2014-01-27

1/21 京都

で京都駅に戻りまして、まだ時間があるので

伊勢丹の都路里に行ってみた。

夜は空いてて並ばずに入れました。

何回も京都来てるのに初・都路里パフェ¥1,050

人気なだけあって美味しかったです



京の冬の旅でスタンプラリーがあって

3つスタンプ押してもらうと指定の場所での一服か

駅の観光案内所で記念品がいただけます。

A5サイズのクリアファイルでした。

左は東寺と春光院の数珠玉



21日だったので、また笹屋伊織のどら焼き買っちゃった



内で夜ご飯食べようと思って

駅弁食べたかったんだけど

京都ってご当地名物駅弁ってないのかな

福井でいうカニ飯みたいなの。

探したけど分からなかった。

ホームの売店にフツーの幕の内みたいなのはあったけど。

仕方ないのでおにぎりやさんのだし巻き弁当にした。



京都タワー 上ったことないな。



予定変更ばっかの旅だったけど、おもしろかったぁ

バイバイKYOTO



京の冬の旅は3/18まで。

3/14~東山花灯路が始まるから

かぶってる3/15(土)か16(日)に行けるといいんだけどな~

コメントはこちらから

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2014-01-27

1/21 京都 高台寺

まだ3時だし、もう1か所くらいまわれないかと

パンフレットを見てみたら

高台寺は拝観受付が5時までだったので

1度京都駅八条口側アバンティへ戻り

中央口バス乗り場へ行くのにチョット迷い

トイレ行ったり一服したりして乗り換えて高台寺へ。



高台寺に向かって歩いている途中、塔頭の春光院

無人販売形式で数珠巡礼の数珠玉が置いてありました。



この時点で16:30

移動に時間掛かりすぎましたが間にあいました



庫裏の左横が拝観受付



御朱印も受付でいただきました。

拝観受付は17:00までですが

御朱印は16:45までだそうです。

御朱印を書いてくださる方が17:00の鐘をつくからだそうです。



入ってすぐ大雲院 祇園閣が見えます。



遺芳庵(茶席)



去年ライトアップに来た時に

混雑してて入れなかった方丈のお庭



方丈では秀吉公とねね様の木像が

修復後初公開されていました。

説明の方が

「あまりにもきれいになって別物のようで

 ねね様がちょっとふくよかになったような…」

と言われていました。

確かにパンフレットの修復前の写真と比べて

お顔が丸くなってるような



ライトアップで有名な臥龍池は今はこんな感じ





開山堂の龍の天井画が特別公開中です。



こちらでも説明していただいて

開山堂ってお寺を開いた方が祀られてるから

開山堂っていうんですね。

知らなかった。

以前参拝した妙心寺や建仁寺と比べて

小さいですが、全体を見渡せるし

狩野山楽筆のカッコイイ龍で私は好きです

ねね様の兄夫婦の像も安置されています。



開山堂から霊屋へ続く臥龍廊



今回はダメでしたが特別公開中通れる時もあります。



霊屋は北政所(ねね様)の墓所

秀吉と北政所をお祀りしている所で

厨子内左右に秀吉と北政所の木像を安置されています。

(先ほどの方丈で特別公開中)

須弥壇や厨子には、華麗な蒔絵が施されていて高台寺蒔絵と呼ばれています。



この厨子扉の蒔絵

京の冬の旅ガイドブックの写真と

私が実際に見た絵と違うんだよね~。

なんでだろ



利休考案の茶席が2つ並んでいて

から傘のような天井の傘亭と

(こちら雑誌で井浦新さんがお茶を点ててました)



2階建てが珍しい時雨亭



時雨亭には、ねねが大坂夏の陣の際に、西の彼方の空が赤く染まったのを見て

ついに大阪城が炎上して落城したことを知ったとの話が伝わっているそうです。



駐車場の端っこの喫煙所から



17:10 受付も閉まって、帰りはちょっとだけライトアップ



高台寺を拝観すると掌美術館も入館できます。(18:00まで)

こちらでは高台寺厨子に納められている大随求菩薩像や

(小さいですがとても細かい細工でキレイでした)

秀吉が愛用していた履物や(スリッパみたいでした)

ペルシャ絨毯の陣羽織の複製(模様の動物がマンガチックだった)

が特別公開されていました。



高台寺が5時までだから

周りのお土産屋さんもほぼ閉まってます。



この後FBのお友達が教えてくれた

恵文社に行こうかとスゴク迷ったのですが

場所が離れているので時間までに戻ってこれるか不安だったので

止めておきました。

と、今回の旅行は予定変更ばっかり





もうちょっとだけ続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2014-01-26

1/21 京都 観智院

こちらも京の冬の旅で特別公開中の観智院へ。



観智院でもボランティアの方が3人おられ

客殿と五大の庭・本堂・茶室とそれぞれ説明してくださいました。

客殿へ向かう廊下は鳴き床で、歩くときゅうきゅういいます。

宮本武蔵が描いたといわれる

『鷲の図』と『竹林の図』が描かれています。



鷲の図はだいぶん墨色が抜けてしまっていました。

元々墨をたっぷり付けていなく

一筆書きのような感じで描かれているそうです。

左側がメインで右側に余白が多いのは

「宮本武蔵が左利きだからでしょうか」と言っていました。



竹林の図は節が太く、力強く描かれていて

二本の竹が交差する構図は

「武蔵の二刀流を彷彿とさせる」



客殿前の五大の庭は

右側の築山が中国、左側の築山が日本、

枯山水が東シナ海を表していて

右中央が日本に帰国する弘法大師を乗せた遣唐船

海が荒れ難破しそうになった時に

独鈷杵(とっこしょ:中央の細長いの)という密教法具を海に投げ入れると

海神が現れ海が鎮まった様子を表しているそうです。

船の奥が神亀、手前が水鳥



船の斜め後ろに竜神



前は鯱(シャチ)だそうです。

そして日本を表す築山には五大虚空菩薩像を表した

梵名が彫られた石が並んでいます。





本堂には御本尊の五大虚空菩薩像が祀られています。

これが見たかったんです

五体の菩薩像がそれぞれ

獅子・象・馬・孔雀・迦楼羅(かるら:中国の架空の動物)

の上に乗っています。



・中国で作られた仏像で日本の仏像よりスマート

・最初は山科の安祥寺にあったのだが

 台風でお寺が潰れ損傷してしまったものを修復して移した

・損傷がひどく修復が大がかりなため国宝に選ばれなかった



本堂には愛染明王も祀られていて

・大きな愛染明王像は珍しい

・前で火を焚いていたから赤い像が黒くなっている



書院は床の間と襖に『四季の図』が描かれています。

こちらは新しい作品なのか、きれいな色です。



ちょっとした隙間は全部お庭にしてる











楓泉観(茶室)は本席と奥の席の二つに分かれています。

本席には書の額や掛け軸がありました。

こちらの説明をしてくださったボランティアの方は

「私も最近ユーキャンを始めた」とか言って

ユーモアのある方でした

本席から見たお庭





奥の席から

縄が結ばれた石が置いてあるのは

結界(ここから先は立入禁止)だそうです。



こちらの御朱印も東寺の食堂でいただけるとのことで

戻ってまた並びました

右が東寺、左が観智院の御朱印です。



この時点で14:00、お腹ペコペコです

お昼ごはん代わりにおでんを食べました。

盛り合わせ4種で¥500、すじだけ別料金で¥200



かじったのを何とか誤魔化そうと玉子にドッキングさせてみた

味がしんでてメチャウマでした



で、戻ったついでに、先日UPしたユリ柄のお皿

やっぱり気になって買っちゃいました

傷があるのがちょっと難だけど

撫子よりユリのほうが絵が気に入ったんだよね。

傷のことは私も何も言わないし

お店のおじさんも何も言わなかったけど

¥100オマケしてくれました

九谷焼だそうで

京都まで行って九谷買っちゃったよ。

お隣で買えるのに



この時点で15:00

人が多くてスイスイ歩けないのと

1番奥のお店まで戻ったので

おでん食べてお皿買うだけで1時間掛かっちゃいました

次に行こうと思っていた報恩寺と妙顕寺は

拝観受付が16:00まで。

を乗り継いで行っても見る時間が無いから

これまた次の機会にしました。

報恩寺は京の冬の旅初公開、妙顕寺は21年ぶりとのことなので

次はいつ公開されるか分からないから

京の冬の旅の期間中(~3/18)までに行けるといいな~。





続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2014-01-25

1/21 京都 東寺3

ここからは拝観料が必要です。

今は京の冬の旅で五重塔内部の特別公開中です。

通常拝観の金堂・講堂と合わせて¥800です。



逆光で白飛びしちゃってます





瓢箪池から五重塔を撮っていたら



近くにいたおじさんが

「もっと池の渕まで行ったら池に映ってる五重塔が撮れるよ」

って教えてくれました。



そして「だいぶ好きそうやね~」って。

「アハハ!」って笑っときましたが

うちどんな顔して写真撮ってたんやろ

真剣な顔やったんか、

集中しすぎて口開いてたりして



観光ボランティアの方が五重塔の説明をしてくれました。

聞きやすい声(話し方)で、分かりやすかったです

日が射しているとはいえ、外で寒い中ありがたいです



・雷火などで4度焼失して、今の塔は徳川家光寄進の5代目

・地震で倒れたことは無く、東京スカイツリー建設で参考にされている

・仏舎利(お釈迦様の遺骨)が納められていて

 お釈迦様のお墓のようなもの

・遠くからでもお参りできるように高い塔を作る

 上に登って景色を眺める為ではない

・真ん中の心柱を大日如来に見立て

 その周りに阿閦如来・宝生如来・阿弥陀如来・不空成就如来

 が安置されている。       など。



コイツが屋根を支えてるのか



通常拝観の金堂と講堂も見てきました。

金堂には薬師如来・日光菩薩・月光菩薩



講堂には21体の仏像が安置されています。



講堂の須弥壇は1段高くなっているだけで全く飾りが無く

そこにずら~~っと仏像が並んでいます。

台座もシンプルです。

1体1体国宝や重要文化財の仏像なんですが

きらびやかな装飾は無くてポンポンって置いてある感じ。

(ちゃんと意味があって立体曼荼羅になっています)





食堂で御朱印をいただきました(食堂の忘れた

書き手が4人おられたのですが

それでも結構並んでました。

東寺には9種類の御朱印がありますが

混雑しているから「全部くれ」はダメって言ってました。



写経をされている人も数人いらっしゃいました。

若い女性の姿も。

御朱印いただくのは、ホントは写経しないといけないんだよね~。

うちは自分の名前すら書けないからなぁ…



食堂の左側奥に火災で焼損した四天王像が安置されています。

平安時代に作られたもので

火災で真っ黒焦げになる前は国宝だったそうです。





続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2014-01-24

1/21 京都 東寺2

戻りながら自由参拝のところをウロウロ。



南大門



八島社殿



金堂





本坊(事務所)



御影堂(大師堂)



毎月21日の御影堂での御影供に多くの人がお参りするようになり

「一銭一服」の茶屋が店を開いたのが弘法市の始まりだそうです。



順番にお参りしていくようです。



亀をなでながらグルっと1周。



大日堂



1周して有料拝観受付へ戻ってきました。

この時点で12:30、2時間も歩きまわってたんだ



東寺の次は妙心寺の特別参拝と

東林院の小豆粥で初春を祝う会に行こうと思っていたのですが

(それをお昼ご飯にしようと思ってた)

まだこれから参拝だし

小豆粥は15:00までだから間にあわないので

妙心寺は次の機会に行くことにしました。





続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2014-01-23

1/21 京都 東寺

1月末で抹消される代休が1日残っていたので

休みもらってまた京都へ行ってきました。

今回もお一人様なのでです。

3日前までの予約でサンダーバード指定席が

片道¥3,900なのです

平日で1人だと高速料金とほぼ同じです。



8:02福井発で9:34京都着。

出発した途端がポツポツ。

鯖江ではみぞれになりましたが

滋賀に入ったらもう止んでました。

なのに奥の山の方だけ

神様が降りてきたみたいに光ってた







観光案内所へ寄ったり、一服したりで

10:10ので今回のお目当ての東寺へ。



毎月21日の弘法市です。

1月の弘法市は『初弘法』と言って

普段よりいっそう賑わうそうです。



手づくり市とはちょっと違った雰囲気で

1/4はお祭りの屋台っぽいたこ焼きやたい焼きなど

その場で食べ歩きするようなお店。

1/4はちりめん山椒や漬物などお持ち帰りの食べ物。

でも手づくり市にあったような

クッキーやパンやさんはありませんでした。

手づくりのポーチやアクセサリーのお店が少しと

多かったのが骨董や、古着の着物や、着物生地のハギレでした。



東門から入ってスグのところに

表紙の柄が豊富でカワイイあぶら取り紙が売っていて

作っている人が直接販売しているとのことで

安かったのでの女の子のお土産にしました。



一筋曲がった食堂横でかわいいピアスを発見¥800

無料で樹脂のフックに取り替えてくれました。

うれしそうにその場で付けました

お向かいのお店でつまみ細工のパッチン留め¥800



それからまた巾着でも作ろうかと思って

正絹のハギレを買いました。

赤の派手な柄のほうが¥500、無地っぽいほうが¥300



これはこれで気に入ってるからいいんだけど

他にもハギレ扱ってるお店がたくさんあったから

もっと見て回ってから買えばよかったかなってのと

古着の着物が¥1,000で売ってたりして(正絹ではないと思うけど)

着物買って切ったほうがお得だったかも。

金色の西陣織?は別のお店で買い足し ¥800



正絹なのに¥200という破格のシュシュは

南門出たとこのお店で。



そんでもって、とうとう苔玉と骨董のお皿に手を出してしまいました



(お皿の話は後になります)

苔玉は管理が簡単だって聞くし

苔なんて勝手に生えてくるくらいだから

うちでも育てられるかなって。

『シンジュの木』という名前で

「毎年咲く」とお店のおばちゃんが言っていたので

がんばって枯らさないように育ててみます



で、これの受け皿用に古風な小皿があるといいな~って

探しながら市を隅から隅までず~っと回ってみました。

ハギレもいっぱいあるから

さっきのよりいいのあるかも~って1枚1枚めくったり

このお皿ちょうどいい大きさって裏返したら

3万って書いてあったり 値札付いてなかったり

(冷やかしになるので聞きませんでしたが高いんだろう)

『いいな』って思うと高いのは

うちって意外と目利きなんかな



そんな中で気になったのが、さっきのお皿。

受け皿にするには大きいんだけど、絵が気に入ったの。

お揃いの柄違いで撫子もあって

『どっちがいいかな~。2枚とも買っちゃおうかな~。

 いやいや、うちが探してるのは受け皿やし

ってことで、ひとまず退散。



このお店が1番奥(瓢箪池横)になり

食堂前の拝観受付まで戻ることになります。





続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2014-01-04

1/3 名古屋

昨日は友達と2人で名古屋へ行ってきました

お目当てはHYSTERIC GLAMOURのsail

ココ高いからsailじゃないと買えないのよ

友達も好きで

『なんでもいいから1着買いたい』ってもんです



7:30に出て、友達迎えに行って、コンビニ寄って

高速スムーズに流れてたので10時前に名古屋着。

駐車場も空いてました。

パルコに着くと、入口前に行列。

早く着いてよかったよ。



ソッコーHYSTERIC GLAMOUR行って物色。

ワッペンパーカ¥35,70040%off ¥21,420



残念なお知らせ

今日オンラインショップ見たら50%offになってた



他もいろいろ見たけど1個でガマン



入口で並んでる時チラシもらって

1万円以上お買い上げのレシート提示で

先着1万名に¥1,000offチケットを貰えるとのことで

早速もらって「またなんか買わな」って

パルコ内をウロウロ。



free's shopにあったダウンコートがスゴイよかったんだけど

値段が可愛くなくて¥37,800の30%off

2万円くらいなら買ったんだけどな~。

しかもSサイズだったし

他も見て回っていいのが無かったら、また戻ってくることにしました。

(結局買わなかった) コレ





友達が「ブーツ欲しい」って言ってて

何軒か見たのですが

サイズが無かったり、なかなかいいのが無くて

大須のほうが安くていいのがあるかな~と思って

大須へ移動



先に大須観音へお参りにと

西門から境内に入ると、またもや行列

「3日でもスゴイ人やね~」って言いながら

最後尾へ並ぼうとするも

仁王門を出て商店街の中までず~~~っと続いてて

門前町通りの手前まで並んでました



「先にご飯食べようか」ってなって

昔懐かしい給食ででたような揚げパンが食べられる

『のんのん』というお店を探したのですが

地図で見る場所は空きテナントになっていて

どうも閉店しちゃったようです



それで、ヘブンズキッチンというイタ飯やさんに行きました

スペシャーレコース¥1,500



それから大須観音通万松寺通新天地通東仁王門通

とグルリ1周



狙い通り、友達気に入ったブーツ¥6,000くらいで見つかりました



かすう工房というかんざし屋さんへ寄り道。

島根行った時にも買ったんだけど、上手く留められなくて

ココのお姉さんが

「鉄の柄より木の柄のほうが摩擦で落ちにくい」

と言うので、木の柄のかんざしを購入 ¥3,780



帰ってからやってみたけど

キッチリ留まる時と、スグ緩んじゃう時がある。

髪のねじり方の問題かも。



そして、めっちゃ好みのお店見つけちゃいました

60's~70'sの古着や雑貨、オリジナル商品もあるTHE OTHER



ピチカート・ファイブっぽい服たちがズラーっと

このお店、どストライク

長い付き合いの友達も「あんた好きそう」って

どれを取っても可愛くて、1つに絞るのが大変だった



ショップのオリジナルで

魔法使いサリーちゃんのような赤白のワンピがあって

めっちゃ可愛かったんだけど

今年43になるオバちゃんがサリーちゃんはないやろ

20代やったらゼッタイ買ってたんやけどの



散々迷って古着のワンピを購入¥6,500

タグが無いのでどもの物かは不明。



満足満足ってお店を出ようとしたら

店頭にダウンコートが飾ってあって

ロングだし、細身だし、薄い色だし

コッチで充分いいじゃんってことで購入 ¥5,980



今度から名古屋来る時はハズせないショップだね



で、大須観音に戻るも、まだ行列で

40分ほど並んでやっと本堂へ。



御朱印いただきました。



で、パルコへ戻り、さっきの¥1,000offチケットを使って

Tシャツでも買おうとLAUNDRYへ。

ユニコーンTシャツ¥4,72530%off ¥3,307



でもね、チケット使えなかったの。

1万円以上購入の時しか使えないんだって

1万円買ってもらったチケットで、もう1万円使わそうなんて

せこい 商売上手やな

でももうこれ以上買えないから

レジに並んでた見知らぬ女子にあげちゃった



今回はいい買い物できたし、いいこともしたし

幸先いいね

2人とも大満足の名古屋でした

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2014-01-02

初詣&カフェ

今日もがしとしと降ってます。

初詣にうちの氏神様の足羽神社に行ってきました。



が降ると足羽山をで登るのが

スリップしそうで怖くて避けてたのですが

今日はだったので行ってみたら

駐車場もちょうど空いたし

2日だからそんなに混んでなくてよかった。



かわいいおみくじもあったよ。



枝垂れ桜が満開の頃にまた来たいね



御朱印いただきました。



それからperroさんへ。

でお散歩行けなくてたち退屈してるし

ココくらいしか連れOKのとこないから

みんな考えることは同じらしく大盛況でした。

カツカレー



ワッフルを注文



も楽しそうでなにより





帰りにくら寿司寄ってお持ち帰り

3人前で¥3,150

くら寿司初めて食べたけど案外オイシイ



ユニクロにも寄って

ウルトラライトダウンジャケット買った。

¥5,990¥3,990

定価だったら買わないけど

¥3,990なら軽いし薄いからちょっと羽織るのにいいかも。



でもって、もんのお下がり

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター