FC2ブログ
2019-05-08

19.5.1 慈受院・尊陽院

続いて堀川寺ノ内方面へ
前日も来たのにね。 効率悪い
目付けてた空いてたけど、一方通行の道が狭すぎ
うちの小回りきかないから壁に擦るかと思ったよ。
G_8705.jpg
非公開文化財特別公開中の慈受院門跡 ¥800
近衛・花山両家から女性のご住職が入られる比丘尼御所
通常非公開
源氏物語に登場する「薄雲御所」と所縁があるそうです。
P170712.jpg
本堂の御本尊は釈迦如来像(後水尾天皇念持仏)
お堂内撮影不可
枯山水庭園が素敵でした
P170713.jpg
蹲踞にお花が一輪
P170714.jpg
御神木の楠
寺院で御神木(注連縄もある)って珍しいですね。
P170717.jpg
右側の木が印象的なんだけど、なんの木かな?
P170715.jpg
1本の木から数色咲いてるツツジ? サツキ?
P170716.jpg
檀那の間に展示されていた大職冠絵巻(たいしょくかん)は
彩色がキレイに残っていました。
上下2巻 現存最古の写本
中大兄皇子と一緒に大化改新を推進し
最高位の大織冠を与えられた藤原(中臣)鎌足を主人公とした絵巻。
室町時代に流行した芸能
幸若舞(こうわかまい)の曲「大織冠」をもとに仕立てられた。
興福寺の金堂造営を思い立った鎌足は
唐の皇帝の妃となった娘から贈ってもらった宝珠をめぐり
竜宮に住む竜王と海上で奪い合いとなる。

大織冠を授けられたのは藤原鎌足だけだそうです。
P170718.jpg
衣鉢の間には狩野探信の花鳥図屏風や
光明皇后の遺髪を横糸に用いて編んだ金光真言陀羅尼
豊臣秀頼の産湯道具などが展示されていました。
漆塗りで、菊紋と五七桐紋が金泥・銀泥で描かれていました。
P170719.jpg
書院には御桜町天皇下賜の
四季花籠図・薄雲御所の花の屏風が展示されていたのですが
ちょっと記憶にない 見逃してる?
P170720.jpg
涅槃図を拝見したのはこちらだったか?
(たくさん参拝すると記憶がごっちゃになる
がいる涅槃図でした。
私が今まで拝見した涅槃図はほぼいり。
東福寺、本法寺、恵運寺、大安禅寺、こちら。
P170721.jpg
御朱印拝受しました。
書置きのご本尊は金の瓢箪入り。
P170787.jpg
最後に毘沙門堂と稲荷社をお参り
P170722.jpg
帰りに本法寺塔頭の尊陽院に寄りました。
P170723.jpg
令和の書置き御朱印を拝受しました。
青いちょうちょに一目惚れ
P170788.jpg
赤いお花は雅子妃殿下のお印 ハマナス
ハマナスから伸びている花が天皇陛下のお印 梓(あずさ)
大きく弧を描いている白い花が自分自身、国民 白梅
周りには風と共に金粉が穏やかに吹いています。
蝶 は梅花の詩の終わりに庭で飛び交いとあり
新しく生まれ変わる、美しく変化するという意味がございます
青い蝶は幸せを呼ぶとされています。

P170724.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター