2017-08-12

17.8.12 あわら市神明神社

今ねむねむのピークなんですが
期間の短い御開帳情報なので、ちゃちゃっとUPしますね。
後から書き直すかも。

今日は福井県観光連盟主催の
泰澄大師ゆかりの秘仏をめぐる旅バスツアーに参加しました。
今回の目玉のあわら市北本堂にある神明神社境内観音堂の
十一面観世音菩薩立像17年ぶりの御開帳
で情報を得ていて、自分で行くつもりだったので
7/31の泰澄寺や顕海寺のツアーに行きたかったのですが
西大寺展トークショーと日にちがカブっちゃったんですよね
P110088.jpg
でも今日のツアーは初訪のところばかりだし
距離的に近いから詰め込み放題の行程で
見どころ満載でしたよ
北本堂神明神社観音堂→八雲神社→大湊神社→ 昼食→
瀧谷寺→みくに龍翔館→西光寺→円海寺→豊原三千坊史料館
今回も満員御礼で、キャンセル待ちも多かったので
最初25人乗りバスだったのを33人乗りに変更したそうです。

まず最初に北本堂の神明神社へ。
部落に入る田んぼ道に石碑やのぼりがあり
境内では部落の方々が御開帳マークが入った
お揃いのポロシャツを着てお出迎えしてくださり
ウェルカムな感じで御開帳を盛り上げてくださってました
P110081.jpg
鳥居くぐって左手に観音堂
P110084.jpg
P110099.jpg
泰澄大師が白山に登山した時に紫雲に導かれてこの地に来て
伽藍を建立し十一面観音様を自ら彫られて、四天王を並べ
紫雲山光明寺と号したそうです。
その後、戦国の世となり伽藍は焼失して、跡地の部落名が本堂となった
みたいな説明だったと思います。
P110105.jpg
十一面観世音菩薩立像
平安中期の作とみられ、欅の一材で内刳りなし。
(あわら市の調査では「室町期のものと思われる」となっています)
P110090.jpg
光背は後補のようですが、三十三観音がおられてキレイでした
P110091.jpg
「足元の小さい仏像はなんですか?」とお聞きしたのですが
地元の方も分からないとのことでした。
「文化財だからあんまり触っちゃいけない」んだそうです。
P110094.jpg
四天王のうち2体だけ現存しています(平安中期)
広目天立像
邪鬼のポーズがグラビアアイドル風なのに顔がオッサン
P110087.jpg
多聞天立像
P110093.jpg
お供えに藁がありますが
お産わらと言って妊婦さんが安産祈願でお下がりをいただくそうです。
P110097.jpg
境内奥の神社本殿もお参り
P110098.jpg
この狛犬、歯2本しかないし
P110104.jpg
扁額は神の社
P110101.jpg
御朱印はありませんでしたが、参拝記念スタンプがありました。
お祝いの酒饅頭をいただきました
P110232.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター