2015-05-26

5/10 高野山2

それから金剛峯寺(こんごうぶじ)へ。



門前でこうやくんに会えました



大法会参拝志納記念品というのがあり

献香料¥3,000を納めるとのようなセットをいただけるのですが

南海の高野山チケットで¥500引きになります。

・参拝証

 (金剛峯寺・大塔・金堂・霊宝館・大師教会・徳川家霊台の拝観が無料)

・共通内拝券

 (上記同内容を同行者に譲渡できます)

・ガイドブック

・天然石の腕輪念珠(ポーチ付き)

・開創記念御札(高野山開創1150年記念大法会復刻板)

・開創記念散華(絵 中島千波画伯)

3人とも購入したので念珠オソロ。

普段遊ぶ時に3人とも着けてきたら『どんだけ仲良しやねんっ』ってなるね



大玄関と小玄関



仏像や襖絵など撮影禁止と書いてあるところ以外はOKだそうです。



大広間の持仏間で御本尊のお大師様がご開帳されていて

お大師様と繋がった紐を手に取りお参りします。



この紐は外の回向柱(えこうばしら)にも繋がっています。



柳の間・上壇の間などを拝見し

新別殿へ行くと法話が行われていました。

途中からだったので10分ほどしか聞けませんでしたが

話し慣れてるお坊さんらしく、笑いも交えながらのお話でした。



西国三十三所番外の御朱印をいただきました。

書き手さんが何人かおられて

私のを書いてくださった書き手さんは

さらさら~っと流れるように書いてくださいました。

御詠歌は専任の書き手さんがおられるようで

後ろの方に渡していました。

友達の書き手さんは丁寧なようで

私が3種類書いていただいた後にまだ並んでました。



新別殿でいただいたお菓子と

売店で購入した開創1200年記念のしおり





それから壇上伽藍(だんじょうがらん)へ。





根本大塔(こんぽんだいとう)と金堂が特別公開です。

パイプ椅子がたくさん並べられていて

ものすごい人がいます

事前に混雑するとは聞いていましたが、これほどとは

団体さんみたいですが

甲子園の入場行進みたいに前にプラカード持った人がいるんですよ

後で知ったのですが

この日は慶讃音楽法会というのがあって(オーケストラ演奏)

6000名もの人が参拝されたんですって



並ばずに入れた根本大塔を先にお参り。

御本尊の大日如来他5体の仏像と

16本の柱に十六大菩薩が描かれています。

台座にお賽銭(コイン)が立てて置かれていたけど

何か意味があるのかな



こちらの納経所は大法会期間中1時間待ちとかあったそうですが

30分ほどですみました。

書き手さんが3~4人いらして、私の書き手さんは

「1ページ開けて金堂と大塔で見開きにしますか?」

と聞いてくださったので、そうしていただきました。





金堂の拝観がTDRかUSJかってくらい並んでたので

後からもう1度来ることにして先に徳川家霊台へ。

ガイドブックの地図には載っていないのですが

ネットで探した地図に近道が載っていたので

少しでも歩きたくない私たちは近道のほうを選んだのですが

これがちょっとした山越えで左下)

看板もないし、そのうち獣道みたいになって

「この道で合ってるんかここまで来て戻りたくな~い

と泣きべそかきながら、なんとかたどり着きました



こちらも特別公開で普段は閉まっている扉が開けられて

ガラス越しですが中を拝見できます。

障壁画の色もきれいに残っていましたし

彫刻がすばらしいです



先の金剛峯寺の御朱印と

徳川家霊台の御朱印



壇上伽藍に戻るのにを使おうってことになって

何分に来るかな~って話しながら道路に出た途端にバスが来て

「なんてグッドタイミング」って話してたのですが

2停留所で降りないといけないのに

話に夢中になって乗り越してしまい

最終の奥の院まで行っちゃいました

途中「小田原通り」が「シャバダバ通り」って聞こえるとか言って笑ってて

終点に着くまで乗り過ごしてることに気づかないっていう

「いや、小田原がシャバダバって聞こえるぐらいやで

 アナウンスが分からんかったんや」って言い訳したけど~

で、同じに折り返しで乗り込んで今度こそ金堂へ。

4時過ぎだったかな。

だいぶ人もいなくなって並ばず入れました。



ここで16:50

17:40のケーブルカーに乗らないといけないし

お土産も買いたかったので

霊宝館と大師教会の拝観は諦めました。

乗り過ごしてなかったら1ヶ所くらい行けたかな



最後に三鈷の松を探したのですが見つかりませんでした。

三鈷の松と言われている松の葉っぱは

全部3本に分かれていると思ってたんですが、違うんですね。

実はブカツのメンバーさんに以前いただいたんです。

貴重なものだったんですね~



帰りの南海は座れませんでした

しかもエアコン効きすぎで体の芯から冷え切ってしまいました

5/10で冷房つけるほど暑くないよ

大阪駅でサンダーバードの時間までしてました。



歩き疲れましたが大法会の期間中に来れてホントよかったです

回りきれなかったので再訪したいです



オマケ

徳川家霊台の受付にいたとケーブルカー

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-05-25

5/10 高野山

5/10はいつものメンバーで

高野山開創1200年記念大法会に行ってきました。

だって1200年記念だよ

うちが生きてる間にもうこんな機会ないやん

もし1250年記念があったとしても、もう死んでるよ

これは行くっきゃないでしょ



またまた関西1デイパス(高野山チケット付)で¥3,600

+福井⇔敦賀の乗車券往復¥1,940

+福井⇔大阪の特急券往復¥4,320=¥9,860

早起きできなくてサンダーバード利用するから

割安感がないけど高野山チケット分だけお得かな



高野山に行くにあたって

ブカツの皆さんがいろいろアドバイスしてくださって

「南海は先頭車両に乗ったほうがいい」とか

食べるとこ混雑するしコンビニも売切れるから

 軽食持参したほうがいい」など

とっても役立つ情報でした



高野山内を走る南海りんかんバス

臨時便が出ていて

奥の院まで直通のバスにスグに乗ることができました



御供所までの道のりには個人のお墓だけでなく

著名な武将の墓碑や企業の慰霊碑がありました。

三菱は見つけられなかったけどキリンはありました



大黒天さんで奥の院の御朱印をいただきます。

数量限定の檜の御朱印帳はとうに売切れてしまったのですが

杉の御朱印帳は再入荷したそうで購入できました

『御朱印帳』の文字は

弘法大師様が書かれた文字を転用したそうです。



はさみ紙も1200年記念のものです。









燈籠堂(とうろうどう)

ここから撮影禁止です。



堂内には消えずの火として1000年近く燃え続けている

祈親上人が献じた祈親燈(きしんとう)

白河上皇が献じた白河燈(しらかわとう)などがあり

その他たくさんの方々の願いが込められた燈籠が奉納されています。



裏側に弘法大師御廟(こうぼうだいしごびょう)があり

大師信仰の中心聖地であり

現在でも肉身をこの世にとどめ、深い禅定に入られており

わたしたちへ救いの手を差し伸べていらっしゃるという

入定信仰を持つお大師さまの御廟所です。

現在も参られる方々を救い続けていると信じられています。



入定(にゅうじょう)とは宗教的な瞑想に入った事とされ

現在でも御廟で空海は禅定を続けているとされています。

なので今でも毎日朝夕食事を給仕されています。



燈籠堂の地下にある『地下法場』も見ることができました。

奥にお大師様がお祀りしてあるらしく

その前に大きな三鈷杵と念珠が置かれていて触ることができます。



御廟橋の手前に高野三山より御廟橋へと流れる玉川(たまがわ)

と呼ばれる清流があり

水向地蔵といって地蔵菩薩や不動明王・観音菩薩が居並ぶ場所があります。

ここでは参拝者が菩薩に水を手向け、先祖の冥福を祈っています。



後で知ったのですが

水向塔婆というものに法名を書いて納められたんですね。

父のお参りしておけばよかったな。





続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-05-24

コレなんて名前?

寺社の門やお堂の入口に暖簾のようなものが架かってて

紋や絵が描かれてて綺麗で好きなんですよね

でも名前が分からないの

まぁ、のれんではないですよね。



興福寺北円堂



不空院



新薬師寺



東大寺中門

コメントはこちらから

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2015-05-23

5/5 奈良オフ 東大寺

最後に東大寺へ向かいます。





チュッてしてるぅ~



おケツ



途中で休憩

これは山ぶどう 1番人気は日本酒でした



境内の手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)もお参り。

絵馬の鳩が黒くて八咫烏みたいやった



御朱印いただきました。

なかなかアーティスティック



時間がないので、それぞれ行きたい所へ行って

17:30集合ってことで

西国番外の御朱印をいただきに二月堂へ。











鐘楼でも御朱印いただけるのですが

朱印所閉まってました



中門





大仏殿



大仏さま~



が二月堂でいただいた西国番外で

が大仏殿でいただいた御朱印

盧舎那仏(るしゃなぶつ)と書いてあるそうですが読めん



最初若い女性〈学生さん〉の書き手さんのところに並んだのですが

『華厳』しか書けないとのことで

男性の書き手さんの列に並びなおして書いていただきました。

華厳は前にいただいたから違うの書いて欲しかったの。

でもその女性、字はすごく上手でした



南大門



御朱印巡りはこれで終了~。

近鉄奈良駅に向かい

お昼抜きだったのでサイゼリアでみんなで夕食

部員さんの1人がHNのスタンプを作ってくださいました

それをヨーダのボトルキャップに装着

別の部員さんのアイデアをパクらせていただきました

これからブカツで写真UPする時にペッタンします



こちらは部員さんが朝予約してくれてた

たまうさぎさんのきなこだんご

私の分も注文してくれてました



帰って早速食べたけどモチモチで甘すぎずめちゃウマでした

くれくれ2



最初GWは長谷寺・室生寺へ牡丹・石楠花を見に行くつもりだったんだけど

オフ会に参加してホント楽しかったです

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-05-22

5/5 奈良オフ 新薬師寺・春日大社

続いて新薬師寺へ。

向かう道中に埴輪



本堂の中には中央にご本尊の薬師瑠璃光如来座像が安置されていて

両脇に日光菩薩・月光菩薩

丸く囲むように十二神将がいます。

十二神将は干支の守護神になっていて

亥は宮毘羅大将(クビラ)でした。

本堂・ご本尊・十二神将の内の11体が国宝でした。

(1体は補作)



織田有楽斉の庭はツツジと青紅葉がキレイでした













御朱印いただきました。



それから春日大社へ。

参道に出た途端、人の多さにビックリ

20年に1度の式年造替で特別公開をやってるからですかね。

この辺まで出てくるとシカも多いです









砂ずりの藤は見頃を過ぎてしまったらしく

終わった花を短く切ったようです。





御朱印をいただき

皆さんが夫婦大國社に行っている間に

私だけ御本殿特別公開に行ってきました。

式年造替特別記念品付で¥1,000



通常でも¥500で御本殿前で参拝できるのですが

今回は御仮殿(おかりでん)・後殿(うしろどの)・

御蓋山浮雲峰遥拝所(みかさやまうきぐものみねようはいじょ)

を特別参拝できます。







御仮殿(拾い画像)
六面の御神鏡が遷されています。
G_5729.jpg
後殿(拾い画像)
G_5730.jpg
写真撮ったら

「撮影禁止です」って注意されちゃいました



第1殿と第2殿の間の床に
白い漆喰で塗り固められた磐座があるそうなのですが
見逃してしまいました
(取材でも一切撮影禁止だそうでスケッチのみ拾えました)
G_5732.jpg
御本殿は本朱塗りで濃い赤です。
御間塀(おあいべい)に獅子や神馬が描かれています。
(拾い画像)
G_5733.jpg














御本殿特別公開は6/30まで延期されました。

そして、最近になって

外遷宮記念の期間限定御朱印ができたそうです。

この時は無かったので通常の御朱印。

記念品はにおい袋でした。







続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-05-21

5/5 奈良オフ 福智院・不空院

続いて福智院へ。

向かう道中に酒蔵がありました。

こちらにもシカが







がお出迎え



奈良の県花 八重桜



御朱印を書いていただいている間に説明してくださいました。

ご本尊は地蔵菩薩坐像で

大仏のお地蔵様は珍しいそうです。



宣字座(せんじざ)に座っている、千仏光背を用いてること

袈裟を身につけていることで

より位の高い如来様に近い菩薩様だということを表しているそうです。



光背の6体の地蔵菩薩様は分身で

六道という地獄・飢餓・畜生・修羅・人間・天上全てに

私たちを救いに来てくださるそうです。



町で見かけるお地蔵様が立っているのは

スグに私たちを救いに行けるようにだそうです。



福智院さんのHPより

光背の化仏は560体、六地蔵と本尊を入れると全部で567体であり

釈迦滅後、56億7千万年の後に下生すると云う弥勒の信仰に付合し

私達に大きなロマンを与えてくださいます。




御朱印いただきました。

年に3回秘仏宝冠十一面観音菩薩立像の御開帳があり

期間中は観音様の御朱印をいただけるそうです。



それから不空院へ。

こちらは普段予約しないと拝観できませんが

春と秋の年2回特別拝観の時は予約なしで拝観できます。



『福井の大師』って気になるフレーズでしょ

昔の地名が福井だったらしいです。

しかも今の地名は高畑(読み方はたかばたけ)



こちらでも説明していただきました。

ご本尊は不空羂索観音(ふくうけんじゃくかんのん)で

春日大社の武甕槌命(タケミカヅチ)と同体とされていて

側にシカがいます(パンフ



不空院さんのHPより

数少なく珍しい観音様で、東大寺三月堂本尊の立像、興福寺南円堂本尊の座像と

あわせて「三不空羂索観音」と呼ばれます。

お顔は一つ、眼が三つ、手は八本の「一面三目八臂」の像で

額中央に縦にある第三の目は、「音を観ずる事」の重要性を示しているといわれます。

「不空」は「空しからず、人々をもれなく救済する」ことを

「羂索」は「鳥獣魚を捕らえる縄網」を意味し

煩悩の野山をさまよい、輪廻の苦海に沈む衆生をひとり残らず救済することを象徴する

力強く有難いお名前を持つ仏様です。




縁切りさんと縁結びさん



ポンポコ



こちらの御朱印帳が欲しくて

オフ会じゃなくても来るつもりだったので

予定に組み込んでもらえてメッチャうれしかった

4種類あったようですが

木蓮と睡蓮の2種類しか残ってなくて木蓮にしました。

奈良晒(ならざらし)という麻生地を用いていて

絵は手書きです。¥1,800



御朱印3種類いただきました。







続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-05-20

5/5 奈良オフ 興福寺・元興寺

5/5はオフ会でした

今回も関西1デイパスで

近鉄奈良駅10:00集合なのですが

サンダーバードの都合で9時過ぎに到着してしまうので

先に興福寺に行って国宝館を見ることにしました。

前回来た時は2いたので国宝館は入れなかったんです。



の前に、国宝館も御朱印をいただけるようなので

御朱印帳を入手。¥1,200

前回購入した限定の御朱印帳

阿修羅立像の衣装に施されている宝相華文をモチーフにした柄の

春バージョン(今回は限定ではないようです)

イロチになった

これ、柄はスゴク気に入ってるから

もう少し大きいサイズだともっといいのにな~。



今回は南円堂の特別公開はないので

前でお参りして御朱印をいただきました。



世界遺産(今興福力)と西国三十三所の。



でもって国宝館へ(HPの拝観優待券を印刷して持参

国宝館は食堂の外観を復元した建物だそうです。

食堂のご本尊千手観音菩薩像や

乾漆八部衆像(かんしつはちぶしゅう:阿修羅もこの中の1人)や

乾漆十大弟子立像など

国宝・重文の像を間近で見ることができます



団体客とカブってしまいました

時間が無いのに、なかなか進まない

なので列を離れて人の後ろから背伸びしながら見てました。

興福寺はまた来る機会があるだろうから

今度ゆっくり見ます



売店で精進ふりかけ¥410と

出口の無人販売でにおい袋¥200を購入



売店で「国宝館の御朱印はどこでいただけますか

とお聞きしたら

中金堂の御朱印をいただけるプレハブの納経所で

一緒にいただけるとのことで

先に御朱印帳を用意しなくてもよかったみたいです

こちらでは東金堂・中金堂・国宝館(千手観音)の

御朱印をいただきました。



この後メンバーさんと合流。

皆さんからオヤツいろいろいただきました



北円堂の特別公開へ。



数年前拝観した時カルチャーショックだったんですよね。

それまで観音様や如来様や菩薩様など

仏像しか見たことなかったので

もろ人間の像を初めて見て

『高尚なお坊様は像になるんだ~』なんて。

神様仏様はちょっとフィクション的なにおいがするけど

お坊様は実在する人物だから

はるか昔に活躍した人が像として残ってるんだな~って

なんか感心しました。



北円堂の御朱印もいただきました。



それから元興寺へ。



極楽堂(国宝)中に入って御本尊の智光曼荼羅など見ることができます。



獅子国(スリランカ)型佛足石





収蔵庫(宝物殿)では企画展をやっていて

少し説明もしていただきました。



餓鬼 境内に5体いるらしい





かえる石



小腹が空いたので、いただいたオヤツをパクリ

こどもの日だからかぶとの形の手作りパイ

他にもいろいろいただいたけど忘れ



智光曼荼羅と瑠璃光の御朱印をいただきました。







続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター