FC2ブログ
2021-03-09

21.2.27 富士山本宮浅間神社・人穴浅間神社

次に向かう道中、薄曇りでガスってたのが
P1250906.jpg
雲は掛かってるけど晴れてきて
P1250909.jpg
この日は強風だったので
富士山本宮浅間神社に到着したころには雲も流れてました 13:20
P1250928.jpg
30分無料でした(以降1H¥200)
境内に入ると建物や木に隠れちゃうんだね。
P1250912.jpg
楼門はまだ工事中でした
P1250916.jpg
主祭神は木花之佐久夜毘売命
相殿神に瓊々杵尊・大山祇神
第7代孝霊天皇の御代に富士山が大噴火し国中が荒れ果てたため
第11代垂仁天皇3年(BC27)に浅間大神を山足の地に祀り山霊を鎮めた
第12代景行天皇40年(110)に日本武尊が山宮に遷し
第51代平城天皇の大同元年(806)に坂上田村麻呂が現在地に遷した

P1250918.jpg
去年と同じ時期に来たから、また河津桜見れた
P1250923.jpg
昨年は曇ってたから
湧玉池から富士山見えるって知らなかった。
P1250920.jpg
今回は一宮用の御朱印帳に拝受しました。
5富士山本宮
昨年6月から栞のオマケ付(4種あるそうです) きれい
P1260141.jpg
静岡県富士山世界遺産センターの方に行ってみました。
P1250937.jpg
風が強かったので映えスポットの逆さ富士は波立ってた
P1250931.jpg
富士ヒノキの木格子逆さ富士は写らず
P1250936.jpg
最上階のホール・屋外テラスが絶好の富士山ビューらしい。
昨年山宮浅間神社の案内所の方にこちらの拝観をお勧めされたのですが
県外からの来館があんまりwelcomeじゃなかったのと
次の予定が早じまいのとこなので、残念ながらスルー。

それから人穴富士講遺跡(ひとあなふじこういせき)へ。 14:40ごろ到着。
P1250938.jpg
昨年も候補に挙がっていたのですが
『船津胎内樹形に行けたからいいか』となったところ。
P1250940.jpg
胎内樹形と溶岩洞穴って違うものなんですかね?
P1250939.jpg
ゆるい階段を登ったところにあります。
P1250949.jpg
人穴浅間神社(ひとあなせんげんじんじゃ)と
富士講の開祖 長谷川角行の宝篋印塔と、碑塔群
P1250942.jpg
長谷川角行て長崎の生まれなんですね。静岡の人だと思ってた。
人穴に篭って修行し、仙元大日神の啓示を得
人穴で亡くなったから人穴は富士講の浄土とされた
このため人穴は角行の修業の地・入滅の地や仙元大日神のいる場所として信仰を集め
先達の供養碑や記念碑などの碑塔を建立することも多く行われた

碑塔てどう見てもお墓
P1250947.jpg
神社の右側に人穴洞穴があります。
P1250946.jpg
洞穴内に入るには事前申込が必要なのですが
コロナ対策で今年度は入洞予約の受付は中止されているそうです。
P1250945.jpg
洞穴内には祠と碑塔3基と石仏4基が建立されているそうです。
P1250943.jpg
案内所で御朱印拝受しました。
案内所は土・日・祝の10:00~15:00のみ開館
宮司さん不在で書置きでしたが、印刷じゃなくて手書き
「1時間前まで宮司おったんやけど~」と仰ってました
6人穴浅間神社
近いっ
P1250951.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2021-03-08

21.2.27 事任八幡宮・蓬莱橋

続いて事任八幡宮へ。 10:45ごろ到着。
から近い南口鳥居から境内へ。
大楠(樹齢500~600年)が大きく枝を張っています。
P1250870.jpg
裏側に回ると大楠に触ることができます。
P1250891.jpg
主祭神は己等乃麻知比売命(ことのまちひめのみこと)
玉主命(たまぬしのみこと)の娘神様で、興台産命(こことむすびのみこと)の后神様
天児屋根命(あめのこやねのみこと)の母神様

この前参拝した摩氣神社の御祭神 大御饌津彦命のばぁちゃんか。
御神紋は亀甲に卜象
P1250874.jpg
ことのまちの「こと」は「事」でもあり「言」でもあります
また「まち」は「麻知」でも「真知」でもあります
真を知る神、言の葉で事を取り結ぶ働きをもたれる神様として
言の葉を通して世の人々に加護を賜う「ことよさし」の神として敬われています
天と地と人を結ぶ、とても大切なお働きをなさる神様です

P1250878.jpg
創建年代は不詳ですが成務天皇の頃との記録があります
大同2年(807)坂上田村麻呂が勅命を奉じて当社を再興したと伝わっています
それまでは本宮山にお祀りされていましたが
この年に本宮山より今の地(里宮)に遷座されたようです

P1250879.jpg
源頼義が石清水八幡宮から勧請した
八幡大神(誉田別命・息長帯比売命・玉依比売命)も祀られています。
長い間八幡大神が主祭神になっていて
己等乃麻知比売命が主祭神として認められたのは平成11年だそうです。
P1250873.jpg
御神木の大杉(千年杉)
坂上田村麻呂お手植えとも伝わるそうです。
P1250875.jpg
神楽殿?参籠所?に御神輿や瓦がありました。
P1250877.jpg
五社神社(天照大神・八意思兼神・大国主命・火乃迦具土神・東照大権現)
稲荷神社(宇迦乃御魂神)
P1250880.jpg
金刀比羅神社(大物主神)
大物主神って大国主神と同神(幸魂)だったよね?
てことは大黒さま=金比羅さま?
P1250881.jpg
くじら山みたま石
平成6年まで神社の南側にあった伝説のくじら山がなくなる時に
長年のくじらのお働きをねぎらい、くじらの御霊をこの丸い石にお遷ししました
くじら山伝説のお話は社務所にてお読みいただけます

読んでこなかったので詳細不明
P1250882.jpg
本宮遥拝所
P1250884.jpg
元宮山と里宮はひと続きでしたが
旧R1(県道415号)が出来たことで分かれてしまって
現在は赤い歩道橋を渡って行けるそうです。
P1250890.jpg
むすびの神 根っこがすごいね。
これより先は禁足地
P1250885.jpg
カヤとアラカシの木が石を抱くように生えている
P1250886.jpg
2018年9月の台風で倒れてしまった夫婦杉の根株
それにしても杉ってのはくっつきたがりだね~
P1250893.jpg
羅陵王の舞
この絵の御朱印帳もありましたが、ガマンガマン。
P1250888.jpg
障がい者就労支援の遠州綿紬のお守り袋があったので
ガチャ御朱印帳にちょうどいい大きさだと思って購入したのですが
ピッタリすぎて入らなかった
なんとかお直しして使えるようにしようかな。
P1260140.jpg
御朱印拝受しました。
3事任八幡宮
塩井神社のも。 こちらは書置きのみ。
4事任八幡宮
御祭神は塩稚神(しおつちのかみ)
智識大都智神(しりおつちのかみ)とも書かれるように
全てのものをよく知る知識豊かな神で
海幸彦の釣針を失って困っている山幸彦を導いてくださった
川の中に潮泉が湧き出る「塩井」があり
古文書には塩井川の塩水を汲んでお清めをする旨の文が残っています

逆川を渡る橋脚が流されてしまい
現在は鳥居から遥拝になるそうです。
塩井神社の御朱印代で橋が架けられたらいいですね
P1250871.jpg
こちらの地図を見て次に向かう道中に参拝できるなと思ったのですが
暫く走ってもそれらしきところが無いので
GoogleMap確認したら、逆方向だった。
来るときに通り過ぎてたんだね。
これだから方向音痴は
てことで御朱印いただいたのにスルーしてしまった

それから蓬莱橋へ。 11:45ごろ到着。 無料有。
P1250894.jpg
長さ897.4m の世界一長い木造歩道橋としてギネス登録されています
P1250903.jpg
近づくとフェンスが…
2/22~2週間程度、修繕工事だそうです。
その2週間の期間に来ちゃうって、持ってないね~
どうりで空いてるはずやわ。
P1250895.jpg
フェンスのところまでしか行けないから
渡橋料¥100のところ無料でした。
P1250898.jpg
画像では分かりにくいけど、富士山が見えます
P1250901.jpg
勝海舟の命を受け茶畑の開墾がされ
対岸の島田から開墾に参加する人が小舟で大井川を渡るのが大変であったため
蓬莱橋が架けられたそうです。
P1250902.jpg
反対側からもう1枚
P1250905.jpg


続く、、、


--- 3/21 追記 ---

昨年購入した遠州綿紬の端切れで横幅を広げてみた。
同じ遠州綿紬だからツートンでも違和感ない
叶い結びの紐は
穴を開け直すのが面倒だったので
そのまま通したからへごちゃ
20210320_9.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2021-03-07

21.2.27 冨士浅間宮

続いて昨年の浅間神社巡りで参拝できなかった冨士浅間宮(ふじせんげんぐう)へ。
9:40ごろ到着。
車内から石段を見て「おぉ~、これを登るのか」と思いましたが
の看板を見つけてショートカットで横から入りました
P1250853.jpg
梵鐘堂があったんですね。 神仏習合
P1250855.jpg
大同2(807)年、坂上田村麻呂が征夷の折
富士山麓の浅間神社の神力によって成功したことに感謝しここに勧請
社殿を造営したことに始まると伝えられています
古くは山名神社と言われ、神明帳にもその名を列ね
国衙領郷保目録に「三宮不入斗」とあり境内にもその面影を残しています

P1250854.jpg
不入斗は「いりやまぜ」と読むそうです。
富士浅間社の神領は公職領の外で
その符に入れ計らなかったから「不入計」と書いた
「計」の字と「斗」の字が誤用

P1250865.jpg
社務所はありますが普段は無人なのかな?
でも境内きれいにされています
P1250857.jpg
居合わせた氏子さんらしき奥様が
「原川浅間宮(はらかわせんげんぐう)は再建中で
御神体は社務所に遷されている」と教えてくださいました。
P1250858.jpg
本殿は室町時代の特色を示す三間社流造、桧皮葺きで重要文化財
親切に「透塀ごしに横から御覧ください」て書いてあります
P1250859.jpg
撮り忘れたけど
脇障子 左は鯉の滝のぼり、右は松に鶴
P1250861.jpg
左の末社は八王子神社
P1250862.jpg
覆屋に天伯神社・齋宮司神社(しぐじ)・神明神社・稲荷神社・秋葉神社・冨士神社
奥に谷田宮社
P1250863.jpg
表参道の方へ行ってみました。
石仏の祠
P1250866.jpg
楼門礎石
P1250868.jpg
この奥にお聞きした原川浅間宮がありますが
トラックが停まってて工事中でした。
P1250867.jpg
こちらが表参道の石段を登ったところの鳥居。
800mほど先の東海道沿いに赤鳥居(一の鳥居)があるそうです。
来るとき通ったのかな?
P1250869.jpg
先ほどの奥様に宮司さんのお宅を教えていただきました。
石段を下り、東名高速の高架をくぐってスグ右側
「道路沿いのかわいいが若夫婦のお家でその奥が宮司さんのお家」
おかげさまで探すことなくたどり着けました
宮司さんちにがいてね
「なにやつじゃ」って感じでワンワン吠えられたけど
玄関に入ったら「なんだ客か」とばかりに鳴き止んで
帰りには知らんぷりされました
いい番犬だ

宮司さんご在宅で御朱印拝受できました。
三之宮なんですね。
少しお話お聞きできまして
広大な土地が神領で納税(年貢)が免除されていたそうです。
2冨士浅間宮


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2021-03-06

21.2.27 小國神社

2/27・28は久々の遠出のお出かけ。
先日日帰り京都は行ったけど
京都くらいでは遠出じゃなくなってる

どこに行くかギリギリまで迷ったけど
お天気が回復しそうだったので1年ぶりに静岡・山梨へ
夜中に出発して、NEOPASA浜松で仮眠。
暗い中もふもふワンコがドッグランで駆け回ってたけど
朝起きたらまだいたからビックリした
この人たちも休憩じゃなくて車中泊だったのかな。

まずは小國神社(おくにじんじゃ)へ。 8:40ごろ到着。
P1250827.jpg
飯王子社(いいおうじしゃ)
御祭神は保食神(うけもちのかみ)
P1250828.jpg
鉢植えの枝垂れ梅は五分咲きといったところ。
今ごろ見ごろになってるかも。
P1250830.jpg
鉾執社(ほことりしゃ)
神社に奉仕された先祖代々の杜家神人が祀られているそうです。
P1250832.jpg
事待池(ことまちいけ)
本社に詣で願掛けをして「事のままに待ち」
心願成就すれば池に鯉を放ち神恩感謝の意を表す習わしが由来

鯉は1匹しか見えなかったけど、いっぱいいたのかな?
中州にある宗像社(むなかたしゃ)
御祭神は田心姫命(たごりひめのみこと)
田霧姫命(たぎりひめのみこと)・市杵島姫命(いつきしまひめのみこと)
左の赤い橋を渡ったとこが八王子社
御祭神は国狭槌命(くにさづちのみこと)・五男神・三女神
橋を渡ったとこが弁天さんのイメージだけどね。
手前の白い橋は森山焼の陶器片をはめ込んでありました。
P1250833.jpg
全国一宮等合殿社(ぜんこくいちのみやとうごうでんしゃ)
御祭神七三柱が祀られています。
P1250836.jpg
駒止めの杉(勅使が馬をつないだ杉)と、勅使参向歌碑
P1250848.jpg
御神木
P1250838.jpg
以前の御神木(大杉)
昭和47年の台風で倒れてしまったそうです。
P1250837.jpg
家康公の立ちあがり石
徳川家康公の天下統一の基は浜松在城15年間の辛苦の賜ものといわれています
三方原合戦の前年、願文と三条小鍛冶宗近の太刀を当社に奉りて開運を祈願し
次いで犬居城攻略の道すがら参拝し、此の石に腰かけて休息されたと伝へられます
以来、此の事を悲境をのりこへた「立あがり石」と言われ
石にあやかりたいとして人生の再起を念じて石に腰かけて帰る者も少なくありません

そういう意味の「立ち上がり」か
のつかまり立ち的なやつかと思った
P1250847.jpg
灯籠のように一列に並んでる箱は全部おみくじだった
ソーシャルディスタンス
右は十二段舞楽が行われる舞殿
P1250839.jpg
屋根の反りが美しい
P1250840.jpg
御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)
欽明天皇の御代16年(555)2月18日に本宮峯(本宮山)に御神霊が鎮斎せられました
神奈備山である本宮山(511m)に鎮座する奥宮「奥磐戸神社」の境内から
遠州灘を遥かに望むことができます

どうして大黒様が本宮峯に降臨されたのか
御由緒を読んでも分からなかったけど
スペシャルムービー小國神社ものがたりを見たら
因幡の白うさぎが指さしたのね
子供向けなんだろうけど分かりやすい。
P1250835.jpg
小國の語源は神を祀るきれいな場所・神聖な場所と云われ
古来より許当麻知神社(ことまち:願い事を待つ意)
事任神社(ことのままのかみやしろ:願い事のままに叶う意)とも称されてきた

後から行く事任神社とごっちゃになるわ
出雲国の「大國」に対して小國と呼ばれるとも。
P1250841.jpg
本殿は工事中
シートが無くても屋根しか見えないけどね。
御神体はお隣の並宮(なみのみや)に遷されているそうです。
P1250843.jpg
お屋根替え奉賛のパンフより
妻入りの小さい屋根の部分、何て名前か知らないけど
これがあることで荘厳な感じが増すよね
修復完了したら特別公開とかしないかな
1小國神社パンフ
神徳殿前の梅は見ごろ。
が降っていたらしく
雨粒で花びらがキラキラの縁取り
P1250842.jpg
かわいらしいさんと、奥に大宝槌(おおたからづち)
P1250845.jpg
休憩所にあった斎庭(ゆにわ)の神勅のオブジェ
P1250846.jpg
御朱印拝受しました。
コロナ禍のなか、手書きはありがたい
1小國神社
授与所裏の縁結びの御神木ひょうの木とか
拝殿前の金銀石とか、見逃してるね
桜・シャガ・花菖蒲・紅葉…
何かしらの季節に再訪できるといいな

お食事処やお土産屋さんがあることまち横丁をチラ見。
コロナじゃなかったら賑わってたでしょうね。
の河津桜も見ごろ
P1250849.jpg
まだ2月だってのにもう満開なの、福井県民には信じられない
P1250852.jpg
色が濃いね。
P1250851.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-03-16

20.2.24 三嶋大社

最後に一宮巡りで三嶋大社へ。 15:00ごろ到着
鳥居前の道路に空き待ちの行列ができてました
一宮とはいえ、何でもない日にこんなに混むなんて
人気ですね。
1H¥200先払いで、出る時に時間チェックして超過分払うシステム。

にいたヤマネコのような大きめ
モフりたかったけど逃げちゃう
車に轢かれるといけないから深追いせず。
P210884.jpg
大鳥居から入ったのにどこいった?
神池に厳島神社
P210885.jpg
総門
P210887.jpg
陶器市をやってました。
まさかこれのせいで混んでる?
P210890.jpg
矢田部盛治の像
P210888.jpg
黒い神馬。 額は金やけど。
ふと思ったけど
この辺の神馬は外じゃなくて厠戸に入れてもらえてるんやな。
P210889.jpg
神門
舞殿は工事中
P210892.jpg
樹齢1200年と推定される金木犀
P210899.jpg
御祭神は大山祇命(おおやまつみのみこと)と
積羽八重事代主神(つみはやえことしろぬしのかみ)
二柱の神を総じて三嶋大明神
P210897.jpg
本殿(重文)
P210895.jpg
屋根側面がカッケー
P210894.jpg
ちょっと見ずらいけど
天照大御神が天岩屋戸から出できた場面だそうです。
P210896.jpg
境内社諸々
真ん中のお社の駒札に見目神社と書いてありましたが
后神六柱とのことなので、左の長屋と合わせてかな?
奥は若宮神社
P210898.jpg
御朱印拝受しました。 橿原神宮風
5三嶋
宝物館の辺り河津桜が咲いてました
P210902.jpg
色が濃いね。
P210905.jpg
P210906.jpg
目白キタ‐‐‐ッ!(ノ。・ω・)ノ
P210907.jpg
けど、あっちゃ向いてるし暗いし電線ジャマだし
難しいね
P210908.jpg
見逃してるんだけど
神鹿園に春日大社から譲り受けた鹿がいるそうです。
でも三嶋大社の神のお使いは鹿じゃなくて鰻なんだって。
P210901.jpg
に戻ったのが15:30ごろ。
でもって行ってみたかった炭焼きレストランさわやか
HPで混み具合が確認できるので
比較的空いていた富士錦店へ。
16:30ごろだったと思うけど、それでも30分くらい待ちました。
御殿場インター店なんか
こんな中途半端な時間帯なのに2時間待ちとかなってたよ

さわやかと言っても炭酸飲料じゃないよ
げんこつハンバーグ ¥1,100
まん丸のハンバーグを
店員さんが目の前で半分に切って
鉄板に押し付けてジュージュー焼いてくれます。
うまうま
170357.jpg
このあと三保松原へ行っても日が暮れて真っ暗だろうし
ちびまる子ちゃん神社は20:00までだから間に合うんだけど
なんとなく面倒になってやめちゃった。

それにしても3日間よく遊びました
めっちゃ楽しかったよぉ

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター