--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-12-15

17.11.26 三井寺

16:15ごろ三井寺に到着。
確か17:00までやったと思うけど、拝観受付で
「何時までですか?」とお聞きしたら
「ライトアップだから9時までやってます」とのことでした。
GP4667.jpg
なので悠長に撮りながら向かったら
GP4670.jpg
GP4668.jpg
GP4673.jpg
GP4674.jpg
GP4675.jpg
唐院諸堂と三重塔初層内部(初公開)の特別公開
16:30まで(受付は16:00まで)だったみたいで
時間過ぎちゃってたけど入れてくださいました
別途¥800
三井寺 特別公開チラシ
唐院とは開祖・智証大師円珍の御廟を中心とする一角の総称で
三井流伝法の道場

唐院潅頂堂(お堂内写真は拾い画像)
三井寺 唐院潅頂堂
獅子吼の間
三井寺 唐院獅子吼の間
お隣の部屋は白い布で仕切られていて
金色不動明王(黄不動尊)の掛軸がありました。
曼荼羅も。
三井寺 黄不動
潅頂堂の真後ろには、唐門を経て大師堂が。
こちらには国宝の2体の智証大師像(中尊大師・御骨大師)
そして黄不動尊立像が祀られています。(今回は公開されません)

三井寺 唐院大師堂
三重塔は室町時代前期に奈良県の寺に建立。
豊臣秀吉が伏見城に移したものを1601年に徳川家康が三井寺に寄進した。

GP4676.jpg
時間過ぎているにもかかわらず
「最後ですからね、もう閉めちゃいますからゆっくり見てください」
とお声掛けてくださいました
三井寺 三重塔
初層内部の須弥壇に塔の本尊である江戸期の釈迦三尊像が安置されている。
ご本尊の釈迦三尊像は1623年に後陽成天皇の七回忌に
宮中で行われた法華八講の本尊として造像されたもので
江戸初期の慶派仏師康温により制作された
精緻な文様を施した上品な尊容で知られています。

三井寺HPより
三井寺 三重塔釈迦三尊像
唐院伽藍特別公開記念の御朱印をいただきました。
右は記念品の散華とポストカード
P120863.jpg
出た頃にはライトアップ始まってました。
GP4678.jpg
四脚門と探題燈籠
GP4679.jpg
紅葉終わりかけだけど
GP4680.jpg
オレンジのライト当てるとそれっぽく見えるね
GP4681.jpg
GP4684.jpg
GP4686.jpg
ライトアップの時間帯も御朱印いただけました。
こちらの書き手さんも尼さんでした。
P130055.jpg
懸仏の撮ってもいいかお聞きしていただきました
GP4690.jpg
GP4690-1.jpg
GP4691.jpg
GP4693.jpg
GP4695.jpg
閉扉
GP4701.jpg
最近やなことで話題になった、るろうに剣心のロケ地
GP4703.jpg
他のお堂も拝観できましたが、疲れちゃったのでスルー。
GP4707.jpg
もライトアップ満喫したかな
GP4706.jpg
疲れたとか言いながら、まだ17:30やったわ
GP4708.jpg

やっと11月のUP終わったよ
スポンサーサイト

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-14

17.11.26 延暦寺 東塔地域2

続いて萬拝堂へ。
GP4640.jpg
は延暦寺会館に行く前に撮った写真なのですが
私が朱印所に並んだ時には10人ほど並んでまして
一向に進まないんですよね
私の後ろの方はバスツアーで来られたようで
添乗員さんと「集合時間に間に合わないんじゃ?」と話してて
添乗員さんが見に行ったら
「1人で7冊出してる人がいる」と
その人が済んだらスムーズに進みました。
P120858.jpg
書き手さんに
「お堂の中撮ってもいいですか?」とお聞きしたら
「許可します」と。
言い方~
GP4649.jpg
日本全国の神社仏閣の諸仏諸菩薩諸天善神を勧請し
合わせて世界に遍満する神々をも共に迎えて奉安して
日夜平和と人類の平安を祈願している

だからエキゾチックな仏像なんですかね。
GP4651.jpg
福井代表
GP4650.jpg
それから目の前の大黒堂へ。
GP4652.jpg
中でお参りできました
伝教大師最澄が比叡山へ登った折、この地において大黒天を感見したところであり
日本の大黒天信仰の発祥の地と言われています。
御本尊は三面出世大黒天
大黒天と毘沙門と弁財天が一体になった姿をしています。

GP4653.jpg
御朱印いただきました。
P120859.jpg
それから文殊楼へ。
延暦寺の山門にあたります。
GP4654.jpg
登ってお参りできました
丸岡城の階段は日本一傾斜がきついとで言っていましたが
(多分お城の階段の中ではだと思います)
こちらも負けず劣らず急勾配で
しかも幅が狭いので足がはみ出してしまいチョット怖かったです。

近くで拝めたからってのもありますが
延暦寺で拝見した仏像の中で
こちらの文殊菩薩様が1番好きかも
拾い画像
文殊楼
御朱印いただきました。 星峯稲荷社も。
P120860.jpg
上に乗ってるのは何者?
GP4655.jpg
星峯稲荷社はブルーシートが掛けられてました。
御本尊は荼枳尼天
GP4656.jpg
それから阿弥陀堂へ。
この程度の階段でも最後には勘弁
GP4660.jpg
法華総持院東塔の御本尊は五智如来
阿弥陀堂の御本尊は丈六の阿弥陀如来
GP4661.jpg
御朱印いただきました。
東塔は書置き対応でした。
P120861.jpg
ケーブル延暦寺駅横の坂を下ったところにある
無動寺も教えていただいてたのですが
期間と体力の限界で今回はスルー
GP4662.jpg
国宝殿まで戻ってきました。
GP4663.jpg
この時点で15:20
この後の行程は地理的に三井寺→西教寺なのですが
西教寺は14:30までなので
早々に諦めて国宝殿に入ることにしました。
GP4664.jpg
私以外に20代前半と思われるカップルと40代位のカップル
この2組が遠慮無しでずっとしゃべってて
20代のカップルは男のほうが知ったかで
「仏様にはランクがあって
如来>菩薩>明王>天部>神将だから神様より仏様が上なんや」
やと。
多分十二神将のことを神様と言ってると思われ
しかも神将は天部やし。
国宝殿
40代のカップルはうちより分かってない2人組で
「ここに薬師如来がいるやろ。
じゃあ根本中堂にいたのは何やったんや?」と。

気が散って全然頭に入ってこない
こんな可愛らしい千手観音様がおられたのも
正直記憶に無い
国宝殿 千手観音
20分ほどで出てきてしまいました。

余談ですが、延暦寺は尼さんが多かったように思います。
お坊さんの全体数が多いから割合的にはそうでもないか。

比叡山ドライブウェイから
GP4665.jpg


延暦寺はこれで終了ですが三井寺に続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-13

17.11.26 延暦寺 東塔地域

続いて東塔(とうどう)地域へ。
GP4634.jpg
大講堂
GP4635.jpg
こちらの大日如来様は印相がニンニンじゃないですね。
(お堂内撮影禁止のため拾い画像
大講堂 大日如来
左右には比叡山で修業した諸宗派の祖師像が祀られていました。
御朱印と、数珠巡礼のメノウ玉と、薬袋をいただきました。
メノウ玉よく行方不明になるので
薬袋にまとめて入れておこうと思います。
こちらの授与所、めっちゃ混んでた
1時間近く掛かりました。
P120855.jpg
開運の鐘
¥50で撞けるそうで、並んでました。
GP4636.jpg
根本中堂は修復中で
御朱印帳を萬拝堂横の朱印所に預けてから参拝
と看板が出ていました。
GP4637.jpg
GP4638.jpg
御本尊は薬師如来 その前に吊灯籠が3つ
根本中堂
不滅の法灯
最澄が開山した際に最初の願いを込めて灯したもの
『自分の地位によらず、人のために尽くし
互いを尊重しあう心をもって一隅を照らす人となる』
1200年以上もの間受け継がれている大切な灯火ですが
実は織田信長による焼き討ちで一度消えてしまったとか。
しかし、山形県の立石寺に分灯されていたものを移すことで
消失の難を逃れ、現在まで続いているそうです。
燃料となる菜種油は青森の松緑神道大和山から
毎年500リットル以上奉納されているそうです。
油を注ぐことを忘れると1200年の灯火が消えてしまうことから
『油断大敵』という言葉ができたそうです。

GP4639.jpg
戻ってきてもまだ御朱印できてなかったので延暦寺会館へ。
GP4642.jpg
敷地内に正覚院不動がありまして
GP4641.jpg
フロントで御朱印がいただけます(書置きのみ)
P120857.jpg
そんでもって梵字ラテ¥650 抹茶ラテは¥700
HPに20%offクーポンあります(後で行った阿弥陀堂にも置いてありました)
GP4645.jpg
亥年はキリーク 阿弥陀如来
GP4643.jpg
しばし休憩
GP4644.jpg
これ、いきすぎると嫌われる
GP4646.jpg
御朱印できてました。
P120856.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-12

17.11.26 延暦寺 西塔地域

続いて西塔(さいとう)地域
途中峰道レストランに寄り道
空気が澄んでたらもっとキレイなんでしょうけどね~。
GP4610.jpg
伝教大師尊像
GP4611.jpg
西塔
GP4632.jpg
GP4631.jpg
GP4619.jpg
GP4612.jpg
常行堂と法華堂というシンメトリーなお堂の間を抜けて
GP4613.jpg
GP4618.jpg
釈迦堂(転法輪堂)へ。
特別公開はこちらです。¥500
GP4617.jpg
お堂内撮影禁止のため拾い画像
釈迦堂 外陣
他の中堂もそうでしたが↓
床が中陣や外陣より約3低い位置にあり、天台様式といわれる。
上手くお伝えできませんが
例えるならクマ牧場のような?
仏像が参拝者の目の高さに来るようにするためだそうです。
釈迦堂 内陣
内陣正面の須弥壇に安置されている御本尊の木像釈迦如来立像(重文)は
伝教大師最澄のご自作と伝わる
嵯峨清凉寺の釈迦如来像の模刻像だそうです。
参拝通路は正面を通っていないので、斜め横からしか拝見できませんでした
釈迦堂 本尊
東西南北に四天王像が立ち
釈迦堂 四天王像
内陣には四つのお社(文殊菩薩・元三大師・山王七社・八所明神)があり
それらも初開扉だそうです。
釈迦堂 文殊菩薩
御朱印は書置き対応でした。
右は内陣特別拝観記念の散華
P120854.jpg
箕淵弁天堂もこちらでいただけるのですが
それも書置きなのかお聞きしたいのに
「御朱印は紙に書いたものをお渡しします。御朱印帳には書けません。」を
呪文のように3回繰り返して、こちらのしゃべる隙がないんですよね。
やっと止まったので「箕淵弁天堂のは…」って話し終わる前に
書置きを出してきたので「書置きならいいです」と。
次回に
GP4620.jpg
もしかして御朱印いただけるかも?と教えていただき
浄土院にも行ってみました。
GP4623.jpg
GP4626.jpg
左側のこれが庫裏かなと思うのですが
こんな枯山水状態のところに入るのは憚られたので止めときました。
GP4629.jpg
男性が裏側へ向かうのが見えたのでついて行ったら
伝教大師御廟でした
GP4628.jpg
これは香時計?
GP4627.jpg
浄土院の前のこの道から東塔に行けるようですが
私は歩きませんよ~
GP4625.jpg
続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-11

17.11.26 延暦寺 横川地域

11/26(日)は延暦寺に行ってきました。
ちょこっと関西歴史たびの企画で、西塔釈迦堂が特別公開されていて
12/10までだから呑気にかまえていたのですが
11/11に奈良駅でこんなチラシを見つけまして
折角行くなら3ヵ所ともと思い、最終日に滑り込みで行ってきました。
三総本山特別巡拝券¥1,000
三総本山チラシ
にしたので友達も誘ってみましたが
都合が合わずおひとり様。
7:40ごろ家を出て、福井IC→敦賀IC ¥1,060 →湖西道路
白鬚神社にチョットだけ寄り道
GP4574.jpg
この日は階段まで水が来てたので、砂浜に降りれず
水面ギリギリの写真は撮れませんでした。
遠くに見えるのは沖の島だそうです。
GP4573.jpg
ドライブウェイは仰木ゲートから入って田の谷峠ゲートへ通り抜け
クーポン使用で¥2,000(出口払い)
10:00ごろ横川(よかわ)地域に到着
GP4575.jpg
龍ヶ池弁財天
GP4576.jpg
西国三十三所霊場の石仏がありました。
そういえば番外の御朱印もらうの忘れたな。
GP4577.jpg
横川中堂
GP4579.jpg
平泉寺辻観音堂の聖観音様は
こちらの御本尊に似ているとのお話でしたが
P100614.jpg
遠いし、暗いし、ほぼ見えず
授与所にあった写真を拝見した感じでは、まぁ似てるっちゃ似てるかな。
横川中堂 聖観音
お顔が似てるってことじゃなくて
様式とか彫りの深さとかが似てるってことだろうけど
私では違いが分かりましぇん

御朱印いただきました。恵心堂も。
P120851.jpg
延暦寺では11種類+αの御朱印がいただけるとのことで
オリジナル御朱印帳を調達しようかと思いましたが
横川中堂にはカラフルタイプが無かったのと
¥1,700とお高めなので、持参のものに書いていただきました。

恵心堂
GP4581.jpg
拝観できないので外観だけ。
GP4582.jpg
もう少し早く来たらきれいだったでしょうね。
GP4583.jpg
鐘楼
GP4584.jpg
四季講堂(元三大師堂)
GP4586.jpg
慈恵大師(良源・元三大師・角大師とも呼ばれる)の住居跡で
おみくじ発祥の地だそうです。
GP4587.jpg
絵馬がたくさん掛けられてます。
GP4589.jpg
御朱印いただきました。箸塚弁財天も。
P120852.jpg
箸塚弁財天は造替中
大師堂内へ弁天様を遷座と書いてありましたが、おられたかな?
見逃した
GP4591.jpg
それから定光院へ向かったのですが
歩幅広めの階段がずっと続いてて、結構キツい。
下りなので靴の中で指が先端に押し込まれて痛いのよ
倒木もあるし
GP4605.jpg
なんか車で上ってきた山を徒歩で下りてる感じ。
降りたらまた登らんとあかんのよ。
GP4604.jpg
『まだ続くんかいっ』と思って茂みから覗いてみたら
車が停まってました(車で来れたんか)
GP4603.jpg
到着~
GP4593.jpg
庫裏からお声かけしてくださったので
御朱印帳を預けてから参拝。
庫裏前の池
GP4600.jpg
GP4601.jpg
日蓮上人修行の地だそうです。
GP4594.jpg
本堂の中でお参りさせてもらいました
GP4595.jpg
綿帽子のこと気になってたんで検索しました
大聖人は母・梅菊の病の知らせを受け、安房小湊に赴かれました。
帰路、小松原の松林で念佛の信者で、当地の役人、東条景信一派に襲われ
刀で斬りつけられ、眉間に傷を受けました。
難を逃れた大聖人は当地にてしばらく静養されました。
この時、冬に向かい、痛む傷口をかばうため
一人の老婆が、身に付けていた着物の綿を取り出し
綿帽子として大聖人の御頭(おつむ)にお被せしたそうです。
この謂れにより、冬の間ご尊像にお綿、近年はお裹頭(かと)をお被せしています。

GP4596.jpg
瀧尾大権現の扁額のある鳥居があったので行ってみましたが
GP4597.jpg
柵があり進入禁止でした。
柵の間から
うん、見るからに危なそう
GP4598.jpg
ホントの意味で使われてる鹿威しの音にこっちがビビったよ
GP4599.jpg
御朱印いただきました。
P120853.jpg
さて、戻るか。
135段て、そんなもんだった?
もっと大変だったような気がするけど
幅広だから段数は少ないのか。
GP4602.jpg
帰りは四季講堂の横の道から
『御寶前って何なん?』と思い検索してみたところ
神や仏の御前。賽銭箱などのあるあたり。とのことですが
こちらも樺八幡神社もなんか違うような…
GP4606.jpg
元三大師堂へ続く道だから元三大師道?
GP4608.jpg
根本如法塔
GP4609.jpg



続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。