FC2ブログ
2019-08-14

19.8.11 白山登山2

足の付け根が痛くなって、思うように足が上がらず
半ベソで延命水に到着したのが10:20ごろ。
チョロチョロしか出てませんでしたが
お仲間が汲んでくれて飲めました
それだけじゃなくて
アメチャンもらったり、チョコもらったり、絆創膏もらったり
至れり尽くせりで、惚れてまうやろ~
G_9094.jpg
すぐ近くのはずの黒ボコ岩(2,320m)に到着したのが10:40ごろ。
甚之助避難小屋から黒ボコ岩まで
パンフのコースタイムでは1時間10分になってますが
2時間掛かってます
G_9095.jpg
弥陀ヶ原(2,320m)
ずっとこんなだったら楽なんだろうけど
そんなだったらいつまで経っても山頂にたどり着かないよね
エコーラインとの合流地点辺りから、またまた岩道です。
G_9096.jpg
体力の限界を感じ、山頂は諦めて
「室堂まで自力で行って室堂で待ってるで先に行って」
とお仲間に言ったのですが
室堂のちょっと手前で待っててくれてた。
涙ちょちょ切れだよぉ

休憩していたら、一瞬でしたが
茶色くて細長い小動物がハイマツの中に入っていくのが見えました。
「オコジョ! なわけないか」
「ヤマネじゃないか?」と話してたのですが
今ヤマネを検索したら
目撃した動物はもっと細長かったので
やっぱりオコジョ?

11:40ごろ室堂(2,450m)に到着
黒ボコ岩から室堂まで900m・30分らしいですが
50分かかってます。
P180870.jpg
忘れないうちに売店で山バッジを購入
検索で見かけたデザインとは違いましたが
6種類あって
ハクサンコザクラとクロユリのデザインされたものにしました。
山バッジって毎年デザイン変わるのかな?
P180885.jpg
室堂では食事もできますが、食欲なく
冷たいシュワシュワが飲みたくてペプシ購入 ¥400なり~

室堂ビジターセンターを通り抜けると白山奥宮祈祷殿
G_9097.jpg
歩いてたらカップヌードルのいい匂いがした
P180876.jpg
右側にお厨子に入った
小さめの十一面観音立像がお祀りされてました。
金鋼仏だったから、どこかのお堂に祀られていた仏様かも?
P180875.jpg
こちらで御朱印を拝受しました。
検索では墨書きが2種あり
指定しなければ『霊峰白山』で、もう1つは『白山奥宮』
そして印が4種あるが、1人1体のみ授与できると。
拾い画像
G_8960.jpg
でも御朱印帳を2冊持っていけば1体ずついただけるとの情報もあり
『2番と4番がいいな』とか考えながら選抜した御朱印帳は
白山開山1300年の時のクイズラリーで当選した御朱印帳
発送されたのが12月だったので
「もう1300年終わっちゃうじゃん」と寝かせてあったのですが
白山の御朱印をいただくのに
これほどピッタリな御朱印帳はないよね
P130054.jpg
もう1冊は白山大権現繋がりで山家神社さんの御朱印帳
P140977.jpg
でも直近の検索だと私が狙ってた印が2種類とも無くなってた
P180883.jpg
奥宮登拝してないのに御朱印だけいただいちゃいました
P180884.jpg
これも開山1300年の時の
三馬場めぐりスタンプラリーのスタンプがまだあったので押してきました。
P180886.jpg
この時点で12:10
帰りの最終バス17:00までに下山できないといけないので
お仲間も頂上は諦めるはめに。
本当に申し訳ないことをした
先に行ってってもっと早く言わなあかんかったな。
P180879.jpg
イブキトラノオ(伊吹虎の尾)?
P180880.jpg
帰りはエコーラインで。 分岐点13:15
G_9099.jpg
チングルマの綿毛?
G_9101.jpg
遠くに見えるのが南竜ヶ馬場野営場
テントがカラフルでした。
G_9107.jpg
ヨツバシオガマ(四葉塩竃)?
G_9108.jpg
この辺りがニッコウキスゲの群生地みたいです。
G_9110.jpg
G_9109.jpg
下りは大丈夫やろとナメてかかってたんですが
靴擦れというか、足首辺りがなんか痛くて
別に硬いものが当たってるわけでもなく
何で痛いのか分からなくて
ソックスを折り返してみたり
ポケットティッシュを挟んでみたりしたけど治らなくて
息も浅く、手は痺れ、かなりヤバかった。

写真撮る余裕も無く
どこを何時に通ったのかも覚えてないけど
確か甚之助避難小屋辺りですれ違った
修験者の方の法螺貝の音色が聞こえました。
バスの時間にも間に合わなくて
中飯場で「ゴメンけど休ませて~」と
ベンチで靴脱いで本格的に寝ちゃって、起きたのが17:00
G_9111.jpg
別当出合に着いたのは18:00くらいだったかな?
バス乗り遅れ組が他にも15名くらいいました。
暫く休んでからトボトボと歩き出したら
1台の車が登ってきて
「運転手(私)を市ノ瀬まで乗せてくから、他の人を迎えにきてあげて」と。
お話を伺うと、この方も見知らぬ人に助けられたから
自分も迎えにきたんだと。
世の中優しい人がいるもんだね~

で、私ともう1人拾ってもらった人で
残りの方を迎えに行きましたが
片道15分かかるので日が暮れてしまいました。
道中歩いてる人がまだいたので、もう1度ピストン輸送して
帰路についたのが20:00ごろ。

白峰温泉に寄るつもりでお風呂セット用意してたけど
そのまま帰って夜ゴハン

奥宮登拝は叶わなかったけど、室堂までは行けたし
御朱印は拝受できたし、山バッジもGETできたし
もろもろのハプニングも含めて生涯忘れることはないでしょうね。
お連れさま、うちに最後まで付き合ってくれて
もう本当に感謝しかないよ。
一生ついていきます

theme : 登山・ハイキング
genre : 旅行

2019-08-13

19.8.11 白山登山

8/11は今夏シーズン最大
というか、人生最大と言っても大袈裟じゃないくらいのメインイベント
白山初登山でした
白山初というか、登山自体が初なんだけど~。

白山奥宮登拝は前々から憧れてたけど
自分が登山なんて到底ムリだと思ってたので
憧れのまま終わるものだと諦めてたのですが
いつもお世話になってるお仲間が行くと聞いたので
「うちも連れてって~」とお願いしました

8月に入ってからは台風がボコボコ発生してたので
毎日天気予報チェック
ちょうどズレてくれてラッキーでした

7月から10月の土日祝は
市ノ瀬~別当出合でマイカー規制があるため
市ノ瀬ビジターセンターに停めてシャトルバスに乗ります。 片道¥500
5:00始発のに乗るため、2:00起きの3:00出発。
早起きよりも早寝ができないと自覚

4:30頃到着した時には既にバス停に行列ができてました。
そしてバス停に並んだ時に
にスマホを忘れたことに気付き
取りに戻った時に
靴紐を結んでなかったから金具に引っかかって
ものすごい勢いですっ転んだ
手ついたのに勢いが治まらず顔面着地。
手のひら擦りむいて、親指の付け根捻挫
あごも擦りむいて血でてるし、前歯欠けるし
どんだけやねん
バス停に並んでた人全員に見られて恥ずかしい
まだ登山始まってないうちから一生の思い出やわ

こんだけ並んでたら5:00発には乗れないかなと思いましたが
3台来たので3台目に座って乗ることができました
別当出合に到着したのが5:20頃。
別当出合の標高は1,260m。 ひんやりしてます。
半袖Tシャツだったので
長袖パーカに着替えようか迷ったのですが
だし、登ってるうちに暑くなるだろうから
半袖で行くことにしました。
日焼けするだろうけど、そんなこと気にしてる余裕ない。
快適にして少しでも体力温存しないと。
P180868.jpg
準備して、5:35頃いよいよ出発
初心者向けといわれてる砂防新道コースです。
持っていったけど
ザックのポケットから取り出すのが面倒で、ほぼスマホ撮り。
この吊り橋結構揺れる。
G_9062.jpg
余裕なく、ほぼ写真ありませんが
『これで初心者向け?』って感じの
いきなり石ゴロゴロの登山道です。
白山の高山植物は7月がピークのようですが
8月でもそこそこ咲いてました。
以下お花の名前は
検索で『これかな?』ってのを書いてるだけなんで
全部付きです。
間違ってたらゴメンなさい
ソバナ(岨菜)?
G_9066.jpg
エゾアジサイ(蝦夷紫陽花)? ピンボケボケ
同じ花の色違いだと思ってた白い花はノリウツギ(糊空木)だったみたい。
G_9068.jpg
最初の休憩ポイント中飯場(なかはんば:1,500m)に到着したのが6:15ごろ。
ここまでは予定通りです。
朝食に半分。
既に疲労で食欲なく1個食べきれない。
ミヤマシシウド(深山猪独活)?
P180869.jpg
中飯場を出発し、6:50ごろ柳谷砂防堰堤群が見えてきました。
G_9070.jpg
タテヤマアザミ(立山薊)?
G_9071.jpg
ハクサンカメバヒキオコシ(白山亀葉引起)?
G_9072.jpg
「ハクサンなんとかじゃね?」と浮かれましたが
センジュガンピ(千手岩菲)だったみたい。
G_9074.jpg
8:20ごろに甚之助避難小屋(1,960m)に到着。
ヒィヒィ言いながらも、なんとか予定通り。
G_9081.jpg
ここから室堂までが無いらしく
しかも2つ壊れてて1つしか使えないので、めちゃ混みでした。
G_9080.jpg
ここから黒ボコ岩までが一気にペースダウン
G_9085.jpg
シモツケソウ(下野草)
G_9082.jpg
G_9069.jpg
ハクサンフウロ(白山風露)?
G_9087.jpg
ヤマハハコ(山母子)? エーデルワイスにチョイ似
G_9088.jpg
シナノオトギリ(信濃弟切)?
G_9091.jpg
クモマニガナ(雲間苦菜)?
G_9090.jpg


長くなったので続く、、、

theme : 登山・ハイキング
genre : 旅行

2019-08-08

19.7.28 丸岡城

続いて丸岡城へ。 ¥450
P180771.jpg
御野山古墳から出土したと伝わる牛ヶ島石棺
お賽銭箱と化してる
P180772.jpg
丸岡城八幡神社
P180774.jpg
発掘調査中
P180776.jpg
霞ヶ城なんていう小洒落た別名があるようです。
現存最古の天守閣と謳っていましたが
今年3月の学術調査の結果から
江戸時代1620年代後半以降の建造と判明したそうで
丸岡城が最古じゃなかったんですね。
犬山城や松本城も造時期は諸説あり
どこも現存最古の天守閣の名乗りをあげていないそうです。
P180778.jpg
小じんまりしつつも、バランスの良さがウリだよね。
日本さくら名所100選に選ばれていますが
そんなに混まない穴場なので、桜の時期に是非
P180796.jpg
野づら積みの石垣
P180794.jpg
福井震災で落下した笏谷石の鯱
P180779.jpg
中に入るの何年ぶりだろ? 小学生以来?
撮影OK
P180792.jpg
狭間(さま) 鉄砲や矢などを打つ時に使われた
P180780.jpg
約6000枚の瓦は全て笏谷石製で
1枚20~60kg、屋根全体で120トンだそうです。
P180781.jpg
P180791.jpg
丸岡城特有の急な階段
スリッパ履いてるし、降りる時がかなり怖い
ロープは揺れて不安定なので、手すりを持ったほうがいいです。
P180784.jpg
P180789.jpg
P180785.jpg
お茶席をやっていたので、いただいてきました。 ¥400
11月までの日曜に(祝日もだったかな?)
煎茶も含めて5流派7社中でお当番制だそうです。
この日は表千家でした。
霞城庵(かじょうあん)という茶室だそうです。
瓢箪の意匠が素敵。
P180799.jpg
お軸・お花・お道具の説明もしてくださいました。
水指は井戸の釣瓶の形 棗は朝顔柄
お軸は丸岡藩主有馬家の子孫の方が書かれたそうです。
お花は矢羽ススキ・オミナエシ・桔梗・ムクゲやったかな?
P180804.jpg
お菓子は蓮の実が入ったお饅頭でした。
もちっとしてて美味しかったです。
P180802.jpg
お茶碗は鐙(あぶみ:乗馬で足を置く馬具)の形だそうです。
P180803.jpg
丸岡城の御城印は最近2種になりました。
「一筆啓上」で知られる本多重次の手紙の文面がデザインされてます。
P180862.jpg
100名城スタンプと似てるけど、こっちは大きくてステキ
P180865.jpg
丸岡城の入城券で丸岡歴史民俗資料館にも入館できます。
P180806.jpg
2Fは歴代城主関連の古文書などの資料(ほとんどパネル)
1Fは長畝日向神楽の写真
国神神社の閻浮檀金千手観音が気になったけど
現物を拝見できる機会はあるんだろうか?
P180805.jpg
一筆啓上日本一短い手紙の館も入館できるのですが
時間の都合で割愛。

theme : 名所・旧跡
genre : 地域情報

2019-08-07

19.7.28 八日市普活廼神社・古市八幡神社

7/28は夕方から金津に用事があったので
それまでにちょっとだけ福の神めぐり。
まずは八日市普活廼神社(ようかいちふかつのじんじゃ)へ。
P180750.jpg
無かったですが
鳥居前に1台分スペースがあったので
そこに停めさせてもらいました。
P180751.jpg
さんがいたけど、天満宮系ではないそうです。
P180753.jpg
ちょうど真ん中にセミの抜け殻がくっついてるから
なんともシュール
P180752.jpg
下あごが取れちゃって痛々しい
P180755.jpg
「大丈夫?」
P180756.jpg
あとから伺った宮司さんのお話では
御祭神は少彦名命だそうです。
大国主命の国造りに同行した神様で
智恵の神だと仰ってました(薬じゃないの?)
P180758.jpg
水引みたいな飾り結びがカワイイ
P180761.jpg
御神輿堂
P180759.jpg
『スタンプは参道前の酒店で、御朱印は宮司宅で(電話番号)』
の貼紙がありました。
P180762.jpg
酒屋さんで宮司さん宅を分かりやすく教えていただき
お電話して御在宅だったので
御朱印拝受しました。
P180859.jpg
それから森田町の古市八幡神社へ。
無く、路駐させてもらいました。
P180763.jpg
森田まつりの花火が中止とアナウンスが聞こえました。
中止になるほど悪天候じゃなかったと思うんだけど
事故のニュースも多いし、慎重になってるのかな。
(今検索したら河川増水のため8/31に延期だそうです)
P180764.jpg
器量好し
P180766.jpg
P180768.jpg
御祭神は誉田別命
P180765.jpg
お賽銭箱の横にスタンプがあったのですが
スタンプ台が無かったので
社務所をお尋ねしたところ
「昨日はあったのに」と仰ってました。
誰か盗ってっちゃったの?
P180769.jpg
可愛らしい書置き御朱印をご用意されていて
青色を拝受しました。
他に白と緑がありました。
(ブレちゃったけど撮り直すの面倒なのでこれで勘弁
P180861.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-08-06

19.7.21 阿波賀春日神社など

それから阿波賀春日神社(あばかかすがじんじゃ)へ。
GP6282.jpg
付近を2周したけどが無く
こちらから鳥居までのスペースに駐車してよいものなのか…
で、『こんなとこに停めてひんしゅくやろな』と思いつつ
朝倉氏遺跡の石碑前に停めさせてもらった。
GP6295.jpg
治暦4年(1068)の創建と伝えられています。
天正元年(1573)の朝倉氏滅亡とともに焼失しました。
現在の社殿は、元禄13年(1700)
福井藩主松平吉品の再建と伝えられています。

GP6284.jpg
御祭神は天兒屋根命・武甕槌尊・経津主命・比賣大神
GP6287.jpg
なかなか重厚な佇まい
GP6288.jpg
狛犬さん、正面からしか撮れなかった
GP6289.jpg
GP6291.jpg
さらに上に行く階段があったけど、スルーしてしまった。
検索によると朝倉氏最後の5代目当主義景の分霊を祀った
瀧殿社(たきどのやしろ)があるらしい。
GP6292.jpg
御朱印拝受しました。
麦茶もごちそうになりました
GP6323.jpg
先に西山光照寺跡へ行ってから
歩いてくればよかったかな。
GP6294.jpg
ポケットパーク1に向かったつもりが
違うとこに停めちゃったみたい。
GP6321.jpg
GP6296.jpg
こちらは光照寺(福井大仏)でいただいたパンフに書いてあって
気になってたんですよね。
GP6314.jpg
GP6320.jpg
笏谷石に彫られた阿弥陀如来などの40体近い石仏は
朝倉氏が繁栄していた1520~70年代のものが中心。

GP6298.jpg
GP6306.jpg
高さ1.5~2mと大きく、表情豊かなものも見受けられる。
GP6299.jpg
この付近は石仏の里とよばれ
西山光照寺跡だけで1879点の石仏や石塔が発見されている。

GP6308.jpg
お不動さんと童子
彫の深い目とか、巻き毛とか、なんか好き
GP6309.jpg
仏さまが手を合わせてくださってるの見ると
胸がきゅってなる。
GP6311.jpg
GP6310.jpg
GP6312.jpg
この道を進むと春日神社に行けるみたい。
GP6316.jpg
のどかやね~。
GP6319.jpg
で、一乗谷城はどこだったんだろう…
朝倉氏遺跡の見どころの解説PDFがありました
一乗谷 朝倉氏遺跡資料館

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-08-05

19.7.21 一乗谷城など

7/21は一乗谷朝倉氏遺跡熱気球の搭乗体験がありました。
熱気球体験チラシ
先着280名で、7:30~整理券配布とのことで
ちょうど7:30に到着。
このくらいの行列は想定内ですよ。
GP6221.jpg
でもね、前のほうから
「整理券の配布は終わってて、この列は説明待ち」と
お話してるのが聞こえて
Twitter確認したら、ホントに終わってました
G_8997.jpg
あと15分早かったら間に合ったかもだけど
これでも6時起きだったんだよ~。
早い人は4時から並んでいたそうで
定員に達したため時間を繰り上げたそうです。

折角来たのでだけ撮っときました。
唐門
GP6224.jpg
GP6226.jpg
朝倉義景公墓所
GP6230.jpg
きれいなお花が供えられていました。
GP6231.jpg
落とされたお顔をご自分の手で支えているかと思うと
いたたまれないね。
GP6233.jpg
朝倉義景の館跡
GP6229.jpg
戦国宝探しという謎解きのチラシがあったのでやってみました。
子供向けなんだろうけど
問題の意味がイマイチ理解できなくて
意外と難問
とりあえずクリアできたので
朝倉ゆめまる缶バッチをいただきました。
ゴールが復原町並の南入場口だったので
ついでに御城印とマンホールカードをいただき
P180866.jpg
9時まで待って、初めて復原町並を見学してみました。 ¥210
10:00~15:00はボランティアガイドさんがいるそうですよ(土日祝)
GP6238.jpg
遺跡の調査で発掘された塀の石垣や建物基礎石をそのまま使って
リアルな町並みが再現されています。
GP6240.jpg
紺屋
染料を入れた甕が埋まってます。
GP6245.jpg
復元武家屋敷
今では貴重な笏谷石を贅沢に使った井戸
お猪口でも¥5,000するんだよ。
GP6261.jpg
入口付近は台所になっていて
GP6255.jpg
奥の部屋では将棋をしてます。
GP6256.jpg
太郎太刀が掛けられてたらこんな感じというパネル
GP6258.jpg
GP6260.jpg
道を挟んだ向かい側は平面展示の武家屋敷
GP6239.jpg
夢舞台
GP6249.jpg
GP6250.jpg
地図を見てたら
盛源寺石仏というのがあったので行ってみました。
GP6263.jpg
3m近い大きな地蔵尊をはじめ何体もの石仏があり
GP6272.jpg
盛源寺までの道筋に横たわる
破損した多数の石仏・石塔には何か人を惹きつけるものがあります。

GP6267.jpg
その数大小数百と言われています。
GP6268.jpg
盛源寺も後に北ノ庄に移りましたが、慶長年中に浄土宗に改宗したため
旧跡に天台宗真盛派盛源寺として再興されました。

GP6269.jpg
多分こちらも石仏だと思われ。
GP6276.jpg
石仏って、ほのぼのした表情のもあるけど
GP6271.jpg
こちらはもの悲しい雰囲気ですね
GP6273.jpg
GP6275.jpg
からの登り口に沢があり
GP6264.jpg
石の上にトカゲ?
トカゲってこんな青魚みたいな色だっけ?
GP6279.jpg
実は草の中に蟹もいるの
GP6280.jpg


続く、、、

theme : 名所・旧跡
genre : 地域情報

2019-08-04

19.7.3-17 福井市内神社のもろもろ

7/3は会社帰りに福井縣護国神社へ。
授与所の受付時間過ぎてしまったのですが
対応していただけました
お参りだけして、なし。
この日から始まった新月の御朱印を拝受しました。
慌てすぎて
御朱印帳の裏面(書置き貼ってるほう)を開いて出してしまった
P180742.jpg
7/5は和田八幡宮へ。
夏詣御朱印が7/4から始まったそうで
期間ではなく、無くなり次第終了とのことで
週末は予定があるから
会社から近いし昼休みに行ったんですね。
やっぱお昼時に行くもんじゃないね。
授与所もぬけの殻だった
誰もいないのに鍵かかってないって、さすが田舎
G_8904.jpg
花手水
G_8908.jpg
福井でもやってるって、もっと宣伝しないと!
G_8909.jpg
いろんな種類の紫陽花が浮かんでました。
紫陽花は福井市の花だからね
手に入りやすいんだろね。
G_8911.jpg
七夕飾りと
G_8905.jpg
風鈴
G_8906.jpg
茅の輪もまだありました。
G_8922.jpg
12:50まで待っていましたが
誰も戻ってこられないので帰ろうとしたところ
ピンポンあるじゃん! ってことで
「お昼にすみません。御朱印いただけますか?」
とお聞きしたら、別棟から書き手さんが来てくださいました
P180743.jpg
8/1の月次祭から朔日詣りの御朱印を始められるそうですよ。

7/6は出雲大社福井分院へ月参り。
G_8932.jpg
こちらも七夕飾りをされてました。
G_8931.jpg
お稲荷さん、今までスルーしちゃってたよ
G_8934.jpg
G_8933.jpg
切り絵の御朱印を拝受しました。
P180744.jpg
公式Twitter
『光を当てると暗闇で光る』と書かれていたので
出雲大社7月
やってみたけどみたくなんないよ?
ブラックライトとかじゃないよね?
P180745.jpg
7/16の夜にまた胃腸炎でね
翌朝には痛みは治まってたんだけど
一応行くのに午前中有給もらったので
そのあと玉川洞窟観音へ。
P180717.jpg
毎年7/17・18に玉川観音大祭が行われています。
岩盤崩落事故から30年。
移転前は観光名所として多くの人が訪れたが
事故後は昔ほどのにぎわいはない。
そこで玉川観光協会がかつての活気を取り戻すきっかけにしようと
地域の人たち手づくりで
マイカのイカ焼きやサザエのつかみ取りなどを行う
「玉川観音祭」を同時開催します。

数日前の新聞
見出しに大きく『限定御朱印』と書かれていたんですよね。
G_8979.jpg
うん、盛り上げたい・喜んでもらいたいって
心意気は伝わるよ
P180721.jpg
さいなんの 風が吹くとも たのもしや
たてのいわやに こもる身なれば
P180722.jpg
お厨子の前に座ってお経を読んでらっしゃたので
『もしかして御開帳?』と思ったら、参拝者が読経してただけでした。
P180723.jpg
諸説ありますが
昔、漁師の網にかかった十一面観音をこの地に祀ったのが
「玉川観音」の始まりと云われています。
この観音像は唐様式で、泰澄大師の作とも云われています。
(現在は複製)

P180725.jpg
西国三十三カ所+番外のお砂踏み(ブレブレ
P180726.jpg
越前焼の灯りとりがいい味出してます。
P180728.jpg
御朱印の対応は観光協会の方がしてくださってました。
以前参拝した時におられた
手が痛いと仰ってたおんちゃんはお元気なんだろうか。
御朱印はALLスタンプで、しかも印刷だった。
ちょっと期待しすぎたかな。
P180740.jpg
そのあと福井縣護国神社へ。
P180731.jpg
P180732.jpg
P180733.jpg
P180734.jpg
満月の御朱印を拝受しました。
P180741.jpg
今年の新月・満月の日程が貼られていました。
平日多めなので拝受するのは難儀やね。
P180735.jpg
孔雀、羽広げてるとこ初めて見た
P180736.jpg
おしり側
白いのが羽だとすると、派手派手なのは尾っぽ?
P180739.jpg
午後からはちゃんと仕事しましたよ

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-08-02

19.7.15 白馬五竜高山植物園2

雷鳥が姿を現すかも
GP6164.jpg
なわけない。
私はそんな運は持ち合わせてない
GP6165.jpg
上部は白馬五竜高山植物園ウリとも言えるコマクサの群落。
GP6191.jpg
山頂を模した標識があり、なんちゃって登頂写真撮れます
GP6171.jpg
コマクサも育てたことがあるんですよね。
GP6141.jpg
大好きなの
GP6143.jpg
コマクサ カワイイ
GP6151.jpg
コマクサ マーベラス
GP6179.jpg
めっちゃいっぱい撮っちゃった。
GP6181.jpg
興味ないかもだけど
GP6182.jpg
もう少しお付き合いください
GP6183.jpg
通りすがりの人の「もうすぐ3時」の言葉にビックリ
写真撮るのに夢中でリフト降り場の近くまで登ってきてるし
GP6190.jpg
この日のお目当てのワークショップの受付3時までなので
慌てて下山。
アルプス平駅の1F
恐る恐る「まだ大丈夫ですか?」とお聞きして、大丈夫でした

高山植物のハーバリウム講座
高山植物5本まで¥1,500
コマクサは別料金¥100でしたが、早々になくなってしまったそうです。
私が選んだのは
サラサドウダン・コケモモ・ヒマラヤトラノオ・チングルマの綿毛・ミヤマリンドウ
GP6196.jpg
「越前水仙の里のワークショップでは造花だったのでガッカリだったんです」
とお話したら
立体的なお花は乾燥させるのが難しいんだそうです。
¥500だったしね。 期待しすぎてたんか。

こちらはここで咲いてる本物の高山植物を使っていて
高山植物のハーバリウムは多分他にはないと思う。
「採りすぎたら園長に怒られちゃう」と仰ってました

先生にほぼほぼ手伝ってもらって、完成したのがこちら
GP6218.jpg
裏側はこんな感じ
GP6219.jpg
コマクサ入れられなかったのが残念ですが
先生の作品を販売してたのがステキだったので買っちゃった
配置がもっといい感じだったのに
持って帰るときにの振動でズレちゃったかも
GP6220.jpg
自分のは部屋に飾って、コマクサのは会社のデスクに。
イライラしてても、これ見ると
この日のことを思い出してニンマリする
8月にもワークショップやるって仰ってました。
その時はコマクサ増やそうかな とも。
これはオススメです
P180864.jpg
エスカルガーデンもチラ見
シモツケソウ?
GP6204.jpg
エーデルワイスはこちらのほうが見頃でした。
GP6206.jpg
GP6202.jpg
オルレア?
GP6209.jpg
GP6212.jpg
ヤマホタルブクロ?
GP6214.jpg
GP6216.jpg
あんだけ頭痛い言うてたのに
薬が効いたのか、テンションだだ上がりなのか
すっかり忘れてたよ
GP6217.jpg
16:20千国街道(糸魚川街道)→糸魚川IC→福井北IC \3,480
途中、有磯海SAで氷見ざるうどん食べて
P180704.jpg
20:30ごろ自宅到着
めっちゃ楽しかったよ~
次は、8/3の真田神社100年祭
と言いたいところだけど、ちょっと的にムリっぽい
9/14の摂末社祭の獅子舞の御朱印を狙ってるんですが
9/14仕事なんだよな…
有給とるか

theme : 世界遺産・遺跡・名所
genre : 旅行

2019-08-01

19.7.15 白馬五竜高山植物園

まだ12時だけど、体調も悪いし最後の1ヵ所にしようと
白馬五竜高山植物園へ。
行きたいところは沢山あるけど
こちらは夏しか行けないからね。

12:00出発 小諸IC→更埴IC ¥810
高速に乗ってからガソリン入れ忘れてることに気付いた。
長野はガソリン高いのに
SAで入れたからさらに割高の¥157
カーナビに有料道路に案内されて¥210払ったけど
フツーの道路だったけどね。
まぁいいんだけど~。

ってことで、13:30に到着。
GP6090.jpg
こちらはゴンドラでお手軽に行けちゃう
¥1,800のところ、割引券があったので¥1,700
とおみ駅からアルプス平駅まで約8分
GP6211.jpg
リフトでさらに上まで行けるのですが
小雨が降ってるので
上下レインウェアじゃないと濡れてしまうとのことで
ゴンドラだけにしときました。
約2kmって思ったより登るね。
GP6201.jpg
アルプス平駅の屋上展望台からはこんな景色が見えるそうですが
GP6092.jpg
笑っちゃうくらい何にも見えないったわ
GP6093.jpg
有線が流れてるのかと思ったら生演奏でした
GP6095.jpg
駅舎の下からもう高山植物の宝庫
クロユリ
GP6197.jpg
ヤグルマソウ
GP6199.jpg
この時期の見どころヒマラヤの青いケシ
ここが1番群生してましたが
花壇の中には入れないので、残念ながら後ろ姿
GP6096.jpg
青いケシといっても数種あるそうですが
メコノプシス・グランディスが代表種だそうなので
多分ソレ
GP6097.jpg
メコノプシス・カンブリカと共に
GP6105.jpg
この日はヒオウギアヤメが沢山咲いてて見頃でした。
GP6102.jpg
GP6099.jpg
ミヤマオダマキ
GP6106.jpg
オキナグサの綿毛(チングルマかも?)
GP6113.jpg
ノモカリス・フォレスティ
GP6117.jpg
オノエマンテマ
GP6121.jpg
ゲウム・リヴァレ(フウリンダイコンソウ)
GP6127.jpg
アルニカ・モンタナ(セイヨウウサギギク)
GP6129.jpg
エーデルワイスはもうすぐ開花
GP6138.jpg
シコタンソウ
GP6159.jpg
イワベンケイ
GP6162.jpg
イワオウギ
GP6169.jpg
イワシモツケ
GP6185.jpg
イブキジャコウソウも群生していて見頃でした。
シソ科で、葉っぱをさわると良い匂いがするそうです。
GP6186.jpg


写真撮りすぎたので、あとちょっと続く、、、

theme : 世界遺産・遺跡・名所
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター