FC2ブログ
2017-12-31

17.12.23 松尾大社

京都バス63系 10:38→松尾大社
P130088.jpg
右側に神酒器モニュメントが
P130090.jpg
狛犬なめの楼門
P130093.jpg
亀と竹の手水
P130107.jpg
境内はお正月の準備万端でした。
拝殿
P130095.jpg
本殿前の囲いもお正月のお賽銭用ですかね。
P130097.jpg
酒樽の奉納
福井のお酒探してみたけど分からなかった。
P130100.jpg
相生の松
P130099.jpg
重軽の石と幸運の撫で亀
1度持ち上げて、お願い事をしてから再度持ち上げたら
さっきより重くなった
P130101.jpg
椋の霊樹
P130102.jpg
手前から祖霊社、金刀比羅社、一挙社、衣手社、塀の向こうが本殿
P130103.jpg
塀の隙間から覗いてみた。
P130106.jpg
亀泉・亀の井
P130110.jpg
別名よみがえりの水だそうです。
P130118.jpg
四大神社かな?
P130112.jpg
滝御前社 雰囲気あるね~。
P130114.jpg
樽占いをやっている人がいましたが
弱いと届かないし、強いと的に当たっても弾き返されちゃうので
かなりの難易度ですね。
それに的に刺さるわけじゃないし、審判もいないから
真ん中に当たっても証拠が無いんだけど、自己申告なんだろうか?

御朱印いただきました。
P130237.jpg
お酒の資料館にも寄ってみました。
P130123.jpg
御祭神の大山咋神(おおやまぐいのかみ)
古事記によると須佐之男神の孫となってるらしい。
P130125.jpg
翁の姿で現れた松尾の神
P130127.jpg
そのほか盃やお酒のラベルなんかも展示されていました。
P130129.jpg
資料館を出た時に確認したら11:17
11:17のには間に合わないから11:37に乗ろうと
休憩所で朝ごはんの残りの食べて
11:25くらいに降りた時のバス停に向かったら
お目当ての系統のバスが停まらなくて、バス停他にもあったんですね
ウロウロしてる間に11:37のバスも行っちゃったみたいです


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-30

17.12.23 地蔵院

バス停にこんな看板があったので行ってみました。
P130087.jpg
地蔵院
P130077.jpg
ほぉ~
P130076.jpg
拝観料¥500だったのですが
御朱印¥300と書いてあるのを拝観料と見間違えて
¥300出したんですね。
しかも2枚重なってて¥200に見えたらしく
受付のおばぁちゃんに「今時¥200なんてないわ」といやみを言われてしまった
P130082.jpg
細川頼之公碑
P130083.jpg
竹の寺っぽい景色
P130086.jpg
本堂
P130078.jpg
御本尊は伝教大師の作といわれる延命安産の地蔵菩薩
P130079.jpg
鎮守堂
P130080.jpg
中門の先には方丈・十六羅漢の庭がありますが撮影禁止
P130081.jpg
細川護煕元首相筆襖絵『瀟湘八景図(しょうしょうはっけいず)』が公開されていました。
御住職厳選の禅語おみくじというのがあったので引いてみました。
P130227.jpg
から戻ったら御朱印お願いしている人がいたので
私も便乗してお願いしました。
お地蔵様のお姿印がすてき
P130226.jpg
blog書くのに地蔵院さんのサイト拝見してたら
本当は書置き対応だったみたいです。
御朱印帳の取り間違いがきっかけのようですが
今後は写経会参加者のみに御朱印対応されるそうで
突然の決定なので当面(だいたい来春くらいまで)は
移行のための猶予期間として書き置きの御朱印をお渡しいたします。
直接御朱印帳に書くことを希望される方は
対応時間をお抹茶の予定と同じ扱いと致します。
その際はできるかぎりご自身で書かれたお写経をお持ちになってお納めください。

写経してないのに書いていただけてラッキーだったな。
P130084.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-29

17.12.23 鈴虫寺

12/23はまたまた京都に行ってきました。
どうしても行きたいとこがありまして。
いつもなら京都駅の観光案内所に寄るのですが
12/10はちょうどいい時間にがあったので
改札出ずにそのまま帰っちゃったので
こんなんやってるって知らなくて
また来る羽目になったっていう

折角なので他に行くとこ検索したのですが
お正月の準備で忙しいのか
特別公開も限定御朱印もあんま見つからなくて。
両足院・六道珍皇寺・千本ゑんま堂は去年行ったし~。
ってことで
いつでもいいかと今まで後回しにしてたとこに行ってみました。

新疋田6:12→7:35京都
京都バス73系 8:15→苔寺・すず虫寺
こんなとこまで1日乗車券の区間内なんですね
西芳寺(苔寺)川 華厳寺(鈴虫寺)橋だって
苔寺も行ってみたいんだけど
写経も読経もできないからね~
P130057.jpg
9時過ぎに鈴虫寺に到着~。
P130058.jpg
拝観料¥500
P130059.jpg
門前のお地蔵様は縁日仕様
P130060.jpg
中に入っても法話を聞くだけで
拝観できるわけではないんですね。
P130061.jpg
満員御礼でした。
茶礼というお茶とお菓子をいただきました。
寿々むしで鈴虫と読ませるのね。
G_7230.jpg
法話の内容は「3つの漢字を覚えて帰ってください」でした。
 ありのまま、そのままを受け入れる
 おかげさまお世話様 お互い様
感謝の気持ちを忘れずに心を磨く
 幸せは自分から掴みに行く
みんな進む方向が違うのに人と比べてしまう
比べる→苦ラベル
前にこのお話をした時に
「歩きやすくする方法を知ってますか?」と質問したら
「グルコサミン」と答えたお客さんがいたそうです
素磨歩→スマホを心の中にケイタイ
と、上手いこと言ってました

『一年中心和む音色が響く鈴虫のお寺』とのことですが
全然聞こえなかった

御朱印いただきました。
妙音大士と書かれているそうです。 達筆
P130225.jpg
お堂を出て、お庭を一回り。
P130062.jpg
P130063.jpg
P130064.jpg
P130066.jpg
P130067.jpg
P130068.jpg
で大根炊きの振る舞いをいただきました。
P130071.jpg
こんな風にお供えされたもののお下がりなんですかね?
P130070.jpg
お客さん多いので、みなさん大忙しです。
P130072.jpg
大根炊きいただいたの初めてじゃないかな。
味が滲みてて美味しかったです
P130073.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-27

17.12.10 穴太寺2

バスの時間まで境内ウロウロ
P130038.jpg
鎮守堂
P130036.jpg
多宝塔
P130040.jpg
P120997.jpg
三十三所観音堂
P130029.jpg
念仏堂
P130033.jpg
地蔵堂
P130032.jpg
宇治宮成の墓
P130031.jpg
鐘楼
P130045.jpg
これは何か分からんけど井戸っぽい
P130001.jpg
で、バス停に向かったのですが
60代くらいの4人組の先客がいまして
その後ろに並んだのですが
私の後から来た30代くらいの女性が私の前に割り込み
スペースを開け過ぎてたわけじゃないんですよ。
入りきれなくてはみ出してたし
その人のリュックが私に当たりそうで私が後ずさりしたし。
どう見ても4人組のお仲間ではないし
6人しかいないんだから割り込まなくても座れるし
私1人抜かしたところで何も変わらないと思うんだけど
P130041.jpg
2週連続の横入り。
なに? うち見えてないの? 存在してないの?
シックスセンスですか?
P130008.jpg
16:01→16:20亀岡16:33→16:53京都17:01→18:40新疋田
新疋田行きがスグあったので
京都で改札出ずにそのまま帰ったので
珍しく早く19:30頃に着きました。
新疋田駅がこんなんなってた
G_7192.jpg
地元の高校生が町おこし頑張ってるみたいです
G_7191.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-26

17.12.10 穴太寺

続いて西国月参りで穴太寺(あなおうじ)へ。
奈良10:53→11:42京都11:57→12:25亀岡12:42→13:01
亀岡駅まではアクセス良なのに、バスが1時間に1本しかないんですよね
P130039.jpg
からKさんとご一緒しました
P130035.jpg
白ヒゲ~
P120993.jpg
P120994.jpg
月参りなのにも境内も空いててアレ?ってなりました。
P120998.jpg
『水だって~』とプチ盛り上がり
P120999.jpg
お参り
P130003.jpg
大好物の懸仏が3つも
P130004.jpg
御本尊が薬師如来なので薬師三尊と思われます。
P130005.jpg
宝冠の垂れの部分がひん曲がってる。
直したい…
P130006.jpg
納経所が空いてるうちにと先に御朱印いただきました。
随分前に教えていただいた江戸時代の復刻印で。
右は月参りの記念品と先達さんにいただいた瓢箪
P130049.jpg
御詠歌も。
もう1冊の西国御朱印帳は通常印で。
P130050.jpg
生花で華やかになってました。
P130007.jpg
拝観受付は円応院 本堂と庭園セットで¥500
P130009.jpg
円応院と本堂は渡り廊下で繋がっています。
P130010.jpg
境内が空いていたのは法要参列者が既に本堂に入ってたからで
入口付近に辛うじて座れました
御住職が御導師で、副住職とお二人の法要でした。
月参り法要には何度か参座させていただいていますが
未だにいつお経が始まったのか分からず
勤行次第(経本)を開いてはいるものの迷子状態

法要のあと法話があり
格天井に蟹が傘をさしている絵と
ふくろうの絵があると教えてくださったのですが
ふくろうが見当たらず
「どこかへ飛んでいった」と仰って笑を誘ってました
後で確認したところミミズクっぽいのはいましたよ。
(耳があるのはミミズクだよね?)

内陣に入ってお参りできました
お厨子が3つあり、中央は御本尊の薬師如来
絶対秘仏で御開帳した記録はないそうです。

左が札所御本尊の聖観世音菩薩立像
33年に1度の御開帳。
身代わり観音の伝説で今昔物語集にも語られているそうです。
昭和43年に盗難に遭ったそうで
現在は模刻が安置されているそうです。

右は聖観音さまの御前立
こちらのお厨子だけ開扉されていました。
撮影禁止なので拾い画像
穴太寺聖観世音菩薩(御前立)
脇陣にはお布団に入って寝てらっしゃる釈迦涅槃像があり
自分の病の場所と同じところを撫で
自分の体をなで返すと病気平癒のご利益があるとされています。

お釈迦様撫でたけど、自分の撫で返してないわ
穴太寺釈迦涅槃像
それから円応院・庭園へ。
P130027.jpg
撮影OKでした。
P130012.jpg
P130016.jpg
P130015.jpg
P130018.jpg
P130021.jpg
P130024.jpg
P130028.jpg
このあと、先達さんの忘年会に誘っていただいたのですが
帰りの乗り継ぎがハンパなかったので辞退しました
折角誘ってくれたのにね


たくさん写真撮ったので続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-25

17.12.10 福智院

12/10は西国月参りの日でした。
法要は14:00~だったので
午前中にどこか寄れないかと検索してたら
福智院さんで白山開山1300年記念の御朱印を出されてたんですね。
しかも11/1~あったようで。
11/11に奈良行ってたのに
いつでもいい春日大社とか行っちゃってたよ

1ヶ月以上経ってるので、もう残ってないだろうな~と思いつつ
12月の御朱印もあるようなので取りあえず行ってみました。
新疋田6:12→8:06大阪8:12→9:05奈良
観光案内所裏の喫煙所が無くなってた
まぁ、西口にまだあるから吸えるだけありがたいけどね。

この日は奈良マラソンをやっていて
運休だったので20分も歩いちゃったよ
おかげで一時預かりしてくれるお店見つけた
G_7186.jpg
9:45頃到着
P120988.jpg
メジロ(多分)が止まってて、チョコチョコ動くので
狙いを定めてタイミング狙ってたのですが
どこかのが「ワンッ」って吠えたら飛んでっちゃいました
P120989.jpg
お参りして
P120991.jpg
授与所で白山開山1300年記念の御朱印残ってるかお聞きしたら
「ちょうど今見本で出していたものが出てしまって」
とのことだったので
『あぁやっぱ遅かったか』と諦めかけたところ
「奉拝とかの墨書きが書いていないものが1枚残ってます。私(副住職)の字でよければ」
とのことで、ゼンゼンいいです!といただきました
真ん中の『慈愛』は御住職が事前に書いてくださってて
その他の日付などを副住職がその場で書いてくださいました。
P130046.jpg
宝冠十一面観音様と白山
それに白山に咲くクロユリとサクラソウかな?
めっちゃカワイイ
もう無いだろうとダメ元で伺ったのでホント嬉しい
G_7197.jpg
12月の御朱印と、朝倉市復興支援の御朱印もいただきました。
P130047.jpg
あみあみおじぞうちゃんお守りも
大きいほうが錫杖を持っていて気に入ったんだけど
カバンの中でかさばるので小さいほうにしました。
P130048.jpg
書いていただいている間に少しお話して
京都の愛宕山も泰澄所縁の地だと教えていただきました。
愛宕神社に興味が湧いてきましたが
清滝から徒歩2時間だって
P120990.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-23

17.12.3 石浦神社・金沢神社

続いて石浦神社へ。 初訪です。
P120948.jpg
がいっぱいだからって
拝殿の前に駐車するのはいかがなものか
P120949.jpg
手水舎に鶴の飾りがぶら下がってた
柄杓には漢字1文字ずつ。
P120950.jpg
拝殿横に柿が吊るされてたよ。
P120954.jpg
包丁塚とすし塚
P120956.jpg
広坂稲荷神社
P120955.jpg
御朱印いただきました。
境内社だと思って玉泉院天満宮もいただいちゃったのですが
寺町にあるそうで
お参りしてないのにいただいちゃった
はさみ紙はきまちゃん
P120984.jpg
それから金沢神社へ。 こちらも初訪です。
P120957.jpg
龍が立体的
P120958.jpg
隋身門
P120959.jpg
拝殿
一般の人々が自由に神社を参拝できるようになったのは
明治7年5月7日、兼六園が一般公開されてからだそう

P120960.jpg
御祭神は菅原道真公
相殿に災難除・金運の神である白蛇龍神が祀られているそうです
P120963.jpg
の写真を撮ってる時に、何気に天井を見てビックリ
怖いわっ
P120962.jpg
御朱印帳のデザインになっている鳳凰
P120967.jpg
御朱印いただきました。 金粉
P120985.jpg
奉納鳥居
P120964.jpg
金城霊沢
P120970.jpg
息を止めて時計回りに3周しながら願いを唱えればその願いが叶う
というので挑戦してみましたが
2周半で息吸っちゃった
P120969.jpg
この時点で5時。
最後に兼六園下の箔一へ。
P120974.jpg
6時までのはずなのに、もう閉まってる
冬季は5時までなんだって。
やる気ね~
ってことで、香林坊のアトリオ店まで行きましたよ
G_7167.jpg
お目当ての金箔ソフト
インスタ映え~
インスタしてませんが、なにか
金箔のみを食べたらアルミホイルをかじった時の味がした
P120976.jpg
Sさんにゴチになりました
お土産もたくさんもらっちゃった
P120982.jpg
P120983.jpg
2日間の福井・石川ご同行、楽しかった~

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-22

17.12.3 西方寺・承証寺

最初の予定では、この後氣多大社だったのですが
直前にこんなの見付けまして
期間も時間も短く、貴重な機会なので予定変更
金沢寺町寺院群非公開文化財特別公開
G_7273.jpg
¥1,000で4寺とも拝観できるのですが
到着したのが3時で1時間しかないので回れるだけ。
寺町も初訪です。
P120934.jpg
まずは西方寺へ。
P120935.jpg
がいたけど、ソッコー逃げられた
自分で玄関開けて入っていきました。
P120936.jpg
寺猫さんのようで、共通拝観券のモデルになってました
P120938.jpg
前田利家の子で
後に豊臣秀吉の養女となった菊姫の菩提寺だそうです。
P120937.jpg
仏像以外は撮影OKでした。
寺町寺院群特別公開は初めての試みで
評判が良かったら今後も続く可能性があり
SNSに投稿してほしいニュアンスのお話でした。
P120940.jpg
金沢の伝統工芸を取り入れた華やかな天井画
P120939.jpg
右側に泰澄大師作と伝わる十一面観音立像が祀られています(平安後期)
P120941.jpg
北陸朝日放送のサイトより
下山仏と同じく宝冠被ってらっしゃいます。
G_7271.jpg
こちらの格天井は欄間です。
「修復は元々あるものを忠実に再現しないといけないけど
新たに作るときは職人さんが技とセンスを披露したがるから
どんどん豪華になっていく」と仰ってました
P120942.jpg
御朱印いただきました。
御影の印が素敵です
P120980.jpg
門前には飴買い地蔵が安置されています。
地蔵の石を削って煎じて子供に飲ませると病気が治るという噂が広まり
顔の目鼻立ちがわからないほど削られたそうです。
P120945.jpg
お隣には良縁結実稲荷
P120943.jpg
狐に乗った女性の仏様 キレイです
P120944.jpg
お次は、時間が無いので近くの承証寺(じょうしょうじ)へ。
P120946.jpg
山門は安宅関所の大門の遺構だそうです。
P120947.jpg
用意していた説明書がなくなってしまったそうで
いただけなかったのですが
本堂外陣正面にはめられている欄間彫刻と
法華経に登場する如来や菩薩などを漢字で表した本尊曼荼羅額が見どころのようです
G_7272.jpg
鬼子母神堂には
安宅関の沖合より浮かび上がったといわれる鬼面があるそうですが
鬼子母神像しか記憶に無いな

熟れてはじけたザクロの紋幕が掛けられていました。
鬼子母神は自分の子供を養うために他人の子供を盗っては食べていた。
それをみたお釈迦様が鬼子母神の子供を隠してしまう。
怒り狂った女性にお釈迦様は
「誰にとっても子供というのは大事なものだ」と諭したという話である。
その後「もしも子供を食べたくなったらこれを食べなさい」とザクロを渡した。


「近くで見ていいですか?」とお聞きしたら
「ホントはダメだったんですけど最後だからいいですよ」と
OKいただけました

彩色がよく残っていてキレイな仏像でした。
遠目ではスリング(抱っこひも)で赤ん坊を抱っこしてるように見えましたが
着物の懐に入れてました。

玄関では本堂板戸『萩に兎図』が公開されていました。
俵屋宗達(もしくは宗雪周辺の琳派の絵師)筆と伝わるそうで
真っ黒で何が描かれているか全く分からない状態でしたが
赤外線撮影したら伝承通り萩と兎の絵が出てきたそうです。
裏面は墨画の竹に虎・豹図。

御朱印対応は無しでした。
(特別公開で対応しきれないのか、普段からやってないのかは不明)

4時過ぎてしまい、2ヶ所しか拝観できませんでしたが
なかなか面白かったです。
この企画今後も続くといいですね


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-21

17.12.3 倶利伽羅不動寺

続いて河北郡津幡町の倶利迦羅不動寺へ。
初訪です。
つか、津幡町に来るのが初めてやね。
間違えて鳳凰殿のほうに先に来てしまいましたが
ちょうど12時からの御護摩法が始まるところで
まだ間に合ったので護摩木申込みました。
主殿 三仏堂
GP4753.jpg
護摩木に数え年を書くのですが
平成30年の数え年早見表が置いてあって
「まだ12月ですけど平成30年で書くんですか?」とお聞きしたら
「それはご祈祷用なので護摩木は29年で書いてください」
と言われたのですが
ご祈祷だと30年で書くんかい?

御護摩法のあと、内陣に入れていただきました。
御本尊は不動明王、両脇に薬師如来、千手観音
正面の見えるところにおられる仏像は新しめですが
裏側におられるのが御本尊だと思われます。
天衣を被ったマリア観音みたいな仏像もおられました。

御朱印いただきました。
P120978.jpg
お隣の不動堂
波切不動尊と生まれ年の守り本尊(八体仏)が祀られています。
GP4756.jpg
広々としたお庭
大心池といって、心の文字を表現しているそうですが
見る方向が違った
GP4757.jpg
三仏堂の前には大香炉があり、ふれあい観音様がおられます。
GP4754.jpg
それから山頂本堂へ。
GP4758.jpg
龍と観音様が向き合ってます。
GP4763.jpg
本堂
倶利迦羅山不動寺は、今から約1,300年前
善無畏三蔵法師が倶利迦羅不動明王の姿を彫刻された尊像を
元正天皇の勅願により奉安された事が始まりと伝えられています。
それから約100年後の812年に、弘法大師が諸国を巡る途中で不動明王を拝され
あまりの有難さに扉を閉められ本尊と同体の不動尊像を彫り
御前立として奉安されました。

GP4759.jpg
そのほか阿弥陀如来、聖観音菩薩、毘沙門天、弘法大師などが祀られていました。
善無畏三蔵法師像はなんかおんさんだし
楊貴妃みたいなご婦人が描かれた賢聖曼荼羅や
籠を持った観音様もおられたし、なかなか面白かったです。

おみくじの箱のようなものがあり
「血液の循環が良くなり体が温まります ¥1,000」
と書いてあったのですが
一体何が入ってたんだろう?

御朱印いただきました。
はさみ紙はカレンダーのイラスト部分を切ったものでした
P120979.jpg
可愛らしいイラストとお言葉のポストカードが何種類もあり
厳選して2枚購入。
のふれあい観音様がモデルですかね?
P120981.jpg
山頂本堂でも2時から御護摩法があるので
申込みの人で授与所が混雑してたんですね。
おいくらのコースか、願意は何か、数え年は?など
確認事項・記入事項が多いので時間が掛かるんですよね。
それに受付終わる度に係りの人がいちいち奥に持っていくので
戻ってくるまで待ってないといけない。

で、待ってたら
横からスイっとおばちゃんが割り込んできたんですよ
『なんじゃコイツ』と思いつつも
記入に時間が掛かるから先に書いてるだけかもしれないので
黙って見てたら
係りの人が戻ってきたら何食わぬ顔で出しやがって
ホントにただの横入りやった
仏様の目の前で割り込みするような人が
いくらご祈祷したって上手くいくわけないわ
係りの人も私が並んでるの見てるのに何で受け取るかな。

手向神社
GP4764.jpg
和光塔の中はお地蔵様みたいな弘法大師と
壁には四国八十八ヶ所の御本尊
GP4768.jpg
こちらから晴天の時には立山連峰が望めるとのことで
絶景好きのSさんの希望で伺ったのですが
霞んでるものの、見ることができました
GP4761.jpg
ズームして、ちょっと修正したらこんな感じ
GP4762.jpg
振り返ってみると、あんま撮ってないね。
割り込みでテンションだだ下がりだったしね


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-20

17.12.3 白山比咩神社・金劔宮

12/3 Sさんをお迎えに行く前に1枚だけ
白山ビューポイントで明里橋が載ってて
『明里橋から見えるなら花月橋からも見えるでしょ』
う~ん… 霞んでる
GP4709.jpg
白峰からチラっと見えた白山は真っ白に冠雪してたけど
こちらは地肌が見えてるので
『これじゃないんかな?』と思ったけど
Sさんが泊まったお宿がある能美市からもこんな感じなので
見る方向によって違うのかな?
GP4710.jpg
ってことで、この日最初は白山比咩神社へ。
GP4711.jpg
辛うじてちょびっとだけ紅葉
GP4712.jpg
近日ののせいか、前回より琵琶滝の水増量
GP4713.jpg
手水舎に掛けられてた額
GP4715.jpg
ここの狛犬好き
GP4717.jpg
台に乗ってないからかな。
GP4716.jpg
こちらは一貫して通常通りです。
開山1300年だからって浮き足立たないのよ。
御朱印も変わらずなのでスルー。
GP4718.jpg
白山奥宮遥拝所はあるけど
境内から白山は見えないんだそうです。
GP4719.jpg
窮屈そうに首すぼめてる神馬
GP4720.jpg
芭蕉句碑があった
GP4721.jpg
宝物館は12/1~3/31冬季休館でした

それから金劔宮(きんけんぐう)へ。
GP4722.jpg
ギャオー
GP4725.jpg
手水舎に掛けられてた額
GP4726.jpg
GP4727.jpg
今年2回目のお参りですが
まだ貧困沼から脱出できておりません
なにとぞ~
GP4723.jpg
こんだけ出かけてれば、貯まるわけないわな
GP4732.jpg
耳が丸くてカワイイ
GP4736.jpg
角デカめ
GP4735.jpg
榊の実が生ってました。
GP4740.jpg
前回見逃してたけど
なんかいろいろ石がありました。
GP4730.jpg
GP4728.jpg
GP4729.jpg
頭と足は別の石を置いてにするのはズルい気がする
GP4731.jpg
御朱印はスルー。
社務所に聞か猿と龍神(木の幹跡)の写真が飾ってあり
どの木か教えていただきましたが
「何年も前の写真で、今はもう朽ちてしまっている」とのことで
どれか分かりませんでした。
これが聞か猿っぽい?
GP4733.jpg
経営コンサルタント会社船井総研の船井幸雄氏が
2006年に紹介されたのが富士山2合目にある新屋山神社奥宮と金剱宮だそうです。
特に金運アップに良いとされるのが乙劔社
なにとぞ~
GP4739.jpg
その他の境内社もお参りしましたが、写真は割愛。
GP4748.jpg
後ろから見たらだけど
GP4746.jpg
前から見たらのっぺらぼう
GP4747.jpg
神頼みの前に物欲をどうにかせんといかんね
GP4752.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター