2018-05-25

18.5.20 三井寺・三尾神社

時間が無いので光堂だけで、三井寺へ即移動
またナビが曲がれそうにない道に曲がれと言って
通り過ぎちゃってウロウロし
駐車場も出口専用になってて通り過ぎちゃうし
三尾神社に¥500と看板が出ていたので停めさせてもらいました。
拝観時間ギリギリすぎて写真撮る余裕も無く金堂へ。
はやる気持ちが足早にさせる

あお若葉の競演
5分くらい過ぎちゃってたけど、他にも数名いらっしゃったし
受け付けていただけました。
やっぱり三井寺さんは優しい
内陣に入って塗香とお加持を受けました。

べんべんのFBより
入口から順に三井曼荼羅のお軸、木造文殊菩薩、新羅明神のお軸
中央に弥勒菩薩のお厨子、三尾明神のお軸、木造普賢菩薩、大日如来
Kさんの「影がカッコイイ」の一言にズッキュン
目の付け所が違うね~
三井寺金堂
センターは金堂の御本尊で絶対秘仏の弥勒菩薩像
が御開帳されるわけがなく、お軸が展示されていました。
三井寺のHPより
三井寺曼荼羅
お厨子は小さなお社のような感じで
檜皮葺?の屋根がついていて、汚れてる感じもして
『大昔はお社として外にあったんじゃないか?』と勝手な推測。
天智天皇の念持仏と伝わる御本尊の他に
推古天皇、聖武天皇、陽成天皇、藤原鎌足、藤原道長、行基菩薩
が奉納した6体の弥勒菩薩が納められているそうです。

勧学院本尊の大日如来坐像(江戸時代)
丸顔で、宝冠から覗く髪がポンパドール風
目は割と大きめ(半目くらい) アヒル口っぽかったです
三井寺大日如来坐像
三井寺の守護神・新羅明神を祀る北院の新羅善神堂から
新羅明神の画像と本地仏の文殊菩薩坐像(平安時代)
白毫が赤い石でした。 珊瑚とか?
三井寺文殊菩薩坐像
三井寺新羅明神像
南院の三尾神社から
長等山の地主神・三尾明神の画像と本地仏の普賢菩薩坐像
宝冠がゴージャス
剣が乗ってる蓮の花を持ってらっしゃるのが珍しいなと思いました。
俳優の平山浩行さんに似てない?
三井寺普賢菩薩坐像
こちらは千団子まつりで鬼子母神御開帳
三井寺千団子祭チラシ
片付け始めてたけどお参りできました
P140228.jpg
こちらも撮影禁止だったので三井寺のHPより
串団子のお供えがカラフルでかわいい
三井寺護法善神立像2
護法善神立像(ごほうぜんしんりゅうぞう:平安時代:重文)
三井寺護法善神立像
記念御朱印と、千団子まつり限定の御朱印いただきました。
P140246.jpg
お隣の本地堂には聖観音様がおられました。
観音堂も特別公開でしたが時間切れ
栴檀(せんだん)というお花みたです。
P140226.jpg
停めさせてもらった三尾神社もお参り
実は初訪。
P140232.jpg
こちらが長等山の地主神で南院の中心となる要所とは
今回お勉強になりました。
P140239.jpg
由緒書きを読んでもなぜ推しなのか分からなかったけど
このうさぎさんの神紋見たことあるわ。
P140240.jpg
石灯籠にも
P140230.jpg
P140229.jpg
手水のうさぎさんは波乗り
P140231.jpg
立派な社殿です。
P140238.jpg
めおと卯
P140233.jpg
P140234.jpg
随身さんが外にいるタイプ
P140235.jpg
Kさんに見どころを教えていただきました。
越後屋風シタリ顔の瓦と
P140236.jpg
見返りうさぎ
P140237.jpg
金堂が中院で、こちらが南院
となると北院の新羅善神堂もお参りしとけばよかったですね。

今回神社用の御朱印帳を持ってきてなかったのと
時間が遅かったので御朱印はいただきませんでしたが
三尾神社と蝉丸神社の御朱印がいただけるそうです。
帰りにKさんにJR大津駅まで送っていただいた時に
蝉丸神社の前を通ったので、駅から近いみたいです。

駆け足の参拝になってしまい
しかもお家遠いのに付き合わせちゃって
Kさんには申し訳なかった
おかげで両方ともお参りできました

大津駅からこのまま福井へ帰れるとよかったのですが
ちょっと野暮用で京都へ。 JR 大津17:27→17:36京都
先月京都に行った時か、大阪の時に
ICOCAを落としたらしく
下京警察署落し物窓口に届いていると連絡があったんです。
拾ってくれた方ありがとう
カードケースはちゃんとカバンに付いてたので
落としたことに全く気付かず
空のケースだけ嬉しそうにぶら下げてたっていう
窓口が9:00~17:45なのでギリギリセーフ

この日はこれで終了~。 JR 京都18:01→19:42新疋田

このケース差し込むだけなので
また落とすといけないから
シール式のマジックテープを細く切って付けてみた。
P140247.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-05-24

18.5.20 石山寺

午後からは石山寺・三井寺の特別公開目当てで滋賀へ。
ギリギリ星人なので最終日に滑り込み
下調べではだと時間的に
どちらか1つしか行けなかったのですが
Kさんを巻き込んでで乗せてってもらいました
G_7817.jpg
まずは石山寺 12:40頃出て14:10頃到着
P140215.jpg
あお若葉の競演と銘打つだけあって新緑がきれいでした
P140218.jpg
午前中に青鬼まつりがあったそうで
東大門に青鬼(つか緑鬼)がいたよ。
平安時代の学僧 朗澄律師は
お経や聖教類の収集や整備、保存に尽力された方で
「自分は死後、鬼になってこれらの経典と石山寺を守っていく」
という誓いを立てられました

P140213.jpg
こちらからの眺めは絵になるね~。
G_7835.jpg
先に本堂で御朱印をいただこうと思ったのですが
結構並んでたので後からにして
多宝塔をチラ見してから
P140220.jpg
上の方の特別公開やってる光堂へ(光堂自体も初公開)
P140221.jpg
額が書体のせいかkinki kids感を醸し出してる
Kさんの「光堂って名前珍しいね」との問いに
「源氏物語だから?」とテキトーなことをいう私
P140223.jpg
急いでたのでほとんど撮ってません。
お堂内撮影禁止なので石山寺HPより
センターは光堂本尊の阿弥陀如来坐像(鎌倉時代)
午前中お勉強した通り衣紋の彫が深いですね。
お顔のパーツが真ん中にキュっと寄ってる感じ。
G_7818.jpg
左が旧多宝塔本尊と伝わる大日如来坐像(平安時代:重文)
なかなかのエラ張りさん。
今の多宝塔は鎌倉時代建立だから
その前に別の多宝塔があったってことか?
G_7819.jpg
右が本堂の旧御前立で淀殿が寄進した
如意輪観音半跏像(桃山時代:重文)
如意輪さんといえば立膝で、頬杖ついて、宝珠持ってるイメージだけど
二臂の如意輪さんもおられるのね~。
G_7820.jpg
本堂御本尊の特別公開でお参りしてるのに
すっかり忘れてるよ
来年天皇即位で御開帳されないかな~と秘かに期待
本堂に戻り、記念御朱印をいただきました。
P140245.jpg
後ろの人が厄除不動明王の御朱印をお願いしていました。
そんな御朱印もあったのね。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-15

17.11.26 三井寺

16:15ごろ三井寺に到着。
確か17:00までやったと思うけど、拝観受付で
「何時までですか?」とお聞きしたら
「ライトアップだから9時までやってます」とのことでした。
GP4667.jpg
なので悠長に撮りながら向かったら
GP4670.jpg
GP4668.jpg
GP4673.jpg
GP4674.jpg
GP4675.jpg
唐院諸堂と三重塔初層内部(初公開)の特別公開
16:30まで(受付は16:00まで)だったみたいで
時間過ぎちゃってたけど入れてくださいました
別途¥800
三井寺 特別公開チラシ
唐院とは開祖・智証大師円珍の御廟を中心とする一角の総称で
三井流伝法の道場

唐院潅頂堂(お堂内写真は拾い画像)
三井寺 唐院潅頂堂
獅子吼の間
三井寺 唐院獅子吼の間
お隣の部屋は白い布で仕切られていて
金色不動明王(黄不動尊)の掛軸がありました。
曼荼羅も。
三井寺 黄不動
潅頂堂の真後ろには、唐門を経て大師堂が。
こちらには国宝の2体の智証大師像(中尊大師・御骨大師)
そして黄不動尊立像が祀られています。(今回は公開されません)

三井寺 唐院大師堂
三重塔は室町時代前期に奈良県の寺に建立。
豊臣秀吉が伏見城に移したものを1601年に徳川家康が三井寺に寄進した。

GP4676.jpg
時間過ぎているにもかかわらず
「最後ですからね、もう閉めちゃいますからゆっくり見てください」
とお声掛けてくださいました
三井寺 三重塔
初層内部の須弥壇に塔の本尊である江戸期の釈迦三尊像が安置されている。
ご本尊の釈迦三尊像は1623年に後陽成天皇の七回忌に
宮中で行われた法華八講の本尊として造像されたもので
江戸初期の慶派仏師康温により制作された
精緻な文様を施した上品な尊容で知られています。

三井寺HPより
三井寺 三重塔釈迦三尊像
唐院伽藍特別公開記念の御朱印をいただきました。
右は記念品の散華とポストカード
P120863.jpg
出た頃にはライトアップ始まってました。
GP4678.jpg
四脚門と探題燈籠
GP4679.jpg
紅葉終わりかけだけど
GP4680.jpg
オレンジのライト当てるとそれっぽく見えるね
GP4681.jpg
GP4684.jpg
GP4686.jpg
ライトアップの時間帯も御朱印いただけました。
こちらの書き手さんも尼さんでした。
P130055.jpg
懸仏の撮ってもいいかお聞きしていただきました
GP4690.jpg
GP4690-1.jpg
GP4691.jpg
GP4693.jpg
GP4695.jpg
閉扉
GP4701.jpg
最近やなことで話題になった、るろうに剣心のロケ地
GP4703.jpg
他のお堂も拝観できましたが、疲れちゃったのでスルー。
GP4707.jpg
もライトアップ満喫したかな
GP4706.jpg
疲れたとか言いながら、まだ17:30やったわ
GP4708.jpg

やっと11月のUP終わったよ

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-14

17.11.26 延暦寺 東塔地域2

続いて萬拝堂へ。
GP4640.jpg
は延暦寺会館に行く前に撮った写真なのですが
私が朱印所に並んだ時には10人ほど並んでまして
一向に進まないんですよね
私の後ろの方はバスツアーで来られたようで
添乗員さんと「集合時間に間に合わないんじゃ?」と話してて
添乗員さんが見に行ったら
「1人で7冊出してる人がいる」と
その人が済んだらスムーズに進みました。
P120858.jpg
書き手さんに
「お堂の中撮ってもいいですか?」とお聞きしたら
「許可します」と。
言い方~
GP4649.jpg
日本全国の神社仏閣の諸仏諸菩薩諸天善神を勧請し
合わせて世界に遍満する神々をも共に迎えて奉安して
日夜平和と人類の平安を祈願している

だからエキゾチックな仏像なんですかね。
GP4651.jpg
福井代表
GP4650.jpg
それから目の前の大黒堂へ。
GP4652.jpg
中でお参りできました
伝教大師最澄が比叡山へ登った折、この地において大黒天を感見したところであり
日本の大黒天信仰の発祥の地と言われています。
御本尊は三面出世大黒天
大黒天と毘沙門と弁財天が一体になった姿をしています。

GP4653.jpg
御朱印いただきました。
P120859.jpg
それから文殊楼へ。
延暦寺の山門にあたります。
GP4654.jpg
登ってお参りできました
丸岡城の階段は日本一傾斜がきついとで言っていましたが
(多分お城の階段の中ではだと思います)
こちらも負けず劣らず急勾配で
しかも幅が狭いので足がはみ出してしまいチョット怖かったです。

近くで拝めたからってのもありますが
延暦寺で拝見した仏像の中で
こちらの文殊菩薩様が1番好きかも
拾い画像
文殊楼
御朱印いただきました。 星峯稲荷社も。
P120860.jpg
上に乗ってるのは何者?
GP4655.jpg
星峯稲荷社はブルーシートが掛けられてました。
御本尊は荼枳尼天
GP4656.jpg
それから阿弥陀堂へ。
この程度の階段でも最後には勘弁
GP4660.jpg
法華総持院東塔の御本尊は五智如来
阿弥陀堂の御本尊は丈六の阿弥陀如来
GP4661.jpg
御朱印いただきました。
東塔は書置き対応でした。
P120861.jpg
ケーブル延暦寺駅横の坂を下ったところにある
無動寺も教えていただいてたのですが
期間と体力の限界で今回はスルー
GP4662.jpg
国宝殿まで戻ってきました。
GP4663.jpg
この時点で15:20
この後の行程は地理的に三井寺→西教寺なのですが
西教寺は14:30までなので
早々に諦めて国宝殿に入ることにしました。
GP4664.jpg
私以外に20代前半と思われるカップルと40代位のカップル
この2組が遠慮無しでずっとしゃべってて
20代のカップルは男のほうが知ったかで
「仏様にはランクがあって
如来>菩薩>明王>天部>神将だから神様より仏様が上なんや」
やと。
多分十二神将のことを神様と言ってると思われ
しかも神将は天部やし。
国宝殿
40代のカップルはうちより分かってない2人組で
「ここに薬師如来がいるやろ。
じゃあ根本中堂にいたのは何やったんや?」と。

気が散って全然頭に入ってこない
こんな可愛らしい千手観音様がおられたのも
正直記憶に無い
国宝殿 千手観音
20分ほどで出てきてしまいました。

余談ですが、延暦寺は尼さんが多かったように思います。
お坊さんの全体数が多いから割合的にはそうでもないか。

比叡山ドライブウェイから
GP4665.jpg


延暦寺はこれで終了ですが三井寺に続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-13

17.11.26 延暦寺 東塔地域

続いて東塔(とうどう)地域へ。
GP4634.jpg
大講堂
GP4635.jpg
こちらの大日如来様は印相がニンニンじゃないですね。
(お堂内撮影禁止のため拾い画像
大講堂 大日如来
左右には比叡山で修業した諸宗派の祖師像が祀られていました。
御朱印と、数珠巡礼のメノウ玉と、薬袋をいただきました。
メノウ玉よく行方不明になるので
薬袋にまとめて入れておこうと思います。
こちらの授与所、めっちゃ混んでた
1時間近く掛かりました。
P120855.jpg
開運の鐘
¥50で撞けるそうで、並んでました。
GP4636.jpg
根本中堂は修復中で
御朱印帳を萬拝堂横の朱印所に預けてから参拝
と看板が出ていました。
GP4637.jpg
GP4638.jpg
御本尊は薬師如来 その前に吊灯籠が3つ
根本中堂
不滅の法灯
最澄が開山した際に最初の願いを込めて灯したもの
『自分の地位によらず、人のために尽くし
互いを尊重しあう心をもって一隅を照らす人となる』
1200年以上もの間受け継がれている大切な灯火ですが
実は織田信長による焼き討ちで一度消えてしまったとか。
しかし、山形県の立石寺に分灯されていたものを移すことで
消失の難を逃れ、現在まで続いているそうです。
燃料となる菜種油は青森の松緑神道大和山から
毎年500リットル以上奉納されているそうです。
油を注ぐことを忘れると1200年の灯火が消えてしまうことから
『油断大敵』という言葉ができたそうです。

GP4639.jpg
戻ってきてもまだ御朱印できてなかったので延暦寺会館へ。
GP4642.jpg
敷地内に正覚院不動がありまして
GP4641.jpg
フロントで御朱印がいただけます(書置きのみ)
P120857.jpg
そんでもって梵字ラテ¥650 抹茶ラテは¥700
HPに20%offクーポンあります(後で行った阿弥陀堂にも置いてありました)
GP4645.jpg
亥年はキリーク 阿弥陀如来
GP4643.jpg
しばし休憩
GP4644.jpg
これ、いきすぎると嫌われる
GP4646.jpg
御朱印できてました。
P120856.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター