FC2ブログ
2019-06-15

19.6.15 福井市内神社巡り

今日は『福の神めぐり』というスタンプラリーで
福井市内の神社を参拝してきました。
(再訪のところはほぼなし)

その前に出雲大社福井分院
6月の切り絵御朱印を拝受しました。
今回のが今までで1番好きかも
P180188.jpg
それから佐佳枝廼社へ。
七夕飾りがされてました。
G_8835.jpg
境内社の榮稲荷神社の御朱印が変わったと
お仲間から教えていただきまして
銀の紙にピンクの墨書きになってました(直書き無し書置きのみ)
これがいつでもいただける通常の御朱印だそうです。
P180189.jpg
中央公園の紫陽花
堤防や足羽山もそろそろ見ごろです。
G_8836.jpg
それから福井神社へ。
先月参拝した時は「次は銀杏(新緑)かな」と仰ってらしたので
まだ先かと思いましたが
今日は紫陽花とバラの2種ありまして
紫陽花の方を拝受しました。
来月は朝顔と蓮で考えてらっしゃるそうで
月替わりで出されることにしたみたいです。
P180190.jpg
こちらから柴田神社へ向かう途中
街中に大手観音という観音様が祀られていました。
前からあったのかな?
福井大震災で殉職された福井郵便局電話課の職員など
23名の慰霊のために建立されたそうです。
G_8837.jpg
柴田神社は御朱印変わりなかったので
スタンプ押印のみ。
オリジナル御朱印帳が3種類に増えてました。
新栄テラスでパンダ祭なるイベントをやってました。
パンダの雑貨やパンダの形をした食べ物などが販売されていて
和歌山観光PRブースでパンフいろいろいただきました。
和歌山、今度はゆっくり観光したいな
G_8839.jpg
それから火産霊神社へ。
こちらも以前御朱印拝受しているのでスタンプ押印のみ。
狛犬がいい感じでした。
G_8840.jpg
特に吽形がカッケー
G_8841.jpg
それから和田八幡宮へ。
こちらは節分の豆まきの時に参拝したかったのですが
狭いし、停めるとこあるのかなと
数年見送ってしまっていて、初訪です。
G_8842.jpg
既に茅の輪設置済み
G_8844.jpg
源満仲公像
G_8847.jpg
御祭神は西御前:仲哀天皇・足仲彦命、中御前:応神天皇・誉田別命、東御前:神功皇后・息長帯比売命
G_8845.jpg
御朱印拝受しました(スタンプ)
P180191.jpg
こちらは行事毎に限定御朱印を出されていて
次回は6/30~7/6夏越大祓の書置き御朱印を頒布されるそうです。
限定の書置き御朱印の場合は手書きみたいです。
オリジナルの木の御朱印帳がありましたが
待機中の御朱印帳がたくさんあるので今回はガマン。

それから杉杜白髭神社(すぎのもりしらひげじんじゃ)へ。
通勤で毎日通っているのですが、初訪。
G_8850.jpg
手水の亀の翁感がパない
G_8851.jpg
庚申灯籠
G_8852.jpg
G_88521.jpg
パっと見イモリかと思った
G_8853.jpg
御祭神は猿田彦大神
G_8854.jpg
宮比神社 御祭神は天鈿売命
G_8855.jpg
こちらの狛犬もなかなか
G_8857.jpg
脚の筋肉のつき具合がなんか変やよ
G_8858.jpg
夫婦銀杏の木
G_8859.jpg
御朱印拝受しました。
P180192.jpg
最後にから足羽川を挟んで反対岸の湊八幡神社へ。
近すぎっ
G_8865.jpg
こちらの狛犬もいいね~
G_8867.jpg
お子が鞠抱いてる
G_8868.jpg
御祭神は大靹別尊(おおともわけのみこと:応神天皇)・玉依姫・神功皇后
G_8866.jpg
神紋の鳩がかわいい
G_8869.jpg
社務所ピンポンしたけど、お留守のようでした。
まぁ、近いのでまた来ます。

--- 追記 ---
翌日6/16再訪 御朱印拝受しました。
最初奥様が対応してくださり
「宮司が出かけておりますのでハンコでもよければ」とのことでしたが
ちょうど宮司さんが帰ってこられたので墨書きでいただけました。
P180194.jpg
一乗谷朝倉氏○○ゆかりの神社
なんて書いてあるのかな? 遺跡?

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-06-14

19.6.8 長楽寺

JR 奈良12:53→13:42京都 市バス100系→祇園 ¥230
円山公園や大谷祖廟を通り過ぎ
テクテクと坂道を登って
6/16まで御本尊御開帳中の長楽寺へ。 ¥600
P180146.jpg
5/1~御開帳だったのですが
令和初日は大混雑で、3時間半待ちとかだったみたいです
P180147.jpg
この日はそこそこ人は来ていましたが、並ばずに入れました。
P180148.jpg
本堂
P180171.jpg
お堂内撮影禁止
「この額は撮ってもいいですか?」とお聞きしたところ
P180150.jpg
「(お堂も)遠景ならいいですよ」と
てことで、遠景で撮ったものをトリミング
P180151.jpg
御本尊の准胝観音像は
805年に桓武天皇の勅命により創建されて以来
天皇陛下御即位の時のみ御開帳される勅封の秘仏です
長楽寺の開山最澄が、日本と中国の間を航海される途中
船が難破しそうになった際「南無観世音菩薩」と称えられると
二頭の龍にまたがった観音様が懐に飛び入り
そこで波が静まったと言う伝説をもとに
二頭の龍が舞う上に安置された奇特な観音像でございます。

朝日新聞デジタル

左側には布袋尊像と法然上人像
東福寺開山聖一国師が三国の土をもって造られたと言う布袋尊像は
広く日本に祀られたという布袋の模範像であり
作風は全く粗野なものであるが
その”笑い”はいづれの布袋像にも見られないほど立派なもので
またこの像は泥像(土をこねたままで焼いていない)であって
今日まで保存されていることも珍重であります。

右側には御前立と弁天さまと慈母観音
御前立も素敵でした

鐘楼
P180153.jpg
建礼門院御塔
長楽寺は平清盛の娘・建礼門院徳子が出家したお寺と知られており
境内にある供養塔には徳子の遺髪が納められていると伝えられています。

P180152.jpg

平安の滝
P180160.jpg
滝というか、パイプからちょろちょろ出てた
P180159.jpg
普通の岩に見えるけど石仏だったり
P180167.jpg
ちょっと面白いスポットでした。
P180170.jpg
P180165.jpg
収蔵庫
一遍上人像(重文)、真教上人像、安徳天皇御衣幡
などが展示されていましたが
弥陀三尊像が好みでした。
P180161.jpg
収蔵庫からさらに進んで
P180162.jpg
山の中腹に頼山陽先生墓所
P180164.jpg
京都市内を一望
P180163.jpg
客殿
P180175.jpg
相阿弥作の園池
銀閣寺の庭を作る時、試作的に作ったと言われているそうです。
P180174.jpg
通常のと、御開帳記念の御朱印を拝受しました。
P180186.jpg
散華は売切れでした。
P180173.jpg
次の御開帳には多分来られないだろうからね。
貴重な体験でした
P180176.jpg
円山公園の池にサギかな?
仁王立ちしてて、めっちゃデカかった
P180178.jpg
翌日早起きなので、この日はこれで終了。
4時過ぎに京都駅に着いたんだけど
16:00やって、1時間ほど暇つぶし。
JR 京都17:01→18:40新疋田

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-06-13

19.6.8 漢國神社

それから、やすらぎの道沿いにある漢國神社(かんごうじんじゃ)へ
P180125.jpg
門はお寺みたい。
P180126.jpg
手水舎 水神社
P180143.jpg
狛犬の下に随神さん
P180139.jpg
P180140.jpg
御祭神は園神(そのかみ) 大物主命
      韓神(からかみ) 大己貴命 少彦名命 と表記されています。
P180127.jpg
園神・韓神て初見。
P180135.jpg
源九郎稲荷神社(宇賀御魂神)
P180144.jpg
こちらは不明
P180130.jpg
八王子神社(八王子神)
P180131.jpg
葵神社(東照大権現)
P180133.jpg
饅頭塚
P180134.jpg
林神社(りんじんじゃ)
鏡餅ではなく、お饅頭
室町時代のはじめに中国から渡来し、わが国に初めて饅頭を伝えた
林浄因(りんじょういん)を祀る

林浄因の命日4/19に例祭・饅頭まつりが行われ
お茶と饅頭が振舞われるそうで、興味ありあり
P180136.jpg
梅がなってた。
P180138.jpg
大坂出陣の際に参詣した徳川家康奉納の鎧(奈良国立博物館寄託)の
レプリカが神楽殿に展示されていたそうですが、見逃してます。
P180141.jpg
スズメがゴハンついばんでたけど、近づいたら逃げちゃった。
P180142.jpg
御朱印拝受しました。
源九郎稲荷神社の書置きも。
P180185.jpg
近くに率川神社もあったみたい。
こちらからJR奈良駅に向かう三条通りの旭水公園に喫煙所あった


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-06-12

19.6.8 元興寺塔跡

御霊神社の後ろにある元興寺塔跡に寄り道
P180102.jpg
入れないかと思いましたが
横の勝手口的なところが開いてました。
P180103.jpg
お花がいっぱい咲いてました。
P180104.jpg
イングリッシュガーデンみたい
P180120.jpg
大伽藍だった元興寺が
五重塔と観音堂・小塔院・極楽坊の3つに分裂したそうです。
P180121.jpg
こちらは華厳宗で
曼荼羅が祀られている方は真言律宗だそうです。
P180114.jpg
こちらに東塔(五重塔)があったんですね。
P180105.jpg
江戸末期に焼失し、基壇と礎石のみ。
P180106.jpg
こちらで発掘された薬師如来立像(国宝)と
十一面観音菩薩像(重文)は
奈良国立博物館に寄託されているそうです。
P180115.jpg
啼燈籠(なきどうろう)
昭和19年の地震で倒壊し細かく割れてしまったものを
平成22年に復元されたそうです。
P180107.jpg
本堂
祀られているのは不動明王坐像みたいです。
P180109.jpg
こちらは何でっしゃろ?
P180110.jpg
奥にお不動さんが見えました。
P180111.jpg
仏足石
P180112.jpg
稲荷社
P180113.jpg
情報によると御朱印は庫裏でいただけるとのことで
境内の住居と思われる建物でピンポンしましたが
お留守のようでした

ならまちを抜けて
P180122.jpg
鹿のオブジェなんかをチラ見しながら
P180123.jpg
中谷堂のよもぎ餅を立ち食い ¥150
「小さいのができたから」とサービスしてくれました
めっちゃ柔らか~い
G_8817.jpg
今回も高速餅つきは見れなかった


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-06-11

19.6.8 御霊神社

この後の予定は特に決めていなかったので
前から気になっていた御霊神社
P180081.jpg
古い街並みの雰囲気いいところにありました。
P180083.jpg
狛犬の前足にくくりつけられた紐は
子供が家に落ち着きますようにとのおまじないだそうです。
P180082.jpg
P180084.jpg
なかなか素敵な手水
P180087.jpg
拝殿
P180088.jpg
桓武天皇の勅命により創祀されたそうです。
P180097.jpg
御祭神は井上皇后(いがみこうごう)・他戸親王(おさべしんのう)・事代主命
P180096.jpg
本殿
よく見えないけど、西神殿と東神殿もあるみたいです。
P180089.jpg
P180090.jpg
P180093.jpg
若宮社と水蛭子社
P180094.jpg
祓戸社と出世稲荷神社
お稲荷さんなのに縁結び
P180086.jpg
紫陽花ちょこっと咲いてました。
P180091.jpg
星型だね
P180092.jpg
珍しい品種が多いのかな?
P180098.jpg
P180099.jpg
御朱印拝受しました。
水無月限定の紫陽花の御朱印も。
直書きでいただける日も数日ありますが、この日は書置きでした。
カタツムリがいるの
P180184.jpg
近くの鎮宅霊符神社(ちんたくれいふじんじゃ)の御朱印も
こちらで拝受できます。
墨書きは御祭神。
後から参拝しようと思ってたのに
先に元興寺塔跡に寄ったら忘れてしまった
笑う狛犬がいるそうで
今度ならまち散策の時は忘れず参拝しよう。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-06-10

19.6.8 興福寺

6/5にTwitterをチェックしてたら
6/8 9時~興福寺さんがまたリユース御朱印帳を販売されると。
東金堂の几帳使用で、今回は207冊だとか。
G_8824.jpg
6/9(日)の、ど~でもいいクソみたいな用事が6:50集合なので
早く寝るために前日は予定入れずに空けといたんです。

ということは…
私の頑張り次第で行けると
いつもより30分早起きして行ってきましたよ~

夏の関西1デイパス ¥3,600
JR 新疋田5:37→6:03近江今津6:16→7:19京都7:24→8:39奈良
そのままバス停に向かえば8:45のバスに乗れたのですが
この時点で起きてから5時間経ってるからね
一服したくて西口に出たけど
喫煙所撤去されてた~
奈良交通バス 8:55→9:05 県庁前 ¥210
ちなみにぐるっとバス(¥100)は9:03始発
ちょっとでも早く着くようにケチケチせずに奈良交通バスにしました。
G_8815.jpg
9:07に到着した時にはこんな感じ。
中にもいるので30人くらいかな?
『今回はシカさん柄がいただけるんじゃないか』と密かに期待
P180066.jpg
4冊提示された中から1冊選ぶシステム(リクエストはできません)
4冊中2冊は無地、1冊がかすれ程度、1冊が植物柄でした。
で、植物柄を拝受しました。
P180179.jpg
の几帳の画像で
シカ柄・植物柄・無地の割合が、だいたい同じくらいかなと思い
207冊中40冊くらいはシカ柄ではないかと想定していたので
『私のチョイ前で売り切れたのかな?
喫煙所が無いとモタモタしてたのが敗因かも』
と思ってましたが
今考えてみると、もしかしたらシカ柄と植物柄はランダムだったのかも。
でも、今まで発売初日平日が多かったし
今回は土曜で、しかも休みで
植物柄が手に入っただけで大満足です

中金堂再建落慶記念の冊子と散華も購入
P180183.jpg
昨年10月の中金堂落慶法要に参列できなかったので
『いつでもいいか』ってなって今頃初参拝
¥500なんですが、ICOCAカード提示で¥100割引になりました。
こういうの貼紙があっても気づかないことが多いので
係りの方が声かけしてくださってありがたいです
P180071.jpg
堂内撮影禁止
几帳を撮ったらちょびっとだけ写っちゃった
P180069.jpg
御本尊の釈迦如来坐像(江戸)のみ金ピカ補修されてました。
眉毛が凛々しい。
脇侍は向かって右側が薬王、左側が薬上菩薩立像(鎌倉:重文)
もしかしてお初にお目にかかります?
四方にはかつて南円堂に安置されていた四天王立像(鎌倉:国宝)
長らく康慶作とされてきましたが、最近運慶作と判明したようです。
須弥壇が広く、奥は見えずらい。
大黒天立像(鎌倉:重文)は
よく目にする大黒天とは全く容姿が違いイケメン
吉祥天倚像(南北朝:重文)はお厨子に入っていて
1/1~7のみ御開帳だそうです。
中金堂、お気に入りに追加

周りは回廊跡と思われる礎石が並んでいます。
P180074.jpg
中金堂から見た東金堂と五重塔
P180070.jpg
同じく南円堂
P180072.jpg
この日の標語
P180075.jpg
南円堂と
P180077.jpg
一言観音様をお参り
P180078.jpg
御朱印拝受しました。
南円堂は江戸復刻朱印バージョン
印は同じように見えるけど
『奉納経』 『南都』 と書かれています。
P180181.jpg
勧進所に戻り、中金堂の御朱印も拝受しました。
P180180.jpg
こちらで持参したリユース御朱印帳が詰まりました。
今回拝受した御朱印帳と並べてみると、こんなに色が違うの
家に来てから日焼けしちゃったのか
1番最初のリユース御朱印帳は
以前から保管してた几帳を使用してたはずだから
最初から色褪せてたのか、どうだったかな?
P180182.jpg
Twitterに時々登場するたち
三重塔辺りかなと推測してウロウロしてみましたが
場所特定できなかった
P180079.jpg
こちらから猿沢池を通り過ぎたとこの
タバコやさん?前の灰皿を拝借
生き返った~
P180080.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター