FC2ブログ
2017-08-18

17.8.12 圓海寺・豊原三千坊史料館

続いて、春日神社の前を通って三国町新保の圓海寺へ。
P110212.jpg
福井藩主松平家が三国を巡覧した時にはこちらに泊まられたので
葵のご紋の使用を許されたそうです。
P110216.jpg
またまた本堂へは行かず観音堂へ
P110215.jpg
まず御住職がお経を上げてくださり、その後お話。
こちらの聖観音様が
龍翔館におられた聖観音様の兄弟仏といわれている仏像です。
平安前期、慈覚大師作と伝わっています。
時間が経っちゃったので、かなり忘れてしまったのですが
元々かんじょう寺というお寺にあった仏像で
室町時代に僧兵から逃れるため慈照寺という尼寺に移ったけど
江戸中期に廃寺になって圓海寺さんに来たと
そんな話だったと思います。

どういつまごろく寄進ってメモってるんだけど
何のことだか全く思い出せず

ご住職のお話の後
観音堂を新築する際、全額寄進された檀家総代さんのご挨拶もあり
ちょっと時間がおしちゃったんですよね。
それでみんなが撮るともっと遅れるってことで
撮影は無しってことになりました。
お寺さん側はOKだったかも?(未確認)
パンフより
P110228.jpg
檀家総代さんから、一旦観音様にお供えしたお下がりをいただきました。
P110233.jpg
観音堂横のお不動さん
P110214.jpg
御朱印はやってないそうです。

最後に丸岡町田屋の豊原三千坊史料館へ。
P110219.jpg
白山豊原寺は泰澄大師によって創建され
中世には豊原三千坊と呼ばれるほど繁栄したが
一向一揆の拠点となったため、織田信長勢に焼き払われてしまう。
その後、柴田勝豊がこの地に山城を築城し、豊原寺を再興したが
山城を現在の丸岡城が立つ地に移したため
豊原寺に残っていた寺院や住民の多くが丸岡の町に移住することとなった。
その後福井藩主の支援により、白山信仰の霊地として復興を果たすものの
明治期の火事、神仏分離令により廃寺となり白山神社が残る。
昭和38年の豪雪を期に、残っていた住民も去り、廃村となってしまう。
今、その地には石垣の一部など、若干の遺跡が残るのみとなっている。

P110218.jpg
こちらの館長さんは豊原さんといって
豊原寺が廃寺になって白山神社の宮司さんになった家系の方で
仏像6体他のお宝を家で保管されてましたが
2010年に自費でこの史料館を建てられたそうです。

拾い画像
観音菩薩像(鎌倉時代) 薬師如来像(平安時代後期)  阿弥陀如来像(平安時代後期)
豊原寺仏像
豊原寺を再興した統融和尚作(確か)の三尊像?が
素朴な感じで可愛らしかったです

そのほか、白山豊原寺縁起、朱印状、半鐘などが展示されてました。
2Fは豊原家のお宝が展示されているそうです(屏風など)

記念にお影を購入 ¥100
P110230.jpg

P110220.jpg
すぐ近くの鳥居が気になったので見てきました。
P110221.jpg
金刀比羅神社ですって。
四国八十八ヶ所巡りの石仏があるそうです。
P110222.jpg
立入禁止かと思いましたが、イノシシ除けの柵で
自分で開閉して登れるようです。
それにしても階段が
ちょっと行ってみたい気もするけど、まぁ無人でしょうね。
P110223.jpg
地元なのに初訪のところばかりで
盛りだくさんの満腹ツアーでした
P110225.jpg

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター