FC2ブログ
2018-11-29

18.11.24 大瀧神社・胡宮神社

17:30ごろ出発。
すっかり暗くなってました。
この日は月がすごい大きくてキレイでした
の中からスマホで撮ったから
全く伝わらないけど
G_8222.jpg
この後近江多賀神あかり(ライトアップ)に向かいました。
前回多賀大社のスペシャルデイに
の遅延で(気分が下がって)行けませんでしたが
今回は胡宮神社・高源寺・大瀧神社のスペシャルデイです。
多賀大社もスペシャルじゃないライトアップはやってます。
GP5622.jpg
スペシャルデイには巡回バス(無料)が出ます。
パンフに
『各会場の駐車場には限りがありますので巡回バスをご利用ください』
と書いてありましたので
『多賀大社はともかく他は小さい神社なのかな』と思い
多賀観光協会の停めて巡回バスを利用しました。
行ってみて分かったことですが
胡宮神社は駐車場広いし
大瀧神社は確認しなかったけど30台程度停められるらしい。
(高源寺はスルーしちゃった)
自分ので行っても停められたっぽい。

まずは大瀧神社へ。
多賀大社の末社、あるいは奥宮として考えられている。
祭神は高おお神・闇おお神の二神で
「湿雨を司り水脈を主宰し、農作物の生茂繁植の道を補助し給う神」
といわれます。(おお=雨の下に龍と書く)
貴船神社と同神。

P150951.jpg
竹キャンドル
GP5625.jpg
冨王稲荷神社
GP5627.jpg
二の鳥居
GP5628.jpg
チェンソーアート
GP5648.jpg
奥にもライトアップされた木があったので行ってみると
渓谷でした。
「滝の宮」とも言われ、神社に面する犬上川の清流は
約十mもの落差を流れ落ちながら奇岩怪岩の間をうねっていきます。
「大蛇ヶ淵」と呼ばれる景勝の地。水の神・自然の神。

水の森・ブルーライトアップ
P150953.jpg
暗くてこれ以上は近づけず。
GP5635.jpg
しばらくするとお囃子が聞こえてきました。
近江猿楽多賀座の奉舞のようです。
GP5638.jpg
王の舞
GP5641.jpg
P150958.jpg
獅子舞
P150979.jpg
GP5647.jpg
子供鬼剣舞かな?
G_8225.jpg
P150962.jpg
いいものを見せていただきました
[広告] VPS

犬飼いからすると、ちょっと可哀想な謂れのある
境内社の犬上神社など、見逃してるところがあるので
昼間に再訪したいですね。
GP5650.jpg
最後に胡宮神社(このみや)へ。
GP5652.jpg
こちら裏参道みたいです。
P150968.jpg
P150970.jpg
胡宮神社の祭神は
多賀大社の祭神である伊邪那岐命・伊邪那美命の子である
事勝国勝長狭命(ことかつくにかつながさのみこと)
胡宮神社は敏満寺の遺跡でもあり、境内に金堂や大門跡があるなど
典型的な神宮寺の形を残しています。

GP5658.jpg
重源上人が延命祈願をして20年延命の霊験を感得し
無事東大寺を再建できたことに感謝して
敏満寺に寄進した銅製五輪塔(重文)があるそうです。
GP5659.jpg
こちらが表参道みたい。
御輿蔵前の『血染めのもみじ』と言われる美しい紅葉が有名で
祭礼の時にはこの坂を神輿が渡る神聖な場所です。

P150967.jpg
観音堂には聖徳太子が彫ったと伝わる
石造聖観音立像があり
春と秋に特別公開があるそうです(要予約・多賀観光協会まで)
青龍山を登ると磐座があるらしい。
P150971.jpg
20:30 この日はこれにて終了~。
寒かったよ~
帰りの巡回バスの運転手さんに
「御朱印巡りしてるんですが、大瀧神社とか胡宮神社とか
昼間に来たら誰かいらっしゃいますかね?」
とお聞きしたら
「地域の人が管理してる神社だから、いないんじゃないかな」
とのことでしたが
検索してみたらいくつか画像出てきますね。
ちゃんと参拝したい神社さんでしたので再訪ですね

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-11-28

18.11.24 大津市歴史博物館・妙法寺

市バス91系12:34→JR嵯峨嵐山12:48→13:04京都¥240
市バス100系13:19→13:26博物館三十三間堂
下調べしてたキョーハク前の
最大料金設定有のが満車だったので
ウロウロして見つけたに停めたのですが
¥1,800もかかっちゃったよ。
この看板にまんまと引っかかった
夜間のみ最大料金有やった。
G_8214.jpg
約40分 14:00頃到着
大津市歴史博物館 ¥800
P150938.jpg
石山寺スイーツ巡礼の拝観チケットでは割引にならなかった
相互割引
企画展神仏のかたち
ギリギリ星人
P150939.jpg
国宝や重要文化財を含む約60点を公開。
同市内の10社寺で作る『湖信会』の設立60年を記念して開催。
加盟社寺は浮御堂・延暦寺・西教寺・日吉大社・近江神宮
三井寺・石山寺・建部大社・岩間寺・立木観音。

誕生釈迦仏立像(聖衆来迎寺蔵)
ユーモラス
博物館HPより
聖衆来迎寺誕生釈迦仏立像
天智天皇の願いで建立された寺の塔跡から見つかった
崇福寺塔心礎納置品(国宝:近江神宮)の中に舎利があったんだけど
本当にお釈迦様の骨なのかな?
近江神宮崇福寺塔心礎納置品
薬師如来坐像(西教寺)は手の位置が個性的
西教寺薬師如来坐像
思いがけず妙傳寺の半跏思惟像に再会
妙傳寺弥勒菩薩半跏思惟像
降三世明王立像(延暦寺)のキャプションを読んで
初めて知ったのですが(今更
過去・現在・未来(三世)を司るシヴァ神を降伏させているから
降三世明王って名前なんだって
踏んづけられてるのがシヴァと奥さんのパールヴァティー
仏の教えに従わない異教の神とはいえ
神様を踏みつけているとは
延暦寺降三世明王立像(四明王)
日吉大社の獅子・狛犬は寄り目
日吉大社狛犬
画像ないですが
西教寺の日光・月光菩薩も良かったです。
西教寺さんて仏像いいの揃ってるんですね。
まだ参拝したことないんだけど、拝仏できるのかな?

こちらの展示では、キャプションの横に
コメント付きの写真が添えられていて
とても解りやすかったです
とはいえ時間がなかったので
図録買って後からじっくり読もうと
キャプションは流し見程度だったのですが
図録売切れてるし
ちょっとショック

エントランスのお地蔵様(園城寺)は撮影OK
P150940.jpg
琵琶湖が近い
P150943.jpg
15:20頃出発
カーナビでなぜか京都東ICから乗れと案内されたんですが
京都のインターって分かりにくい
(うちが田舎者なだけ
道が多過ぎて案内板のがどの道を指してるのか分からん。
黄色が正解なんだけど
最初は前の車につられて側道に行っちゃって
2回目は『今度は間違えんかった』って
安堵してる間に通り過ぎちゃった
G_8237.jpg
京都東IC→竜王IC
多賀観光駐車場 16:40頃到着 ¥500
徒歩数分
豊臣秀次が整備した八幡堀
P150945.jpg
P150944.jpg
妙法寺
P150946.jpg
数台停められるがあるそうですが
もしかして山門をくぐって境内?
大きい車は無理め。
P150947.jpg
P150948.jpg
これまで100年に1度の御開帳だった秘仏”護船観音”が
寺院公開記念として御開帳されました。 ¥300
8月末までの予定でしたが、12/2まで延長されました。
妙法寺チラシ
近江商人の物流船の守護の観音様だそうです。
撮影禁止ですが
キャプションだけ許可を得て撮らせていただきました。
P150949.jpg
『護船観音』の縁起
御本尊は船にお立ちになっている珍しい護船観世音菩薩立像(秘仏)で
観音大士慈覚大師が1200年前の難破した船の竜骨で製作したと
伝えられています。
綺麗な青色の海が厨子の内側に描かれており
観音様は竿を持ち、「慈愛」を持って
船だけでなく様々な苦難から人々を救済してくださいます。
「無垢清浄 光慧日破 諸闇能伏 災風火普 明照世間」
と唱えると、嵐は静まり救われたと伝えられています。

P150950.jpg
内陣に入れていただきましたが
(私1人だったから特別な御配慮だったかも?)
高いところに祀られているので細部までは見えませんでしたが
50cmくらい?の小さめの仏像で
船を漕いでいらっしゃるので
少し斜めを向いた動きのある観音さまでした。
雲に乗ってらっしゃいます。
波→船→雲→蓮華座→観音様ですね。
妙法寺護船観音
施餓鬼法要の様子を100インチスクリーンで見せていただきました。
来たのが遅くて、もう5時過ぎてしまっていたので
「時間大丈夫ですか?」とお聞きしたら
「うちは連絡くれれば9時でも大丈夫。暇してるから。」
と仰ってました

黄檗宗の法要は鳴り物が多いそうです。
僧侶の練習用の経本には
楽器を鳴らすタイミングに記号が付けられていました。
お菓子撒きの場面では
撒く人も拾う子供たちも
みんなニコニコされてるのが印象的

御朱印いただきました。
お姿の入った書置きとポストカードも。
P150977.jpg
とても気さくな御住職で
いろいろとお話をしてくださいました
12/14~1月にかけて(予定)
御住職も見たことがないという
未公開の秘仏を御開帳されるそうです。
再訪確定ですね


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-11-27

18.11.24 大覚寺

紅葉シーズンの3連休に
嵐山方面へで向かうのは無謀かと思い
バス+電車移動にしました。
市バス100系博物館三十三間堂前10:30→京都駅前 1日券¥600
JR京都10:57→嵯峨嵐山¥240北口→市バス91系11:28
大覚寺
P150889.jpg
嵯峨菊がお出迎え~
P150890.jpg
フォトジェニック
P150891.jpg
テンション上がったわ~
P150892.jpg
10/1~11/30 戊戌開封法会
戊戌開封法会
~戊戌開封法会とは~
1200年前の平安時代、都で大飢饉による疫病が流行りました。
時の帝であられた嵯峨天皇さまは
弘法大師さまのお勧めにより御写経をなされ
勅封(封印)として奉安し、国民の安泰を心から願われました。
奉安された年が弘仁九年(818)の戊戌(ぼじゅつ・つちのえいぬ)の年であり
以来60年に一度、大覚寺では、その御写経(勅封心経)をご開封し
天下泰平をお祈りすることが伝統儀式であり
「戊戌開封法会」の由来です。

P150895.jpg
60年に1度、開封されてはいたのですが
寺院関係者らに向けての開封で
今年は書かれた年から1200年(20回目)の節目なので
初めて一般公開されることになったそうです。
P150896.jpg
P150898.jpg
勅封心経殿に入る前に塗香をいただき身を清めます。
これがあると格式高い感じがしますよね
P150900.jpg
そして中に入るとお一人の僧侶の方が般若心経を唱えられていました。
テープじゃないんですよ
なんかすごいありがた~い気持ちになりました
P150901.jpg
嵯峨天皇宸翰(しんかん)
野生の蚕から採った絹糸を織って藍染めを施した紺綾織物に
金箔と蜂蜜で溶いた金泥で般若心経を写経されたそうです。
金泥が非常に薄くなっていました。
祀られていた薬師如来様も素敵でした。
P150905.jpg
法会期間中は嵯峨天皇の他
後光厳天皇・後花園天皇・後奈良天皇・正親町天皇・光格天皇の
勅封般若心経も特別開封されていました。
P150906.jpg
五大堂にも嵯峨菊
P150908.jpg
薬師三尊の見開きと、戊戌の御朱印いただきました。
期間中の拝観料は¥1,000ですが
秘鍵大師御守護付きでした。
P150976.jpg
11/9~12/2 17:30~20:00 大沢池ライトアップにも
書置きの限定御朱印があったようですが
早々に無くなったみたいです。
P150910.jpg
五色幕と嵯峨菊で華やか
P150921.jpg
P150922.jpg
勅使門
P150923.jpg
御影堂
P150930.jpg
P150924.jpg
嵯峨菊展
P150931.jpg
大覚寺門外不出の秘伝花と書かれていますが
大覚寺でしか栽培されていないということですかね?
P150926.jpg
P150929.jpg
ここだけ離れてるし、時間も限られてるから
行くか外そうか迷ったんだけど
来て良かったよ~
P150932.jpg
鉄拳の原画展示、どこにあった?


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-11-26

18.11.24 毘沙門堂・三十三間堂

秋の特別公開や御開帳が重なって
月参りなどのついでの時では回り切れなくなったので
11/24に京都・滋賀へ行ってきました。

6:00出発→福井IC→敦賀IC ¥1,060
R161湖西道路 藤尾北ランプ出→藤尾小学校前→8:15着
毘沙門堂
GP5608.jpg
『早く着いちゃったな』と思ったけど、いっぱい人いたわ。
勅使坂はもうちょいって感じかな。
散り敷きは12月初旬が良さそう。
早朝勢は写真好きの方が多いとみえて
誰も石段には行かず無人で撮れました。
GP5607.jpg
帰る頃にはそんなのお構いなしの観光客が
バンバン入ってきて
何枚も何枚も何枚撮っても納得いかないのか
ず~~~っと居座ってました(そういう人たちが何組も)
朝一で来て正解やったね。
紅葉をバックに記念撮影してるんだけど
それ勅使坂じゃなくてもいいんじゃね? と思う。
GP5621.jpg
受付は8:30~なので、先に弁天堂をお参り
GP5617.jpg
この辺りは見頃でした
GP5619.jpg
GP5612.jpg
8:30になり受付に戻ると20人ほど並んでました。
最近は拝観者は本堂内で御朱印いただけるようですが
私は何度か参拝してるし
この日は混雑してたのでスルー。
は御朱印いただいた後の写真)
GP5616.jpg
去年の毘沙門堂の紅葉を和紙に漉き込んだ
秋の特別朱印を数種類出されていて
それも素敵で「全部」と言いたいところですが
1枚¥1,000なんですよね
秋の吉祥と迦褸羅にしました。
御本尊は紅葉スタンプ入りの直書きで。
P150972.jpg
約20分 三十三間堂 ¥600
P150883.jpg
なにげに初訪。
こちらは特別公開がないので、後回しになってました
P150882.jpg
正式名は蓮華王院本堂、妙法院の境外仏堂。
本堂内陣の柱間が三十三間になっているから
三十三間堂と称されているそうです。
引きで撮るとスケール感がイマイチですが
P150884.jpg
これで半分しか写ってません。
P150878.jpg
後白河上皇が平清盛に資材協力を命じて1165年に創建
1249年に焼失、1266年に本堂のみ再建
P150881.jpg
約45年がかりの修復作業を終えて
1001体一斉に国宝に格上げされることを記念し
東京・京都・奈良の国立博物館に寄託していた計5体が戻られて
1001体(裏観音様を入れると1002体)が勢ぞろいするのは
26年ぶりだそうです。
産経新聞NEWS
P150885.jpg
通常より高い目線から見渡せる拝観台が設置されるのは11/26まで。
中尊と風神・雷神像と二十八部衆像は既に国宝なんですね。
7月に84年ぶりに配置換えをして
創建された当時の姿を再現されたそうです。
P150886.jpg
中尊の千手観音坐像は鎌倉期の再建時
湛慶と慶派の仏師の作
千手観音立像は124体が平安時代作(創建仏の看板)
876体が鎌倉時代作、1体が室町時代作だそうです。
1001体になってしまう…
裏観音様を含めてかな?

1体1体表情が違うとのことですが
後半のほうが個性的なお顔立ちで
より違いが分かるように感じました。

御朱印と御影をいただきました。 達筆
御影は清水寺式になってます?
P150973.jpg
三十三間堂、スゴイ良かった
¥800・¥1,000・¥1,500と3種類書籍があった中から
気に入りすぎて¥1,500の買っちゃったもんね
P150974.jpg
だって全員の名前が書いてあるんだよ~。
卒アルみたい
P150975.jpg
以前参拝した妙法院もお気に入りだし
こちらと合わせて再訪したいです


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-11-23

18.11.18 霊源院・勝林寺

京阪本線 墨染16:44→東福寺 ¥210
通りすがりの霊源院に御朱印の看板が出てたので寄り道。
P150835.jpg
P150838.jpg
拝観はしていなかったので、中門前でお参りだけ
P150837.jpg
今まで御朱印やってなかったのですが
10/20から始められたそうです。
今秋は12月始めまで(東福寺の特別拝観に合わせてるのかな)
普応殿(本堂の名前)と書かれています。
帰りには門が閉まっていたので
昼間から人が途切れなくて開いていただけなのかも。
P150874.jpg
勝林寺
P150839.jpg
今年から花手水を始められたそうです。
P150840.jpg
P150842.jpg
11/17~12/2 秋の特別拝観 ¥600
P150860.jpg
撮影禁止です。
随分前に保存してた画像だけど
多分どこかしらの公式SNSから
勝林寺本尊
勝林寺御前立
絵なのに毛羽立って見えるのがスゴイ
勝林寺襖絵
御朱印の種類が多すぎて迷う~
吉祥紅葉見開き御朱印の昼バージョンと夜バージョン
吉祥紅葉の色づき具合に合わせて
御朱印のモミジの色も変わるようです。
夜バージョンは日没後の授与で1日50枚限定
P150872.jpg
こちらは絵師さんから入荷した時だけ授与とお聞きして
3種あった中から1枚いただきました。
P150873.jpg
吉祥紅葉はまだ青かったけど
P150844.jpg
P150851.jpg
場所によっては色づいてました
P150845.jpg
P150852.jpg
P150857.jpg
P150843.jpg
パンフ、バージョンアップしてました。
歴代パンフ
1番左は初めて参拝した2009.11.21にいただいたもの。
この頃は空いてたけど
今は御本尊の説明受ける時満員だもんね~。
P150875.jpg
JR東福寺17:55→17:58京都18:01→19:42 新疋田 ¥1,490

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-11-22

18.11.18 豊國神社・藤森神社

京阪本線 祇園四条15:04→七条 ¥150
豊國神社
P150816.jpg
2枚しか写真撮ってないっていう
P150820.jpg
月命日なので金印の御朱印いただきました。
こちらの御朱印帳に書いていただくの4回目なんだけど
4回ともミミズ印入りなの。
購入した時だけじゃなくて
こちらの御朱印帳だと毎回押してもらえるのかな?
キョーハクで開催中の特別展「京のかたな」に合わせて
骨喰藤四郎の復元模造刀が作刀され展示されていて
会期終了後こちらに奉納されます。
その記念御朱印もいただきました。 ¥500
9/29から無くなるまでとのことでしたが、まだありました。
P150870.jpg
京阪本線 七条15:38→墨染 ¥210
藤森神社
P150834.jpg
いつもと違う鳥居から入ってみた。
P150833.jpg
お参り
P150823.jpg
P150824.jpg
菊花展やってました。
P150825.jpg
P150827.jpg
馬体の安全や勝馬の祈願
ひいては勝運を祈願する祭事「シンシン祭」
今年は11/19の斎行で
11/17~19の3日間、左馬御朱印がいただけました。
鶴丸(写し)奉納記念特別御朱印も。 ¥500
こちらは一旦なくなって再奉製されたので、限定ではないのかも。
P150871.jpg
毛並みが悪い
換毛期なのか
お歳で、自分で上手く毛づくろいできないのか?
ブラッシングしてあげたい。
P150822.jpg
初めて宝物館にも入ってみた。
P150828.jpg
撮影禁止だけど、入口の鶴丸グッズのみ
P150829.jpg
嫌いじゃない
P150830.jpg
たこ焼きの屋台があった。
15個で¥300て安すぎじゃない
しかも4個オマケしてくれたよ
朝5時ごろにコンビニ食べて以来だったので
ペロリと食べちゃったよ
P150831.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-11-21

18.11.18 六角堂・宝蔵寺

このあとは再訪のところばかりなので少なめです。

近江鉄道バス 観音寺口12:36→能登川駅 ¥340
こちらICカード使えなくて現金払いなのでお気をつけて。
JR能登川13:03→京都 ¥840
地下鉄 烏丸線 京都14:05→烏丸御池 ¥210
六角堂
P150808.jpg
本堂内陣特別拝観 ¥800
この日まででした。 ギリギリ星人
P150809.jpg
本尊を台座に納めることができる
秘仏本尊前立 如意輪観音鞘仏(初公開:伝弘法大師作)
想像より小さかったです(50cmくらい?)
御本尊が小さいからね。
西国三十三所草創1300年のFBより
六角堂如意輪観音鞘仏
秘仏本尊前立 如意輪観音像(初公開:伝建礼門院徳子寄進)
こちらも同じくらいの大きさでした。
六角堂如意輪観音御前立
その他
毘沙門天立像(重要文化財)
親鸞聖人 夢想の像(夢の中でお告げを受けている姿)
内陣拝観の時にいつも公開されている太子二歳像
合掌している手の指先が
上向きじゃなくて前向きでした。

記念品の散華をいただきました。
P150868.jpg
石不動
P150813.jpg
地蔵山
P150812.jpg
この日は御朱印いただきませんでした。
P150810.jpg
P150811.jpg
それから徒歩で約10分
宝蔵寺
P150814.jpg
拝観はしてないのでお参りだけ
P150815.jpg
11/16~25までの御十夜御朱印 ¥500
御十夜ってなに?
P150869.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-11-20

18.11.18 観音正寺

1/18は観音正寺で西国月参りでした。
こちらが狭いのでどうなるのかなと下調べしたところ
G_8206.jpg
で行っても、で行っても
ピストンタクシーの順番待ちで時間かかるか
麓から約40分かけて歩いて登るかで、かなり難関
賃走タクシーは山上駐車場まで登れるとのことで
お仲間に「相乗りしましょう」とお声かけして
電車+タクシーにしました。

今回は滋賀で近いので関西1デイパスは使わずに
新疋田から初めてICOCA使った。
JR新疋田6:01→6:59能登川 ¥970
まだ夜が明けてなかったよ。
G_8203.jpg
駅のタクシー乗り場にずらりと待機してるだろうと思ったのに
1台もいないの
私たちより先に来ていたお二人は1時間近く待っていて
配送のしても「空いたら行きます」とつれない返事だったらしい。
私の後に来た人もしたけど同じような回答だったそうで
台数が少ないのかな?
で、念のため駅の反対側のタクシー乗り場へ見に行ったら
1台停まってるし
先に待ってたお二人と私たちの4人で乗り合わせました

入山料は1人ずつじゃなくて
車1台に付¥600みたいです。
徒歩の人は入山料かからないのかな?
タクシーで行けるのは山上駐車場まで。
P150807.jpg
舗装されていない道を約10分ほど歩きます。
P150805.jpg
P150783.jpg
「たくのいん」と書いてあるのかと思いましたが
奥の院みたいです。
1400年の昔、聖徳太子は巨岩の岩で舞う天人を見て
その岩を「天楽石」と名づけられました。
現在は「奥の院」として巨木の中に大きな岩が点在しており
天楽岩の磐座の内部には聖徳太子が彫られたと伝わる
妙見菩薩を中心に五仏の仏が描かれております。
倒木や地滑りの危険があるため現在は立入禁止としています。

P150803.jpg
8:00ごろ観音正寺さんに到着~。
タクシー乗るのにこんなに手間取らなかったら
もっと早く着いたのにね。
お外にいるタイプの仁王像
P150784.jpg
拝観料¥500を納めて、真っ先に特設テントへ。
前日に公式FBで見かけた
江戸期に押印されていた朱印を押した
ご住職直筆の書置き御朱印 限定200枚 ¥500
B5サイズ 大きくて御朱印帳には貼れない。
P150865.jpg
封筒には復刻と書かれていましたが
昔のデザインで新たに印を作ったってことですか?
公式FBの画像を拝見すると
印自体が年季が入ってるように見えるので
江戸期朱印を押した御朱印を復活したってことですかね?
江戸期朱印
書院にJR西国三十三所と、日本100名城の
スタンプが設置されてました。
JR西国のは抜かりなく押してきたけど
今気づいたけどこちらのパンフの裏に
100名城のスタンプを押す欄があったわ。
P150785.jpg
10:00~の法要は整理券方式でした。
内陣での参座は普段からやっている
内陣拝観料(ご本尊御身拭い)の料金¥300が必要。
40人しか入れないようで私たちが最後でした。
外陣は無料ですが
やはり人数制限があるようで整理券が必要でした。
P150789.jpg
この日は護摩堂で御朱印をいただきました。
P150788.jpg
並んでから白檀紙散華のことを思い出し
順番が来た時に書き手さんにお聞きしたんですが
本堂でしか販売していないとのことでした。
P150863.jpg
御本尊を彫像中に出た白檀の木片を加工して作った和紙の散華で
中に菩提樹の葉っぱが漉きこんであります。5枚入り¥500
以前ブカツでこの散華に御朱印を書いてもらった投稿を見て
私も真似っこして御詠歌いただこうと思ってたんですよね。
(御詠歌を書いていただくと+¥500)
P150864.jpg
ダメ元で本堂の受付で書いていただけるかお聞きししましたが
「今日はあちら(護摩堂)で」と。
やっぱそうだよね。 失敗した
いつもクリアファイルを持ち歩いているので
袋勿体ないから
「そのままで結構です」とお断りするんですが
こちらの封筒にはありがたいお言葉が書かれているそうで
入れてもらえば良かったとちょっぴり後悔。

まだ時間があるので境内を散策。
一願地蔵
P150797.jpg
大日如来と子育て地蔵
P150799.jpg
白蛇大明神を祀る霊杉 の裏側
P150786.jpg
P150792.jpg
P150796.jpg
安土町方面らしい。
P150790.jpg
P150795.jpg
本堂受付横に貼ってあった
ドクターイエローが通る予定表。
から見えるのかな?
G_8204.jpg
こちらのロゴいいね!
ロゴ
聖徳太子が創建したお寺と人魚伝説から。
人魚のミイラがお寺に安置されていたそうですが(焼失)
なんでこちらに人魚がいるんですかね?
海じゃないのに?
観音正寺聖徳太子
本堂の横はスケール大な岩肌
P150800.jpg
すずらんが自生してるのかな?
P150801.jpg
9:40頃に内陣に入れていただいたのですが
陽が差さないし、床が石畳だったので、寒かったです。
開経偈・観音経・般若心経・御宝号と続きます。
経典のコピーを配ってくださったのですが
私ルビを見ないと読めないんだけど
暗くて見えなくてね、口パクでした
西国三十三所巡礼の旅さまのFBより
この中に私がいるよ。
観音正寺法要
そのあと御詠歌のお唱えがありました。
1番札所青岸渡寺の御詠歌を岡村御住職
32番札所観音正寺の御詠歌を高野山金剛流の島浩子さん
33番札所華厳寺の御詠歌を密厳流の服部麻弓さん
がそれぞれ担当され
西国1番から33番を満願したことになるそうです。
異流派の御詠歌を一緒に聞けることは大変珍しいそうです。
御詠歌をフルで聞くの多分初めてじゃないかな。
声を張らないといけないし
息継ぎの間隔が長くて難しそうでしたが
お三方とも素敵なお声でした

そのあとに御住職の法話。
平成5年に旧本堂とともに秘仏本尊も焼失してしまい
平成16年に新本堂の落慶
総白檀の千手千眼観世音菩薩坐像が開眼されたそうです。
仏師松本明慶の作。
光背は千手になっていて、目も彫られています。
脇侍として、右に婆数仙人、左に吉祥天がおられます
観音正寺千手観音
白檀は輸出禁止ですが
前の御住職と今の御住職が何度もインドを訪れ
特例措置として日本への輸出が認められたそうです。
観音正寺のためではなく
インドから伝わった仏教を今も信仰している日本のため
みたいなことを仰ってました。

昔は車道が無かったので、皆さん徒歩でお山に登りました。
大きな音で流れる御詠歌のテープの音が
だんだん大きくなるのを聴いて
「あぁ、お寺に近づいてきた」と感じながら
頑張って山道を歩かれたそうです。
御住職は小さい頃からこのテープを聞いていたので
御詠歌を覚えたと仰ってました。

法要の後、内陣参座の人は御身拭いをさせてもらいました。
御身拭いとは
願い事をしながら御本尊を和紙散華で擦るのですが
白檀の香りが散華に移り、散華は持ち帰ることができます
お身拭い
どこで擦ってもよいとのことだったので
畏(おそれ)を取り除く施無畏手と
蒲桃(ぶどう)を持たれてる手でスリスリしてきました。
本堂を出る時に御住職に
厄除けの紐ピリットヌーラを右手首に巻いていただきました
先達さんからの記念品もいただきました。
P150867.jpg
残念ながら栗太郎くんには会えませんでした
そして、この日いただいた竹生島クルーズの割引券は
有効期限が11/30までだったっていう
G_8205.jpg
帰りは徒歩下山を覚悟していたのですが
ちょうど山上駐車場に来ていたピストンタクシーが
10人くらい乗れるバンタイプだったので
『30人くらい並んでるけど、バンならすぐにはけそう』と思い
並んで待つことにしました。
けど後から来た4台は普通のタクシーだったんですよね。
5台のうち1台だけバンだったみたいです。
なのでバス停に到着するまで結局40分かかっちゃいましたが
歩かずにすんだから、いっか。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-11-05

18.11.3 石山寺

11/3は石山寺へ。
午後からは櫟野寺へ向かうつもりで関西1デイパス利用
JR 新疋田7:06→7:37長浜7:47→石山8:44 ¥3,600
京阪バス1のりば8:54→石山寺山門前 ¥210
9:00ごろ到着。
P150714.jpg
11/3・4は西国三十三所草創1300年記念事業で
巡礼&スイーツ~お寺でお茶しましょ~が開催されました。
石山寺チラシ
石山寺チラシ2
参道ブースでは各札所のスイーツ巡礼のお菓子などが販売されますが
10:00~とのことで準備中な感じ。
P150715.jpg
ちょっと早すぎたかなと思いながら志納所へ向かうと
なんと長蛇の列
お友達に「もう並んでるよ」とLINEしようとスマホ取り出したら
「最前列に並んでるよ」と連絡きてました
お仲間が7時から並んでくれてたそうです。
ありがたや~

2日間限定でキルフェボンとコラボした
塔頭カフェがオープンしました(世尊院)
私は知らなかったのですが有名なお店みたいですね。
入山料・ケーキセット(葡萄とレアチーズのタルト 紅茶)・特別御朱印
が含まれたチケットが¥2,500(各日200セット限定)
9:30~販売で、15分で完売したんだそうです
P150717.jpg
10:00から御本尊にスイーツ巡礼の銘菓を献上する
西国三十三所醍醐味献上法要があるとのことで
先に本堂へ。
P150718.jpg
ですが関係者しか参座できなくて
堂内で見学してました。
石山寺法要
法要の後、いのりちゃんの特命先達任命式があったよ。
堂内撮影禁止なんですが
いのりちゃんの記念撮影だけはになったみたい。
P150722.jpg
いのりちゃんは去年の11/24、1番札所から順に巡礼して
(台風の影響で順番ズレたところもあるようですが)
つい最近10/28に約1年かけて満願されたんですよ~
で山上まで行けるとこも麓から徒歩で登ってるの
お疲れ様でした
P150725.jpg
特別御朱印(書置き)いただきました。
西国記念印とキルフェボンの印が押されています。
ピンクの散華はお友達に譲っていただいたもの。
のチラシに
『納経された先着300名に散華を授与いたします』と書いてあって
写経を納めるホントの意味での納経かと思ってたんですが
御朱印をいただくとって意味だったようで
2枚もらったからと1枚くださいました
反射しちゃって画像では分かりにくいけど
宝冠がフルーツ盛になってて、食べてる如意輪さんのイラスト
P150782.jpg
世尊院に降りてくると、カフェ待ちの行列
P150726.jpg
お仲間が並んでくださるとのことで(優しい
東大門前の特設ステージへ。
ゆるキャラ集合して観光PRしてました。
P150735.jpg
参道ブースに戻るとべんべんがいたので
(さっきステージで法螺貝吹いてたの)「法螺貝上手やね」って声掛けたら
また吹いてくれました
P150737.jpg
消しゴムハンコの印仏しおり作り体験もしました。
3枚で¥100
の散華の如意輪さんのハンコのあったよ。
こっちのほうが分かりやすい。
にかぶりつく邪鬼と、迦陵頻伽と
観音さま、毘沙門天、吉祥天
P150738.jpg
くぐり岩くぐってみました。
P150739.jpg
頭ぶつけた
P150740.jpg
11:00に並んでもらってから1時間半でやっと門前まで
P150744.jpg
12:30になっちゃったので櫟野寺行きは諦めました。
P150741.jpg
お待ちかねのタルトがこちら
実は私、チーズケーキが苦手なんですが
クリームチーズのまったりした感じとか酸っぱさが全然なくて
苦手な私が美味しいと思うくらいめちゃウマでした
P150750.jpg
オーナーさん?がsetしてくれたので
少しお話もお聞きできたのですが
生クリームの先にちょこんと乗ってるのは
ポーランドだかフィンランドだかから取り寄せた(忘れちゃった)
日本ではなかなか手に入らない菩提樹のはちみつだそうです。
フルーツをシャインマスカットにしたのも
葡萄を持ってる仏様がいると聞いて葡萄にしたそうで
ただ季節柄で選んだわけじゃないんですね(葡萄の時期は過ぎてるし)
レアチーズも蘇だからだそうで
仏教にまつわる食材を使ってらっしゃったんですね
P150746.jpg
11/5~30まで期間限定で
キルフェボンの京都店と大阪店で販売されるのですが
ホール(25cm)¥10,075、カット¥1,060と書いてあったので
並んでる時に
「千円もするんだから美味しくてあたりまえやろ。
これで美味しくなかったら詐欺やわ。」
なんて話してたんですが
こだわりをお聞きしたら納得のお値段やったわ。
P150751.jpg
キルフェボン色を出すためにオブジェ等も持参されたそうです。
P150753.jpg
京都のスイーツビュッフェが
期待値が高かった割にイマイチだったので
このイベントを見つけた時には乗り気じゃなかったんだけど
来てよかったよ~
P150745.jpg
特設ステージに戻りまして
長谷寺の僧侶の方々による声明&太鼓の公演を拝見。
P150759.jpg
女の子2人地べた座りでセンターでかぶりつき
P150756.jpg
錫杖経と般若心経
P150763.jpg
尼さんバイオリニストとのコラボも。
このお坊さん場慣れしてて、お話が面白かったです。
観客からリクエストを聞いて即興で演奏するっていって
尼さんが『それはちょっとムリ』みたいな素振りをすると
「その曲は日曜限定」なんて言ってました
P150762.jpg
屋外での転読は風に煽られちゃって上手くできんかったっぽい。
P150766.jpg
いのりちゃんとの2ショット撮影で
「インスタ映え~」って仰ってたんですが
この方が長谷寺のインスタ僧侶さんなんですかね?
P150769.jpg
15:40~のビンゴ大会まで1時間ほどあったので
本堂に戻って如意輪観音半跏像(知足庵蔵)特別公開を見てきました。
別途¥500
50cmくらいの小さめの仏像で
左手は手のひらを上にして膝の辺りに下げてらっしゃって
右手に蓮を持ってらっしゃいます。
チラシの画像で想像してたより美形でした
石山寺如意輪
お友達が茶丈藤村さんの店先でハロウィン柿をみつけたよ
P150775.jpg
いろんなことによく気付くね~
P150774.jpg
朗澄大徳ゆかりの庭園なんてのもあったよ。
P150777.jpg
P150778.jpg
名僧なんだけど妖怪っぽい(失礼)
P150779.jpg
ビンゴはね、お仲間から2人景品get
私は先に宣言してた通りかすりもしなかったよ
リーチすらない。
『全く惜しくもないで賞』ってのを作って欲しい

まさか1日石山寺にいるとは思ってませんでしたが
みんなのおかげでめっちゃ楽しい1日でした

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-11-03

18.11.3 真珠庵 御朱印帳到着

大徳寺真珠庵から
襖絵新調プロジェクトのクラウドファンディングで申込んでいた
御朱印帳が届きました
G_8157.jpg
とんちで有名な一休さんゆかりのお寺、京都・大徳寺真珠庵は
一休さんに教えを受けた画家曽我蛇足や
桃山時代を代表する画家長谷川等伯の襖絵が
本堂にそのまま遺されていることで有名です。
しかしさすがに蛇足の襖絵で約530年
等伯の襖絵で約400年間立てかけられたままですから
傷みが目立ってまいりました。
そこで3年前から8年計画で
方丈5室の重要文化財の襖絵の修理が始まりました。
襖絵のはまっていないガランとした方丈を眺めて過ごすうちに
この機会に新しい襖絵を描いて頂く事を思い立ち
ご縁の深い現代を代表する各ジャンルの素晴らしい絵師の方々に
お願い致しました。
その絵師の方々は「釣りバカ日誌」などで知られる漫画家・北見けんいち氏
「王立宇宙軍オネアミスの翼」「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られる
アニメ会社GINAXの代表取締役社長でアニメ監督の山賀博之氏
ゲーム「ファイナルファンタジー」のアートディレクターを
長年務められた上国料勇氏
そしてアニメ「オトナの一休さん」の作画担当のイラストレーター伊野孝行氏
禅僧で画家の濱地創宗師
画家であり写真家の山口和也氏の6名です。

絵師
山口和也さん。 聞き覚えのあるお名前。
岡太神社・大瀧神社の1300年祭で絵画点火式奉納をされた方でした。
点火式
この時はこの方の作風を知らなかったので
『絵画の点火式ってどゆこと?』と思ってて
21:00~と書いてあったので
夜だから絵をライトアップするのかなと
勝手に解釈してたんですよね(点灯式と勘違いしてる)
この日夕方まで神社にいたんですが
21:00まで待つのも長いし
1度家に帰ってまた来るのも面倒なので
スルーしちゃったんですが
こんなことなら見に行けばよかった

入場時間前拝観+和尚の案内&御朱印帳のコースは
御朱印帳4種しかなくて山口さんの御朱印帳が選べなかったので
G_8160.jpg
御朱印帳のみのコースにしました。
『12月末までにお届け予定』となっていましたが
すごい早く送ってくださったんですね。
拝観の際にはこの御朱印帳を持って行こうと思います。
G_8161.jpg
で、これは私の勝手な思い込みなんですが(悪い癖)
山口さんの御朱印帳だから表装和紙だと思ってたんですよね。
実物は印刷されたツルツルの紙でした。
そんなわけないか ¥3,000だもんね。
P150710.jpg
裏表紙に山口さんのサイン
1ページ目に御朱印が書かれていました。
P150711.jpg
G_8158.jpg
P150712.jpg
結局このクラウドファンディングで集まった資金は
新調した襖絵のお代なのか、古い襖絵の修復に使うのか
どっちなんだろ?

theme : 雑記
genre : ブログ

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター