FC2ブログ
2017-09-14

17.9.10 六角堂

続いて西国月参りで六角堂頂法寺へ。
P110578.jpg
門は工事中~
P110579.jpg
月参りの御朱印はいつもの授与所ではなく
池坊会館1F家元道場でした。
白鳥のお池のところに入口があるのですが
10時到着時にはそこからずずずい~っといつもの授与所まで行列が
G_6751.jpg
会館に入ってからも長いそうで
Kさんからも「2時間待ちらしい」とのLINEもあり
法要の後に並ぶことにしました。
本堂に戻るとKさんのお友達に遭遇。
もう顔なじみになりましたね
「法要参座も30人だけだから早く並んだ方がいいよ」
と教えていただき
係りの人が数えたところ私の5人後ろくらいで30人で
ギリギリセーフだったみたいです。
10:30頃に中に入れていただきました。
六角堂内陣
お堂が狭いので、正面ではなく左右に分かれて。
「板の間なので楽な姿勢で座ってください」と案内され
はなから体操座りですが
それでもお尻が痛くなりました
先導されたお坊さんが御住職なんだと思いますが、お若いですね。
誰かに似てると思うんだけど、誰だか出てこない
御本尊の御開帳は無く、御前立でした。
散華はありませんでした。
法要でいただいたトンボ玉と
Kさんのお友達からいただいた瓢箪のストラップ
P110622.jpg
法要後に御朱印の列を確認すると
さっきより伸びて門まで並んでました
なんかちょっとゲンナリしてしまい、夕方再訪することにしました。
並んでいたKさんと
御朱印いただいて出てきたKさんと少しお話しして
次に向かいました。
お堂の裏に覗き窓があって仏像が見れるの知りませんでした~。
P110580.jpg

で、15:55に再訪した時は入口からちょっとはみ出るくらい。
G_6752.jpg
会館の中に入ってコーナーを曲がると畳の部屋がありまして
正面で書いていただけると思って『もうちょっとや』とほっとしてたら
そこは部屋じゃなくて畳の通路で
さらにコーナーを曲がった右手で授与してました。
入ってからも長いってこういうことね
P110615.jpg
畳の通路には聖徳太子や小野妹子が描かれた掛軸や
いけばな作品、池坊いけばなの絵図などが特別展示されていました。
撮影禁止だったので外の景色だけ
P110616.jpg
笑てるし
六角形の中に堂で六角堂ね
P110618.jpg
滝に見立ててるのかと思ったら
下の竹筒みたいなのから水が出て岩に噴射してます。
P110620.jpg
御朱印待ちの間に御住職2回お色直ししてますよ
最初は法要の時の緑の法衣で
次に黒の法衣で、最後は白い作務衣でした。
御住職に「今後御本尊の御開帳予定はありませんか?」
とお聞きしましたが
「ありませんね~」とのことでした

御朱印いただけたのが18:15
結局2時間20分かかりました。
後からお聞きしたらKさんは3時間半だって
書き手さん5人体制だったので六波羅蜜寺と同じですが
六波羅蜜寺は1時間ほどでいただけたのに
今回は参拝者が多かったのか?
1人で何冊も頼む人が多かったのか?
まぁ外じゃなくて会館の中だったので
エアコン効いててよかったかな(最後は寒いくらいでした)
P110623.jpg
六角堂を紹介してるサイトより
本堂が六角形であることから『六角堂』と呼ばれる頂法寺は
聖徳太子が建立したと伝わる古刹。
聖徳太子は幼いころ、淡路の海岸で金でできた
一寸八分の如意輪観音の像を手に入れました。
その後、夢でこの観音様が
「お前の守り本尊となってから既に七世が過ぎた。
これからは、この場所にとどまって衆生の救済に当たりたい」
と仰ったことから現在の地に六角形のお堂を建立した。

動物病院で出会った女性は「小野妹子の念持仏」
と仰ってましたが聖徳太子がホントなんですかね。
聖徳太子自作と伝わる太子像や
かつて当地が都の中心であったことから『へそ石』と呼ばれる奇石
聖徳太子が沐浴したという池の跡などの遺構が残ります。

あの太子二歳像は聖徳太子自作なんですか!
本堂北の本坊は池坊と呼ばれ、室町以降多くのいけばなの名手を輩出。
池近の本坊だから池坊か。
P110617.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター