2016-08-30

8/12 北野天満宮

続いて北野天満宮へ。
スマホアプリでは東山安井→百万遍→北野天満宮前になっていたので
ちょうど来た206系に乗ったのですが
バスの中で百万遍の時刻表を確認したら
102系は5時以降無いじゃないですか
アプリ現在時刻は参照してくれないのね
帰ってから調べたら203系でよかったみたいですが
このまま百万遍まで行ったらヤバいかと焦って
東山三条で降りて203系に乗りました。

18:36無事到着~。
P70835.jpg
確か17:30頃に東山安井を出たから1時間以上かかっちゃいました
P70837.jpg
芸妓さんがお給仕をしてくれてました。
P70839.jpg
8/1~14まで北野七夕祭をやっていて
その中でも8/12~14の3日間 午後4時~8時まで
国宝御本殿石の間特別通り抜けが行われていました。
初公開だそうです(ご祈祷の時は入れるのかな?)
復活した御手洗川足つけ燈明神事もセットで¥1,000
P70842.jpg
こちらで蝋燭に火をつけます。
P70845.jpg
いただいた水占みくじを浮かべます。
写真撮りたいのですが、流されてしまってじっとしてくれません。
カバン持って、靴袋持って、蝋燭持って、カメラ構えて、おみくじ押さえて
大忙しです
字がにじんで所々読めませんが、末吉。
中途半端~
P70847.jpg
蝋燭を奉納して
P70850.jpg
裸足のままゴザの上を通って三光門をくぐります。
歩いてる時に蝋燭の火が消えそうになって慌てました
P70840.jpg
左の門から出て
P70851.jpg
テントに靴袋を預けてから本殿へ。
P70863.jpg
本殿内は撮影禁止なので
いただいたパンフレットの写真を
(カラーコピーのパンフなので画質悪いですが)
本殿1
狛犬数体、太刀、漆のお椀セット、陶器の灯籠などが
飾られていました。
もしかして宝物殿特別公開『狛犬と宝刀展Ⅱ』で
展示されていたものかな?
本殿2
灯籠の灯りだけで薄暗くて壁画はよく見えませんでしたが
狛犬が描かれているようです。
幻想的な雰囲気で、貴重な体験でした
P70853.jpg
が出てましたよ。
P70857.jpg
拝殿からもお参り。
P70867.jpg
『御手洗祭』に因み期間限定で出された
菅原道真公が詠まれた七夕御歌の御朱印をいただきました。
(書置きのみ)
通常の御朱印は前にいただいたので
その後増えた書置き御朱印の中から1点。
P70885.jpg
前は御朱印受付は門の外の社務所だったのに
お守りとかの授与所に変わったんですね。
P70869.jpg
楼門の柱に御歌が掲げられてます。
P70872.jpg
これでこの日の御朱印めぐりは終了~。
楽しかったひと時が~ 今はもう~過ぎてゆく~
バス50系19:36→20:06京都駅21:01→22:10長浜22:18→22:49新疋田
に着いたの0時前でした。
1日よく遊びましたね~

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-08-29

8/12 高台寺

続いて徒歩で知恩院へ向うも
G_5420.jpg
P70822.jpg
門が閉まっていました
P70824.jpg
この時点で16:30
知恩院って16:00までだったっけ?
千姫没後350年の天樹院って墨書きの
限定御朱印をいただきたかったんだけどなぁ。
悠長にランチ食べたりバスに乗ったりしなければ
間に合ったかも

続いて高台寺天満宮へ。
『京の夏の旅』百鬼夜行展に合わせて
枚数限定の御朱印を出されていて
天満宮さんの御朱印がいただけるようになってから
再訪してなかったので行ってきました。
P70825.jpg
天満宮だから神社なのか?
鈴じゃなくて鰐口が掛かってるからお寺なのか?
迷いましたが、高台寺さんと並べてもらおうと
お寺用の御朱印帳にいただきました。
P70827.jpg
P70884.jpg
それから高台寺の百鬼夜行展へ。
P70828.jpg
受付で拝観と御朱印をお願いしたら
「拝観はできますが御朱印は終了しました」と
この時点で16:50
そういえば前に
「書き手が5時の鐘を鳴らしに行くので4:45頃まで」
と言われたんだった。
知恩院→高台寺のこの残念なくだり前にもやったな。
学習せんヤツ
P70829.jpg
正直高台寺は見飽きた感があるので
御朱印いただけないならスルーしてもよかったのですが
百鬼夜行展の御朱印をいただいちゃったし
受付で拝観もお願いしちゃったので見てきました。
P70831.jpg
P70832.jpg
P70833.jpg
こちらの龍の天井画は割と好き
P70834.jpg
茶室のほうはスルーしちゃいました。
そういえば今回
京の夏の旅のスタンプラリーないみたいですね。
記念品のクリアファイル楽しみだったんだけどな。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-08-28

8/12 佛光寺など

午後から京都へ移動。
バスはちょうど出たところみたいで40分待ちだったので
JRで福島→大阪→京都
地下鉄に乗り換えて四条へ。 ¥210
佛光寺
大師堂門 やっぱり五本線
P70811.jpg
いつも思うんですが、大きいお寺さんは
地図に入口を表示してほしいですね~。
入口を探して塀伝いにグルっと回るのが無駄に体力消耗
P70812.jpg
まずはお参り
P70813.jpg
自由拝観でした。
P70814.jpg
大師堂横の宗務所で御朱印をいただきました。
こちらではかわいいイラスト入りの御朱印をいただけるのですが
書いてくださる職員さんは平日か土曜の午前中しかおられないそうで
この日は金曜だからいただけるかな~と期待してたのですが
職員さんもお盆休みでした~
書置きはありましたが、次回のお楽しみにとっておいて
通常の御朱印をいただきました。
P70879.jpg
今年に入ってから真宗○○派本山の御朱印いただく機会が多いです。
全部回ってみようかな

境内のD&DEPARTMENT KYOTOで遅めのランチ
こちらができた時にで知って、行ってみたかったのですが
なかなか佛光寺さんに来る機会がなくて
今回やっと来れました。
P70815.jpg
2時過ぎでしたが満席で、待ってる間に別棟のショップへ。
お弁当包み用に大判ハンカチ購入 ¥864
P70887.jpg
ほどなく順番がきまして
冷やしみょうがおろしうどんを注文 ¥1,100
定食とかデザート付のセットもよかったんだけど
次の予定もあるし、ちゃちゃっと食べたかったので単品
あっさりしてて、すごい美味しかったです
P70817.jpg
レジ横のポスター
このイラストの御朱印がいただけるんです。
P70818.jpg
定食も含めて再訪したいですね
P70816.jpg
続いて寺町方面へ移動。
歩けない距離ではないのですが
京都駅でバス1日券買っておいたし
体力温存でバスをチョイス。
が、失敗
道が混んでで、右折するのに5回くらい待ちましたよ。
歩いたほうがゼッタイ早かった。
エアコン効いてるとこで休憩したと思うようにします
宝蔵寺 今年2回目
こちらも5本線
P70819.jpg
催事の時以外は予約拝観ですが、御朱印はいただけます。
前回見逃した伊藤若冲親族のお墓
P70820.jpg
6月の終わりにオリジナル御朱印帳ができまして
一旦売り切れたのですが
8/7に若干数入荷したとの情報がありこちらに寄ってみました。
まだ残ってました
P70880.jpg
1ページ目の金泥御朱印込みで¥2,000
7月8月限定のドクロスタンプもいただきました。
8/7~21は御朱印書置きのみでした。
P70881.jpg
お次は誓願寺 こちらも今年2回目。
外観写真撮り忘れ
お参りした後、振り向いたら
壁に沿って並べられたイスに外人さんがズラリと座っててビックリしました

6/18の和泉式部忌か記念御朱印が出てるとブカツで教えていただいて
期間が決まっていないとのことでしたが、まだありました。
9/17から新色になるそうです。
直書きは円光大師を。
P70882.jpg
すぐ近くの安養寺も限定御朱印いただけるとのことで初訪問。
本尊の阿弥陀如来の蓮華の台座がさかさまになっているところから
倒蓮華寺(さかれんげ )と呼ばれているそうです。
2Fが本堂で
御朱印は1F通路奥のご自宅のほうでいただけます。
P70821.jpg
色紙のほうが恵心僧都一千年忌の開山恵心僧都源信の御朱印。
この色紙、善光寺の限定と同じですね~。
他でも見たことあるような気がするし、お寺さん好みの柄なのかな?
通常御朱印の下の朱印が、逆さまの蓮華座っぽいですね。
P70883.jpg
裏に墓地があるようで、お墓参りの檀家さんが来られていました。
お彼岸やお盆の時期は
観光寺以外は訪問配慮しないといけなかったですね


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-08-27

8/12 難波神社など

8/11~お盆休みでした
お盆は割と長めに休みもらえるので
まだみんなが休みじゃないだろう序盤に遠出をしているのですが
長野行ったから金欠だし
今年から山の日で祝日になったから混んでるかな~と思い
どうしようか考え中のまま休みに入ってしまいました。

で、8/11にしながら、限定御朱印いろいろ出てるし
「明日日帰りで京都行こうかな~」って
おっかに言ったらお許しが出たので行ってきました
「Uチャンまたお留守番や」とチクリ

駅に向かう車中で
手が滑ってパンツ(ズボンのほうね)にコーヒーをぶちまけてしまいました
グレーのパンツだったから目立つのでで水洗い。
しょっぱなからやらかしました
湿ったパンツ履いて出発~
新疋田6:12→8:10大阪
京都まで行くならと
前回寝過ごして行けなかった大兵馬俑展も組み込みましたが
開館が10:00だったので寄り道。
地下鉄で梅田から本町へ。 ¥180
難波神社
P70785.jpg
2年前だったかな?お参りしたときは
時間が遅くて御朱印いただけなかったのでリベンジです。
P70787.jpg
御朱印いただきました。
御神紋が花菖蒲なので花菖蒲の印を押していただけます。
6/8にあやめ祭りってのがありますが
あやめと花菖蒲って同じなのかな?
P70876.jpg
到着した時は授与所に男性しかおられなかったのですが
お参りしている間に女性が来られたようです。
男性と女性では墨書きの雰囲気が違ってて
女性の柔らかい感じのほうをいただけました
P70786.jpg
前日に下調べしてる時に、ガイドブックの地図を見ながら
国立国際美術館近辺で寺社を探してたら
見つけましたよ
地下鉄で本町から北浜へ。 ¥180
少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)
P70788.jpg
こちらは今年に入ってからオリジナル御朱印帳を出されたり
限定御朱印を出されたりで、ブカツで紹介されていました。
それを見てなかったら伺うこともなかったでしょうね~。
P70789.jpg
御祭神は少彦名命(すくなひこなのみこと:日本医薬の祖神)と
神農炎帝(しんのうえんてい:中国医薬の祖神)
この辺りは昔から薬種業者が多いそうで
境内に薬のショーケースがありました。
P70790.jpg
ビルの谷間にあります。
P70791.jpg
P70794.jpg
P70793.jpg
通常の御朱印と、Uチャンのお守り
P70877.jpg
この日も限定御朱印がありました。
8/11~15限定の御灯明の御朱印と
8/1~31限定の白玉石を奉納(¥500)するといただける御朱印
拝殿の写真右側の白いところに枡1杯の白玉石を奉納しました。
P70878.jpg
今blog書くのに検索してたら授与所10時からだったんですね
快く対応していただきありがとうございました。
P70795.jpg
京阪なにわ橋から渡辺橋へ。 ¥210
がお~
P70796.jpg
国立国際美術館 始皇帝と大兵馬俑展 ¥1,500
P70797.jpg
ちょうど10時ごろ到着して、並んでた人が入館しだしたところでした。
入ってからチケット買うのに少し並びました。
P70798.jpg
イベントにキャラクターは必須なのね
P70799.jpg
柱にもひざまずき兵馬俑
P70800.jpg
最初のブースは青銅製の鐘や、玉などの装飾品や、壷などの器や
帯鉤(たいこう)という今でいうベルトのようなものが展示されていました。

2番目のブースは動物の瓦当や
手紙を他人に開けられないようにする封泥(封蝋の泥バージョン)や
陶製の水道管もありました。
紀元前3世紀にもう水道管があったんですね~
始皇帝は国によってバラバラだった重さの基準を統一したそうで(度量衡)
量り(両詔量)や、基準に合わせた量りだと証明する文献(両詔権)も展示されていました。

最後のブースが兵馬俑です
始皇帝の陵墓がある陵園は始皇帝の魂を永遠に守るための施設だそうです。
そこに約8千体の陶製の軍団が副葬されていました。
将軍・軍吏・歩兵・跪射・立射などなど。
冠をしているのは位の高い証で
将軍俑は5体ほどしかないそうです。

彩色復元の画像がモニターで流れてました。
赤や青のスカーフをしてて、なかなかオシャレ

奥に進むと銅車馬が1号・2号と並んでいます。
複製なのですが
馬の手綱など細かいところまで再現されていて
入った瞬間『おぉ~』ってなりました

これだけ繁栄した秦の時代も
始皇帝が亡くなった4年後に滅びてしまったんですね。

そうそう、音声ガイドは壇蜜さんですよ~。
耳元で囁かれちゃってください

ロッカーにカバンを預ける時に
持ってってな~」って書いてあったんですが
出口に撮影のレプリカがあるからなんですね
P70805.jpg
P70803.jpg
表情がコミカル
P70808.jpg
P70810.jpg
ミュージアムショップで
手ぬぐいとマスキングテープと飴ちゃん購入。
兵馬俑チョコも欲しかったけど
帰るまでにゼッタイ溶けちゃうからやめました
ガチャぽんはシークレットの2号銅車馬狙いでしたが
お馬のミンメイでした~(ハニ丸じゃないって
P70888.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-08-25

8/10 福通寺

お盆休みに入る前日の8/10は
丹生郡越前町の朝日観音福通寺さんの
千日詣りに行ってきました。

8/10に御開帳があることは
ずいぶん前に部員さんにお聞きしていたのですが
去年は京都&愛媛の予定を入れてしまって行けず
今年は10日まで仕事だったので
行けないと思って歯医者の予約まで入れてしまってました。
ですが福通寺さんのFBを拝見して、9時までやっていると知って
『歯医者終わってからでも間に合うじゃん』ってことで行ってきました。
P70776.jpg
到着した時は護摩供の最中でした。
護摩壇には炉があり、炉は仏様の口で
仏様の口に直接供物や護摩木を入れることで
特に功徳が高いといわれているそうです。
そして供物を燃やす火は仏の智慧の火で
煩悩を焼きつくすことを表しているそうです。
P70779.jpg
護摩供の後、お茶やジュースのご接待をいただきながら法話がありました。
の話もその時お聞きしました。
御住職は郷土歴史博物館の学芸員もされていて
秘仏めぐりツアーの先生でもあります。
話し慣れてらっしゃるようで、とても聞きやすかったです
福通寺さんの縁起や観音様の話もお聞きしましたが
HPに詳しく載っているので省略。
福通寺さんのHPは仏像の写真付きなので
後から見返して『こんなんだったな~』って思い出せるのでありがたいです。
法話の後、内陣に入れていただき間近で拝見できましたが
ふくよかで優しいお顔の観音様でした
P70777.jpg
千日詣りって祭事を知らなかったのですが
一般的に『この日に参詣すれば千日お参りしたのと同じ功徳がある』
といわれているそうですね。
ただ、こちらは四万六千日だそうです
ケタ違い
入口にはキャンドルと行灯
P70783.jpg
千手観世音菩薩様も御開帳されてました。
P70781.jpg
P70782.jpg
P70780.jpg
米寿を迎えられた御住職のおばあ様?に御朱印書いていただきました。
P70784.jpg
この日は昼間は名古屋から10人ぐらいのグループで拝観されたり
夜も大阪から来られた方もおられて
県外からも観音様御開帳目当ての方が来られたようです。
檀家さんらしき参列者の方が話しかけてくださって
初めて伺った私も居心地がいい雰囲気でした
1/1と4/18も御開帳されるそうなので
また機会を作って再訪したいです

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2016-08-23

8/6 山家神社再び

本殿の裏には小さなお社が2つ並んでました。
P70750.jpg
鬼瓦
P70752.jpg
8/6~15白山大権現展をやっていました。 ¥300
P70754.jpg
各地に散在していた文化資料が集められた企画展です。
古文書や幟や奉納された日本人形などが展示されていました。
上田市行政チャンネル 上田のお宝発見「山家神社~社叢(しゃそう)~」

山家神社さんのTwitterより
G_5384.jpg
G_5385.jpg
真田家紋入りの甲冑は兜の飾りが雁金で
左右で口が開いているのと閉じているので
阿吽になってるのではないかとのことでした。
現存最古の白山大権現神号軸(掛軸)もありました。
大河ドラマでも昌幸の部屋に掛けてあるそうです。
展示品は撮影不可なので
授与所に掛けられていたものを撮らせていただきました。
P70751.jpg
若い男性の方が案内してくださったのですが
1つ1つ説明してくださって、よく勉強してらっしゃいますね
福井から来たと伝えると
真田の血筋の方が(忘れちゃったけど誰かの兄弟)
福井藩に仕えていたそうな。
でも真田幸村を討ち取ったのも福井藩士だといわれているし
親戚同士で戦ってたってことですね。
戦国時代って複雑やね~。

さて、随分と引っ張ってしまいましたが、やっと御朱印の登場です
例大祭に合わせ真田神社御朱印帳(濃赤)が用意されると
事前に情報得ていました。
真田御朱印帳
御朱印帳を購入すると特別な御朱印を書いていただけます。
真田幸隆大人命・昌幸大人命・信幸大人命・信繁大人命の4つです。
私勘違いしていて、4つの中から1つ選ぶのかと思っていたんです。
ですが購入された方の投稿を見ると
4つともいただいているようです。

行ってみたら6月に出た色違いの濃紺と
4月に発売された山家神社御朱印帳(ピンク)もありました。
で、迷った挙句山家神社さんのほうにしました。
私、特別真田ファンじゃなくて、宮司さんの墨書きのファンだから
一の鳥居しだれ桜と
四阿山縁起に書かれている『四流絶頂の雨を垂る』
水分(みくまり)神としての信仰を現したもの

P70758.jpg
でも特別御朱印4つともいただけるって知ってたら
真田神社のほうにしたかな~
今回は真田神社の例大祭だし。

山家神社の御朱印帳も1ページ目
特別御朱印『白山大権現』を書いていただけます。
は白山大権現展拝観者のみいただける御朱印(書置き)
真ん中の印が違います。
白山信仰って平泉寺白山神社がある福井県民の私は勝手に親近感
P70759.jpg
六神社めぐりの御朱印
色紙もありますが、私は御朱印帳に書いていただきました。
P70760.jpg
P70761.jpg
P70762.jpg
そして例大祭神事参列者のみいただける見開きの御朱印
金印が部分的にキラキラしてます 金粉?
P70772.jpg
参列できなかった人はこちらの限定御朱印をいただけたそうです。
これもどちらか1つだと思ってたのに、両方いただけたようです。
失敗した~
G_5386.jpg
8種類の御朱印を書いていただくので
時間掛かるかな~と思ってベンチに座ってましたが
スグ書いてくださいました。
字が上手な人は迷いなくさらさらっと書けちゃうもんなんですかね

六神社めぐりをすると御守をいただけるのですが
専用の御守袋もこの日から授与されました。 ¥500
4種の中から真田昌幸大人命をチョイス。
ボールペンもいただいちゃいました
P70765.jpg
人で選んだのではなく
このお印が1番クッキリしてるって理由で黒。
特別な日に押しているこの朱印は
仲間を大切にする雁金が六文銭と洲浜と合わさり
瑞鳥として羽ばたく おしるし

P70766.jpg
御守は宮司さんが袋に納めてくださったので無しです。

宮司さんは押森さんという苗字なのですが
昔、洪水で森が押し流されたから押森さんになったそうで
その前の名前が清原さんだったから
巫女さんのキャラクターの名前は清原えまになったそうです。
自分の名前のルーツが分かってるってスゴイよね
うちは多分高いところに畑があった百姓やわ
P70764.jpg
境内にある手作り工房 結さんで、クリアファイルと
本物の古銭を使った六蓮銭の組ひもを購入。
これも大河ドラマに出てるそうです。
三途の川の渡し賃である六文銭には
死ぬ覚悟で戦う様にと梅からの熱い激励の意味があると
信繁はきりに説明します

P70773.jpg
山家神社さんでは祭事ごとに御朱印を出されているようです。
4/17山家神社例大祭
5/15皇大神社つつじ祭り
5/30御田植祭
7/9夏越大祓
9/4安智羅神社例大祭
9/11上洗馬神社秋の例祭
9/17山家神社末社祭宵祭(書置のみ限定30)
9/18愛宕山・山の神、表木神社・裏木神社例祭
11/23新嘗祭
しなの鉄道印入り(フリーペーパー提示)
戌の日限定の子安社
午の日限定の駒形稲荷社
諏訪表木神社・諏訪裏木神社
戸沢神社
小玉神社
伊勢神社
竹室神社
浄定社(神社の前にクイズあり)
道光神社(菅平)
禰固嶽(菅平根子岳印)
東花童子(四阿山中宮中社東宮)西花童子(西宮)
奥宮等の登拝の御朱印は私にはムリかなぁ…
ゆきたん明神の御朱印を出されるっぽい書き込みも。
もう、全部欲しい
御朱印帳、山家神社さん専用にしようかな
とりあえず山家神社さんの例大祭には行きたいけど
来年の4/17は月曜なんだよな。
前日の宵祭にも何かあればいいんだけど~。

六神社めぐりの出発が予定より早かったので
この時点で15:20
上田城のほうの真田神社にも寄れるんじゃないかと
バスの時刻を調べると上田駅着が16:40
真田神社に着くのが5時ごろになりそう。
授与所が閉まりそうな時間ですよね。
上田城周辺は次回のお楽しみにして
予定通りふれあい真田館に向かいました。 15:26→15:34
このバスにもガイドさんが添乗していて
神川を通る時に
「上田合戦で神川をせき止めて徳川軍が攻めてきた時に一気に流した」
と説明してくださいました。
あと、小さな神社の前を通った時に
「大河ドラマで草笛光子さんが演じている、とり(幸村の祖母)の実家」
と仰ったと思いますがうろ覚え

ふれあい真田館の目の前が運動公園で、真田まつりの会場でした。
真田まつりは『真田太平記』放送を記念してスタートしたそうで
32回目にしてまた大河ドラマになるって
真田人気スゴイですね~。
P70755.jpg
お昼抜きだったので
なんか美味しいものを求めてウロウロしてみましたが
暑すぎて食欲がどっか行っちゃってて
これといって食べたいものがなく
P70756.jpg
フルーツを食べました
P70757.jpg
ふれあい真田館は天然温泉と温泉プール・ジムを利用できる施設です。
撮り忘れ
¥500 周遊バスフリー券提示で¥400
汗ダクになるだろうから
ひとっ風呂浴びてサッパリしようと
着替えを持ってきていました
ボディソープとリンスインシャンプーは据え置きですが
貸しタオルはありませんでした(販売はあり)
すっきりサッパリ
スッピンで新幹線乗ったっつ~の

ふれあい真田館前17:04→17:10ゆきむら夢工房→17:30上田駅
上田はくたか571号17:58→19:38金沢サンダーバード46号19:47→20:34福井 ¥12,060
疲れたので、絶対座りたくて指定席にしたのですが
みんな同じ事を考えるのか
指定席が混んでて自由席が空いてるっていう

朝6時過ぎに食べてからフルーツしか食べてなかったので
さすがにお腹が空いて
福井駅で十何年ぶりに立ち食い蕎麦食べました。
とろろなんて前からあったっけ?
G_5368.jpg
日帰り弾丸になってしまいましたが
ものごっつ充実した1日でした
絶対また来るぞ~

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-08-19

8/6 安智羅神社

バスで通った道を戻ります。
緩やかな下り坂。
P70725.jpg
日陰が全くない
日傘をさす習慣がないので、いつも持ち歩いていないのですが
この日ばかりは持ってくればよかったと思いました。
P70728.jpg
ちょっとだけ急な坂道を降りたら
県道4号線に出ました。 右へ。
P70729.jpg
バスに乗ってる時にガイドさんが
「正面右側が日本百名山に選ばれている美ヶ原で
 右側が四阿山(あずまやさん:山家神社奥宮)です」と仰いましたが
見渡す限り山で、どの山か分からずじまい
P70730.jpg
皇大神社さんで
「角間峡谷の看板が目印」と教えていただきました
P70731.jpg
真田十勇士のマンホールがあったよ。
「おすい」って書いてないけど下水道じゃないのかな?
P70732.jpg
のぼりが見えてきました。
P70741.jpg
正面は松尾城跡で
P70733.jpg
カーブを曲がったところが安智羅神社(あんちらじんじゃ)です。
長谷寺から20分くらいかかりました。
こちらは路駐できそうな道幅あります。
でもカーブのところは避けましょうね。
(後日の情報だと道路沿いに駐車場があるようです)
P70734.jpg
杜を守っているのか、杜に守られているのか。
P70737.jpg
安智羅とは十二神将の1人だそうです。
P70738.jpg
真田幸隆の幼少の姿を写した像と伝えられているそうです。
今は歴史館におられるので写真が飾ってありました。
P70739.jpg
やっぱり賽銭箱と化してます
P70740.jpg
4社回れましたので山家神社さんへ。
県道4号線まで戻りましたが、ここからは地図に載っていません。
フォースを信じて真っ直ぐ行ってみましょう
P70742.jpg
さっきのマンホールとはデザインが違いますね。
P70743.jpg
このえらい警戒してたので、最近で知った
『まばたきをゆっくり2回してお尻を見せる』という
ニャンコの挨拶を試してみたところ
すごいビク~~~ってなったんだけど、なんか違ったかな?
サザエさんのタマがビックリした時みたいに
背中丸めて足がピーンってなってた(笑)
P70744.jpg
ここは左かな?
P70745.jpg
振り向いたら横沢のバス停がありました。
P70746.jpg
午前中バスで通ったはずなのに、景色に見覚えがなくて
自分を信じていいのか自信がなくなったので
Google先生に聞いてみたところ
こんなとこを通れっていうんです
田んぼの持ち主しか通らなそうなあぜ道
P70747.jpg
嫌な予感がプンプンしますね~。
P70748.jpg
はい、神社の裏側で案内終了
P70749.jpg
裏口なんて無いのですが、来た道を戻る気力も無く
この土手を滑り降りましたよ
多分あのまま真っ直ぐ進んでたら神社の表へ着いたと思います。
『考えるな。感じろ。』やったわ


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-08-18

8/6 長谷寺

13:47長谷寺(ちょうこくじ)に到着。
P70704.jpg
梨の木の大木。
梨の木ってこんなに大きくなるんですね~。
果樹園の低い木しか見たことなかった。
P70705.jpg
この石門が有名ですね~。
パンフレットの表紙もこちらです。
一つの石から切り出したといわれていて
アーチ型をしていて
天辺がとんがって宝珠のような形をしています。
やっぱり六文銭が刻まれてました。
P70706.jpg
真田幸隆が真田氏の菩提寺として建立し
三男の昌幸が幸隆の菩提のため増築したそうです。
上田合戦で焼失したり、火災にあったり、土石流に埋まったりと
何度も再建されていて
文献・宝物等は何も残っていないそうです。
藁でできたゾウに絵馬が掛けられてました
P70708.jpg
曹洞宗でした。
P70709.jpg
七夕飾りがありました。
この辺は旧暦でお祭りするのかな?
P70712.jpg
本堂裏手に庭園があります。
P70714.jpg
P70713.jpg
庭園を過ぎて階段を登ると真田幸隆夫妻と昌幸のご廟所があります。
P70722.jpg
P70716.jpg
お賽銭を六文銭のように置くのが定番になってますね。
P70717.jpg
こちらには真田幸村のお墓はありませんが(どこにあるんだろ?)
三代一緒にしてあげたかったんですかね。
2013年に横に幸村の供養塔が建てられたそうです。
大阪の安居神社の土が納められているそうな。
P70719.jpg
赤い門に金の六文銭 なかなかイカしてる
P70718.jpg
御朱印いただきました。
P70771.jpg
授与所に飾られていたパネル。
これはステキやね~
P70710.jpg
春に再訪したいですね
P70711.jpg
真田まつりの一環でお茶会をやっていたので
休憩したかったのですが
この後の歩きがどのくらい時間掛かるかわからなかったので
泣く泣く諦めました
真田幸村7代目&殺陣サークル新による殺陣劇や
真田幸村から14代真田徹氏の講演会講演会なんてのもやってました。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-08-17

8/6 皇大神社・歴史館

天白城跡の看板を左に進みます。
P70679.jpg
こちらを右へ。
P70682.jpg
P70680.jpg
振り返ったところ
P70683.jpg
すぐに左です。
P70684.jpg
少し進むと右側に赤井公民館のバス停があります。
バス停より奥のスペースは一般の車も駐車していいようです。
北赤井神社の辺りは道が狭く
路駐すると迷惑になりそうなので
車で回られる方はこちらに駐車して歩いて行かれるといいと思います。
こちらから北赤井神社まで徒歩5分程度です。
P70685.jpg
さらに道なりに進んで県道4号線に出ました。
P70687.jpg
横断してスグの真田氏歴史館の右側方面へ。
P70688.jpg
公園内へ誘導する看板がありますが
鳥居から入られたい方はもう少し道路を直進。
P70690.jpg
こちらを右へ。
P70697.jpg
皇大神社(こうたいじんじゃ)に到着~。
北赤井神社から18分くらいかな。
P70696.jpg
立派なお社ですね~。
P70692.jpg
缶カンは空っぽでした。
P70694.jpg
左の舞殿?でぬる~い麦茶をご接待いただきました。
ぬるいのはわざとですよ。
冷たいものばかり飲んでたらお腹壊しちゃいますからね~。
冷たくなる一歩手前まで冷ましてある
細やかな心配りです
土日祝にご接待していただけるそうです。
P70691.jpg
5月中旬にツツジが満開になると見事だそうです
P70695.jpg
皇大神社は御屋敷公園の中にあります。
山城は見張りのための場所で、普段は居館に住んでいて
その跡地に神社を建てたそうです。
土塁 土手にしか見えませんが
神社の屋根が見えます。
P70699.jpg
バス停がある真田氏歴史館に着いたのが12:50。
13:04にバスがありますが、折角なので歴史館も拝観しました。
休憩も兼ねて
¥250 周遊バスフリー券提示で¥200
P70701.jpg
入口には真田幸村の銅像
P70703.jpg
撮影はここまで~。
P70702.jpg
真田一族の古文書や武具などが展示されています。
後で行く安智羅さまもこちらにおられました。

真田紐のイヤホンジャック買っちゃいました
P70774.jpg
展示は1フロアだけなので
とかなしで、ちゃちゃっと見れば13:04のバスに間に合ったかも。
バス遅れ気味だし
13:34(3分ほど遅れ)のバスで長谷寺へ向かいます。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-08-16

8/6 北赤井神社

道成に坂を下るとバスで通った道に出ます。
この看板のところ。
風光明媚コースを通ってきたようです。
今思えば、諏訪神社は山の頂上じゃなくて中腹だったので
レンタサイクルで回って
この辺りに停めて歩いて登ってもよかったかも。
P70661.jpg
そのままバスで通った道を下って県道4号線を左へ。
P70662.jpg
しばらく歩くと地図に載っていた下道が見えてきました。
目印の石碑もあります。
P70663.jpg
道路標識の辺りから左の下道を通ってUターン
P70664.jpg
石碑は庚申塔でした。
P70665.jpg
後ろの林に小さく写ってる白いものは手作り看板でした。
P70666.jpg
ひまわり畑
P70667.jpg
これは何の花かな?
P70668.jpg
ピントずれた
P70669.jpg
住宅街に入るとスグ天白城入口の看板があります。
P70670.jpg
分かりにくいから手作り看板を置いたんですかね。
味真野秘仏めぐりツアーで行った
中平吹十五社と雰囲気が似てます。
P70671.jpg
北赤井神社に到着~
諏訪神社から15分かかりました。
P70673.jpg
P70674.jpg
P70678.jpg
缶カンは空っぽでした。
P70677.jpg
右側に天白城跡への登り口がありますが閉門されてました。
P70676.jpg
こちらには拝殿しかないですが
天白城跡へ登る道の中腹に盤座(いわくら)があるそうです。
P70675.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター