FC2ブログ
2020-04-06

20.3.21 石上神宮

3/21、この日参拝したところは全て初訪でした
レンタカー借りて、まずは石上神宮へ。 9:20ごろ到着。
「いそのかみ」と読むんですね。
「いしのかみ」だと思ってました
P220298.jpg
古典には「石上振神宮(いそのかみふるじんぐう)」
「石上坐布都御魂神社(いそのかみにますふつのみたまじんじゃ)」
等と記され、この他「石上社」「布留社」とも呼ばれていました

でたよ○○坐神社
P220299.jpg
扁額には布都御魂大神と書いてありました。
P220301.jpg
そういえばこちらには鶏がいるんだった
着いた時から鳴き声が聞こえてたよ。
P220306.jpg
長鳴鶏の一種の東天紅、烏骨鶏、採卵用種のレグホン・ミノルカなど
P220305.jpg
ツヤツヤ
P220303.jpg
ほんまもんがいるのに飾りもんも
P220307.jpg
鶏舎の方向が山の辺の道に続いてるらしい。
P220310.jpg
鏡池という割には濁ってて
ワタカという魚が生息しているそうですが
全く見えず。
P220325.jpg
水抜きの栓があるの珍しいね。
P220308.jpg
朱色の廻廊と、素地の楼門の組み合わせ
P220309.jpg
楼門(重文)
扁額には萬古猶新(ばんこゆうしん)と書いてあるそうです。
P220315.jpg
出雲建雄神社の拝殿は国宝
P220313.jpg
お社撮り忘れてるな。
八岐大蛇の尻尾から出てきた草薙剣が祀られているそうですが
それは熱田神宮じゃなかったっけ?

天神社と七座社
P220316.jpg
拝殿(国宝)
P220322.jpg
主祭神は
布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)
  韴霊(ふつのみたま)の剣に宿られる御霊威
  国譲りの神話に登場する武甕雷神が持っていた剣
布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)
  天璽十種瑞宝(あまつしるしとくさのみづのたから)に宿られる御霊威
  饒速日命が天津神から授けられた
布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ)
  素戔嗚尊が八岐大蛇を退治されるのに用いられた
  天十握剣(あめのとつかのつるぎ)に宿られる御霊威
P220321.jpg
当神宮にはかつては本殿がなく
拝殿後方の禁足地を御本地と称し
その中央に主祭神が埋斎され
諸神は拝殿に配祀されていました
明治7年菅政友大宮司により禁足地が発掘され、御神体の出御を仰ぎ
大正2年御本殿が造営されました
禁足地は現在も「布留社」と刻まれた剣先状石瑞垣で囲まれ
昔の佇まいを残しています

本当にあるか確かめるって、チャレンジャーやね
P220323.jpg
なにかしらの萌えキャラ どちらさま?
後ろは前方後円墳か?
情報によると
こっふんさま・わにひこくん、ふるっぴー というらしい)
P220320.jpg
御朱印拝受しました。
二十二社の御朱印帳しか持ってきてなかったので
七支刀の御朱印は次回
1石上神宮
こちらはね、また来たいなと思ったところなんだけど
検索してたら風属性スポットだったよ。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-02-14

20.2.2 率川神社

2/2はまず最初に率川神社(いさがわじんじゃ)へ。
P210742.jpg
本殿は三棟になっていて
中殿は御祭神の媛蹈韛五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと:神武天皇の皇后)
左殿は父神の狭井大神(さいのおおかみ:大物主大神)
右殿は母神の玉櫛姫命(たまくしひめのみこと)
P210743.jpg
延喜式では率川坐大神御子大神社と記載
両親が寄り添っておられるから『子守明神』といわれているそうです。
P210747.jpg
赤い実がたくさんなってる木は、とりもちの木だそうです。
P210745.jpg
率川阿波神社
御祭神は事代主神
事代主神は大物主大神の御子神なんだから
媛蹈韛五十鈴姫命と兄弟ってこと?
P210750.jpg
奈良市最古の神社なんだって。
きれいな絵の絵馬
左は三枝祭(さいくさのまつり・ゆりまつり)の神楽
右は三輪明神縁起絵巻の神武天皇と五十鈴姫
P210751.jpg
万葉歌碑
はねかづら 今する妹をうら若み いざ率川の 音の清けさ
P210752.jpg
大神神社遥拝所
陶板画は平山郁夫作の「神の山 三輪山の月」
P210748.jpg
蛙石
P210749.jpg
御朱印拝受しました。
P210862.jpg
6/16~18の三枝祭は観てみたいですね


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-02-12

20.2.1 桧原神社

続いて山の辺の道をぷらぷら。
「こんなところに刀剣の記念館が」(月山記念館)を通り過ぎ
P210689.jpg
「こんなところに小洒落たカフェが」(花もり)を通り過ぎ
P210714.jpg
八朔の無人販売を横目で見ながら歩いていると
P210691.jpg
だんだん山道になっていき
P210693.jpg
いったん開けたところに玄賓庵(げんぴあん)があります。
ここは玄賓僧都が隠棲していた廬で
ここには重要文化財の木像不動明王坐像が伝わっています。
謡曲で有名な「三輪」は玄賓と三輪明神の物語を題材にしたものです。
玄賓は弘仁九年(818年)になくなりました。

今回はスルーしちゃいましたが、拝観できるのかな?
P210694.jpg
獅子が支えてる
P210695.jpg
最古の古道の雰囲気ありあり
P210697.jpg
狭井神社から約20分で桧原神社に到着。
横の鳥居から入りましたが
正面鳥居側の参道は広くて、茶屋もありました。
P210700.jpg
きれいに整えられた広い境内の奥に
木々に囲まれた玉垣が見えます。
この雰囲気好きかも
P210701.jpg
宮中内に同床共殿(どうしょうきょうでん)で祀られていた天照大神を
笠縫邑(かさぬいむら)にうつして磯城神籬(しきひもろぎ)を立て
豊鍬入姫命(とよすきいりのみこと)に奉斎させたと『日本書紀』に記されている。
檜原神社はその伝承地だ。
その後、伊勢へ遷幸された後も天照大神を引き続き祀るため、元伊勢と称される。

御祭神は天照大神若御魂神(あまてらすおおかみわかみたまのかみ)
神宮に御遷宮される前だから若御魂なのかな?
三ツ鳥居カッケー
本殿はなく、磐座が祀られているのが見えます。
P210702.jpg
手前(左側)が豊鍬入姫宮
御祭神は豊鍬入姫命
初代御杖代(斎王)だそうです。
P210703.jpg
御朱印2種拝受しました。
元伊勢もいいし、斎王名もいい
ここまで歩いて来た甲斐があったよ。
P210857.jpg
大神神社でちょっと迷ってたお守り
こちらにもあったので結局GETしちゃった
いしかわの神々展でその存在を知ってから
妙に気になってた子持勾玉
なぜ迷ったかというと
御利益ありすぎてできると困るから
ストラップに加工しようと思ったけど
どこでもカチカチぶつけたら割れちゃうかな。
P210859.jpg
帰りは来た道を戻ったんですが
道中気になった鳥居のところに寄ってみました。
P210692.jpg
土手に枝を大きく伸ばした桜並木が。
ここ絶対花見の穴場や
P210706.jpg
池の水全部抜く
向こう岸に拝所があるようです。
P210707.jpg
八大龍王弁財天龗神神社(おかみのかみじんじゃ)
雨に龍と書いて「おかみ」と読むんですね。
P210711.jpg
意外といっては失礼ですが、参拝者ちらほら。
P210713.jpg
拝所に向かう橋の右側は先ほどの水が抜かれた池で
左側に弁天堂らしきお社がありました。
P210710.jpg
水子供養万体地蔵
水子さんのところはあんまり深入りしない。
P210712.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-02-11

20.2.1 大神神社・狭井神社

奈良行きを決めてから
他にどこ行こうかな~と検索してて
大神神社で朔日詣りをやっていることを知りました。
といっても、月次祭は10:00~、神楽奉奏は10:30~で
どっちも終わってるからフツーのお参りと一緒なんですけどね
近鉄 長谷寺→桜井 ¥210 JR→三輪 ¥150
P210678.jpg
参拝者多く、参道に露店もたくさん出てました。
朔日詣りだから?
行列ができてるテントがあって
(露店じゃなくて、店舗がお祭りの時だけ出店するようなテント販売)
なに屋さんか気になって覗いてみたら赤飯だった。
意外過ぎる
朔日詣りっておめでたい祭事なんやろうか?

蛇に宝珠に酒樽という縁起のよさそうな手水
酒樽には社紋の三ツ杉
後ろは志るしの杉
三輪の大神のあらわれた杉、神の坐す杉とされていました
P210679.jpg
拝殿
この奥に三ツ鳥居があるらしい
神の山・三輪山と拝殿を区切る場所に立つ
本殿にかわるものとして神聖視されてきた
拝観は参集殿で申し込みを
(祭典及び神社諸行事にて拝観いただけない場合がございます)

次回は拝観したい
御祭神は大物主大神
P210680.jpg
御朱印の授与所、参集殿前に変わってました。
こちらでは通常の御朱印と
大和七福八宝巡りのお福掛(印のみ)の受付で
直書きは参集殿で拝受しました。
御祈祷の受付でお忙しい中対応していただけて感謝
P210855.jpg
こちらの新しい御朱印帳、写実的で素敵でした
なで兎もちゃっかりなでなで
P210681.jpg
祈祷殿前は撮影スポット
翌日だったら2.2.2だったんだけどね。
P210683.jpg
宝物収蔵庫は毎月1日と土・日・祝日開館で
この日開いてたんだけどスルーしちゃった。
くすり道は狭井神社への参道。
薬業関係者奉納の薬木・薬草が植えられているそうです。
P210684.jpg
正式名称は狭井坐大神荒魂(さいにいますおおみわあらみたま)神社
でたよ、○○坐
P210685.jpg
その名の通り三輪の神様の荒魂が祀られているそうです。
荒魂だから日本屈指のパワースポットといわれているのかな。
P210686.jpg
御神体の三輪山へ登拝される方も多かったです。
私でも登れるんだろうか?
P210687.jpg
薬井戸で万病に効くという三輪山から湧き出る御神水をいただきました。
よそでいただいた湧き水のような柔らかい口当たりじゃなかったので
ミネラルが多いのかも。知らんけど
水琴窟
P210688.jpg
御朱印拝受しました。
朱肉を奉納したいぐらいの掠れ具合
P210856.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-02-10

20.2.1 長谷寺

2/1は思い立って奈良へ。
JR 新疋田6:12→7:35京都 ¥1,520
近鉄 京都8:45→9:32大和八木9:47→10:00長谷寺 ¥1,940
京都駅、人少なかった。
コロナウイルスの影響?
近鉄では珍しく特急に乗ったけど
この日から全席禁煙になったんだよね~

まずは長谷寺へ。
P210651.jpg
以前観音御影大画軸御開帳の時に
御影の御朱印を限定で出されたんだけど
「十一面観音の揮毫と見開きにしたかった」というアイデアを聞いて
そういうの自分では思いつかないから
『さすが』と思ってたんだけど
自分の御朱印帳見返してみたら
偶然にもそれでいただいてたんですよね
P210871.jpg
だったら2/3まで限定で出されてる
大黒天の御影御朱印でも同じことができるじゃん
ってことで長谷寺
P210652.jpg
前回は月参りだったから混んでたけど
なんでもない日は空いてるね~。
P210653.jpg
菰を被った寒中牡丹も長谷寺に来た目的の1つ。
P210655.jpg
雰囲気あるね~
P210654.jpg
思ったより数は少なかったけど
P210657.jpg
冬は花の御寺としての見どころが少なくなるから
新たに植えられたんじゃないかな?
P210658.jpg
茎が短いし、花も小さ目だから、若木なんだと思う。
(そういう品種かもしれんけど)
P210660.jpg
本堂
P210662.jpg
ワニワニパニックみたい
P210663.jpg
いつものスポット
灯籠復活してた
P210661.jpg
緑でもオレンジでもない床。
が降ったら白くなるのかな?
でもだと高速通行止め、電車運休で
来れない可能性が出てくるしな
P210665.jpg
愛染堂
P210667.jpg
大黒堂
P210668.jpg

P210670.jpg
御朱印拝受しました。
狙い通り見開き
御影御朱印の画像をで見たとき
『デフォルメすごいな』と思ったけど
全然デフォルメじゃなくて本物そっくりやったわ
撮影禁止だったからお見せできないのが残念。
P210854.jpg
ねずみくじ大吉
失せもの出ず 失せたるものよりよきものを得べし
P210864.jpg
お花少ないながらも
山茶花
P210673.jpg

P210675.jpg
蝋梅は終わりかけ
P210676.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター