FC2ブログ
2017-11-30

17.11.12 播州清水寺

続いて車で約1時間、加東市の播州清水寺へ。
こちらはさらに上手で、1日2本ですよ
別の意味で難関
P120728.jpg
途中に有料道路のゲートのようなものがあり
入山料として¥500X人数分お支払いするのですが
路線バスの人はどうやって払うんでしょうね?
P120678.jpg
お腹が空いたので、まずは茶屋へ。
混んでたので少し待ちましたが、ここのお兄さん感じいいから許す
山菜うどんを注文 写真撮り忘れ
定食はご飯が無くなってしまったので売切れ~。
繁盛してます

右が根本中堂の御本尊の十一面観音様で
左が大講堂の御本尊の千手観音様だと思われます。
P120727.jpg
石灯籠のようなのが弁財天社みたいです。
P120679.jpg
大講堂
西国三十三所霊場としての御本尊はこちらになります。
P120680.jpg
御朱印いただきました。
こちらもまぁまぁ混んでて、30分ほど並びました。
P120730.jpg
近くにいた方が「明石大橋が見える」と教えてくださいました。
肉眼ではもう少しはっきり見えたんですが
写真では分からないね
P120682.jpg
この辺りは紅葉が見頃でした
P120684.jpg
P120686.jpg
根本中堂に向かう階段は銀杏がきれいでした。
P120687.jpg
十月桜というのもちらっと咲いてました。
P120691.jpg
桜と銀杏のコラボ
P120688.jpg
根本中堂
P120689.jpg
この日のお目当て、30年に1度の御開帳です。
播州清水寺チラシ
撮影禁止なので、展示されてたパネルを
男性的なお顔に見えました。
体つきもガッシリ。
播州清水寺本尊
出口付近におられた白鳳仏のほうが気になった
これまでの見仏を統計すると、うちは白鳳仏が好みみたいですね。
播州清水寺白鳳仏
御開帳記念の御朱印と、内陣拝観でいただいたお守り
P120731.jpg
滾浄水(おかげの井戸)
開山の法道仙人が水神に祈って湧いた霊水で
清水寺の寺名の由来になったそうです。
P120693.jpg
西国三十三所の石仏がありました。
P120696.jpg
十三重石塔
P120697.jpg
荼枳尼天尊
P120698.jpg
鐘楼
P120699.jpg
引いて撞くタイプ
P120700.jpg
グラデーション
P120702.jpg
本坊
P120705.jpg
坂上田村麻呂って武将だっけ?
P120706.jpg
こちらのほうがイメージに近い
P120675.jpg
坂上田村麻呂が奉納したという
重文指定の1200年前の大刀『騒速(ソハヤ)』がトーハクからお里帰り。
ホントは3本あって、2本だけお里帰りされたようです。
初公開だそうです。
P120710.jpg
撮影OKでした。
手前が1号大刀、奥が2号
正直、刀類はどう楽しめばいいか分からん
P120709.jpg
管理を徹底しないとお里帰りにさせてもらえないそうで
ケースの左右に入っている防湿剤は1万円もするんだ
と仰ってました

襖絵
P120712.jpg
千手観音様の額がきれいでした
P120711.jpg
奥の部屋で飾り結びと陶器の即売をやってました。
こんなのが家に飾ってあったら素敵やろね~。
P120713.jpg
いや、こんなのが似合う家が素敵なのか。
P120714.jpg
カバンとかキーケースに付けれるサイズの飾り結びと、ピアスを購入
刀のチャーム付きは大刀公開の限定だそうです。
P120732.jpg
本坊から大講堂を見上げる
P120715.jpg
おっと、薬師堂を見逃すとこやった
P120718.jpg
P120721.jpg
頭に干支を乗せてる十二神将は多いけど
お顔が干支になってるのは珍しいね。
P120722.jpg
亥はだいたい鼻がブタ
なんかバストアップエクササイズしてるみたい
P120720.jpg
城址みたいな石垣
P120724.jpg
これは何の花かな?
P120726.jpg
スタンプラリーのためだけに相野駅に寄り道。
この時点で16:30
最後に西国番外の花山院菩提寺にも行きたかったのですが
行くのに20分かかるみたいなので、また次の機会に。
2ヶ所しか回れなかったけど
特別公開中に参拝できてよかったです

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-11-29

17.11.12 一乗寺

11/12は友達と兵庫県へ。
この辺りは舞若道経由で中国自動車道を通るみたいですね。
中国自動車道、自分の運転では初めて通ったかも。
福井IC 7:30→敦賀JCT→綾部JCT→吉川JCT→加西IC
3時間ほどで到着。
まずは加西市の法華山一乗寺へ。
紅葉はまずまず
P120647.jpg
姫路駅からこちらへのバスが1日5本しか無くて
車で行くことにしたので、友達誘ってみました。
P120649.jpg
4月にこのポスターを見かけてGWに行こうか迷ったのですが
秋にもやってるから小浜にして、7ヵ月温めてたやつです。
忘れなくてよかった
こちら、公式サイト無いし
御開帳のことを検索してもチラシの画像すら出てこないので
シワシワのポスターの画像だけでも見つけてよかったです。
G_6307.jpg
開基はインドから紫雲に乗って飛来したとされる法道仙人です。
仙人の法力で病気がいえた孝徳天皇の命で
650年に金堂が建立されたそうです。
仙術を駆使して鉢を里に飛ばし、里の人々からお布施を受けていたため
『空鉢仙人』と呼ばれていました。
瀬戸内海を航行中の租税の米俵を積んだ船に
この鉢が飛んできて布施を請いました。
船主がこれを断ると、空の鉢の後を追うように
米俵が次々に空を飛んでいったのだそうです。

泰澄大師の弟子の臥行者にも、こんなお話あったね。
御布施を断った船頭が弟子入りして浄定行者と名乗ったそうな。
P120672.jpg
常行堂
P120671.jpg
三重塔(国宝:平安時代)
P120652.jpg
屋根は上に行くほど小さくなるように造られおり
安定感のある優美な塔であるのがよくわかります

P120653.jpg
本堂(重文) こちらが正面だろうけど
P120655.jpg
裏から入ります。
P120668.jpg
内陣は撮影不可ですが、外陣はOKでした。
お香の煙が
P120659.jpg
天井のプロペラのように貼られた木札が見どころ。
P120662.jpg
御本尊の聖観世音菩薩を御開帳
西国札所の御本尊で白鳳期の金銅仏は
今まで参拝したところにはなかったような。
のポスターの写真は御本尊じゃなくて
宝物館におられる先代御前立なんですね。
全然気づかなかった
ってことはそっくりってことか、私がちゃんと見てないってことか
そんなことなら内陣出口にあった写真を撮らせてもらえばよかった
拾い画像
一乗寺本尊
脇侍は不動明王と毘沙門天
厨子の外側には二十八部衆と風神・雷神像
P120661.jpg
これは何だろ? 雅楽の面かな?
P120664.jpg
御朱印いただきました。
書き手さんお2人でしたが
1人はツアー添乗員さんの40冊ほどの持込みにかかりっきりだったので
1時間以上並びました。
月参りでもないのに
P120729.jpg
御詠歌 『春は花 夏は橘 秋は菊 いつも妙なる法の花山』
いつもは何て書いてあるかあまり気にしてなかったけど
これはなんかいいね。
P120660.jpg
行者堂
中を覗いてみたら、よく見る役行者とはちょっと違ってました。
P120666.jpg
妙見堂と弁天堂
P120667.jpg
開山堂にも行ってみました。
奥之院て、山の上のイメージなのに下り坂だったので
珍しいなと思ってたら、途中から登りになって
友達が「登った感を味わわせるために先に下らせるんや」
と言って笑ってました
P120670.jpg
開山堂の左側がまだ登れるようになっていて
男性が下りてきたので見上げてみたら、なんかダムっぽいものがあって
パンフを見たら『賽の河原』と書いてありましたが
その場では字が小さくて寶と読んでました
登る元気がなかったのでスルー。

Kさん情報によると、年2回の公開日(4/4と11/5)以外は要予約の
宝物館が開いていたそうですが、見落としてました
これは山茶花なのかな? めっちゃピンク
P120673.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-11-28

17.11.11 梛神社

予定より奈良に長居をしてしまった。 奈良15:23→16:14京都
16:20発のが20分遅れの16:40頃に出発し
17:00なるかならないかギリギリのタイミングで梛神社に到着。
P120635.jpg
授与所に誰もおられなかったので
閉まっちゃったか~と思いつつピンポンしてみたら
対応していただけました。
用意していただいてる間にお参り
P120632.jpg
その場では暗くて気付かなかったけど
写真修正してみたら、随神さんも狛犬も味がありますね
P120633.jpg
書置きで、3面見開き+説明の4ページ分
『縁』の字の中に、ひらがなの『ごえん』が隠れています。
隼神社の限定御朱印もいただきました。
かっこいいですね~
P120641.jpg
どちらも11/1~限定300枚で、見本はもう片付けられていましたが
こちらを求めてこられた方にはお出ししてたそうです。
間に合ってよかった(今はもう無いと思います)
多分、朱印は印刷で、墨書は手書きだと思います。

この日は本法寺さんの床もみじも見に行きたかったのですが
京都に着いたのが遅かったので
ではライトアップのほうに行こうか(本法寺さんのtwitterより
本法寺ライトアップ
予定通り国宝展へ行こうかと迷った末、国宝展にしたのですが
やらかした
四条や祇園を通るバスなので、混んでて時刻表通り到着しない
翌日も早起きだし、1時間くらいしか見る時間がないので
このまま帰ってしまおうかとバスの中で考えましたが
乗換えで降りなきゃいけなかったので一応行ってみた。
G_7074.jpg
で、帰ると。 なにしてんだか
こんなことなら本法寺に行っとけばよかったですね。
最近2択で選択間違うこと多々

京都タワー、この日は赤かった。
G_7077.jpg
G_7078.jpg
電車待ちの間にPortaをブラブラ。
おもちゃピアスと、胡粉ネイルというのを買ってみた。
P120642.jpg
前から知ってたんだけど、自分で塗るのは興味なかったんですよね。
爪の縦割れができたのでネイル止めたんだけど
何年も素のままで飽きちゃったから
これならダメージ少ないかなと思って。

限定色につられて雲居色にしたんだけど
想像よりもマットな色合いで、なんか目立つ。
無難なクリアなものにすればよかったな。
除光液が無くても入浴などで剥がれると書いてあったのに
全然剥がれないし(除光液持ってない)
ちょっと失敗やったね
塗ってる時の息苦しい感はなかったです。

京都20:01→21:11長浜21:15→21:45新疋田

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-11-27

17.11.11 春日大社

続いて春日大社へ。
P120623.jpg
京都はC国からの観光客が多いけど
奈良は白人が多い気がする。
P120624.jpg
造替後は本殿特別拝観してないんだけど
造替前に1回と造替中に2回入ってるので
もういいかと思ってスルー。
P120626.jpg
P120627.jpg
創建1250年奉祝特別御朱印をいただきました。
P120638.jpg
国宝殿 初めて入りました。
P120631.jpg
1Fには大太鼓
P120629.jpg
神が遺(のこ)した秘宝-春日大社は平安の正倉院-
春日大社チラシ
2F展示室に入ってすぐに目に入った蒔絵箏は(以下拾い画像や図録より)
春日大社蒔絵筝
昨年7月に参加した式年造替特別企画の記念品でいただいた
この御朱印帳のモチーフでした
P120639.jpg
複製は常設だと思いますが
この日は本物も展示されてました。
なんかうれしくて、早く誰かに話したくて
帰り際、受付の方に
「この御朱印帳のですよね?」って見せちゃいました
「展示替えがあったところなんです」と仰ってたので
ちょうどいい時に来ました

牡丹唐草尾長鳥八陵鏡は
花びらのような形で、文様は瑞花瑞鳥で
三角縁神獣鏡や海獣葡萄鏡とは違った神道の雰囲気を感じました。
16面のうちの多くは火災で損傷しているそうです。
春日大社 銅鏡
黒漆平文鏡台(くろうるしひょうもんきょうだい)は
銅鏡を立て掛けるためのもので
銅鏡ってホントに鏡として使ってたんだなって実感。
春日大社 黒漆平文鏡台
平胡簶(ひらやなぐい)は矢を差し携帯する用具
春日大社 平胡簶
瑠璃燈籠は糸に通した瑠璃玉を張っています。
鎌倉時代から
イルミネーション的な光の色を楽しんでたんですね
春日大社 瑠璃灯籠
その他、秋草蒔絵手箱
春日大社秋草蒔絵手箱
金鶴及銀樹枝
春日大社金鶴及銀樹枝
舞楽面散手(さんじゅ)などが展示されてました。
春日大社舞楽面散手(さんじゅ)
蒔絵箏のポストカードを購入しようかと思いましたが
あまりにもシンプルすぎて可愛げがなかったので
図録買っちゃった。
P120643.jpg
そして荷物になったのでキャラのトートバッグも。
これ、割と好き 普段使いにしよう。
P120645.jpg
金地螺鈿毛抜形太刀(きんじらでんけぬきがたたち)の
鞘の部分の猫がモチーフ
春日大社 金地螺鈿毛抜形太刀
そしてお隣の鹿音さんで、やっとこのアイスにありつけたよ
この期間は葡萄でした。 バニラとハーフのやつにした。
P120630.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-11-26

17.11.11 手向山八幡宮

正倉院展もやってたのですが
今年はスルーして、手向山八幡宮へ。
P120606.jpg
一部紅葉してました
P120608.jpg
やっぱ日当たりの良い方が早いね。
P120609.jpg
手水の獅子は
おまるの上に乗ってヨダレ垂らしてる系
P120613.jpg
拝殿でお参り
P120610.jpg
絵馬が可愛いんですよね。
P120618.jpg
灯籠も。
P120617.jpg
縦に並んだ狛犬。
P120611.jpg
紅葉はまだ早かったですが、銀杏がきれいでした。
G_7069.jpg
視線の先には、お弁当食べてる外人さん
P120614.jpg
P120616.jpg
御朱印いただきました。
初めて鳩のもらえた
P120637.jpg
親子かな?
P120622.jpg
P120620.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-11-25

17.11.11 興福寺

ポッキー&プリッツの日は奈良→京都
最近出ずっぱりなので朝起きれないと思って
いつもより遅い電車にしたら、時間配分を間違い乗り遅れ
駅の駐車場から電車を見送ったよ。
あと1分が遅かったね。
30分後の電車に乗りましたが
時間が遅いとこんなに乗車率変わるんだ。
結構混んでる。
JR新疋田7:58→8:38米原8:48→9:43京都10:03→10:48奈良
P120599.jpg
P120605.jpg
興福寺の仮講堂で開催された阿修羅~天平乾漆群像展~へ。
阿修羅展チラシ表
東金堂(仏頭特別安置)との共通券もありましたが
次の予定もあるので仮講堂だけ。
P120602.jpg
来年完成する中金堂
P120604.jpg
の裏に仮講堂があります。
P120603.jpg
西金堂とは、母・橘三千代の一周忌供養のために光明皇后によって建立され
釈迦如来像を中心に阿修羅などの八部衆像や十大弟子像などが
安置されていましたが、焼失と再建を繰り返し、江戸時代以降は失われています。
今回の特別公開は、普段非公開の仮講堂にて
ご本尊・阿弥陀如来像(重文・鎌倉時代)の周囲に
八部衆像(国宝・奈良時代)や十大弟子像六体(国宝・奈良時代)などを安置して
往時の西金堂内陣を再現したものです。
仮講堂は以前は「仮金堂」と称されていましたが
まもなく中金堂が完成し、今後は「講堂」として再興されるため
準備の意味も込めて「仮」講堂と称されることとなりました。

阿修羅展チラシ裏
前期におられた四天王像と天燈鬼・龍燈鬼は
運慶展へ出張されてるので後期にはおられません。
阿修羅展チラシ配置
撮影禁止だったので拾い画像
御本尊は阿弥陀如来坐像
阿修羅展阿弥陀如来
梵天立像・帝釈天立像
G_7176.jpg
主役を食ってしまってる阿修羅像
阿修羅展
八部衆像
G_7173.jpg
十大弟子像
G_7174.jpg
両脇は金剛力士立像
阿修羅展金剛力士像
センターに置かれた華原馨は
獅子の背中から支柱が出ていて
2頭の龍が絡まりながら金鼓をぐるりと囲ってて
かっこよかったです
阿修羅展華原馨
お堂で見るのと博物館で見るのでは
雰囲気が違うことが多々あるのですが
興福寺の国宝館はかなり暗いので
そんなにがらりと違うようには感じませんでした。
内陣に勢揃いしてる点は違いますけどね。

検索してたら動画が出てきました 朝日新聞デジタル

受付でスタンプラリ押してもらいました。
なんとか3つ揃ったよ
P120640.jpg
御朱印いただきました。
見本では普通の1ページだったのに
見開きで書いてくださいました
書き手さん気分が乗ってたのかと思ったけど
検索したら結構出てきたので
書き手さんによって違うみたい。
P120636.jpg
売店に行ったのに、記念品をいただくのを忘れた
阿修羅展引換券


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-11-23

17.11.5 福増寺

この時点で13:20
まだ時間があるので渋川市へ
なんか来た道を逆戻り。
完全に地図を見間違えてますね
先に行った沼田市って桐生から高崎の通り道じゃないじゃん。
やっぱりなにかしらやらかす

福増寺に到着~。
Hさまのblogに
「御朱印はその時々のご気分で変わるようです」と書かれていたので
『ほぉ~』と、私はどんなのをいただけるかなと思い訪問しました。
P120542.jpg
聖徳太子と馬頭観音
P120543.jpg
五社明神と子育て地蔵尊
P120544.jpg
稲荷堂
P120545.jpg
山門
P120549.jpg
P120550.jpg
鐘楼堂 戦艦陸奥の部材で造られた艟鐘だそうです。
P120554.jpg
えもいわれぬ□□□の庭 ≪非思量庭≫
P120556.jpg
各自が感じるままに言葉を入れて
名前を付けて鑑賞するお庭だそうです。
P120558.jpg
本堂でお参り
P120559.jpg
まんまる月のお庭 ≪円月相庭≫ 華頂台から
P120562.jpg
鹿苑亭の釈迦もみじと石蕗
P120564.jpg
白い花は秋明菊かな?
P120566.jpg
P120567.jpg
陸奥の庭園 周防の海
陸奥艟鐘碑
陸奥爆沈時の乗員、篠原喜一さんが
万感込めて揮亳した「陸奥」の文字もみられます

P120570.jpg
看花渡月榻かな?
P120568.jpg
御朱印いただきました。
なんて書いてあるのか説明してくださったのに
メモしなかったから忘れてしまった
○はまんまる月のお庭を表していて
あと釈迦紅葉とお聞きしたと思うんだけど
印のことやったか
P120597.jpg
この時点で14:20
そろそろ高崎に向かっていようと思い
榛名神社の検索した時に出てきた
同じ名前の高崎の榛名神社へ向かいました。
パワースポットとして有名で
奇岩を背負った双龍門は見覚えがありました。
来た道をさらに逆戻り
後からちゃんと地図見て分かったのですが
榛名神社って高崎市とはいっても
駅からはずいぶん遠いですね。

それプラス、伊香保の辺りで渋滞にはまり
いつもこんなに混んでるのか、事故や工事の渋滞なのか
どこまで続いているのか分からず
『これでは肝心の於菊稲荷神社の時間が無くなってしまう』
と、Uターン。

したのですが、こちらでも渋滞にはまり
17:30までにガソリン入れてレンタカーを返さないといけないので
参拝時間と戻りの移動時間を考慮して
16:45までに到着すれば… と粘ってみましたがダメでした
14:20から17:30まで、ただ運転してただけで
結局榛名神社も於菊稲荷神社もどっちも行けなかったっていう

高崎17:50→18:37長野18:51→19:58金沢20:06→20:54福井
久々に駅弁を買ってみた。
これめちゃウマ
お寿司のえんがわも好きなんだけど
炙ったことで甘さが増してる気がする
P120573.jpg
1都2県を1日ずつでは満足に回れませんでしたが
いつか再訪できるといいな~

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-11-22

17.11.5 榛名神社・沼田城址公園

高崎市に戻るのに遠回りにならない程度で
寄り道できるところをスマホで確認して
沼田市に行ってみることにしました。

ナビ任せなので、どこ走ってるのか分かってないのですが
ライダーと沢山すれ違いました。
お天気が良くてドライブ日和でしたが、風が強かったです。
多分道の駅ふじみってとこだと思うんだけど
船便でアジアに卸す中古ディーラーですかってくらい
ものすごい数のバイクが停まってました
世界の名犬牧場(ドッグラン)の前を通ったので
前橋のR353かな。
赤城神社の看板もあり
『なんか聞いたことある~』と思いながら素通り。

さらに進んで渋川市に入ると
永井食堂っていうもつ煮やさんがあり
さびれたドライブインみたいな見た目なのに(失礼)
車が何台も入っていくので気になっちゃいました。
そこから少し進んだところで渓流が見えて
ラーメンやさんのらしきところに
ちょっと停めさせてもらって(ゴメンなさい)
撮っちゃいました。
利根川だそうです。学校で習ったね。
路肩を歩いたのですが、みんな飛ばすので危なかったです。
(良い子はマネしちゃダメですよ)
P120516.jpg
群馬って標高高いんですかね?
走ってる間に登ってたのか。
見晴らしのいいところに出たら
眼下の景色にビックリしました

12:30ごろ榛名神社(はるな)に到着
P120517.jpg
真田家ゆかりの地で
『上州沼田 真田の里』と書いてありました。
P120519.jpg
正直読み方分からなかったし
今でも「何やったっけ?」ってなる
P120521.jpg
真田信之(信幸?)が社殿を改築され
本殿御扉の上に描いた家紋の六文銭が現在も残っているそうです。
P120522.jpg
チョット前にニュースなどで取り上げられてた
神社に奉納されてる不発弾(未使用弾)がこちらにもありました。
情報によると撤去を拒否したそうな。
「長年神社にまつられてきた宝物。氏子総代会に諮って方向性を決めたい」
未だにあるってことは今後も置いておくってことですかね。
P120520.jpg
右側に見切れてる本館のフロントで御朱印いただきました。
P120523.jpg
本殿扉絵の御朱印帳が気になってたのですが
残念ながら品切れでした(12月入荷予定)
梅柄の赤と紺はありました。
P120594.jpg
こちらのフロントの職員さん、なかなかの塩対応ですね
職員さん同士でお話し中だったのですが
私が目の前に立っても話止めないの。
話の途中の『。』のタイミングを見計らって
「すみません」って声掛けました。

左甚五郎の彫刻とか、面々美様とか見所があったようですが
下調べせずに来たので、ことごとくスルーしてしまった

ついでに近くの沼田城址公園へ。
観光案内所で来訪記念印がいただけます。
P120524.jpg
ポストカードタイプで、3枚セットで¥100
P120595.jpg
真田丸のキャストも立ち寄ってるみたいです。
P120525.jpg
用スペース
P120526.jpg
公園を散策
P120539.jpg
鐘楼
P120527.jpg
どちらさま? って、信幸か。
P120528.jpg
石垣 真田氏時代のものだそうです。
上の木が御殿桜かな?
P120529.jpg
鳥小屋
P120530.jpg
孔雀がいたんですが
網が細かくてピントが合わなかった
P120533.jpg
インコとかもいました。
P120532.jpg
うさぎ小屋
P120531.jpg
利根英霊殿
P120536.jpg
真田信幸・小松姫像
P120537.jpg
この男の子が可愛らしいお供えをしてました
P120538.jpg
なかなかきれいな公園でした
P120540.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-11-21

17.11.5 崇禅寺

続いて近くの崇禅寺(そうぜんじ)へ。
初日電車移動中にFBチェックしてたら
法務の為書置き郵送対応とのことでした
持ってないね~。
G_7045.jpg
ナビで来たら境内の中に入っちゃって
『これはアカンやろ』とめっちゃ焦りました
撮影中の男性に下のを教えてもらいました。
P120495.jpg
山門
P120496.jpg
鐘楼
P120498.jpg
イトヒバは庫裡前の存在感たっぷりの大木
P120497.jpg
P120507.jpg
本堂でお参り
現在の御本尊は釈迦如来で
開創当時の御本尊の阿弥陀如来像(国の重文)は
阿弥陀如来堂におられるようです。
P120500.jpg
模様のない仏足石
P120501.jpg
こちらの紅葉も見頃間近
P120502.jpg
P120505.jpg
十三層重塔と和合廟
P120499.jpg
縁地蔵と六地蔵
P120509.jpg
P120508.jpg
延命坂
上に写ってるのが観音堂(馬頭観音)
P120510.jpg
P120511.jpg
弥陀の小径は長そうなのでスルー
P120512.jpg
P120513.jpg
どちらさま?
P120514.jpg
こちらは无量庵かな?
P120515.jpg
御朱印は基本の中から3種と
11月限定と(御開帳の月なので阿弥陀様だそうです)
書置きで用意されていた中からワンコの絵柄のものを1枚いただきました。
P120596.jpg
桐生市のこの2寺でものすごく時間が掛かると聞いていたので
他はそんなに回れないだろうと
こちらの2寺と高崎に戻ってから於菊稲荷神社と
3ヵ所しか下調べしていなかったのですが
この時点で11時前
思いのほか早く片付いてしまいました。
さて、この後どうしようか。
困った時はHさまのblogをチェック


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-11-20

17.11.5 宝徳寺

関東遠征最終日は群馬です。
8:00出発 約1時間で桐生市の宝徳寺へ。

こちらは絵入り御朱印がいただけるので有名で
ものすごく混んでると聞いていたのですが
境内のに停められたし、他の車も5、6台しかなかったので
案外早く終わるかも。
P120471.jpg
先に御朱印をお願いしました。
見本がたくさん貼られていまして、その中から数種類お願いしました。
1週間後の11/11~23は紅葉まつりの限定御朱印があったようです。
出来上がるまでに境内を散策。
キレイに手入れされてますね
P120493.jpg
紅葉は見ごろ間近。
P120486.jpg
本堂でお参り
P120472.jpg
今HP見てて気付いたのですが、こちらで床もみじが楽しめるようです。
見逃した
P120473.jpg
襖絵も素敵
P120474.jpg
P120475.jpg
枯山水庭園
P120476.jpg
こちらで撮ってたら、ちょうど誰もいなくなったので
『今だっ!』と垣根の向う側に回って庭園越しに本堂を撮ろうと
カメラを構えたちょうどその時に
御夫婦がやってきちゃったんですね~。
まぁそれは仕方がないことなので、しばらく待つことにしました。
でもね、一向にどいてくれないの。
こっち向きに写真撮ってるんだから
私がカメラ構えて待ってるの見えてるのに
あっちは私が写りこんでもお構いなしに撮ってくるし。
プライベートなんだから勝手に写真撮るのヤメテ

10分ほど待ちましたが、まだ撮ってるので他へ移動。
P120479.jpg
P120480.jpg
P120481.jpg
P120483.jpg
5分ほどして戻ってきましたが、まだ撮ってる
動かない庭石ですよ。
しかも天気良くて好条件なのに
何をそんなに撮り直す必要があるの?
何時間も経って太陽の高さが変われば
光の温度とか影の長さも違うでしょうけど
数分のうちに何枚撮ったって
変わり映えのしない写真しか撮れないだろうに。
P120489.jpg
客殿
観光大使の篠原涼子さんもちゃっかり入れてます
P120477.jpg
鐘楼
P120478.jpg
G_7011.jpg
P120492.jpg
石蕗(つわぶき)も咲いてました。
花の少ない季節に黄色が映えますね
P120494.jpg
さらに5分ほど経って戻ってきましたが、まだ撮ってる
庭石を何十枚撮れば気が済むんやろう。

撮影スポットでありがちなんですが
待ってる人がいるのに居座るの、なんなんやろ。
数枚撮ったら次の人に譲る。
チェックは捌けてから。
撮り直したかったらもう1度並ぶ。
写真好き同士、なんで譲り合えないんやろ。
早い者勝ちっていうなら、私のほうが早かったしね。
ATMで何度も操作する人と同じで、ひんしゅくなんですよ。
ATMのほうがまだ早くどくわ。

カメラ女子会のツアーなら、みんな心得ていて
まずみんなで無人で撮ってから中に入ったり
カメラを構えている人がいたら待ってくれるし
撮るほうもさっと撮ってどいてくれるんですけどね。
そうこうしてる間に他の参拝者も来て
縁側に座ってまったりしだしちゃったので諦めました
P120484.jpg
御朱印お願いしてから30分ほど経ったので
見に行ったら出来上がってました。
御本尊と秋限定の書置き
P120590.jpg
お地蔵様
P120591.jpg
達磨様
P120592.jpg
こちらもお地蔵様
P120593.jpg
観音様が抜けてた! 痛恨のミス


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター