FC2ブログ
2019-10-16

19.10.13 如意寺

続いて、約1時間移動で14:30ごろ如意寺へ。
真ん前が久美浜湾 右側がかぶと山
千日会で大文字焼きが行われるそうです。
P190720.jpg
仁王門 関西花の寺七番札所
天平年間に行基菩薩が開基
バッグINで同伴可だそうです。
ありがたや~
P190721.jpg
曼荼羅宝壺
賽銭を入れると妙音を発し
胴体部を回せば胎蔵界曼荼羅諸仏の功徳が得られる

P190723.jpg
趣のある手水
これはお気に入りベスト3に入るな。
P190726.jpg
先に御朱印帳を預けた時に
「大風の被害はなかったけど
落ち葉がひどくてやっと掃除終わった
本堂裏の山野草の庭は掃除まだだけどよかったら見て行って」
とのことでした。
P190725.jpg
不動堂へ向かう階段の登り口でお花を撮っていたら
授与所からご住職が「それは秋桐です」と
大きな声で教えてくださいました
P190729.jpg
六角堂(絵馬堂)
千羽鶴でカラフルに彩られていました。
P190731.jpg
不動堂
和・唐・天竺の三様式を融合した
日本唯一の珍しい重層宝形造(ほうぎょうづくり)
P190730.jpg
お堂だけど狛犬がいたよ。
P190732.jpg
P190733.jpg
御本尊は日切不動尊(伝 弘法大師爪彫り)
日を切って願をかけると必ず叶うといわれているそうです。
石造を爪彫りって言い伝えにしても無理があろう
右壇には薬師如来、左壇には毘沙門天
P190734.jpg
本堂
P190737.jpg
御本尊は十一面観世音菩薩(平安後期:伝 行基菩薩作)
は御前立かな?
P190740.jpg
細川護熙氏寄贈の書『正念場』が飾られていました。
P190741.jpg
閼伽井(あかい)の水 眼守護の霊水
P190745.jpg
珠山千年石の庭
P190746.jpg
P190747.jpg
名札あるんだけど、近くに数種類生えているので
どの名前がどの花かわからず
P190743.jpg
山野草の可憐な感じ好きです
P190749.jpg
秋明菊
P190748.jpg
藤袴
P190750.jpg
釣船草
P190751.jpg
ラショウモンカズラ
P190755.jpg
ホトトギス
P190762.jpg
ミツバツツジの頃に再訪したいですね
P190759.jpg
子安地蔵堂
P190768.jpg
P190766.jpg
二尊の石仏の後ろにおっきなキノコ
P190767.jpg
六体地蔵
P190769.jpg
水子地蔵
P190727.jpg
立派な鯉
P190728.jpg
御朱印拝受しました。
改元記念限定も直書きでいただけました。
P190894.jpg
関西花の寺は書置き。
P190895.jpg
阿弥陀如来座像(平安後期:伝 恵心僧都作)が
庫裏におられるようですが
のお祓いをしていたので見逃しました。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-05-07

19.5.1 柳谷観音再び

なんか早く目が覚めちゃってね、7時に移動
8時過ぎに柳谷観音到着。
私より早く来てる人が1人だけいた。
開門9時なので車の中でぼけぼけしてるうちに
徐々に人が増えまして
門前で待ってる人も出てきたので私も向かいました。
P170700.jpg
今まで見過ごしてたけど風神雷神がいたのね。
P170706.jpg
P170699.jpg
先頭に並んでた5~6人の人が
開門と同時に入山料も払わずに授与所に直行したので
係りの人が声かけたら
1人が残っていてまとめて払うと言っていました。
前に並んでいた人は全員グループだったみたい。
こいつら転売屋やな。
P170707.jpg
前日拝観したので、この日は本堂でお参りだけ
P170709.jpg
御朱印待ちの間に独鈷水をいただきました。
P170701.jpg
こんな立派な松があるのも今まで気付いてなかった
P170705.jpg
天皇陛下御即位記念御朱印 中央に下がり藤の印
30分ほどで拝受できました。
P170785.jpg
平成と令和見開きでいただいた御朱印はこちらだけ。
出かける準備をしていた時は、泉涌寺や仁和寺も考えていて
御朱印帳も持ってきてたけど結局行かなかった。

この子うちの子になったよ
P170795.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-05-04

19.4.30 相槌神社・柳谷観音

平成最後・令和最初の御朱印狙いで
京都・南山城特別公開&奈良・橿原神宮を考えていたんですが
日が近づくにつれて
いろいろな寺社が情報出してきたら
行きたい所がいっぱいで回りきれないので
非公開文化財特別公開メインで京都だけにしました。

前日に風邪ひいちゃってね。
熱はなく、鼻水とのどの痛みだけだったので
朝起きてから体調見て出かけることにしました。
6:50出発 福井IC→敦賀IC¥1,060→R161→京都東IC→大山崎IC¥730 9:20

大山崎ICから10分ほど走り、八幡市にやってきました。
カーナビにまた裏に案内された
しかも行き止まりやし
P170667.jpg
そんなんで時間をロスし、9:45ごろ相槌神社に到着
階段上まで並んでる
P170668.jpg
こちらはクラウドファンディングの寄進募集で
早々に目標金額達成し、ネットニュースになってましたね。
刀剣女子恐るべし
私は刀剣女子じゃないけど
こちらは毎月1日と15日しか開所しないのですが
4/30は臨時開所されると知って
折角京都に行くから参拝することにしました。
P170670.jpg
この日は直書きは無しで、100枚限定の書置きのみ。
『もう100人越えてるんじゃないか』とヒヤヒヤしながら並んでましたが
あとから整理券もらったら83番でした
P170672.jpg
それにしても、なかなか列が進まない。
11:30ごろ無事いただけました。
書置きの手渡しのみで
ここまで時間掛かるとは想定外でした
直書きありの時はどれだけかかるんでしょうね。
でも係りの人はとても丁寧で親切なので
苦情も出ないのかな。
P170780.jpg
それから20分ほど移動しまして柳谷観音へ。
新緑ウィーク期間中につき入山料¥300
P170673.jpg
今回の花手水は「奉祝」
P170674.jpg
紅白おめでたい
P170687.jpg
お参り
P170676.jpg
さらっと拝観
P170677.jpg
こちらの花手水は「天竺牡丹」
P170678.jpg
P170679.jpg
P170681.jpg
奥之院も
P170683.jpg
P170682.jpg
P170684.jpg
P170685.jpg
御即位記念御朱印は後日見開きでUPするとして
弁天さん美心と、陽光桜の菊の御紋入り押し花朱印を拝受しました。
P170781.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-27

17.12.10 穴太寺2

バスの時間まで境内ウロウロ
P130038.jpg
鎮守堂
P130036.jpg
多宝塔
P130040.jpg
P120997.jpg
三十三所観音堂
P130029.jpg
念仏堂
P130033.jpg
地蔵堂
P130032.jpg
宇治宮成の墓
P130031.jpg
鐘楼
P130045.jpg
これは何か分からんけど井戸っぽい
P130001.jpg
で、バス停に向かったのですが
60代くらいの4人組の先客がいまして
その後ろに並んだのですが
私の後から来た30代くらいの女性が私の前に割り込み
スペースを開け過ぎてたわけじゃないんですよ。
入りきれなくてはみ出してたし
その人のリュックが私に当たりそうで私が後ずさりしたし。
どう見ても4人組のお仲間ではないし
6人しかいないんだから割り込まなくても座れるし
私1人抜かしたところで何も変わらないと思うんだけど
P130041.jpg
2週連続の横入り。
なに? うち見えてないの? 存在してないの?
シックスセンスですか?
P130008.jpg
16:01→16:20亀岡16:33→16:53京都17:01→18:40新疋田
新疋田行きがスグあったので
京都で改札出ずにそのまま帰ったので
珍しく早く19:30頃に着きました。
新疋田駅がこんなんなってた
G_7192.jpg
地元の高校生が町おこし頑張ってるみたいです
G_7191.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-26

17.12.10 穴太寺

続いて西国月参りで穴太寺(あなおうじ)へ。
奈良10:53→11:42京都11:57→12:25亀岡12:42→13:01
亀岡駅まではアクセス良なのに、バスが1時間に1本しかないんですよね
P130039.jpg
からKさんとご一緒しました
P130035.jpg
白ヒゲ~
P120993.jpg
P120994.jpg
月参りなのにも境内も空いててアレ?ってなりました。
P120998.jpg
『水だって~』とプチ盛り上がり
P120999.jpg
お参り
P130003.jpg
大好物の懸仏が3つも
P130004.jpg
御本尊が薬師如来なので薬師三尊と思われます。
P130005.jpg
宝冠の垂れの部分がひん曲がってる。
直したい…
P130006.jpg
納経所が空いてるうちにと先に御朱印いただきました。
随分前に教えていただいた江戸時代の復刻印で。
右は月参りの記念品と先達さんにいただいた瓢箪
P130049.jpg
御詠歌も。
もう1冊の西国御朱印帳は通常印で。
P130050.jpg
生花で華やかになってました。
P130007.jpg
拝観受付は円応院 本堂と庭園セットで¥500
P130009.jpg
円応院と本堂は渡り廊下で繋がっています。
P130010.jpg
境内が空いていたのは法要参列者が既に本堂に入ってたからで
入口付近に辛うじて座れました
御住職が御導師で、副住職とお二人の法要でした。
月参り法要には何度か参座させていただいていますが
未だにいつお経が始まったのか分からず
勤行次第(経本)を開いてはいるものの迷子状態

法要のあと法話があり
格天井に蟹が傘をさしている絵と
ふくろうの絵があると教えてくださったのですが
ふくろうが見当たらず
「どこかへ飛んでいった」と仰って笑を誘ってました
後で確認したところミミズクっぽいのはいましたよ。
(耳があるのはミミズクだよね?)

内陣に入ってお参りできました
お厨子が3つあり、中央は御本尊の薬師如来
絶対秘仏で御開帳した記録はないそうです。

左が札所御本尊の聖観世音菩薩立像
33年に1度の御開帳。
身代わり観音の伝説で今昔物語集にも語られているそうです。
昭和43年に盗難に遭ったそうで
現在は模刻が安置されているそうです。

右は聖観音さまの御前立
こちらのお厨子だけ開扉されていました。
撮影禁止なので拾い画像
穴太寺聖観世音菩薩(御前立)
脇陣にはお布団に入って寝てらっしゃる釈迦涅槃像があり
自分の病の場所と同じところを撫で
自分の体をなで返すと病気平癒のご利益があるとされています。

お釈迦様撫でたけど、自分の撫で返してないわ
穴太寺釈迦涅槃像
それから円応院・庭園へ。
P130027.jpg
撮影OKでした。
P130012.jpg
P130016.jpg
P130015.jpg
P130018.jpg
P130021.jpg
P130024.jpg
P130028.jpg
このあと、先達さんの忘年会に誘っていただいたのですが
帰りの乗り継ぎがハンパなかったので辞退しました
折角誘ってくれたのにね


たくさん写真撮ったので続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター