2015-12-30

11/15 諦応寺・天徳寺

午後からは若狭町に行ってきました。
11/6だったか7だったかを見ていたら
「銀杏観音が見頃です」とやっていて
銀杏の木の幹に観音様が彫られていたんです
で調べてみたら立木仏と言うそうで
銀杏も見頃だって言うし、珍しいので早速行ってきました。

諦応寺(たいおうじ)さんというお寺さんです。
こちらもみほとけの里の公開寺院で
薬師如来様が特別公開だったのですが
期間が過ぎていた&バスツアーのみの公開でした。

近くまで行くと、ちょうどマラソン大会をやっていて
ナビが指示する道が通行止めになっていました
交通整理のお巡りさんに
「諦応寺に行きたいんですけど」と言うと
諦応寺ってどこやな反応でしたが
「銀杏観音の」と言うと
「あぁ、銀杏観音か」と別ルートを教えてくれました。
地元では諦応寺というお寺の名前より
銀杏観音さんと呼ばれているようです

この鳥居?の手前の墓地の駐車場に停めてしまいましたが
山門の右側に駐車場ありました。
P50722.jpg
P50723.jpg
でだいぶ散っちゃいました。
G_4639.jpg
山門の外に樹齢450年の銀杏の木があり
参拝しなくても自由に見れる感じです。
P50726.jpg
銀杏観音(十一面観音立像)
人々を様々な苦しみから救う力があるといわれ
ささやかな願いであれば叶えてくれるといわれているそうです。
P50725.jpg
『堂内にパンフレットがあります』との看板があり
折角なのでいただいてきました。
お堂の扉は閉まっていましたが
鍵はかかっておらず、開けて入らせてもらいました。
銀杏観音のぎんなんが入ったお守りもありました。
G_4640.jpg
境内には、樹齢400年のギンモクセイの木があるそうですが
気にしてなかったから記憶にないな
多分に写ってる木だと思う。

お堂の隣に玄関があったのでピンポンして
御朱印いただきました。
P50773.jpg
特別な仏様を拝めて、御朱印もいただけて
来た甲斐がありました

もう1件、天徳寺さんへ。
駐車場広いです。
名水を汲みに来る人が多いからですね。
瓜割の滝ってココだったんだ。
P50769.jpg
駐車場の左手奥に天徳寺さんがあります。
P50733.jpg
納経所がありましたので先に御朱印いただきました。
P50735.jpg
御本尊の馬頭観音と、瓜割の滝の印がある不動尊
もう1種類、弘法大師の御朱印もあります。
P50774.jpg
数珠巡礼のメノウ玉 福井の2個目
P50780.jpg
木簡の特典のはがき
大師堂の周りにぐるりとおられる石仏様ですね。
書き手さんが仰るには
藁笠を作られていたご住職のお母さまが亡くなられたので
この景色はもう見られないそうです。
P50775.jpg
納経所横の方丈庭園
G_4641.jpg
こちらもみほとけの里の公開寺院ですが、パンフに
『住職不在のことがあり要確認』と書いてありました。
今回は銀杏観音の帰りに寄ったので確認しないで行きましたが
お留守で拝観はできませんでした。
観音堂
G_4642.jpg
扉の格子の1つが開いていて覗けるようになっているのですが
暗くて全く見えませんでした。
それで撮影禁止かな~と思いつつも突っ込んで撮ってみました
シャッタースピード遅くてブレてしまいましたが
G_4643.jpg
思ったより小さい像でした。
情報だと17年ごとに中御開帳があるとのことで
もしかしたらこちらは御前立なのかも。

弘法大師様の像は体型が昔風
G_4645.jpg
手すりを持って気をつけて登ります。
G_4646.jpg
この石垣『夜積石』と書いてありました。
何かいわれがあるのかな?
G_4647.jpg
大師堂
G_4648.jpg
先ほどのハガキはこちらですね。
G_4649.jpg
帰りは階段を使わず横道から瓜割の滝へ。
G_4650.jpg
夏、瓜を冷やすと瓜が割れてしまうくらい冷たいから
瓜割の滝というと聞いたことがあります。
こんな景色を見ると
名水と言われる説得力がありますね
左上の鳥居のところから水が湧き出ているそうです。
P50759.jpg
英霊殿の記念碑
G_4651.jpg
逆回りになってしまいました。
G_4652.jpg
アジサイ園も見たいですし
今度はちゃんと拝観できるか確認してから再訪したいです

帰りに道の駅 三方五湖に寄り道。
三方湖に面しています。
P50770.jpg
葛湯と梅シロップとゆかりを購入
P50772.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-12-29

11/15 大安禅寺

またまたやってきました、大安禅寺さん。
P50721.jpg
今回の目的は福時というイベントです。
工芸作家さんの作品の展示・即売です。
P60180.jpg
前回来た時にDMをいただいて
「その頃には紅葉も見頃でしょう」と言われたので。
P50720.jpg
うん、まぁまぁかな
P50716.jpg
柿がたくさんなってました。
P50718.jpg
鐘楼の前に花器が置いてありました。
前は無かったし、これも作品のようです。
P50717.jpg
大安禅寺さんで扱っている越前和紙の御朱印帳を
製作されている長田製紙所さんのタペストリー
P50706.jpg
これは何ていうんだろう… オブジェ?
P50707.jpg
中にも花器が飾られていました。
P50708.jpg
家具も展示されています。
P50710.jpg
この杉戸絵いいんじゃない
生け花の下に陶器も展示。
P50709.jpg
お茶席もあったのですが
が家でお留守番して待ってるので
今回はやめておきました。

お庭も一部分だけ切り取ると色付いているように見えます
P50711.jpg
こちらのお部屋は、襖絵に
和紙のランプシェードからもれた光が当たってキレイでした
P50714.jpg
御朱印帳を購入 ¥1,700(御朱印代別途¥300)
かわいい和紙の手提げに入れてくださいました。
P60181.jpg
今回伺ったのは
長田製紙所さんとお会いできないかな~と思って。

部員さんにお会いした時に
お世話になったお礼と福井のいいとこアピールで
この御朱印帳をプレゼントしています。
表紙も中の紙も手漉きで
柄の出方も1点1点違うのでオリジナル感があり
皆さん気に入ってくださるのですが
いかんせん小さいサイズなんですよね~
なので「大きいサイズを作って欲しい」とお願いしたくて。

前回の菊紋の御朱印をお見せして
「小さいサイズだと墨書きがくちゅくちゅになってしまう」
ことをお伝えし
大きいサイズの御朱印帳を見せて
「この大きさのほうが人気があるので
 是非大きいサイズで作って欲しい」
とお願いしてきました。

大きいサイズがあることをご存知なかったようで
サンプルで取寄せた御朱印帳が小さいサイズだったから
小さいサイズで作成されたそうです。
今後大きいサイズも検討してくださるそうです

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2015-12-28

11/7 永源寺・八幡神社

お2人とお別れしたのが2時ごろ。
もう少し廻れるな~と思い小浜方面へ戻りました。
途中、お昼抜きだったのでおなか空いちゃって
道の駅シーサイド高浜でパン買って運転しながら食べました。
ついでに六方焼きもお土産に。
甘さ控えめで美味しかったです
G_4296.jpg
この日公開している中で、チョット遠くて
なかなか行く機会がなさそうな永源寺さんをチョイス。
海沿いの道を小1時間ドライブです
ふと前方に何か動いていて
近づいてみると猿の軍団が海側から山側に道路を横断していました
慌てて出しましたが2頭しか写せませんでした
10頭ぐらいの群れでした。
上に写っているのは子供ですね
P50669.jpg
野生の猿を見たのは初めてかも~。
それにしても海で何してたんでしょうね。
まさか魚捕まえてたとか

そんなこんなで永源寺さん到着~。
G_4620.jpg
お堂は完全OPENなのですが、声を掛けても応答無し。
右側に玄関があったのですが
鍵が掛かっていてピンポンも無し。
お留守なのか
玄関に鍵かけてもお堂が開けっぴろげでは意味ないでしょ
勝手に上がってもいいのか分からなかったので
壇の下からお参りだけさせてもらいました。
P50671.jpg
ふと柱の張り紙を見ると『木簡御朱印』と書いてあり
柱の下に置いてある箱の中に印と特典のハガキが入っていました。
もしかしたら
『ご自由にお参りください。印もセルフサービス』なのかも
と思い、勝手にいただいてきちゃいました。
P60177.jpg
若狭観音の札所になっているので
御朱印も無人販売形式で置いてありました。
P50686.jpg
この時点で15:30
特別公開のところは大体16:00までなのでタイムオーバーですね。
う~ん…
羽賀寺に行けばよかったかな

折角嶺南へ来たので先日お留守だった八幡神社さんをリベンジ。
G_4621.jpg
残念ながら宮司さんお留守でしたが
奥様がおられて書置きをいただきました。
期待していた鳩さん八ではありませんでした。
P50687.jpg
この日も充実した1日となりました
私の寺社廻りは襖絵とか屏風とかがお目当てだったのですが
沢山の仏像を拝見して
仏像マニアじゃなかったけど見仏にハマりそう

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-12-27

11/7 松尾寺・金剛院

ここからは、みほとけの里特別公開ではないのですが
馬居寺・中山寺と行ったら
馬頭観音3寺廻るのがデフォルトということで
舞鶴まで足を伸ばし松尾寺(まつおでら)さんへ。
P50622.jpg
G_4604.jpg
西国第29番札所です。
G_4605.jpg
白衣を着て歩きお遍路されてる方もおられました。
G_4606.jpg
何の木か分からなかったのですが
黄色く色づき始めていてグラデーションがキレイでした
G_4607.jpg
G_4608.jpg
本堂
御本尊の馬頭観世音菩薩は通常77年に1度の御開帳だそうです
G_4609.jpg
1番最近では2009年にご開帳されたようです。
本堂内に授与所があり、そこの女性と少しお話させていただいたのですが
滅多に御開帳されないからか金色に輝いていたそうです。
77年に1度では拝むチャンスはないかな~と思いましたが
ブカツの情報によると西国三十三所観音巡礼草創1300年記念事業で
平成28年~32年の5年間に特別公開があるかも
要チェックです
宝物館をスルーしてしまったので再訪したいです。

馬頭観音様のお守りを購入
和紙でキャンディ包みされてる中身は金ピカお馬さん
お財布に入れておきます。
G_4610.jpg
御朱印は仁王門をくぐって左側の建物でいただけます。
こちらにもお守り等ありました。
JRのスタンプラリーもこちらです。
G_4611.jpg
西国のと通常の御朱印に+\100で菊紋の御朱印をいただきました。
御朱印帳が小さいサイズだったのが悔やまれます
P50680.jpg
続いて紅葉で有名な金剛院さんへ。
G_4612.jpg
トキワサンザシ(ピラカンサ)
立派な木で赤い実がたわわに実ってました。
P50644.jpg
拝観受付と同時に御朱印いただきました。
こちらから西国花の寺二十五カ所巡礼を始めてみました。
P50683.jpg
11月の初めだというのに紅葉は見ごろ~ちょいピーク過ぎといったところでした。
G_4613.jpg
樹齢1000年の榧(かや)の木
開祖眞如親王が植樹したといわれているそうです。
G_4614.jpg
この三重塔と紅葉をにおさめたかったんです
P50650.jpg
ですが色もあまりよくなく枯れかけ
P50656.jpg
眞如親王が祀られています。
G_4615.jpg
そこそこの段数があります
G_4616.jpg
本堂
御本尊の波切不動尊は秘仏ですが
毎年2/3の節分会の法要の時に御開帳されるそうです。
G_4617.jpg
G_4618.jpg
散策の道から三重塔へ戻りました。
弘法の滝 水が全く流れてなかった
P50665.jpg
鶴亀の庭 伝細川幽斉作

11月いっぱい紅葉祭りの期間中9~16時は
予約無しで宝物館を拝観できるそうです。¥500
G_4619.jpg
阿弥陀如来坐像(平安時代)
多聞天立像(平安時代)
増長天立像(平安時代)
深沙大将立像(快慶作:鎌倉時代)
執金剛神立像(快慶作:鎌倉時代)
金剛力士像 2躯(室町時代)
深沙大将立像と執金剛神立像は快慶作
墨書きが残っているそうで伝ではなく快慶作と言い切っています

特に深沙大将立像が印象的でオバちゃんパーマみたいな頭で
膝小僧が象なんです
気に入っちゃって写真買っちゃいました
P50684.jpg
私バカだから、写真を撮るか何か資料を残さないと忘れちゃうんですよね

こちらでご一緒したお2人とお別れしました。
詳しい方と一緒に参拝すると
いろいろ教えていただけて楽しいですね
またご一緒していただきたいものです


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-12-26

11/7 馬居寺・中山寺

みほとけの里の特別公開は11/23までで
11/22に友達と廻る予定だったのですが
寺社によって公開日が違うことをすっかり忘れていて
お目当てのお寺さんの公開が11/7までだったんですよね
で、友達に7日に変更してもらったのですが
やっぱり土曜は仕事が入ってしまったそうで

高野山でご一緒した部員さん(Cさん)が
「11/7に行くかも?」と仰っていて
「Rさんも行くようなことを言ってた」とのことで
帰ってからLINEして3人で廻ることになりました
急遽決まったので、それぞれで現地集合です。

まずは馬居寺(まごじ)さん
馬頭観音様が居られる寺というところから『馬居寺』
P50579.jpg
なかなかの古刹な雰囲気を醸し出してます
G_4590.jpg
飛鳥時代、聖徳太子が開祖と伝えられていて
福井県で最も古い創建だそうです
そんなスゴイお寺さんが福井にあったんですね~。
G_4592.jpg
門をくぐると扇石があり
踏むと『末広がり』で縁起が良いそうです。
下はもじゃもじゃの恵比寿様?
G_4593.jpg
えっと、この水を飲んだんですか
G_4591.jpg
甲羅の大きさが親指の爪くらいのカニがいました~
G_4594.jpg
少し紅葉していてグラデーションがキレイでした
G_4595.jpg
P50593.jpg
観音堂 パネルが掛けられています。
G_4596.jpg
以前は観音堂に祀られていましたが今は収蔵庫で管理されています。
みほとけの里で廻ったお寺さんは収蔵庫で管理が多かったですが
温度湿度管理ができることと
盗難防止のためかな~と思います。
今回は外からも撮影禁止でした。
G_4597.jpg
馬頭観音様のお顔は見る角度によって厳つさが違って見えました。
パネルやパンフの写真とも違って見えます。
馬が草ををむさぼり喰うように一切衆生の煩悩と罪業を喰い尽すと説かれています。

案内してくださったご住職?に
来年もみほとけの里特別公開があったらこちらも公開されるか質問したら
中山寺のご住職と兄弟?親戚?で(時間経ちすぎて忘れちゃった)
「右へならえで中山寺が公開するならこちらもする」とのことでした。

御朱印いただきました。御影のオマケ付
P50678.jpg
Cさんから大阪のお土産をいただいちゃいました
高野山で充分いただいたのに気を使わせちゃったね
P50688.jpg
お次は中山寺さん
仁王門
鎌倉時代、湛慶作と伝えられている金剛力士像を
宝物館じゃなくて門に祀られてて間近で見れるんですね~
G_4598.jpg
G_4599.jpg
736年、泰澄大師が創建したと伝えられています。
G_4600.jpg
天気が良いと若狭湾の景色がサイコーらしいのですが
この日は残念ながらうす曇
G_4601.jpg
方丈
この日ご一緒したお2人を盗み撮り
Rさんは昨年4回もお参りされたそうで
受付の奥様が覚えてらっしゃって
「今日はお1人じゃないんですね」と声を掛けられていました
下のユーモラスな像は口の形がビミョーに阿吽なので狛犬
G_4602.jpg
白寿観音像(ぼけ封じ観音)様もしっかりお参り。
P50612.jpg
本堂
P50613.jpg
御本尊の馬頭観世音菩薩の他に
毘沙門天像・不動明王立像などが祀られています。
邪鬼が踏んずけられてるのに頬づえついていてユーモラスでした

御本尊は通常33年に1度の御開帳で
みほとけの里特別公開で2年連続御開帳だったのですが
来年もあるか分からないので絶対お参りしたかったんです。
ですが案内の方の話ですと
2/3の星供養護摩法要の時にしなっと開帳されているそうです。

木簡の特典でいただいたハガキ
頭の上のお馬さんはcuteでした
P50685.jpg
御朱印(御影付)と数珠巡礼のメノウ玉をいただきました。
福井の玉が入ったことで、余計お気に入りの数珠になりそうです
P50679.jpg
駐車場横の道路の土手にコスモスが咲いてました。
今年初コスモス撮影かも~。
背の低いタンポポくらいの高さのコスモスでした。
G_4603.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-12-17

11/1 高野山2

それから金剛峯寺(こんごうぶじ)へ。¥500
G_4509.jpg
P50517.jpg
P50519.jpg
P50520.jpg
P50523.jpg
回向柱がまだありました。
G_4510.jpg
P50526.jpg
こちらは5月に参拝させていただいたので
ささっと拝観で御朱印も今回はいただかず。
まいろう。めぐろう。スタンプラリーのために来たようなものです
高野山駅で1つ目のスタンプを押してきて、金剛峯寺で2つ目を押して
宿坊教会へ持っていくと散華(2枚入り)をいただけます
Kさんが私の分も用意してくださっていたので
自分で押してきたのと2セットいただけました
P60076.jpg
この他にも2つのスタンプラリーをスタンプ押した状態でいただきました。
Kさんたらホント至れり尽くせり
蟠龍庭(ばんりゅうてい)
P50533.jpg
蟠龍とは天に昇らずに地上でとぐろを巻き潜んでいる龍のこと。
雲海の中雌雄1対の龍が向かい合い
奥殿を守っているように表現されています。
G_4511.jpg
下門の彫刻はさんでした~
G_4512.jpg
それから成福院 摩尼宝塔(じょうふくいん まにほうとう)へ。
塔内をグルっと1周できます。
ミャンマー系の仏像や絵が祀られていました。
G_4513.jpg
御朱印いただきました。
魔尼宝塔
それからこちらも拝観予約してくださっていた三寶院(さんぼういん)へ。
G_4514.jpg
P50544.jpg
ですが前の予約の団体さんが
道路混雑のため到着が遅れていて時間をずらしてほしいとのことで
先に刈萱堂(かるかやどう)へ。
P50550.jpg
苅萱道心(かるかやどうしん)と石道丸(いしどうまる)の話は
悲話として広く知られています。
このお堂は苅萱道心が出家し
実の子である石道丸とともに父子を名乗ることなく
仏道修行に明けくれたと伝えられています。
御朱印いただきました。
苅萱堂
それから先ほどの三寶院に戻るところですが
「金剛三昧院とどっちがいい」と聞かれ
多宝塔が見たかったので
三寶院はキャンセルして金剛三昧院へ向かいました。¥500
P50551.jpg
精進料理のランチ
こちらにも問い合わせてくださっていたのですが
お料理のみの提供はされていないようです(宿泊者のみ)
表門
G_4515.jpg
本坊の襖絵
P50557.jpg
本堂
左側のもさっとした木が全て石楠花だそうです。
古いものは樹齢450年だそうで天然記念物です。
5月の満開の時に来たいですね。
G_4516.jpg
多宝塔
高野山内で現存する最も古い建立物で国宝です。
P50560.jpg
情報だと多宝塔御開帳は10/31までだったのですが
行ってみたら開いてました
『あと1日金剛峯寺と合わせてくれればいいのに』
と思ってたのですが、合わせてくれたんですね
塔内撮影禁止ですが
遠くから塔を撮るフリして望遠で撮りました。
G_4517.jpg
御朱印いただきました。
金剛三昧院
伽藍に戻ってきました。
G_4518.jpg
この日は特別公開の最終日だったので
16:30から金堂で閉扉の法会があり
中に入って見学させてもらいました。
P50575.jpg
沢山のお坊さんがお経を唱える中、御本尊の扉が閉められ
生きてるうちにこんな機会はもうないかもと
今年2回高野山に来られた事に感謝し、感慨深かったです。
今回はKさんにお世話になりっぱなしで
5月に時間がなくて行けなかった所に連れて行っていただいて
ホントに楽しくて充実した1日でした

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-12-16

11/1 高野山

5月に高野山開創1200年記念特別公開に行きましたが
秋にもやっていて11/1までだったので
京都の後お泊りして行ってきました。

折角なので特急こうやに乗ってみようと思い
当日だと満席の可能性があるのでJTBで予約したのですが
JTBだと手数料がかかるんですね~
南海電鉄でネット予約すればよかったと思いましたが
窓口まで行ってから分かったので
まぁいいやと思って、そのまま予約しました。
G_4495.jpg
高野山・世界遺産きっぷを利用
往路片道のみこうや特急券付で¥4,220¥3,400
『これでお得に買えた。よしっ』と思ってたのに
昨日も関西にいたんだから
スルッとKANSAI 2dayチケットのほうがお得だったかも
JRは利用できないけど
関西は交通機関が豊富だから
JRじゃなくても目的地に行けるもんね。
リサーチ不足やったわ
G_4496.jpg
高野山へ行くことは事前に行きます宣言していたので
和歌山在住の部員さん(以後Kさん)が
ルート考えたり予約してくださったりで
1日ご案内していただきました
大門
G_4497.jpg
もう1人お初にお目にかかる部員さんも来られていて
10:30までおられるとのことで金堂だけ3人で参拝しました。
無料でした。
この方はその後、奈良と三重に行かれたそうですよ

Kさんから興福寺東金堂の几帳をリユースした
御朱印帳をいただきました
こちらは7/30に115冊限定で発売されたもので
私が「欲しいけど行けない~」と言ったら
Kさんがわざわざ買いに行ってくださったのです
もうネ申!!! 神でしかないっ
しかも9/20~22にあった御朱印講座限定の御朱印や
法会の時に撒かれた散華や
ピンクリボンキャンペーンのピンバッジまで
どれも、そうそう手に入るものじゃないんですよ~
めっちゃ嬉しい ありがとうございました
P50577.jpg
私からはお二人に越前和紙の御朱印帳をお渡ししたのですが
気を使わせてしまったみたいで
「僕何もないけど」と言いながら、クリアファイルと
なんたら織(忘れちゃった)のマットなどをいただいちゃいました
P50578.jpg
根本大塔(こんぽんだいとう)
P50479.jpg
紅葉が見頃でした
P50484.jpg
東塔
P50483.jpg
それから霊宝館へ。¥600
G_4498.jpg
G_4499.jpg
ここでKさんが春の特別公開の時の
大法会参拝志納記念品の中に入っていた
特別待遇券で入館されてて
秋にも使えたんですね~
そう言われれば期限書いてなかったし、私も持ってくればよかった

企画展宥快・長覚没後600年記念「宝寿院の名宝」
特別公開 仏頭(高村光雲作)

ミュージアムショップをチラ見したら仏像の絵ハガキを売っていて
その中の不動明王がおおい町の常禅寺さんの波切不動尊かと思って
でも霊宝館だから高野山関連の仏像だろうし
帰ってからHPの写真見たら光背とか全然違いました
『瑟々座(しつしつざ)』は珍しいと聞いていたから~。

こちらでも御朱印いただけます。
霊宝館
それから常喜院さんへ。
G_4500.jpg
恵宝地蔵尊(えほうじぞう・赤地蔵さま)・水かけ不動尊
G_4501.jpg
P50501.jpg
G_4502.jpg
精進料理のランチ
奮発して¥5,400のコースです
Kさんが予約してくださいました
富士山の襖絵が素敵なこちらのお部屋は
食前のお茶だけのためのお部屋で
G_4503.jpg
お食事は隣の部屋へ案内されました。
私たち2人で2部屋も使うなんて贅沢
G_4504.jpg
御朱印いただきました。
常喜院
それからお隣の大師教会で
G_4505.jpg
お土産にこうやくんの巾着買って、御朱印をいただいて
大師協会
大講堂が参拝できるとのことで、中に入ってお参りさせてもらいました。
御本尊は弘法大師
脇仏として愛染明王と不動明王が祀られています。
G_4506.jpg
こちらで読経している女性がおられたのですが
お経の後、御詠歌まで唱えられていたので
感心してしまいました
私は写経ができないから読経ができるようになるといいな。
CDでも買うか!

壁にぐるりと絵が飾られていて(25枚くらい?)
弘法大師様の一生が物語になっています。
欄干は十二支になっていました。
亥は端っこなので暗くてよく見えませんでした


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-12-06

10/31 黄梅院・清浄華院・京博

10/30(金)から京都非公開文化財特別公開がありまして
その中の信行寺さんの伊藤若冲筆の花卉図(天井画)
を見たかったのですが
初公開&修復に入るため今後公開がなさそうとのことで
初日から平日にもかかわらず大行列とのことで
諦めて大徳寺塔頭の黄梅院へ行くことにしました。
で、こちらで部員さんと合流しました。
こちらはお庭も含めて撮影禁止のため
これしか写真ありません
G_4461.jpg
P50451.jpg
こちらの御朱印はのように見開きなのですが
ご住職がおられて手が空いていたら
その人に合ったお言葉を書いていただけると聞いていたので
とっても楽しみにしていました。
おられない時・手が空いていない時は
書置きの中から選ばせてくれるそうです。

拝観中に御朱印を書いていただくスペースがあり
案内の方に「御朱印いただきたいんです」とお願いすると
トランシーバーで連絡してくださり、待つこと数分…
ご住職がいらっしゃいました~
持ってるね

そして席に着かれるまでに私のことをじーっと見られてまして
席に着くなりスラスラ~っと書いてくださいました。
P50468.jpg
そしてちょろっと説明もしてくださったのですが
「奥さんがいるから家庭が安泰なんや」うんぬん…
んん
なんか一緒に行った部員さんと夫婦と思われたみたい
その人に合ったお言葉というか、パッと見ですね

それに同年代の女性の部員さん2人も同じお言葉だったそうで
奥さん・お母さん向けの定番なのかも。
私独身なんだけどね~
今度は1人で行こうっと。

それから京都非公開文化財特別公開中の清浄華院(しょうじょうけいん)へ
本堂・是心堂・泣不動縁起絵巻などが特別公開されていました。
G_4462.jpg
皇室帰依の由緒により、皇室の紋章・菊花紋を許されてきたが
明治以降は皇室の権威に遠慮して菊花に葉をかけた「葉菊紋」を寺紋としている


特別公開期間限定の安倍清明の御朱印が
ネットオークションで転売され5倍もの価格で取引されたそうで
そういったことを無くすために
限定ではなく開帳後もいただけることになったそうです。
P50469.jpg
寺町通りを下って前から気になっていた紙司 柿本さんへ
以前ネットで店内の写真を見たら
草木染の和綴じノートに御朱印が書かれたものが展示されていて
柿本草木染ノート
『コレいいなぁ』と思い
近くに行ったら絶対買おうと思ってたのに
小さいサイズ(手のひらサイズ)しか置いてなくて
他もいろいろ見てたのですが結局何も買いませんでした

そして京都国立博物館へ
琳派誕生400年記念 琳派 京(みやこ)を彩る
到着したのが5時ごろだったので並ばずに入れましたが
中は結構混んでて
閉館6時だし、じっくり見ることはできませんでした。
P50459.jpg
展示替えがあるので期間中ずっとではないのですが
この日は俵屋宗達・尾形光琳・酒井抱一の
風神雷神図屏風を3作品同時に展示されていました

他にも京の冬の旅の時に時間が無くて割愛した
本法寺の本阿弥光悦作「花唐草螺鈿経箱(はなからくさらでんきょうばこ)」や
見れたんだけど片方ずつの展示だった
頂妙寺の俵屋宗達作「牛図」や
まだ参拝できていない養源院の俵屋宗達作「唐獅子図杉戸絵」など
『これも展示されてたのか』と
嬉しくなっちゃいました

雑誌の特集でよく取り上げられていた
尾形光琳作の八橋蒔絵螺鈿硯箱は
残念ながら展示期間ではありませんでした。

四季草花下絵千載集和歌巻を見て
「この柄で御朱印帳作ってくれたら絶対買うのに」
なんて話してました
白鳳展や玄奘展では御朱印帳出してたんですけどね~。
G_4463.jpg
ここで本日終了~  のはずだったのですが
一緒にまわっていた部員さんと
流れで夜ごはんもご一緒することに。
部員さんは京都で車中泊、私は大阪のホテルなので
「わざわざ大阪まで出るの面倒やろうで
 付き合ってくれなくてもいいよ~」と言ったのですが
「1人で食べてても寂しいし」やって

実は翌日高野山に行くのでお泊りにしたのですが
朝移動は時間がもったいないから夜のうちに移動しようと
折角だし宿坊に泊まってみようかと思ったのですが
御開帳最終日+紅葉シーズンで、どこもでした
それで沿線上で探したのですが
なかなかなくて
結局新今宮駅近くの安いビジネスホテルにしました。
新世界が徒歩圏内なので
G_4241.jpg
串かつだるまを覗いてみたのですが
G_4242.jpg
並んでないけど空いてもいないという
G_4243.jpg
近くに何店舗かあるので他も覗いてみようと歩いていたら
呼び込みのお兄さんに声掛けられて
そこにしました。
お兄さん「もう串かつ食べましたか・」って
新世界に来たら串かつ食べるの前提なんですね
串かつ弁慶
食べたお店の写真撮り忘れるっていう
なかなか美味しかったですよ~

10時前に部員さんとお別れして
今夜のお宿ビジネスホテル新ばし
P50464.jpg
お風呂とトイレが共同のホントに寝るだけのお部屋ですが
素泊まりで¥2,550と格安です
バックパッカーの外人さんが多いようです。
口コミで治安が悪いようなことを書かれていましたが
ホテルから出るつもりなかったので
『安いし駅近だしここでいいや』と。
楽天で決済済みなのでチェックアウトも無し。
鍵を部屋に置いてそのまま出て行けばいいという楽チンさ

お風呂の時間が決まっているので(17:00~22:45)
ちょっと慌ただしかったですが
時間ギリギリで入ってくる人もいたし
近くに銭湯もあるそうです。


高野山へ続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-12-05

10/31 毘沙門堂・醍醐寺

1ヶ月以上経ってしまい、少々忘れつつありますが
10/31(土)は京都へ行ってきました。
G_4238.jpg
まずはJR山科駅まで行って毘沙門堂
P50390.jpg
ホントはタクシーで行くつもりだったのですが
タクシー乗り場が見つからず、歩いて行ったら結構遠かった
P50391.jpg
G_4452.jpg
この日から限定御朱印が頒布されました~
P50466.jpg
直書きの御朱印は3月にいただいたので
この日はスルーしたのですが
後から部員さんが教えてくれたのですが
紅葉の色づき具合によって
色を変えてくれるスタンプがあったそうで。
受付で待ってる人がいたのでゆっくりお話できなくて
情報得られませんでした
毘沙門堂さまのFBより
毘沙門堂カレンダー
時間がないので今回は拝観なしで本堂だけお参りさせてもらって
P50395.jpg
山科駅へ戻り京阪バス醍醐寺へ。
ホントはここで先に西国三十三所スタンプラリーを押してもらうつもりだったのに
すっかり忘れてしまいました
で、バスに乗ってる時に部員さんからメッセージが来て
「合流しましょう」ってことになってLINEでやり取りしてたら
なんとっ乗り過ごしてしまいました
やっぱりなにかしらやらかす
スグに反対周りのバスが来たからよかったけど~。
総門
G_4453.jpg
唐門
G_4454.jpg
西大門 紅葉したらキレイでしょうね~。
G_4455.jpg
2枚綴り共通券¥1,000で伽藍(金堂・五重塔等)と霊宝館にしました。
三宝院はまた次の機会に。
金堂
G_4456.jpg
不動堂・真如三昧耶堂・祖師堂
G_4457.jpg
観音堂
G_4458.jpg

P50424.jpg
これより先1時間ほど山道を登っていくと
西国三十三所札所の上醍醐になるのですが
御朱印は観音堂でいただけます。
上醍醐へ行くには覚悟が要りますね
P50467.jpg
弁天堂の池の周りは少しだけ色づいてました。
G_4459.jpg
よく見るアングルかな。
P50427.jpg

P50429.jpg
五重塔 御開扉の時にまた来たいです。
P50443.jpg
JRのちょこっと関西歴史たびの企画で
霊宝館の特別展示がありました。
この日は11時から京都国立博物館学芸員さんによる解説があり
ちょうど始まったところでした
G_4460.jpg
俵屋宗達筆の舞楽図屏風、扇面貼交屏風、、芦鴨図衝立の
寺宝の琳派3作品を一斉展示。
この後行く京博の琳派展へ出展されるのですが期間が限られていますので
こちらで見れて良かったです

京阪バス山科急行で京都駅に戻ります。¥300
京都駅まで乗換無しで行けるので便利なのですが
本数が少ないのでこのバスに時間合わせて参拝してました。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-12-01

御朱印ブログ 引越してきました

こんばんは、takaと申します。
今までヤプログでダラダラと書き綴っていたのですが
画像保存容量がいっぱいになりそうだったので
これを機に整理すべく
御朱印関係だけこちらに引越しました。

御朱印のことを書いてなくても
同じ旅行行程内のことはこちらに投稿しています。

この御挨拶より前の投稿は引越してきた記事です。
コメントは引越しできなかったため
手入力で移動したので日付が今現在になっています。
カテゴリ別けは徐々にしていきます。
京都のカテゴリ別けはこちらのサイトを参考にさせていただきました
京都観光研究所様 京都市内全域マップ

更新かなり遅れ気味ですが
よろしくお願いいたします

theme : ブログを始めてみました
genre : ブログ

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター