2016-10-31

10/29 みつきうまし祭り

昨日チラっと書きましたがみつきうまし祭りというイベントで記念の御朱印帳が販売されました。
平城遷都710年にちなんで710冊限定です。
表紙は天平行列で女性貴族役の方が着る衣装と同じ生地を使用されていて
パンフで写真を見たらとてもステキな柄だったので
この御朱印帳目当てに行ってきました。
G_5641.jpg
会場で記念御朱印も書いていただけるし
この御朱印帳で3古寺ご朱印めぐりをすると
先着100名にオリジナル散華もいただけるとのことで
イベントを知った当初は
『710冊もあるなら11/3でも大丈夫かな?』と思ったのですが
折角だから散華もいただきたいので初日に出動しました。

山科9:16→9:21京都 近鉄特急9:30→9:59大和西大寺 シャトルバス10:15→平城宮跡
移動中に部員さんのKさんから
「もう100人以上並んでるって」と連絡があり
同じく部員さんのCさんがもう並んでるから
私の分も買っておこうかと言ってくださったそうで
その時はまだ並べば買えると思っていたので
「自分で並びます」と返事しようかと思ったのですが
もし私の順番が回ってくるまで待ってもらうことになったら申し訳ないので
お言葉に甘えてお願いしちゃいました
朱雀門
P80462.jpg
風が強くて、すすきがわっさ~なってました。
P80464.jpg
平城宮跡はとても広い敷地なので
シャトルバスのりばから販売ブースの大極殿南門まで結構歩きます。
花のアートゾーンにはオブジェが点在してました。
何を表してるのかよく分からんかったけど
これだけ朱雀って分かったわ
P80474.jpg
10:30ごろ南門に到着した時には300人くらいの人が並んでいて
Cさんを見つけられなかったので
行列の横で出会ったグレートピレニーズと戯れてたら
P80465.jpg
「係りの者が整理券をお渡ししている分で完売しました。
 整理券をお持ちでない方は並ばれても購入できません。」
的なことを案内されました
(微妙な言葉は違うけど、こんなニュアンスのこと)

9:30の時点で150人くらい並んでたのに
整理券を配りだしたのが10:00からだったそうで
(イベントが10:00からだから?)
整理券をもらえた人が目分量で170人くらい。
だからもっと早く整理券を配ってたら
9:30以降に来た人は買えないって分かって並ばずにすんだんですよね。
並んでたのに買えないってなった人たちが
「東京から来たのに!」 「1時間返せ!」と
すごい剣幕で詰め寄ってました。
私がもし「自分で並びます」って返事してたら
私もこの中の1人で「福井から来たのに!」って怒ってたでしょうね

そもそも710冊なのになんで170人しか買えないかというと
東京にある奈良のアンテナショップで先行販売していて
先行販売のことは告知されてたのですが
せいぜい50冊か100冊くらいかと想像するじゃないですか~。
それが400冊も販売したんだって
だから当日会場には310冊しかなかったっていう
会場に駆けつけた人の分のほうが少ないなんて
そんなことってある
最初200冊だったのに完売したから200冊追加したんだって。
200冊でも多いと思うのに
完売したら「完売しました」で断らなアカンとこじゃない?

しかも当日並んだ人も購入数制限がなかったので
1人で何冊も購入する人がいて
310冊あっても170名程度の人しか買えなかったんです。
私が見た時も5冊持ってる人がいたし
8冊持ってる人を見たという方もおられました。
限定数があるんだから購入数制限もするべきでしたよね。
これは文句が出ても仕方ないと思う。

運営側に実際に御朱印めぐりをしてる人
限定物に飛びついて(私もですが)
なんならヤフオクで売って儲けようって輩がいるって実情を
知ってる人がいなかったんじゃないでしょうか。
『なんか御朱印てブームになってるから目玉になるんじゃないか』
くらいに甘く見てたんだと思います。

結局増刷するってことで納得してもらったようで
急遽用意したルーズリーフをちぎった紙に
皆さん連絡先を記入して解散してました。
なんか東京駅開業100周年記念Suicaや
スタバの福袋騒動を思い出しました

御朱印の企画が初めてだったから
なにもかも要領よくできなかったってことですかね。
責任者の方は平謝りで気の毒なくらいでしたが
御朱印帳の出来は凄く良いものだし
みんなが飛びつく企画だってのは間違いないんだから
これに懲りずに天平祭りの度に柄違いで出してくれたら嬉しいな

Cさんのおかげでラッキーにも私の元に来た御朱印帳がコチラ
裏表紙は朱雀(赤)青龍(青)白虎(白)玄武(黒)の4色あり
朱雀が1番人気で早々に売切れ、第2希望の白虎にしました。
情報だと白虎が1番人気なかったみたいだけど
なんでだろ?
赤白でスッキリした色合いだと思うんだけどな~。
P80533.jpg
中の紙は上質な越前和紙を使用だそうです
なんかね、紙がキラキラしてるんです

会場で書いていただいた御朱印がコチラ
書き手さんは大学の書道部の学生さんだそうです。
P80534.jpg
この御朱印はの御朱印帳を購入して
なおかつ金土日に会場に来た人しか書いていただけないはずだったのですが
御朱印帳手に入らなかった人が多いので
手持ちの御朱印帳にも書いていただけることになったそうです。
(平日は書置き対応)
散華は先着100名の中に入れずいただけませんでした
見本を写真撮らせてもらいました。
P80466.jpg
それとKさんから
壺阪寺月参りの時に私が拾えなかった散華と
高野山六波羅蜜の時の記念御朱印をいただいちゃいました
めっちゃ嬉しい
ありがとうございます
P80546.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-10-30

10/29 毘沙門堂

10/29は奈良の平城宮跡みつきうまし祭りというイベントがあり
限定の御朱印帳が出るとのことで
珍しく土曜に出動しました
G_5639.jpg
夜もまだ明けぬ4:00に起き、部屋を出ようとした時に
ベッドに足の指をぶつけてしまいました
めっちゃ痛かったよぉ~

新疋田6:12→7:30山科
前日は土砂降り
当日も運転してる時はパラパラ降ってましたが
移動中には日差しも見えてきました
G_5628.jpg
お祭りは10:00~だったので、その前に毘沙門堂へ寄り道。
P80442.jpg
仁王門も
P80443.jpg
勅使門も紅葉はまだ先といった感じですが
のおかげで青々としてキレイでした。
P80444.jpg
付近ちょっとだけ紅葉。
P80449.jpg
本堂
P80451.jpg
授与所が開くのは8:30なので先にお参り。
P80453.jpg
辨天堂
P80455.jpg
最近修復完了されたようです。
P80459.jpg
P80460.jpg
裏側に回ってみたら、滝があって水天様が祀られていました。
P80457.jpg
P80458.jpg
待ってる間にどの御朱印をいただくか
じっくり考えてました
P80452.jpg
中段の伝教大師-3の御朱印帳+金文字直書き狙いですが
御朱印帳が120冊限定だそうで残ってるかな?
他のはどれか1色いただこう。
なんて考えてるうちに8:30になり書き手さんが出勤されました。
限定の黒い表紙の御朱印帳は完売してしまったそうで
前からあるグリーンとピンクの御朱印帳に
金文字直書きでいただけるそうです。
前にいただいた御朱印帳がグリーンだったので
今回はピンクにしました。
後で知ったんだけど
11月から裏面が紅葉の御朱印帳が出たんだって。
3日早かった

おまかせで表題を書いていただいたのですが
1文字目を書き始めた時に
「前にも書いたことありました?明珠在掌やったかな?」と聞かれ
「そうでした」と答えると
「同じになっちゃった。聞いてからにすればよかった~」と仰いましたが
おそろいでぜんぜんです
P80528.jpg
金文字御朱印
菊印の色が1冊1冊変えてあるので、それぞれ雰囲気が違います。
他に参拝者がおられなかったので
何冊か出して選ばせてくださいました
P80529.jpg
毘沙門堂さんの限定御朱印は私の好みなので
毎回欲しくなっちゃうんですよね~。
以前出された天女印の御朱印をgetできなかったのが心残り
書置きの菊印が違うバージョンと出雲寺-2もいただきました。
P80531.jpg
高台辨才天は水の神様なので波柄の和紙にされたそうで
1のうずまき模様のをいただきました。
P80530.jpg
秋の御朱印というのもありまして不動尊を1枚。
P80532.jpg
書置きの御朱印を今回いただいた御朱印帳に貼るか思案中。
毘沙門堂の御朱印だから毘沙門堂の御朱印帳に貼りたいんだけど
良い紙質の御朱印帳だから
貼ってページを使ってしまうのが勿体ない気もする…

『○○円以上のご志納』と書いてあり
「これで納めてください」と気持ち多めの千円単位でお渡ししたのですが
「ジュース買えるから」とおつりくださいました

毘沙門堂さんの紅葉のじゅうたんを見てみたいですね~


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-10-22

10/16 高月観音の里5

駅に戻って、再度移動。
落川の浄光寺
P80407.jpg
お厨子の扉に鯉の滝登りの絵が描かれていました。
御本尊の十一面観音立像
左右に阿弥陀如来・薬師如来の三尊が祀られています。
P80408.jpg
お三方とも作風が似ていることから、同じ仏師の作と思われます。
この表情、なんか和むわ~。
P80428.jpg
次に向源寺(渡岸寺観音堂)
境内は門前市の会場となっています。
到着したのは16:20ごろ。
パンフでは17:00までとなっていますが、既に片付け始めてました
P80409.jpg
拝観受付で御朱印もお願いしましたが
直書きは終了してしまったそうで書置きをいただきました。
直書きをいただきたい場合は16:00までに入ったほうがよさそうです。
P80431.jpg
本堂はチラ見で 観音堂へ。
P80410.jpg
撮影禁止のため後に購入するポストカードで
十一面観音立像(国宝)
なに、このスタイルのよさ
実際に見た時は室内が薄暗いせいか木目が目立たず
すべすべというか、滑らかなフォルムなので
木造じゃないみたいでした。
P80430.jpg
頭上面は通常より大きく、耳の後ろにも
渦巻きのイヤリングしちゃったりしてお洒落さん
P80430-1.jpg
実は後ろ姿のほうが好きだったりします
腰のくびれ 裏山~
渡岸寺後ろ
こちらの観音様を拝見するのは初めてのはずですが
この暴悪大笑相は見覚えがあります。
検索でかな?
めっちゃ笑ろてるし
P80430-2.jpg
今回も、今までも沢山の仏像を拝見してきましたが
国宝って別格やね

こんな素晴らしい仏像も、やはり戦火にあい
一時土に埋められていたこともあるそうです。
良くぞご無事で

国宝の十一面観音像は7体あるそうです。
・室生寺(奈良)
・法華寺(奈良)
・聖林寺(奈良)
・道明寺(大阪)
・観音寺(京都)
・六波羅蜜寺(京都)
・向源寺(滋賀)
なぜか関西に集中。
拝観済みは今回の向源寺さんだけ。
御開帳を狙って全制覇したいです

大日如来像もおられました。 拾い画像
向源寺
撮影禁止だったので写真買おうと思ったら
受付がもう閉まってました
が、資料館でも買えると教えていただいて
高月観音の里歴史民俗資料館へ。
無事ポストカード購入できました
写真撮り忘れて拾い画像
資料館
スタンプがあったので押してきました。
用紙に子供が書いた絵が使われていました。
上段の「よっ!」ってやってるの
日吉山王二十一社本地仏のうちの1躯だったと思うけど
(名前忘れた)
めっちゃソックリですよ
P80434.jpg
横山神社の馬頭観音様は普段こちらにおられるのですが
里帰りされてるのでパネルが展示されてました。

石道寺にパネルがあった懸仏も展示されていました。
中央の十一面観音の前の台座がせり出していて
立体的なのが珍しいな~と思いました。
仏具が並べてあって、おままごとセットみたい
左の不動明王・右の毘沙門天はレゴの人形っぽかったです
拾い画像
懸仏
釈迦苦行像というのもありました。
ここまでしないと悟りは開けないのね
拾い画像
釈迦苦行像
この日はこれにて終了~。
沢山回りすぎて思い出すのが大変なくらい
充実した1日でした
書置きのを貼ったら御朱印帳1冊詰まったよ
返却した後、高月駅総合案内所を覗いてみたら
かのんさまとかのんちゃんっていうキャラグッズがありました。
ポチ袋を購入
P80435.jpg
そしてRさんから手作り御朱印帳をいただいちゃいました
1日お世話になったばかりかまでいただいちゃって
ホントにありがとうございました
P80436.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-10-21

10/16 高月観音の里4

一旦を駅の駐輪場に停めて
離れたところをで向かいます。
木之本の黒田観音寺
参拝にはが必要のようですが
先客がおられたのでしなくてすみました。
雪対策なのか屋根の傾斜が急ですね。
P80395.jpg
撮影禁止なので拾い画像
伝千手観音立像
頭上に仏がないことや18本の腕を持つことから
准胝観音と見ることもできると言われているそうです。
でも三眼ではなく白毫がついています。
黒田観音寺
上半身と比べて下半身がスリムなので
お顔や脇手が強調されて見えますね。
髑髏はなくて、白蛇を持ってます。
観音の里の祈りとくらし展2のポスターになった観音様で
内刳りがなく重たいので運ぶのが大変だったそうです。

黒田は黒田官兵衛で有名になった
黒田家の発祥の地だそうです。
P80424.jpg
次に木之本町大見の医王寺
すれ違いができないような細い山道を登って行くのですが
観光バスが来ていました。
つか、ずっとバスの後ろ走ってました。
こちらをチョイスするツアー、やるね
P80396.jpg
撮影禁止なので写真購入
十一面観音立像
長浜の古物商の軒先で売られていて
和尚が通りかかった時に、観音様が
「連れて帰ってくれ~」と訴えたそうです
井上靖氏は『星と祭』で村の乙女の観音さんと称したそうです。
P80433.jpg
こちらも展覧会に出展されて
展覧会を見て参拝に来られた方がいるそうです。
沢山の方に観音様を見ていただきたいようで
参拝者welcomeな感じでした(必要ですが)
確か冬は参拝できなかったと思います
P80425.jpg
次に己高閣・世代閣
なんか名前がいっぱいあるのよ
多分こう
己高山鶏足寺(こだかみやまけいそくじ)の宝物殿が己高閣(ここうかく)
P80397.jpg
かつて己高山に構えていた寺々の寺宝を納めるために建てられた
滋賀県最初の国庫の補助を受けた文化財収蔵庫

拾い画像
鶏足寺の御本尊であった十一面観音立像
他に法華寺の七仏薬師・不動明王・兜跋毘沙門天立像など。
己高閣
世代山戸岩寺(よしろやまといわじ)の宝物殿が世代閣(よしろかく)
P80399.jpg
区民の浄財のみで建てられた収蔵庫で
薬師如来立像をはじめ多くの仏像仏画や古文書類が収納されています

拾い画像
岩戸寺の御本尊であった薬師如来立像
薬師如来
魚籃観音立像(ぎょらんかんのん) 拾い画像
魚が入った籠を持っています。
もう、サザエさんにしか見えない
今回沢山拝見した仏像の中でも
かなり上位で印象に残っています
魚籠
御朱印は書置きの三枚セットです。
P80429.jpg
大日堂は扉が閉まっていまして
中を覗くと大日如来様と阿弥陀如来様がおられます。
P80400.jpg
こちらから900mほど遊歩道を歩くと
鶏足寺(旧飯福寺)があり、紅葉の名所だそうです。 拾い画像
鶏足寺紅葉1
次に石道寺(しゃくどうじ)
『ここ通ってもいいんだろうか』と心配になるような
家の裏みたいな細道を通りました
P80401.jpg
厨子の中には三躰の十一面観音が安置されており
中央が御本尊の十一面観音立像。 拾い画像
石道寺
お化粧(口紅)が残っていて、衣も赤色で
当時は極彩色の仏様であったことが窺えます。
井上靖氏は『星と祭』で
「村の娘さんのお姿をお借りになって、ここに表れているのではないか?」
と書かれたそうです。
P80426.jpg
高月に戻りまして、通り道の尾山釈迦堂(安楽寺)に寄り道。
がないので、ちょっとだけ路駐。
P80402.jpg
白山神社の境内にある収蔵庫。
P80406.jpg
大日如来座像・釈迦如来座像
P80403.jpg
この大きさの仏像を半丈六(立像にすると約2.4m)というそうです。
P80427.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-10-20

10/16 高月観音の里3

続いて今回の1番のお目当て、西野の正妙寺
こちらもちょっとした小山の中腹にあります。
P80380.jpg
こちら撮影禁止でした。
この写真撮った時注意されちゃいました。
ゴメンなさい
お堂が小さいからご本尊が写っちゃうんですよね。
P80378.jpg
で、写真を購入。
封筒には『日本唯一 十一面千手千足観音』と書いてあります。
P80420.jpg
妙に愛嬌があるんですよね~
小さな仏像で、ぷっくりした丸顔で、お腹も出てて
なんか子供みたい
そう思いながら見ると、手に持った錫杖が竹馬に見えてくる
色や、質感や、手足の生え具合なんか見ると超合金ロボっぽくもある
いいわ~

御朱印いただく時に
前の男性と書き手さんが話してるのがチラっと聞こえたのですが
御朱印帳にこちらの御朱印とよく似た印があったみたいで
書き手さんが「どこのですか?」と質問されてて
「奈良に近い京都」と仰ってたような…
他にもこんな仏像がおられるなら、是非とも拝見してみたいものです

の御朱印
『この御朱印が凄い!』という本に掲載されていて
どんな仏像か知らなかった時は
『印のデフォルメがすごいな~』なんて思ってましたが
デフォルメじゃなかった。
手足の数まで忠実に再現されてました
P80419.jpg
次に松尾寺(しょうびじ)
この石段、余裕ぶっこいてたけど結構足にきたわ
P80381.jpg
P80388.jpg
十一面観世音菩薩立像
杉で製作された仏像は珍しいそうです。
P80382.jpg
ちょっと悲しげ?
P80383.jpg
毘沙門天
P80385.jpg
不動明王
P80386.jpg
P80421.jpg
次に西阿閉の竹連寺
P80389.jpg
世話役さんが説明中でした。
P80391.jpg
宝冠阿弥陀如来坐像(伝聖観音)
穏やか~な表情ですね。
螺髪の上に帽子のような宝冠が乗ってるみたいです。
ニット帽のような折り返しのある帽子かと思った。
P80390.jpg
P80422.jpg
次に宇根の冷水寺
P80392.jpg
ベンチが用意してあって
世話役さんが写真を使って詳しく説明してくださいました。
P80393.jpg
十一面観音坐像
P80394.jpg
賤ヶ岳合戦で焼き討ちに遭った観音像を
冷水寺胎内仏
台座も含めてのように納めるための仏像で
鞘仏(さやぼとけ)というそうです。
冷水寺胎内仏2
胎内仏は秘仏のため、境内に胎内仏資料館を造られたそうで
世界一小さい資料館として認定されてるそうです。

8月には水まんじゅうのご接待があったそうです。
チョット期待しちゃってたけど10月はなかったです
P80423.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-10-19

10/16 高月観音の里2

続いて磯野寺
P80363.jpg
お堂の前に印石というのがありました。
P80364.jpg
撮影禁止なので拾い画像
磯野寺
では『愛らしい』と表現されている方もいらっしゃいますが
私には男性っぽく見えました。
磯野寺2
パンフより
光背が孔雀っぽくないですか
磯野寺パンフ
鳥居横に葉が三本ずつでている三光の松(三鈷じゃないのね)
P80366.jpg
っぽく見える石
P80367.jpg
P80415.jpg
次に東柳野の長命寺薬師堂(ちょうめいじ)
の前に、道を挟んだ前の売比多神社(めひたじんじゃ)
P80368.jpg
主祭神は豊玉姫命
相殿に久留弥多神(くろみたのかみ:赤後寺のコロリ観音の化身)
が祀られているそうです。
P80369.jpg
でもって長命寺薬師堂
すぐ近くにヤンマーの大森工場がありまして
ヤンマーディーゼルの創業者山岡孫吉の出身地だそうです。
こちらの扁額は山岡孫吉が書いたそうです。
山岡孫吉だからヤンマーなのね。
P80370.jpg
薬師如来立像
P80372.jpg
P80373.jpg
こちらでは柿のご接待をいただきました
8月の時は各所でスイカのご接待があったそうです。
P80416.jpg
次に重則の普門寺
小山というか丘みたいなとこの上にあります。
P80374.jpg
薬師如来坐像・聖観音菩薩立像
現地では気づきませんでしたが、画像をズームしてみたら
衣の柄がステキです
P80375.jpg
P80417.jpg
次に西野薬師堂
P80377.jpg
拾い画像 伝薬師如来立像
薬壷を持っていない珍しい薬師如来様
西野薬師堂2
十一面観世音立像
褐色の肌と、ワントーン明るい衣で
ホントに布をまとってるようでした。
西野薬師堂
御朱印はお二方の印が押されています。
P80418.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-10-18

10/16 高月観音の里

10/16は滋賀県長浜市高月町の
観音の里ふるさとまつりに行ってきました。

毎年8月第1日曜の開催ですが、フェニックス祭と日程カブってて
おっかのパート先が出店してて面倒みてもらえないから
行けなかったのですが、今年は10月と情報得まして。

でもこの日は岡寺の月参りとカブったんですよね
どっちに行くかずいぶん迷ったのですが
ふるさとまつりは『今年からずっと10月』なのか
『今年だけ10月』なのか分からなくて
今年だけなら今年が行くチャンスだから
月参りは2周目があるって情報もあるし
高月のほうを優先しました。

結果、こちらにして良かったです
来年からまた8月開催に戻るそうです。
今年は7/5~8/7まで東京藝術大学大学美術館観音の里の祈りとくらし展Ⅱ
観音様たち皆さん出張されてたので10月に変更になったそうです。

7:00→福井IC→木之本IC→高月駅8:00
南条SA-今庄IC間が工事中なので早めに出発しましたが、早すぎました
最初おひとり様で行くつもりでしたが
ふるさとまつりのことを教えてくださったRセンセが
今年も行かれると聞いたので
ご一緒させていただきました

高月駅隣接の案内所でレンタサイクルを借りるのですが
これも「予約したほうがいいよ」と教えてくださって
当日では予約でいっぱいで借りられなかったです。

今回資料館も含めて20ヶ所回りました
とりあえず写真だけUPします。
気が向いたら追記するかも(しないかも
御朱印はスタンプのところが多いですが
一部手書きのところもあります。

まずは東物部の光明寺
P80327.jpg
P80336.jpg
P80329.jpg
十一面千手観世音菩薩
観音様は性別無いですが、男性っぽいお顔に見えました。
P80328.jpg
観音様の前に小さな仏像がありますが
謂れは分からないそうです。
P80331.jpg
P80332.jpg
P80333.jpg
P80411.jpg
横の神社の狛犬
仔犬が足にしがみついてて可愛かったです。
P80338.jpg
次に横山神社
P80340.jpg
御本尊の馬頭観音様は資料館に寄託されていますが
ふるさとまつりの時だけ里帰りされます。
厨子に戻られるところを拝見していたら
頭上のお馬さん、外れるのね。
P80342.jpg
頭部を見てみたらつるつるで、差し込み穴もないので
ちょこんと乗せてるだけみたいです。
馬というよりロバだし、イ~ってしてる表情がウケる
P80348.jpg
設置完了
P80346.jpg
P80344.jpg
P80412.jpg
次に唐川の赤後寺
P80349.jpg
『転利(コロリ)観音』として親しまれていて
天寿を全うすれば何の苦しみもなく
コロリと極楽往生できるといわれているそうです。
P80352.jpg
堂内撮影禁止だったので拾い画像
千手観音立像・聖観音立像
どちらもお手手がもげてて痛々しい
赤後寺
お厨子の横に散華が置いてあったのを目敏く見つけました
7/10の千日会で使用した残りだそうで、いただいちゃいました
P80432.jpg
P80413.jpg
彫刻が素晴らしかったです。
P80354.jpg
次に東高田の赤分寺
P80362.jpg
P80361.jpg
十一面観音菩薩
P80356.jpg
P80358.jpg
地蔵菩薩半跏像
P80359.jpg
頭に宇賀神を乗せた弁才天坐像
P80360.jpg
ハナノキ(ハナカエデ)は国の天然記念物で
3月下旬から4月上旬に濃紅色の小花が咲くそうです。
P80355.jpg
P80414.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-10-13

10/13 福井の仏像展

いよいよ明日から
10/14~11/23福井市立郷土歴史博物館
特別展福井の仏像が開催されるわけですが
ポスター
前日の今日ブロガー向け内覧会に参加してきました。
ブロガー向け内覧会
昨日の昼過ぎにこの企画を見つけたのですが
ブロガー向け内覧会では
SNSを通じて広報していただくということで会場内の写真撮影も可とのことで
「まだ間に合いますか?」としたところ、滑り込みセーフだったようです
ということで、リポートしたいと思います。
P80251.jpg
白山遥拝の地や文殊山・日野山など
在地の信仰の山々に祀られる仏像34躯を一堂に展示
普段はお目にかかれない秘仏多数!
1000年以上も人々に信仰され守られてきた仏像が
福井には沢山いらっしゃるんですね~
P80252.jpg
拝観料¥600(割引券使用で¥480)
割引券は散華風 ちゃんと華籠に盛られていました
2回目以降の拝観は初回の観覧券の半券を持参すると
リピート割引で半額の¥300
1度といわず2度3度と足を運んでいただきたいです。
P80312.jpg
1フロア全て仏像尽くめ。
P80276.jpg
P80309.jpg
ほとんどの仏像を撮影させていただきましたが
どこまでご紹介していいものやら…
全部載せちゃったら拝観する楽しみがなくなっちゃいますもんね~。
なので私の気になった仏像を厳選してご紹介

まず最初にで~んと滝波五智如来。
6/11の御開帳以来ですね。
1P80253.jpg
御開帳の時は修復中でお留守だった
宝生如来坐像と阿弥陀如来坐像もお揃いです。
お堂では横一列に並んでらっしゃいますが
本来は大日如来を中心に東西南北に配置されるそうで
こちらではそのように並んでらっしゃいました。
1P80270.jpg
福井市高尾町・薬師神社の薬師如来立像
一木造で、内刳りはされていないそうです。
内刳りをされないのは『霊木が使われているのではないか』と推測できるそうです。
2P80283.jpg
袈裟のしわが横に流れているのが珍しいそうです。
2P80293.jpg
鯖江市川島町・加多志波神社の聖観音立像
3P80296.jpg
円筒宝冠を被っていて
もみ上げの部分(鬢髪)が耳の辺りでぐるんと渦巻いているのが特徴です。
3P80295.jpg
越前市余川町・神明神社の千手観音立像
こちらは5/29の味真野秘仏めぐりツアー以来ですね。
17P80260.jpg
正面から見ると大脇手に隠れて見えませんが
小脇手がびっしり付いていまして
本当に千手あるのではないかとのことでした。
お堂で拝見した時には気づかなかったな。
17P80261.jpg
越前市大滝町・神宮堂の虚空蔵菩薩坐像
22P80256.jpg
男前やね
胸板厚く、腰はキュっとくびれています。
後ろから見ても筋肉隆々。
22P80325.jpg
最後に越前町天王・八坂神社の十一面女神像
こちらは仏像コアな方たちには有名なのではないでしょうか?
仏教に帰依する神様。
『訪ねてみたくなる関西の寺社』という本の
みうらじゅんさんのインタビュー記事でもチラっと話題に上がってました。
(関西の寺社の本なので写真紹介はなかったです)
正月に御開帳があると情報得たのですが
『正月って5日くらいまで?3日かな?』と思ったら
1/1のみだったので行けずじまい
今回やっとお会いできました
23P80255.jpg
えくぼがあり
中国の高貴な女性の格好で、扇子を持っていたようです。
頭部後ろ側正面の化仏を暴悪大笑面というそうです。
23P80324.jpg
こんな感じで学芸員さんの説明を聞きながら
約2時間たっぷり堪能してきました
ブロガー向け内覧会なんて珍しい企画だと思うし
しかも撮影可だなんてありがたい機会に参加させていただいて
楽しませていただきました

そういえば入館時の名簿チェックで
名乗る前に「Tさんですね」って言われたんだけど
2回しかお会いしたことないのに
記憶力良すぎじゃね?

theme : 水族館・動物園・美術館・博物館など
genre : 地域情報

2016-10-10

10/10 大蔵寺

昨日からおっかが2泊3日で旅行に行っているので
Uチャンとお留守番。
こんな日は目覚ましかけずに遅起き
のはずでしたが
隣がリフォームしてて騒がしいので
11時ごろに目が覚めちゃいました。
充分遅いって(笑)

Uチャンにあげて
自分も食べながら新聞読んでたら
三方上中郡若狭町海士坂の大蔵寺さんで16年ぶりの御開帳とな
今日まで開扉されているそうで
お散歩行って、もろもろ片付けて、13:30ごろ出発

さすが3連休。
いつになく北陸道が混雑してました。
南条SAが満車で本道に列ができてました

3時ごろに到着。
Uチャンには車で待っててもらいました。
檀家さんたちがもうお片づけを始めてましたが
「お参りさせてもらっていいですか?」とお聞きすると
「どうぞ。バタバタしててすみません。」と快く迎えてくださいました
G_5575.jpg
忘れちゃって、スマホ撮影です。
本堂
御本尊のことはよく分からず
いただいたパンフレットでも触れられていませんでした。
正面におびんずるさん。
G_5581.jpg
観音堂
若狭観音霊場第十番札所。
G_5582.jpg
若狭観音って公式HPも無いし
検索しても札所名と住所くらいしか出てこないので
どんな観音様がおられるのか気になるところですが
なんでもない日に行ってもお堂の前でお参りするだけだし
御開帳日を知りたい。

左に薬師如来像、右に阿弥陀如来像が祀られています。
G_5579.jpg
33年に1度の本開帳で(最近では2000年)
今回は本開帳から16年後の中開帳です。
聖観世音菩薩像
海士坂(あまさか)厄除け観音と呼ばれているそうです。
鶴州禅寺(開祖)の夢に菩薩様が幾度と現れて
ある日山の中で座禅を組んでいると天から光が射して
光が射した所に朽ちたお堂があって
中に夢に出てきた菩薩様がおられて
よく見ると行基の作といわれる観世音菩薩だと分かったそうです。
G_5576.jpg
面長で、微笑んでいらっしゃって
法隆寺の百済観音様にちょっと似てるかな~って思いました。
羽衣(って言うのかな?)がたなびいてるのが印象的でした。
宝冠のビーズのような飾りもステキでしたが写ってませんね
聖観世音菩薩だから化仏があるはずだけど、宝冠で見えませんでした。
つるんつるんで黒光りしてます。
触りたい衝動に駆られる
G_5578.jpg
御朱印いただきました。
今気づきましたが『観音開扉の日』と書いてくださってます
G_5585.jpg
参拝記念にビーズのスワンをいただきました
G_5585-1.jpg
Uチャンいるし、どうしようかな~と思ったけど
ここだけのために来てよかったです
Uチャンお利口に待っててくれたので休憩で道の駅へ
G_5584.jpg
ここ去年もんも一緒に来たね。
今日はもんの御守と一緒だよ。
G_5583.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-10-06

9/25 興福寺(御朱印スルー)

バスの出発が遅れたので駅にはもう電車が来ていましたが
皆さん乗るまで待っててくれました
でも慌ててたので西国スタンプラリーを押し忘れました
近鉄 壺阪山14:23→14:30橿原神宮前14:34→15:01→大和西大寺15:09→15:14 奈良 ¥580
バス 奈良15:18→15:20県庁前 ¥210
少し歩いて興福寺に到着~。
五重塔・三重塔同時開扉 ¥1,000
P80230.jpg
受付が15:30までなのでギリギリ間に合いました
とうとう
受付でチケット購入時にクイズに答えて記念品をGET
2017年トーハクで開催の『運慶展』。
北円堂に安置される兄弟僧も東京へお出かけ。
兄は無著ですが、弟のお名前はなんでしょうか?
P80237.jpg
10/10まで開扉中なのでネタバレになりますが、答えは… 世親(せしん)です
古都祝奈良(ことほぐなら)というアートイベントのオブジェ?がありました。
私には向日葵に見えたんだけど
『開花』という題名だったから、あながちハズレてないかも。
P80218.jpg
まずは三重塔。
何度も興福寺に来ているのに三重塔をちゃんと見るのは初めてです。
P80220.jpg
こちらは中には入れなくて開扉されたところから拝見します。
薄暗くてよく見えませんでしたが
パンフレットでどんな仏像かは見ていたので
シルエットと雰囲気で堪能
興福寺ポスター
こちらの几帳の鹿さんは東金堂のものより可愛らしい感じ
リユース御朱印帳第4弾が出るようなツイートがありましたので
ちょっと期待しちゃってます
P80222.jpg
後ろからも
P80221.jpg
続いて五重塔へ。
こちらは初層に入ることができます。
四方にそれぞれ三尊像がおられました。
興福寺五重塔の初層内陣・奈良【白洲信哉「旅と美」360°パノラマ】
P80226.jpg
撮影用のフォトプロップスがありました。
こういう小道具使って写真撮ってSNSにUPしてもらえれば
いい宣伝になるし、本人も記念になるし
うまいこと考えましたね
フォトプロップス
今回は御朱印いただきませんでした。
特別公開記念に塔塔の御朱印があればよかったんですけどね~
あ、精進弁当を買うのを忘れましたが
多分この時間では売切れてたでしょうね。
この時点で15:50
下調べの時には『時間があったら般若寺に寄りたいな』なんて考えてましたが
なんか疲れちゃってそのまま帰りました。
JR奈良 16:23→17:11京都17:31→18:37長浜18:41→19:11 新疋田
ここからまでで小1時間。
4時前に出発しても8時過ぎ到着。
毎回毎回日帰りでよく行くよね~って自分でも思います
特急使えばもう少し早く帰れるけど
ケチケチしないと、そう何回もお金続かないし~。
10/29にまた行きますよ

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター