FC2ブログ
2018-11-27

18.11.24 大覚寺

紅葉シーズンの3連休に
嵐山方面へで向かうのは無謀かと思い
バス+電車移動にしました。
市バス100系博物館三十三間堂前10:30→京都駅前 1日券¥600
JR京都10:57→嵯峨嵐山¥240北口→市バス91系11:28
大覚寺
P150889.jpg
嵯峨菊がお出迎え~
P150890.jpg
フォトジェニック
P150891.jpg
テンション上がったわ~
P150892.jpg
10/1~11/30 戊戌開封法会
戊戌開封法会
~戊戌開封法会とは~
1200年前の平安時代、都で大飢饉による疫病が流行りました。
時の帝であられた嵯峨天皇さまは
弘法大師さまのお勧めにより御写経をなされ
勅封(封印)として奉安し、国民の安泰を心から願われました。
奉安された年が弘仁九年(818)の戊戌(ぼじゅつ・つちのえいぬ)の年であり
以来60年に一度、大覚寺では、その御写経(勅封心経)をご開封し
天下泰平をお祈りすることが伝統儀式であり
「戊戌開封法会」の由来です。

P150895.jpg
60年に1度、開封されてはいたのですが
寺院関係者らに向けての開封で
今年は書かれた年から1200年(20回目)の節目なので
初めて一般公開されることになったそうです。
P150896.jpg
P150898.jpg
勅封心経殿に入る前に塗香をいただき身を清めます。
これがあると格式高い感じがしますよね
P150900.jpg
そして中に入るとお一人の僧侶の方が般若心経を唱えられていました。
テープじゃないんですよ
なんかすごいありがた~い気持ちになりました
P150901.jpg
嵯峨天皇宸翰(しんかん)
野生の蚕から採った絹糸を織って藍染めを施した紺綾織物に
金箔と蜂蜜で溶いた金泥で般若心経を写経されたそうです。
金泥が非常に薄くなっていました。
祀られていた薬師如来様も素敵でした。
P150905.jpg
法会期間中は嵯峨天皇の他
後光厳天皇・後花園天皇・後奈良天皇・正親町天皇・光格天皇の
勅封般若心経も特別開封されていました。
P150906.jpg
五大堂にも嵯峨菊
P150908.jpg
薬師三尊の見開きと、戊戌の御朱印いただきました。
期間中の拝観料は¥1,000ですが
秘鍵大師御守護付きでした。
P150976.jpg
11/9~12/2 17:30~20:00 大沢池ライトアップにも
書置きの限定御朱印があったようですが
早々に無くなったみたいです。
P150910.jpg
五色幕と嵯峨菊で華やか
P150921.jpg
P150922.jpg
勅使門
P150923.jpg
御影堂
P150930.jpg
P150924.jpg
嵯峨菊展
P150931.jpg
大覚寺門外不出の秘伝花と書かれていますが
大覚寺でしか栽培されていないということですかね?
P150926.jpg
P150929.jpg
ここだけ離れてるし、時間も限られてるから
行くか外そうか迷ったんだけど
来て良かったよ~
P150932.jpg
鉄拳の原画展示、どこにあった?


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター