FC2ブログ
2018-11-26

18.11.24 毘沙門堂・三十三間堂

秋の特別公開や御開帳が重なって
月参りなどのついでの時では回り切れなくなったので
11/24に京都・滋賀へ行ってきました。

6:00出発→福井IC→敦賀IC ¥1,060
R161湖西道路 藤尾北ランプ出→藤尾小学校前→8:15着
毘沙門堂
GP5608.jpg
『早く着いちゃったな』と思ったけど、いっぱい人いたわ。
勅使坂はもうちょいって感じかな。
散り敷きは12月初旬が良さそう。
早朝勢は写真好きの方が多いとみえて
誰も石段には行かず無人で撮れました。
GP5607.jpg
帰る頃にはそんなのお構いなしの観光客が
バンバン入ってきて
何枚も何枚も何枚撮っても納得いかないのか
ず~~~っと居座ってました(そういう人たちが何組も)
朝一で来て正解やったね。
紅葉をバックに記念撮影してるんだけど
それ勅使坂じゃなくてもいいんじゃね? と思う。
GP5621.jpg
受付は8:30~なので、先に弁天堂をお参り
GP5617.jpg
この辺りは見頃でした
GP5619.jpg
GP5612.jpg
8:30になり受付に戻ると20人ほど並んでました。
最近は拝観者は本堂内で御朱印いただけるようですが
私は何度か参拝してるし
この日は混雑してたのでスルー。
は御朱印いただいた後の写真)
GP5616.jpg
去年の毘沙門堂の紅葉を和紙に漉き込んだ
秋の特別朱印を数種類出されていて
それも素敵で「全部」と言いたいところですが
1枚¥1,000なんですよね
秋の吉祥と迦褸羅にしました。
御本尊は紅葉スタンプ入りの直書きで。
P150972.jpg
約20分 三十三間堂 ¥600
P150883.jpg
なにげに初訪。
こちらは特別公開がないので、後回しになってました
P150882.jpg
正式名は蓮華王院本堂、妙法院の境外仏堂。
本堂内陣の柱間が三十三間になっているから
三十三間堂と称されているそうです。
引きで撮るとスケール感がイマイチですが
P150884.jpg
これで半分しか写ってません。
P150878.jpg
後白河上皇が平清盛に資材協力を命じて1165年に創建
1249年に焼失、1266年に本堂のみ再建
P150881.jpg
約45年がかりの修復作業を終えて
1001体一斉に国宝に格上げされることを記念し
東京・京都・奈良の国立博物館に寄託していた計5体が戻られて
1001体(裏観音様を入れると1002体)が勢ぞろいするのは
26年ぶりだそうです。
産経新聞NEWS
P150885.jpg
通常より高い目線から見渡せる拝観台が設置されるのは11/26まで。
中尊と風神・雷神像と二十八部衆像は既に国宝なんですね。
7月に84年ぶりに配置換えをして
創建された当時の姿を再現されたそうです。
P150886.jpg
中尊の千手観音坐像は鎌倉期の再建時
湛慶と慶派の仏師の作
千手観音立像は124体が平安時代作(創建仏の看板)
876体が鎌倉時代作、1体が室町時代作だそうです。
1001体になってしまう…
裏観音様を含めてかな?

1体1体表情が違うとのことですが
後半のほうが個性的なお顔立ちで
より違いが分かるように感じました。

御朱印と御影をいただきました。 達筆
御影は清水寺式になってます?
P150973.jpg
三十三間堂、スゴイ良かった
¥800・¥1,000・¥1,500と3種類書籍があった中から
気に入りすぎて¥1,500の買っちゃったもんね
P150974.jpg
だって全員の名前が書いてあるんだよ~。
卒アルみたい
P150975.jpg
以前参拝した妙法院もお気に入りだし
こちらと合わせて再訪したいです


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター