FC2ブログ
2017-08-14

17.8.12 大湊神社

安楽寺が都合が悪くなって急遽行程に入った
三国町安島の大湊神社へ。
雄島に本宮があり、こちらは里宮だそうです。
御祭神は三保大明神(三尾大明神)
雄島祭りで船型のお神輿を担いで海を渡るのが有名ですね。
P110136.jpg
こちらは連絡すればいつでも拝観できるのですが
その連絡がなかなかつかないらしい。
兼務社が20以上あるし、町内の役もしてるし、お留守が多く
宮司さん1人暮らしだから携帯でしか連絡が取れないそうな。
添乗員さんがネットワークを駆使して携帯番号をgetした模様。
同行された某お寺のご住職も
「こっちのほうが目玉と言っていいくらい」と。
添乗員さんgood job

拝殿の右側の小高くなったところに宝物庫があります。
P110153.jpg
ズラリ勢ぞろい
P110151.jpg
木造男神像坐像(平安後期)県指定文化財
伊邪奈岐命と伝えられる。欅の一木造で内刳なし。
松尾大社の男神像とそっくりなんだそうです。
P110143.jpg
左下に見切れてる像の存在感がパない。
C国のなんちゃってドラえもんみたい
P110142.jpg
女神像坐像(鎌倉時代)町指定文化財
桧の寄木造り
P110145.jpg
高麗狗型の獅子頭 町指定文化財
(時期は不明ですが作風から室町時代の作の可能性あり)
P110146.jpg
そのほか4体の神像も町指定文化財です。
正面から撮ると隠れちゃってますが
小さな像もおられます。
P110150.jpg
奥の箱型のものは、こめありと言って
潮の流れの関係で雄島には難破船が漂着するのですが
漂流者のためのお米が入れられていたそうです。
ナホトカ号から流出した重油もこの辺に漂着したんですよね
P110141.jpg
P110144.jpg
P110149.jpg
P110147.jpg
拝殿もお参り
P110152.jpg
御朱印いただきました。
P110231.jpg
大湊神社のすぐ近く
雄島を一望できるおおとくさんでランチ
P110156.jpg
小洒落たお店でした
P110157.jpg
海鮮丼
プリプリで美味しかったです
P110158.jpg
自販機を探して橋まで来てみました。
80年前に橋が掛かるまでは船しか交通手段が無かったそうです。
P110159.jpg
雄島とか、来る途中のトンネルとか
出る系の都市伝説があるじゃないですか~
だからってわけじゃないけど
雄島行ったことないんですよね。
今は本宮にお参りしたいし、ちょっと行ってみたいかな。


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2017-08-13

17.8.12 八雲神社

次の行程は安楽寺の予定でしたが
お寺さんの都合が悪くなり(葬儀でも入ったのかな?)
1つ繰上げであわら市北潟の八雲神社へ。
P110106.jpg
風力発電の近くです。
P110135.jpg
安楽寺の奥の院があった場所だそうです。
P110108.jpg
ちょっと登りますよ~
P110110.jpg
ルンバに乗る狛犬
P110111.jpg
薬師堂
P110134.jpg
薬師如来坐像(平安後期)
牛頭天王の本地仏と仰ってたような?
P110131.jpg
頭部が大きいし(五頭身くらい?)
黒目が小っちゃくて、おちょぼ口で、真ん中にきゅっと寄ってて
なんか子供みたい
P110122.jpg
ホッチキスで止めたような後補がちょっと痛々しい
P110133.jpg
天部立像(2体)
P110123.jpg
P110126.jpg
お利口にマテしてるみたい
P110125.jpg
これは何かな?
P110132.jpg
拝殿もお参り
P110116.jpg
狛犬だらけ
P110117.jpg
頭、平べった
P110119.jpg
毎年7/20頃に夏祭りがあるそうです。
御朱印はありませんでした。


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2017-08-12

17.8.12 あわら市神明神社

今ねむねむのピークなんですが
期間の短い御開帳情報なので、ちゃちゃっとUPしますね。
後から書き直すかも。

今日は福井県観光連盟主催の
泰澄大師ゆかりの秘仏をめぐる旅バスツアーに参加しました。
今回の目玉のあわら市北本堂にある神明神社境内観音堂の
十一面観世音菩薩立像17年ぶりの御開帳
で情報を得ていて、自分で行くつもりだったので
7/31の泰澄寺や顕海寺のツアーに行きたかったのですが
西大寺展トークショーと日にちがカブっちゃったんですよね
P110088.jpg
でも今日のツアーは初訪のところばかりだし
距離的に近いから詰め込み放題の行程で
見どころ満載でしたよ
北本堂神明神社観音堂→八雲神社→大湊神社→ 昼食→
瀧谷寺→みくに龍翔館→西光寺→円海寺→豊原三千坊史料館
今回も満員御礼で、キャンセル待ちも多かったので
最初25人乗りバスだったのを33人乗りに変更したそうです。

まず最初に北本堂の神明神社へ。
部落に入る田んぼ道に石碑やのぼりがあり
境内では部落の方々が御開帳マークが入った
お揃いのポロシャツを着てお出迎えしてくださり
ウェルカムな感じで御開帳を盛り上げてくださってました
P110081.jpg
鳥居くぐって左手に観音堂
P110084.jpg
P110099.jpg
泰澄大師が白山に登山した時に紫雲に導かれてこの地に来て
伽藍を建立し十一面観音様を自ら彫られて、四天王を並べ
紫雲山光明寺と号したそうです。
その後、戦国の世となり伽藍は焼失して、跡地の部落名が本堂となった
みたいな説明だったと思います。
P110105.jpg
十一面観世音菩薩立像
平安中期の作とみられ、欅の一材で内刳りなし。
(あわら市の調査では「室町期のものと思われる」となっています)
P110090.jpg
光背は後補のようですが、三十三観音がおられてキレイでした
P110091.jpg
「足元の小さい仏像はなんですか?」とお聞きしたのですが
地元の方も分からないとのことでした。
「文化財だからあんまり触っちゃいけない」んだそうです。
P110094.jpg
四天王のうち2体だけ現存しています(平安中期)
広目天立像
邪鬼のポーズがグラビアアイドル風なのに顔がオッサン
P110087.jpg
多聞天立像
P110093.jpg
お供えに藁がありますが
お産わらと言って妊婦さんが安産祈願でお下がりをいただくそうです。
P110097.jpg
境内奥の神社本殿もお参り
P110098.jpg
この狛犬、歯2本しかないし
P110104.jpg
扁額は神の社
P110101.jpg
御朱印はありませんでしたが、参拝記念スタンプがありました。
お祝いの酒饅頭をいただきました
P110232.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2017-08-05

17.7.30 トークショー&福島天満宮

堂島リバーフォーラムに移動しまして
13:30~みうらじゅんさんといとうせいこうさんのトークショーへ。
(以下ほぼ拾い画像です)
のところがワタクシ
会場
先に海龍王寺の御住職から展示品の解説がありました。
ガラスケースに入っていない、そのまんまの展示も多く
近付きすぎて展示の内側にを落としてしまい
係りの人が注意しようとしたけど
「私だったから言えなかった」んだって
G_6695.jpg
数年先の御開帳の話になって
「平成何年やったか?平成じゃないか。」と仰って
それを失言と思われたらしく
「訂正します。2030年です。炎上しないでくださいね。」
と仰ってました

8/12・13になりきり写真館という
天平時代の衣装を着て記念撮影するイベントがあるのですが
頭に付けるカチューシャをアレンジした髻や
手に持つ剣をご祈祷した時の様子が
シュールで面白かったです

トークショーではなかなか本題に入らなくて
(そこが面白いんですが
トークショーで恒例になってるっぽい
もう始まってますがテープカットをしたりして。
G_6696.jpg
みうらじゅんさんは小学生の頃から仏像フリークだったようで
京都にある藤井大丸の催事が先を行ってる的な話になりました。

スライドショーで小学生の頃の記録ノートとか
大学生の頃吉祥天さんになりきってロン毛にしてたとか
(でも今回の展示で後ろ姿を見て垂らし髪じゃないことが判明)
初恋仏と見つめあう写真なんかを見せてくれました。
吉祥天立像6
でも1番会場ざわついたのは
いとうせいこうさんのお友達の
おばぁちゃんの焼き場のエピソードかな

お二方退場する時に急遽
撮ってもいいよ。拡散してね』タイムになり
うちTwitterもインスタもしてないけど撮っといた
P110057.jpg
トークショーが終わったのが15:00過ぎ。
あわよくば東大寺の特別公開に間に合うか!?と思ったのですが
福島から住吉東って30分かかるのね。
駅から徒歩の時間も考慮すると間に合わんわ。
ってことで、お隣のザ・ストライプカフェでランチ
店員さんのユニフォームがタイガースっぽいなと思ったら
まさにそっち系のお店でした。
サーロインステーキ丼(100g)¥1,280
途中からひつまぶしみたいに出汁をかけて食べます。
ガオォーーーーのプレートも食べれるよん
XA3829.jpg
グラスは阪神の糸井選手の体を模ってるそうです
SV0365.jpg
ちゃちゃっと食べれるハンバーガーとかにすればよかったのに
うっかりガッツリ丼ものにしちゃったので
Kさんがリサーチしてくれてたサムハラ神社にも行けず
玉江橋のとこに福沢諭吉生誕地の石碑がありました。
P110063.jpg
諭吉っつぁん大阪府民だったのね~。
P110062.jpg
通りすがりに見つけた福島天満宮へ。
P110064.jpg
これも何かのご縁だよね~
P110067.jpg
P110068.jpg
P110074.jpg
狛犬が植木鉢置き場と化している
P110071.jpg
ある意味ジャングル大帝
P110072.jpg
真ん中の柱の下部分
象とか、ネズミとか、動物の顔っぽくない?
P110070.jpg
P110073.jpg
こちらの御朱印¥500でしたが
ちょっとした冊子の由緒書き付き。
P110075.jpg
「篆刻がなんて書いてあるか分からん」なんて話してたんですが
Kさんのブロ友さんがanswerくれました
『文道の大祖、風月の本主』だそうです。
これじゃん
P70885.jpg
御朱印巡りは1ヵ所だけだったけど
暑かったし、Kさんとまったりランチも楽しかった
愛染明王の展示中に、も1回行けるといいんだけど

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-08-04

17.7.30 西大寺展

7/30は大阪行ってきました。
JR新疋田7:06→7:37長浜7:47→9:28大阪9:33→9:54天王寺
環状線のホームに降りる階段から電車が来るのが見えたんですが
ホームに人が沢山いたので
『全員乗れるかな?』と思いながら並んだのですが
なぜかみんな乗り込まないのね。
環状線のホームなんだから環状線しか来ないと思うんだけど
みんな何のためにここにいるの?

あべのハルカス美術館で開催されている西大寺展へ。
P110054.jpg
入口でKさんと待ち合わせ
P110055.jpg
撮影禁止なので西大寺展のサイト等から拾い画像
称徳天皇像
称徳天皇は西大寺を作った人。
称徳天皇は東大寺を造った聖武天皇と光明皇后の一人娘だそうです。
G_6684.jpg
塔本四仏坐像
2体は見分けがつかなかった
G_6682.jpg
G_6683.jpg
西塔または東塔の初層に安置されていたと思われるもので
塔内っぽく柱に沿って展示されてました。
西塔は跡形もないけど、東塔は基壇だけ今も残っています。
塔本四仏坐像2
西大寺は平安時代に一時衰退し
鎌倉時代に叡尊(興正菩薩)によって復興されたそうです。
wikiに書いてあったんですが
西大寺が真言宗から独立して真言律宗になったのは
明治に入ってからなんですね。
叡尊の時代かと思った~。
興正菩薩(叡尊)坐像は白毫寺のとか福智院のとか
たくさん展示されてましたが
西大寺のは昨年国宝に指定されたそうです。
興正菩薩坐像
清凉寺式釈迦如来像
衣の波がシンメトリーで、裾が3段
螺髪が縄のようなのが特徴だそうです。
私は編みこみだと思った
光背の彫刻もすばらしい
G_6687.jpg
金銅宝塔(国宝)
G_6685.jpg
文殊菩薩騎獅像は
大智寺(京都・寺外初公開・伝快慶作)と
G_6688.jpg
般若寺と
G_6689.jpg
西大寺のが背中合わせで展示されてました。
文殊菩騎獅像
元興寺の聖徳太子立像は16歳のお姿だそうです。
叡尊は聖徳太子を救世観音または如意輪観音の化身として
篤く信仰していたそうです。
G_6686.jpg
大黒天立像の納入品に20cmくらいの弁才天懸仏があって
めっちゃ持って帰りたかった

浄瑠璃寺(京都)の吉祥天立像は
実物は若い娘さんって感じの像でした。
吉祥天立像
トリミングしたら画質荒くなって見にくいけど
小さい子が着るような可愛らしい花柄のお着物でした
吉祥天立像3
裾が波みたくマーメイド形なのは
おおい町の清雲寺の吉祥天像と似てるかな。
blog_import_565ca4a5ba460.jpg
後ろ姿まで拝見できる機会は滅多にありません。
垂らし髪じゃなくてツインテールだったんですね~
吉祥天立像4
愛染明王坐像は8/29~9/24の展示で、この日はおられませんでした。
愛染明王坐像
宝山寺(奈良県生駒市)の五大明王像(厨子入)
G_6690.jpg
岩船寺(京都)の普賢菩薩騎象像は
象がめっちゃ笑ろてるんです
トークショーでも話題に上がってました。
G_6693.jpg
西大寺は天平祭の時に参拝しましたが
愛染堂とか聚宝館は見てないし
浄瑠璃寺も白毫寺も大智寺も行ったことがないので
近々参拝したいな~と思いました

ミュージアムショップで西大寺展オリジナルの
御朱印帳が販売されてます。
見本の御朱印帳に、通常は書置きしかいただけない
ぼさつの寺めぐりの絵入り御朱印が書かれていました。
この見本が欲しいわ

そしてなんと不空院さんの御朱印帳も売ってました
5冊置いてあって、全部藤の柄でした。
西大寺展のより、コッチのほうにテンションあがった
P110077.jpg
吉祥天さんのイラストのクリアファイルと、散華シールも。
写真バージョンもあったけど
下からなめた感じのアングルがイマイチ
P110076.jpg


続く、、、

theme : 旅先の美術館・博物館
genre : 旅行

2017-08-03

17.7.23 大乗寺

最後に金沢へ戻りまして大乗寺へ。
P110040.jpg
P110041.jpg
山門
P110042.jpg
仁王像を写真撮ってたら、横に撮影禁止の貼紙が。
外も撮影禁止なんですね。
ゴメンなさい、撮っちゃったよ
P110043.jpg
P110044.jpg
仏殿
木に隠れていますが、こちらにも貼紙あったのに
中を撮影してるずうずうしいオバちゃんが
P110045.jpg
拝観時間が短い中、御住職がお話してくださいました。
御住職はさすがに「開山かいさん」って言ってたわ

加賀禅定道の『にちょうとぎ』というところに
『御佛供水(おぶくすい)』という湧き水があり
大乗寺の井戸につながっていると伝えられているそうです。
位牌が納められてるお堂(開山堂?)の横に井戸があり、拝見しましたが
ふた閉まってるし、まぁ普通の井戸でした。

さっきのずうずうしいオバちゃん
仏殿の中でも写真撮ってたし
撮影禁止の貼紙の前で撮影してるその神経が理解不能
近くにいた観光連盟の人も注意しないのね。
マナー悪いとツアーの行程に入れてもらえなくなるよ
聞こえよがしに「日本語分からんのや」って言ってやりました

最後に白山社(といっても小さな祠だけ)を拝見して終了~。
P110046.jpg
通常は御朱印いただけるのですが
書き手さんが1人しかいなくて
皆さんの分を書く時間がないとのことで
いただけませんでした。
P110047.jpg
ツアー解散後、お友達と夜ごはん
solo
夜はアルコール注文しないと入店断られるみたい。
友達が飲めるから良かった。
P110048.jpg
鶏肉のなんとか。
これめっちゃ美味しかった
パスタとピザも食べたけど撮り忘れ
P110049.jpg
石川方面また開拓したいな~
の中で添乗員さんが言ってた
岩壁に大きな不動明王が彫ってあるお寺(一閑寺)と
検索しても出てこないので聞き間違いかもしれないけど
菊理媛神社ってまんまな名前の神社があるって言ってたと思うので
そこに行ってみたいな。

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-08-02

17.7.23 下山仏社・林西寺

この後は再訪のところなので、さらっと。
尾添(おぞう)白山下山仏社
P110033.jpg
今回学芸員さんがおられたからか、管理人さんがおられなくて
金庫開けてもらえませんでした
P110030.jpg
P110031.jpg
この銅板は初見かな?
P110029.jpg
このツアーにはNHK金沢の取材が同行していたのですが
インタビューされちゃったよ
この日の夕方放送されたらしい。
気の利いたこと言えなかったし、恥ずかしい~
他の人にもインタビューしたならカットされたかもしれないけど
うちだっけっぽかったし。
誰も見てえんといてくれ~
P110028.jpg
舞い上がっちゃって、この石碑の説明吹っ飛んじゃった
P110032.jpg
お昼は一里野温泉スキー場真ん前のレストラン牛王印
ミニ報恩講料理をいただきました。
堅豆腐初めて食べました。
P110034.jpg
こちらの家に代々伝わる白山牛王印を見せてもらいました。
高野山から派遣されていた宝代坊という行者が
この家に借り住まいをし、白山大権現守護所として
白山登山の無事安隠と家内息才延命のために守り札を発行しました。

ほんまもんは文化財のため見るだけですが
レプリカを押させてもらいました。
外側の宝珠の形が白で、中の鍋みたいなのが山で、白山だそうです。
P110036.jpg
それから林西寺へ。
P110037.jpg
下山仏たちに再会できました~
写真使いまわし
G_6451.jpg
お話はほぼ同じだったので割愛しますが、1つだけ
白山開山1300年の開山は
皆さん山開きと混同して「かいざん」と読んでいますが
宗教が開かれることなので「かいさん」と読むそうです。
うちずっと間違えてた~
P110038.jpg
御朱印いただきました。
見本では無量光山の墨書きもありました。
P110052.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-08-01

17.7.23 白山比咩神社

7/23は金沢のチワ友さんと一緒に、白山市観光連盟主催の
白山比咩神社と白山下山仏特別鑑賞バスツアー
に参加してきました。
こちら昼食付きのツアー代が¥4,500と良心的
市から補助が出てるのかな?
5回開催されるのですが、全て満員御礼だそうです

5/28に参加した平泉寺白山神社と下山仏ツアーと
もろかぶり
行程表をちゃんと見てなかったのがいけないんですが
5/28のは福井の観光連盟主催だから
行くところも福井県内だと思ってました
でもまぁ、初訪のところもあるし、¥4,500だし

友達迎えに行って、野々市駅近くの¥300に停めて
JRで金沢駅まで¥200
この日は1日中雨でした

9:30金沢駅出発 最初に白山比咩神社へ。
P110014.jpg
石碑の字は東郷平八郎という人が書かれたそうです。
P110015.jpg
P110016.jpg
杉とケヤキがくっついて生えてるから
縁結びのパワースポットだそうです。
P110017.jpg
雨だったので、前来た時より琵琶滝水量UP
P110018.jpg
御神木の老スギ
P110019.jpg
こちらのお水は飲めるそうです。
P110020.jpg
添乗員さんが
「ただの軟水じゃない。超軟水です。」と仰ってました。
P110022.jpg
奥宮登拝はムリめなので、遥拝所でお参り
P110025.jpg
P110026.jpg
P110027.jpg
拝殿
御祭神は白山比咩大神(菊理媛神)・伊邪那岐神・伊邪那美神
創建は崇神天皇の時、紀元前91年
現在の本宮の北にある舟岡山(石川県白山市八幡町)に
神地を定めたのが創建とされています。
白山開山1300年だけど、それより古い
2008年に御鎮座2100年式年大祭があったそうです。
P110024.jpg
宝物館も拝観
撮影NGなのでHPより
チケットの写真にもなっている狛犬は伝・運慶作
狛犬1
狛犬2
白山三社神像
センターが白山妙理権現(上の梵字が十一面観音)
左が三宮姫(千手観音)、右が剣明神(大日如来)
白山三社神像
添乗員さんの説明では
「中央が菊理媛」とのことだったので
「伊邪那美じゃないんですか?」とお聞きしたら
「いろいろあるんですが、こちらでは菊理媛といわれています」
とのことでした。
白山三社神像と白山三所権現とは違うみたいですね。
ややこしや~

8/9は旧暦の6/18で
1300年前に泰澄大師が白山を開山したとされる日にあたるため
8/9~11に記念の大祭を開催。
8/9~20は通常非公開の国宝の剣『吉光』など
重要文化財の特別公開があります。

7/15に白山開山1300年記念の御朱印帳が出されました。
白峰地域に伝わる県無形文化財の絹織物『牛首紬(うしくびつむぎ)』を表紙に使った
桐箱入りの高級品 ¥5,000
でもまぁ、伝統工芸作家さんに対する正当な対価なのかもね。
食ってけなかったら継いでくれる人がいなくなっちゃうもんね。
ちょっと悩んだんだけど(悩んだんかいっ
今年だけじゃなくて継続して販売されるとのことなので
今回は見送りました。
御朱印帳
記念印はやっぱ無いのね
P110050.jpg
三馬場めぐりスタンプラリーが全部集まったので
P110053.jpg
記念品のクリアファイルをいただきました
P110051.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター