2012-03-22

3/18 kyoto 八坂神社

さぁ時間も無いことだしに乗って相国寺へGO

と思いきや、次のバス停に着いて気が付きました。

「アレッ このバス反対回りじゃね

もう完全にアウトです

相国寺は諦めて、そのまま祇園に向かいました。



東山花灯路と言うのをやっていて

特別拝観やライトアップをしています。

全部回るには時間が無いので、八坂神社・圓徳院・高台寺・八坂の塔

途中夜ごはん食べて清水寺の予定です。



まずは降りてスグの八坂神社

時間が早かったのでライトアップはまだやってませんでした。



門の左右の像って金剛力士像や四天王像が多いと思うけど

こちらはひな壇の右大臣・左大臣みたいでした。



大国さまと白うさぎって、あの出雲の

なんか縁があるのかな



北野天満宮と八坂神社でいただいた御朱印



それからねねの道沿いの京・洛市「ねね」でお漬物などを買い

カフェでちょっと休憩

している間に、なんか頭がガンガンしてきて気持ち悪い

どうも風邪ひいちゃったみたいです。

後から行ったトイレでリバースしちゃうし

友達が

「無理せんともう帰ろうか。また来ればいいじゃん。」

と言ってくれたので、ここで終了と相成りました。



八坂神社しか拝観できなかったし、ライトアップも見れなかった

おっかの誕生日に買おうと思っていた食器も

の人へのお土産も買えなかった



歩くのもバス待つのもキツいので駅までタクシーにしたのですが

そのタクシーがマークだったんです

京都に四つ葉のクローバーのタクシーがあるのは

前にで見て知ってたんですが

まさか自分が乗れるとは

降りる時に乗車記念のカードいただきました



4/1300台だって(普通は三つ葉なんです)

途中で帰ることになって、ちょっとガックリだった気持ちが

少し救われました





今回はなんかグダグダな旅行になっちゃいました

疲れがたまってる時に

無理して予定詰め込んじゃダメだね。

今度から気を付けます

東山は今度リベンジだね

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2012-03-21

3/18 kyoto 北野天満宮

それから北野天満宮

着いたのが2:20頃。

次に行く相国寺の拝観受付が4時までなので

3:30頃には出ないといけないので

1時間ほどでちゃちゃっと見ないと。



北野天満宮にはなで牛がいます。

頭をなでて、賢くなろう





梅園だけじゃなく、境内も梅の木が多いです。

ちょうど見頃でした







三光門



拝殿



お参りをすませて梅園へ ¥600



梅の花って、アップで見るとカワイイよね

先が丸くなったおしべが上に向かって広がってて

イソギンチャクみたい







どれくらいの広さなのか

全体の写真を撮りたかったんだけど

なんか、上手く撮れなかった





梅園ではお茶菓子をいただけるのですが

timeup

休憩は断念して、急いでバス停に向かいました。





続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2012-03-20

3/18 kyoto 妙心寺

またまた行ってきました、京都

KYOTOって雑誌見てて、梅の花見に行きたいな~って。

でも3月は決算とかで忙しいし、急だったから

いつも一緒に行く友達と休み合わないかなと思い

またお一人様でJRの駅プランで行こうと思ったら

あれ、2名以上じゃないとダメなのね

ダメ元で友達誘ってみたら3/18(日)だけ休みが合ったので

2人で行ってきました



まずは腹ごしらえ

妙心寺近くの花園会館内 花ごころ

竹籠弁当 ¥2,280



ちょっとずついろんなものが食べれて楽しいし

おいしかったです

こちらのお店は他にもいろいろ御膳物があります。

喫煙OKなのもありがたい

最近食事するところは全面禁煙が多いからね~。



それから妙心寺



1月7日(土)~3月18日(日)まで京の冬の旅と題して特別拝観をやっていて

辰年と言うことで龍の絵を見に行きました。

まずは三門 ¥600



境内で唯一朱塗りの建物で、日本で3番目に古い三門だそうです。

観世音菩薩と十六羅漢が祀られ、飛龍や

顔が人間・体が鳥の迦陵頻伽(かりょうびんか)等が描かれています。

迦陵頻伽は何とも言えぬ綺麗な歌声で

それを聞いた者は極楽浄土へ行けるんだって。



続いて玉鳳院へ ¥600



方丈の襖絵や枯山水庭園などを拝観。

開山堂では24時間365日お香が焚かれているそうです。



中は撮影禁止なので帰りに外から



日本一古い唐門だそうです。



所々穴があいているのは、応仁の乱の時に矢を射られた跡だとか。



それから通年拝観できる法堂・浴室へ ¥500



三門の龍も、法堂の龍も

すごい迫力なんだけど、なんかカワイイんだよね

法堂の龍はどこから見ても目が合うようになっていて

見る場所によって

天に登っているようにも降りてくるようにも見えます。

法堂内には国宝の梵鐘もあります。

昔NHKのゆく年くる年の除夜の鐘はこの梵鐘を使っていたそうで

録音した鐘の音を聞かせてもらえます。



浴室(明智風呂)は下にお湯を入れて

板敷の隙間から蒸気を出す蒸風呂になっているそうです。



ここでね、マナーの悪い親子がいたの

撮影禁止なのに、思いっきりフラッシュ付けて写真撮ってた

日本語分かんないのかと思ったけど

(英語・中国語・韓国語でも書かれてたと思うけど)

見た感じ日本人なんだけどね。



玉鳳院唐門の狛犬?



法堂の鬼瓦 おでこのマーク陰陽道っぽい





大方丈は撮影禁止の看板が無かったので撮っちゃいました





妙心寺でいただいたご朱印



三門と玉鳳院は紙に書いてあるものでした。

つか、印刷のような気が…



妙心寺の拝観は説明をしてくださるので楽しいです



妙心寺はとても広くて全部見て廻るには時間が足りないので

後は割愛して次に向かいました。





続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター