FC2ブログ
2019-03-10

19.3.2 お水送り

それから鵜の瀬見学
GP5907.jpg
大護摩の準備が整ってました。
GP5906.jpg
送水神事は対岸で行われます。
GP5912.jpg
分かりやすく鵜の瀬って書いてある
GP5914.jpg
こちらが東大寺二月堂の若狭井と繋がっているといわれています。
GP5911.jpg
神宮寺での修二会や松明行列の時は自由行動になるので
明るいうちに見学したことで
会場の様子が分かってよかったです。
GP5909.jpg
鵜の瀬公園資料館は小さなスペースですが
お水送りに関したパネルや和紙人形が展示されています。
GP5920.jpg
行者講の本尊
ガラスの写り込みで見にくい
GP5921.jpg
お水送りについて私が知っていたのは
『神様の会合に釣りに夢中で遅刻した遠敷明神が
お詫びに御本尊に供えるお香水を送る約束をした』
という、だいぶかいつまんだことしか知らなかったのですが
神話の時代のファンタジーだと思ってたんですね。
でも752年(奈良時代)の、良弁とか実忠とか実在する人物がいる
私が思ってたよりも新しい年代のことだったんですね。
GP5919.jpg
資料館の横に良弁和尚生誕地の碑が
左下は山口誓子の歌碑
『瀬にしみて奈良までとどくせみの声』
GP5915.jpg
鷲にさらわれて東大寺に来たお話は、かじり聞いたことはありますが
まさか遠敷からだったとは
遠すぎね? 鷲がんばったね
GP5916.jpg
諸説あり
文楽『良弁杉由来』では近江となっているようですが
大名行列イラストの大籠松明の後ろの井太夫というのが
良弁の生家の直系だそうです。

八百比丘尼の生誕地も神宮寺の近くで石碑が建っているそうです。

石碑の後ろに白石神社
若狭彦神社が現在地に遷座される前の創建地だそうです。
GP5917.jpg
終わってからのバスの集合場所も確認して
17:00過ぎ、いよいよ神宮寺へ。
松明行列に参加するため手松明を申込みます。 ¥1,500
願文と願主を記入(字が汚いのはスルーしてね
GP5923.jpg
手松明を申込むと仏手柑をいただけます。
右は数珠巡礼のメノウ玉
この時まだ御朱印セットありました。
慌てて朝一に行かなくてもよかったね。
P170015.jpg
これで鵜の瀬へ降りる権利を得ました。
降りれますが通り過ぎるだけで滞在はできません。
2・3枚撮るくらいは大目に見てもらえますが
「立ち止まらないでくださ~い」と声を掛けられます。
GP5922.jpg
中松明を持つ人は法被を着ますので関係者とみなされ
鵜の瀬で神事を見学できます。
(私が参加したツアーでは希望者先着4名)
GP5924.jpg
境内の大護摩壇
奥に写ってるのが中松明
GP5926.jpg
チラシに載っていた松明行列のイラスト
松明行列1
大籠松明を持つ白黒鵜童子は
遠敷明神が神通力で清水を涌き出ださせた時に
飛び出てきた2羽の鵜を表しているそうです。
2羽の鵜→にう→丹生
ダジャレのような語呂合わせに重要なことが隠れている
お水送り・お水取りの神事が水関係なのに火祭りなのは
送ったのはお水ということになっているが丹だったのでは?

松明行列2
閼伽井 別名、龍王神変水(りゅうおうしんぺんすい)
検索によると、右側が神事用で
GP5928.jpg
一般の方が使えるのは左側だそうです。
GP5929.jpg
このあと18:00ごろ修二会が始まるまで
大護摩壇の周りを陣取り待機。
例年ですとみぞれ混じりや雪が降ったりと寒い日なのですが
十数回参加されてるガイドさんは
「今年が今までで1番暖かい」と仰ってました。
近くにいた娘さんの手松明に書かれた願文は
良縁祈願かと思いきや、良祈願
叶うといいね


続く、、、

theme : 祭・イベント
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター