FC2ブログ
2019-02-20

19.2.17 闘鶏神社

紀三井寺の後、お友達と、そのまたお友達に
いろいろと連れて行ってもらいました
田辺市まで移動しまして、まずは闘鶏神社へ。
正式には鬪雞と書くみたいです。
P160831.jpg
「前に来た時は境内に停めれたのに有料のになってる」と。
創建1600年の幟がズラリと並んでました。
P160830.jpg
社伝によると允恭天皇8年(419年)
(紀伊続風土記によると熊野別当18代湛快の時)
熊野坐神社より勧請
白河法皇の頃、熊野路に強盗多く行幸を悩ますため
熊野三所権現をこの地に勧請し、三山参詣に替えたという伝承がある

拝殿
P160838.jpg
拝殿の後ろに本殿(伊邪那美命)があり
その左側に西御殿(速玉之男命・事解之男神)
P160846.jpg
本殿の右側に上御殿(伊邪那岐命・天照皇大神・宇賀御魂命)
中御殿(瓊々杵尊命・鵜草葺不合命・火々出見尊・天之忍穂耳命)
下御殿(火産霊命・弥都波能売命・稚産霊命・埴山比売命)
八百萬殿(手力男命・八百万神)
P160834.jpg
社殿の配列は明治22年の水害以前の熊野本宮大社と
全く同じになっているそうです。

弁慶社(武蔵坊弁慶)
P160857.jpg
樹齢1,200年と伝わる御神木の大楠
歯病平癒の御利益があるとされ
楠の葉を患部に付け祈願すると平癒するとか。
コレやってこなあかんかったやつ
P160856.jpg
藤巖神社(とうがんじんじゃ)
御祭神は安藤直次
紀州徳川家の附家老で
田辺周辺に梅の栽培を奨励した人物だそうです。
P160854.jpg
湛増・弁慶の像
弁慶は湛増の子だと伝えられているそうです。
P160852.jpg
源平合戦(壇の浦の戦い)の時
湛増が平氏に味方するか源氏に味方するかを
紅白の鶏合せによって源氏に味方すると決めたそうです。
P160835.jpg
神馬
P160839.jpg
雞姫弁財天社(市杵島姫命)
P160841.jpg
鶴はつくりもの
P160840.jpg
戎大黒神社(えびす・大黒)
P160842.jpg
玉置神社(手置帆負命)
P160844.jpg
創建1600年記念の金紙御朱印と
藤巖神社の安藤直次入国400年記念御朱印をいただきました。
神紋は雞合印(とりあわせいん)というそうです。
P160907.jpg
このポスター、熊野本宮大社の御朱印帳みたい
闘鶏神社チラシ
去年の10/17に放送された世界の何だコレ!?ミステリー
義経の笛が保管されていると紹介された神社でした。
の中でもそうじゃないかと話をしてたのですが
『弁慶誕生之地』の石碑が無いし
もっと小さい神社やったと記憶してたので
ここじゃなかったという話で終わったのですが
検索してみたらやっぱ闘鶏神社だった。
石碑があるのは境内じゃなくて
鳥居の外(の横)にある大福院だったみたい。
G_8581.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター