痒い


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター