FC2ブログ
2018-11-01

18.10.28 永光寺

続いて永光寺(ようこうじ)へ。
P150661.jpg
からチョット距離はありますが
雰囲気いいのでオススメ(方丈横にもあります)
P150660.jpg
P150662.jpg
弁天堂の横は噴水みたくなってた。
P150663.jpg
お掃除してもいいんだけど
集めたごみや落ち葉はどうすればいいの?
P150664.jpg
友達はこの景色が気に入ったようです
P150665.jpg
山門
P150669.jpg
アバラが強烈
P150668.jpg
P150667.jpg
寺宝めぐりのパンフでは要予約となっていますが
したところ団体でなければ予約不要とのことでした。
P150681.jpg
洞谷山永光寺の創建は1312年
瑩山紹瑾和尚が当時の地頭海野信直の妻祖忍尼の招きにより
開山したのが始まりと伝えられています。
(伝説では白狐に導かれ永光寺を開創したとも)

P150683.jpg
1323年、後醍醐天皇の勅願により道場として定められ
足利尊氏の発願した安国寺利生塔が当寺に置かれた事で
能登国随一の禅寺としての地位を確立しました。
応仁の乱で焼失し一時衰退し
前田利家により再興されたが、寺領は20石に留まり
現在の総持寺祖院の末寺に組み込まれる形となりました。
境内は「永光寺方式」と呼ばれる伽藍配置となっている
(伽藍配置は羽咋市指定文化財)。

P150670.jpg
拝観できるのは法堂だけのようです。
P150673.jpg
御本尊は華厳釈迦牟尼仏坐像
まげを高く結ってらっしゃいました。
三尊形式ですが、脇侍は観音菩薩と虚空菩薩の組み合わせ。
P150677.jpg
山岡鉄舟の書
金毛の獅子 威を奮い 出塵す
P150674.jpg
山岡鉄舟は明治初期に荒廃していた永光寺の復興費のために
書などを多数寄進したそうです。
P150672.jpg
P150678.jpg
十六羅漢と四天王
P150675.jpg
拝観後、庫裏でお茶とお菓子をいただきました。
御朱印いただきました。
P150708.jpg
法堂の表側の床下にあたる所には「蛇胎石」と呼ばれる大石があります。
この石は、蛇の体をした妖霊が、瑩山禅師の
お導きによって寺を守護する大石に化したものだと言われています。
なお、法堂の裏側には尻尾が出ているそうです。

これ見逃した

廻廊を通り
伝燈院(開山堂)・五老峰(ごろうほう)に向かったのですが
廻廊から先は結界があり行けませんでした。
P150679.jpg
五老峰には、曹洞宗五祖の遺品が収められています。
(如浄、道元、懐弉(えじょう)、義介(ぎかい)、瑩山禅師)
P150680.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター