FC2ブログ
2019-01-31

19.1.27 麟祥院・大雄院

市バス博物館三十三間堂前→京都駅26系11:38→12:22妙心寺北門前
妙心寺の塔頭3ヵ所で
京の冬の旅の特別公開をやっています。 ¥600
G_8431.jpg
かわえぇ~
G_8432.jpg
まずは麟祥院(りんしょういん)へ。
G_8433.jpg
徳川家光が乳母であった春日局の香華所として創建
G_8434.jpg
方丈の襖絵は海北友雪による水墨画で
「雲龍図」「瀟湘八景・西湖図」「山水図」などが描かれています。
春日局の父親は明智光秀の重臣だった斎藤利三で
利三が天王山の戦いで秀吉に敗れ処刑された際に
まだ3歳だった春日局を厚く庇護したのが
利三と親しかった友雪の父・友松(ゆうしょう)。
春日局はこの恩を強く感じて
当時有名絵師しか叶わなかった寺院の襖絵の仕事を
友松の子・友雪に依頼した ということらしいです。
G_8444.jpg
雲龍図は雄と雌がいて
雌のほうは眉毛や鱗が丸みをおびていて
角が垂れているそうです。
そして鼻息フ~
撮影禁止なのでぐるたびサイトより
麟祥院
お隣のお部屋には「百椿図屏風」が展示されていました。
こちらは狩野派だそうです。
現在は絶滅した品種も描かれているそうです。

本堂と渡り廊下でつながった御霊屋(おたまや)は
仙洞御所の釣殿を後水尾天皇から下賜したもの。
G_8435.jpg
G_8436.jpg
小堀遠州作と伝わる春日局坐像が安置されています。
G_8438.jpg
G_8441.jpg
寺紋は春日局の嫁ぎ先稲葉家の隅切角に三の字
でも春日局は大奥に入る時に離縁してるんだよね。
G_8439.jpg
御朱印いただきました(書置き)
春日局の本名は斎藤福というそうです。
P160643.jpg
この時点で12:40
拝観はないけど御朱印対応日の大雄院に向いました。
こっちは融けてきちゃったのか
目がくぼんでちょっとシュール
G_8445.jpg
午後の受付は13:00~で、5分ほど早く着いちゃいましたが
もう対応してくださっていました。
G_8446.jpg
私の前の方が
「4時過ぎに取りにきてください」と言われているのが聞こえたので
また戻ってくるのは面倒なので郵送でお願いしました。
届いたら追記しますね。


続く、、、


--- 2/22 追記 ---

お願いしていた御朱印が届きました
明るい色合いでおめでたい雰囲気
P160913.jpg
P160914.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-01-30

19.1.27 智積院

続いて2/28まで京の冬の旅で特別公開中の
智積院へも行ってみました。 ¥800
G_8405.jpg
初訪です。
G_8407.jpg
梅が咲き始めてました。
G_8409.jpg
まずは収蔵庫へ(撮り忘れ)
長谷川等伯の『楓図』や『松に秋草図』
息子の長谷川久蔵の『桜図』などの国宝障壁画や
その一派の作品が展示されています。
撮影禁止なので
そうだ京都、行こう。サイトより
智積院楓図
元々障壁画だったものを
火災の時に絵の部分だけ切り取って持ち出し
襖や屏風に仕立てたので
上下がカットされたり、つなぎ目が合わなかったりするそうです。

『松に黄蜀葵図』
和紙漉きで繋ぎに使うトロロアオイって芙蓉みたいな花なんだ
と思いながら見てました。

それから大書院へ。
G_8415.jpg
収蔵庫に展示されていた障壁画が複製されています。
でした。
G_8417.jpg
かつてはこんなに色鮮やかだったんですね。
私は少しくすんでるほうが好き。
G_8418.jpg
『松に立葵図』
G_8419.jpg
菖蒲?の繊細なタッチに比べて、松はえらい抽象的ですね。
G_8423.jpg
庭園
中国の廬山を模って作られた
「利休好みの庭」と伝えられる庭園は
豊臣秀吉が建立した祥雲禅寺(しょううんぜんじ)時代に
原形が造られました。

根来山の塔頭だった智積院が
巨大な勢力をもったため、豊臣秀吉と対立し
秀吉が亡くなった京都東山に移って
秀吉が息子の菩提を弔うために建立した祥雲禅寺を家康から拝領し
明治期に真言宗智山派の総本山になったと。
G_8421.jpg
治水調査で水が抜かれていました。
3つ並んでる石は何か意味があるんですかね?
G_8422.jpg
奥の石橋に雪だるま
G_8425.jpg
宸殿が冬の旅での特別公開です(通常は非公開)
撮影禁止でした。
内部は3間で、堂本印象の襖絵です。
1番手前の間は『松桜柳の図』
中央の間は墨絵『朝顔に鶏の図』『茄子に鶏の図』『流水に鳶の図』
1番奥の間は『婦女喫茶図』
赤い和傘に描かれた桔梗の寺紋で
智積院のために描かれた絵だとわかるそうです
智積院婦女喫茶図
3間それぞれ違った雰囲気の襖絵。
私はやっぱり先鋭的なものより墨絵の方が好きかな。

そして講堂へ。 こちらも撮影禁止。
講堂はかつて方丈と呼ばれていて
玄宥僧正が京都東山に智積院を再興した折りに
徳川家康公より寄贈された祥雲寺の法堂が基になっています。
この祥雲寺ゆかりの建物自体は、天和2年(1682)7月に焼失しました。
その後幕府から与えられた東福門院の旧殿・対屋を基に
あんだろ?貞亨元年(1684)に再建されましたが
この建物も昭和22年におしくも焼失してしまっています。
現在の建物は平成4年(1992)の興教大師850年御遠忌記念事業として計画し
平成7年(1995)10月に完成したものです。
平成20年秋、田渕俊夫画伯の襖絵が奉納されました。

春夏秋冬になっていまして
春の部屋には桜のほかに柳も描かれていました。
365日の誕生花で、私の誕生花が柳なんだけど
なんで柳が春なんだろ?

境内散策
G_8414.jpg
仏足石
G_8410.jpg
金堂
G_8408.jpg
御本尊は大日如来
G_8411.jpg
金堂の右側に明王殿
大雲院(京都四条寺町)の本堂だった建物だそうです。
御本尊は不動明王様
G_8412.jpg
金堂の左側、階段の上に大師堂
弘法大師空海のご尊像を安置
G_8413.jpg
御朱印いただきました。
P160642.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-01-29

19.1.27 法住寺

1/27は今年初京都。
ホントは26日に予定してたんだけど
天気予報が大雪だって騒ぐもんだから27日に変更したのね。
まぁ、大したことないとしても傘さして歩くのも億劫だしね。
したら26日13:30頃に大津駅で人身事故があって
100分遅れとかなって、京都駅入場規制されたんだって
雪関係ないけど、27日にして正解やったよ。

27日も午前中までマークだったので
3:45起きで、寄る時間も考慮で
いつもより早めに4:40出発
G_8392.jpg
JR 新疋田6:12→7:35京都 ¥1,490
市バス 100系8:35→8:42博物館三十三間堂前 バス1日券¥600
まずは法住寺へ。
G_8393.jpg
ここでまたやってもうたことに気付く。
カメラのバッテリー、充電器にさしっぱなしで
カメラだけ持ってきちゃった。
お荷物なだけ
G_8394.jpg
2017年のお正月以来ですね。
G_8399.jpg
1/1~7に己亥の特別参拝証(書置き)がいただけたの
行きたかったなとちょっぴり後悔。
長野行ったから自粛してたのよ。
G_8402.jpg
9:00まで外でウロウロしてましたが
中に入ってみたら数名の方が並んでらっしゃいました。
G_8400.jpg
こちらのお不動さんの御朱印帳が好みで
いつかいただきたい御朱印帳の1つだったんだけど
いま未使用がいっぱい待機してるので
限定じゃないのと、遠出じゃないのは極力ガマンしてて
なかなかご縁がなかったのですが
於菊稲荷さんへ天井画を奉納された記念御朱印帳を出され
数に限りがあるとのことでいただきました。
P160639.jpg
見開き御朱印記入済で¥3,000
P160640.jpg
節分会特別護摩木10本束を奉納 ¥2,000
家族分の無病息災・交通安全・開運など。
金運のハンコはなかった(自分で書けばいいんだけどさ)
元々、護摩木10本で¥2,000なのに
御朱印代不要で見開きで書いていただけるの
P160641.jpg
多分4番目か5番目だったのですが
10時前には受取ったので
1枚10分程度で書かれてるってことですね~。

本堂右側の小さいお堂
福嘉観音と書かれています。
G_8404.jpg
振袖を翻してるのかな?
G_8403.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-01-18

19.1.13 敷山神社(朱印なし)

1/13は鯖江市河和田町の敷山神社の
おこない(餅まき)に行ってきました。
厄年の人が餅をまくことで『厄をみんなで分け合う』意味があるそうです。
P160540.jpg
敷山神社の公式HPは無いのですが
で詳しく紹介されています。 かわだめぐり
P160541.jpg
境内右側に境内社の漆器神社があります。
P160542.jpg
漆の天井絵があるそうですが
話し声が聞こえたので、お祭りの打ち合わせ中かと思い
覗くのは遠慮しました。
ですが、今検索してみたら
普段は非公開だが、見学希望の方は
河和田町会館(0778-65-1987)まで問い合わせを

となっていたので見学できるチャンスだったかも
P160543.jpg
雪囲いがビニールシートじゃないところがgood
鈴が太鼓の達人みたい
P160544.jpg
境内散策
真ん中のシダが巻き付いている木の
上の方にチョットだけ瓦が見えているところが社殿です。
P160563.jpg
神輿殿
P160546.jpg
鬼瓦
P160547.jpg
扁額は無いけど絵馬堂かな?
P160548.jpg
P160549.jpg
こちらも不明(遠敷神社?)
P160551.jpg
もう少し上ると
P160550.jpg
立派な拝殿があります。
社紋は梅鉢と五七桐みたいです。
こちらにも男衆が詰めてました。
P160552.jpg
古式な好みの狛犬と
P160555.jpg
P160557.jpg
愛嬌のある狛犬が迎えてくれます。
P160556.jpg
どちらも満面の笑みで阿吽になってない
P160558.jpg
福井県神社庁のHPに載っていない神社なのですが
検索によると御祭神は鵜鷀草葺不合尊と彦火々出見尊らしい。
P160553.jpg
彫刻もなかなかのもの。
P160559.jpg
P160554.jpg
本殿は、これは覆い屋かな?
P160561.jpg
16:00になったので下に降りて待機。
ぞくぞくと人が集まってきます。
(福井県民は遠慮しぃなので始まるまでは後ろの方に集まってます)
P160562.jpg
本殿から若い衆が奇声を上げて何か(絵餅を入れた餅桶らしい)を担いで降りてきました。
倒れこみながらなので、なかなか辿り着かず
「早よ降りて来~い」と声がかかっています。
P160564.jpg
降りてからも
あちこち突進しては倒れこむの繰り返し。
酔っぱらっておふざけが過ぎてるのか
こういうものなのかは不明。
P160565.jpg
これが終わってから、いよいよ餅まきの開始です。
神主さんのお祓い
P160566.jpg
笛と太鼓と拍子木の合図で
P160568.jpg
七福神の絵入りの大餅から餅まきスタート
P160570.jpg
搗き立ての柔らかいお餅かと思ったらカッチカチなのね。
「上を向いてたら顔に当たって危ない」と案内があるはずやわ
ダイレクトキャッチではなく地面に落ちたのを拾う戦法。
お天気良くて良かったよ。
雨だったらお餅が泥だらけになっちゃう。
お子様たちも後ろに下がるように案内がありました。
餅まきの後、お子様向けのお菓子まきがあるそうです。
P160572.jpg
ブーメランみたいに投げてくれるので
かなり後ろの方まで飛んできます。
P160575.jpg
戦利品19個
私一人で19個も取れたんだから
どんだけ豪勢に撒かれたか分かるでしょ。
P160576.jpg
そして負傷w
お餅についてた粉で服も汚れてました。
P160577.jpg
お祭りって血が騒ぐよね~。
面白かったです

餅まきの後、神主さんに
「御朱印やってますか?」とお聞きしたところ
「ここは神主がいない神社だからやってないと思う」
とのことでした。
んと、この方は神主さん役ってことかな。

翌日の新聞を見ると
この日磯部町の石部神社でもおこないがあったようです。
年明けから2月にかけて
北中山・河和田地区の計22の神社で順次行われるそうです。
2/11の加多志波神社のおこないでは
聖観音さまと追儺面が公開されるそうなので
見に行きたいな

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-01-17

19.1.4 出雲大社福井分院

1/4は買い物に出たついでに
前日行きそびれた出雲大社福井分院へ。
これしか撮ってない
特に見て回るようなところもないしね。
G_8363.jpg
だけして、御朱印いただきました。
御朱印巡りするようになってからは初参拝。
P160539.jpg
12月から月替わりの切り絵御朱印を出されたそうです。
12月のお知らせでは
12月の授与日は12月10日・20日・30日の3日間となっております
と書かれていましたが
後に土日も授与するようになったみたいです(Twitterより)
1月は末日までですが無くなり次第終了とのことでしたが
1/9に無くなったみたいです。
¥700
P160538.jpg
う~ん、毎月お参りしてみるかな(忘れてなかったら

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-01-16

19.1.3 佐佳枝廼社

最後に福井市内へ戻り出雲大社へ向いましたが
福井IC辺りで16:20だったので間に合わないかなと
予定変更で佐佳枝廼社へ。
16:30でもそこそこ人いる。
P160528.jpg
新年限定御朱印をいただきました。
2/3までだそうです。
P160535.jpg
1/1~榮稲荷神社の御朱印がいただけるようになったのですが
1/15までは書置き対応だったので
また今度にしました。
榮稲荷神社て前からあったっけね?
P160527.jpg
柴田神社は近くだから寄っただけ~。
P160531.jpg
授与所開いてたけど
通常御朱印だと思うので今回はスルー。
P160530.jpg
三国から勝山まで福井横断ドライブ
楽しかったよ~

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-01-15

19.1.3 平泉寺白山神社

勝山に入るとやっぱの量が違いますね~。
道路は乾いてるけど
路肩に除雪車の通った後のおつりが積もってた。
てことで平泉寺白山神社へ。
でも参拝者ちらほらいたよ。
P160516.jpg
泰澄大師廟
石囲いがかなりかたがってるね。
P160515.jpg
御手洗池の榊、今回は枯れてなかった
こうじゃないとね。
P160517.jpg
泰澄大師お手植えのご神木
途中で三又に別れているんですが、全部入りきらない
P160518.jpg
雪の平泉寺も乙ですな。
P160519.jpg
拝殿
P160520.jpg
雪囲いはまぁアレだけど。
P160521.jpg
リーゼント
P160522.jpg
経蔵跡の石仏は埋もれてました。
P160524.jpg
三宮まで行ったけど、降ってきちゃって
濡れちゃうからあんま撮らなかった。
P160525.jpg
さらさらとした雪だから降られるのも悪くない。
P160526.jpg
御朱印いただきました。
P160534.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-01-14

19.1.3 氷川神社

三国駅の方へ歩いてみました
P160509.jpg
途中でさっきの三國神社の神馬を発見
P160510.jpg
老舗感漂う看板を掲げたこちらのお宅が
嶋雪斎の生家だそうです。
P160511.jpg
てことで氷川神社
P160512.jpg
バランスのいい拝殿
中に随身さんがおられました。
P160513.jpg
無人販売形式で書置きの御朱印が置かれていました。
こちらは三國神社の兼務社だそうです。
P160533.jpg
こんだけしか撮ってない

歩いてる途中で降ってきちゃったので
三国駅から三国神社駅まで1駅分だけえち鉄乗りました
えち鉄ってきっぷ手売りなんだって。 ¥150
で、降りるときはアテンダントさんに渡すの(いないときは運転手さん)
1駅だからスグに着いちゃった。
乗ってみたかっただけ~
三国神社駅だけど、神社まで結構ある。
道案内の看板もないし、観光の人は迷うんじゃないかな?
P160514.jpg
それから勝山方面へ向いまして
途中で松岡の天膳でお昼
初めて入ったけど、美味しかったし満腹
G_8357.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-01-13

19.1.3 三國神社

1/3は帰省されたRセンセと初詣してきました
まずは三國神社
多分20歳くらいの時に三国祭に来て以来。
こっち方面に来るのも久々なのでナビ使ったよ。
でもしゃべるのに夢中でナビを無視するという
P160488.jpg
随身門があったことも忘れてるし。
P160489.jpg
随身像の作者は当湊の志摩竜斉
P160490.jpg
寄り目
P160491.jpg
光華閣と書いてあるそうです。
P160492.jpg
ルンバ乗り型狛犬
お子がしがみついてる
P160493.jpg
好みの狛犬でした
P160494.jpg
拝殿
御祭神は大山咋命(おおやまくいのみこと)
山末之大主神・山王権現などの異称があり
須佐之男命の孫で、酒づくりの神
日吉大社・日枝神社・松尾神社などで祀られているそうです。
元々は継体天皇崩御の後この地に祀ったのが創祀だそうです。
P160495.jpg
日吉系だからがいっぱいなんですね。
志摩乗時という三国生まれの木彫師の作だそうです。
志摩乗時(初代竜斎)と記載があるので
随身像の作者と同一人物かな?
P160496.jpg
拝殿と本殿は繋がってるタイプ
P160497.jpg
本殿の右側に廐戸神社と事代主神社
「事代主って聞いたことある~。誰かの息子」と言ったら
「みんなそうやろ」と
大国主命の子でした~。
P160498.jpg
左側 八幡神社 拝殿
御祭神は応神天皇
P160503.jpg
応神天皇を抱く建内宿禰(たけのうちのすくね)だそうです。
P160501.jpg
風神雷神かな? 珍しいね。
P160499.jpg
P160500.jpg
八幡神社本殿 かわいい狛犬
P160502.jpg
木立神社
御祭神は松平慶永(春嶽)
戦没者慰霊の神社のようです。
P160504.jpg
みたいに足の間に収まってます
P160505.jpg
稲荷神社
P160506.jpg
元山王宮跡地
この狛犬
胸の辺りのボリュームからの足細がUチャンに似てる
P160507.jpg
神馬堂
神馬の作者は三国の住人 島雪斉
P160508.jpg
御朱印いただきました。
随身門柄の御朱印帳があり、淡い色合いでキレイでしたが
いつでも買えるし今回はスルー。
P160532.jpg
こんなに広い神社だったっけね。
もしかしてお祭り来ただけでお参りしてなかったかも


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-01-11

19.1.1 山家神社再び

それから山家神社 10時ちょい前に到着。
P160471.jpg
御朱印対応は午後からとTwitterで告知されていたのですが
ゆきたんが来るっつってたでさ~。
でもいなかったの
なかなかゆきたんとご縁がない。

でも10時から販売された御朱印帳包みを買うことができました
こちらの木の御朱印帳ね、宮司さんの揮毫なんだけど
乾く前に触っちゃったのか、ちょっと汚れちゃってね
他の御朱印帳と一緒にしとくと
こすれて余計汚れそうなので
これ専用で包んで保管することにしました。
色違いで数種類あって迷った~。
P160486.jpg
そうこうしてたら
皆さんが上洗馬神社の元旦祭に向かわれるとのことで
私もご一緒させてもらいました。
P160464.jpg
兼務社の祭事に参列するのは初めてじゃないかな?
P160467.jpg
夜来たときは気付かなかったけど
手水舎の彫刻なかなかのもの。
P160465.jpg
宮司さんお色直しされたらしい
P160466.jpg
そして絵馬の奉納
宮司さんの願い事ってなんやったんやろうね。
P160469.jpg
雲ひとつない、なんて爽やかな元旦
P160470.jpg
このあとお昼にお誘いいただきまして
ふれあいさなだ館の食堂でお蕎麦食べました。
撮り忘れ)
いろいろお話させていただき、めっちゃ楽しかった~
お仲間に入れていただきありがとうございます

12時過ぎに再び山家神社に戻ったら
さっきまでゆきたんいたと。
つくづく縁がないね~
初詣(1/1~3)限定の御朱印をいただきました。
己亥の文字を干支の絵にしていただけます。
わたし年女なのでね、どうしても欲しかったの。
P160537.jpg
これが欲しいがために新幹線&レンタカーで。
そこまでして
でもすっごい楽しかったから来てよかったです

長野駅まで戻らないといけないので
道路がどれくらい混んでるか分からないし
ちょっと早いですが1時過ぎに出発しました。
私また勘違いして
レンタカー返却15:00にしたと思ってたのが15:30やって
新幹線も16:18やと思ってたのが16:57やって
しかも道ぜんぜん混んでなくて3時前に長野着いちゃって
めっちゃ時間を持て余す
うっかり八兵衛なんやで
いい加減ちゃんと確認するくせつけなあかんな。
今年の目標

善光寺に寄ってみようかとも思ったのですが
レンタカーの返却時間までに戻ってくるのは難しいかなと思い
そのまま返却してしまって
エキナカでお土産を物色することにしました。
が、元旦休みやった
駅近でお土産やさんないかとウロウロしてみたけど見当たらなくて
東急も西友も休みで
せめて本でも買えれば時間潰せるのにと本屋を探すもなくて
ただただするだけの勿体ない時間の使い方やった
今思えばで善光寺行けたよね
それでも己亥の御朱印をいただけただけで大満足なのだ~
G_8354.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター