--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-01-11

18.1.1 道光神社・山家神社

続いて菅平の道光神社へ。
前回駐車スペースが分からず
近くのお店のに停めちゃったのですが(ごめんなさい)
今回は先客がいたので分かりました
地元の方のようで、私ののナンバーを見て
「ずいぶんと遠いところから」とお声掛けくださいました。
「二年詣りに来たかったのですが運転に自信がなくて」と言うと
「賑わってましたよ」と仰ってました。
駐車スペース少ないんだけど、他にも停めるとこあるのかな?
P130345.jpg
道路はきれいに除雪されてますが
やっぱり里より多いですね。
P130347.jpg
昨年で菅平高原にスキー場ができて90周年だそうです。
こちらの御朱印は12月~3月は冬バージョンで
寿喜伊山神(スキーさんじん)と書いていただけるんですよね。
冬にこちらに来る機会はそうそうないので寄りました。
P130348.jpg
12月から頒布されたステッカー
観光会館でいただけるとのことでしたが
拝殿に無人販売形式で置いてあったので、いただいてきました。
P130374.jpg
最後に再び山家神社へ。
P130349.jpg
満車だったけど、ちょうど1台空きました
P130356.jpg
山家神社の写真ブレてたので 真田神社のほうをUP
P130351.jpg
碁盤と狛雁金
P130353.jpg
御朱印待ちは10人くらいだったかな。
「お時間掛かります」とのことで、暫く境内で待ってました。
午前中ゆきたん出陣してたんだって
結さんがTwitterで告知してくださってたのに
チェックしてなかった
節分は必ず来ると教えてもらいましたが、がねぇ…
今年は2/3土曜日なので休みなんだけど、来れるかな?
もうね、上田に住みたい

で、いただいた元旦限定の御朱印がこちら
P130364.jpg
これこれ
てっきり二年詣りのかと思ってたら、元旦限定だったんですね。
来年は亥なので、ゼヒ続けて欲しいです
来年も来る気になってる
G_7311.jpg
看板に御朱印対応は山家神社と真田神社のみと書いてあり
『あちゃ~』と思ったのですが
今度いつ冬に来れるか分からないので
諦めきれずにダメ元でお願いしてみたら
寿喜伊山神も書いていただけました
↑だけのつもりが道光神社も書いてくださってて
お忙しいのに重ね重ね申し訳ない
めっちゃ嬉しい
写真では分かりにくいですが
道光神社のほうの右下の寿喜伊山神のところに雪の結晶の印があります
P130365.jpg
木の御朱印帳目当てで奥宮造営奉賛をしたかったのですが
これ以上手間を取らせたら申し訳ないので、また今度にしました。
といっても私は祭事狙いで行くので
いつ行ってもお忙しいよね

今年は四阿山開山1300年ですね。
カレンダーに7月下旬1300年祭(仮)と書いてあったので
予定空けとかないと
P130354.jpg
に戻ったのが3時ごろ。
早めに帰路につきました。
あんなにいいお天気だったのに、信濃・妙高辺りで吹雪
除雪車出動でノロノロ運転でした。
早めに帰ってよかったね。
着いたの8時でした。
スポンサーサイト

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-01-10

18.1.1 眞田神社

―元旦 お品書き(朝食)―
朝食
雑煮沢煮椀  椎茸・竹の子・人参・独活・三つ葉・豚背脂・笹がき牛蒡
祝い肴  紅白蒲鉾・伊達巻・田作・黒豆・鮭・サーモン昆布巻き
小鉢    ほうれん草浸し
P130313.jpg
長野のお雑煮は焼いた角餅か~。
大根の千切りかと思ってたのはウドでした。
脂の旨みがあり、天かすかなと思ってたのは豚背脂でした。
たまに違う土地のお雑煮食べるのもいいね
美味しかったです
P130314.jpg
福井のお雑煮は味噌仕立てが多く(うちは澄まし)
具が少なくシンプルなので
で見たコメントでは
「味噌汁に餅が入ってるだけ」だって

山家神社さんの元旦御朱印授与は午後からとのことで
先に上田城址公園へ。
P130317.jpg
OKです
P130322.jpg
上田城南側の崖下にはかつて千曲川の緩やかで深い分流があり
天然の堀となっていました。
崖面がもろく崩れやすい性質だったことから築城以来保護対策が行われ
大規模な石垣が設置されています。
この場所を「尼ヶ淵」と称したことから
上田城は別名「尼ヶ淵城」とも呼ばれていました。

P130318.jpg
西櫓側の階段から登ります。
西櫓は江戸時代から現存している唯一の建物だそうです。
P130327.jpg
眞田神社に到着~。
山家神社境内の真田神社とは、漢字表記で区別しています。
P130328.jpg
手水に何か書いてあるけど、分からん
P130330.jpg
真田信繁(幸村)公赤備え大兜のオブジェ
P130342.jpg
創建は明治12年(1879年)
旧藩主松平氏、初代忠山公・二代忠昭公・三代忠周公の御霊璽をお祀りする神社で
当初の名前は『松平(しょうへい)神社』でした。
昭和28年(1953年)に真田氏と仙石氏、そして松平氏の歴代全城主を合祀して、上田神社と改称
しかし、かつて市内にあった同名他社と紛らわしいこともあり
昭和38年に眞田神社と再度改称

いや、今も名前カブってますからね
P130331.jpg
こちらは比較的新しい神社で
真田家が公認してるのは真田町の真田神社ですよ~。
P130333.jpg
本殿隠さないパターン
黒い囲いは真田井戸
抜け穴になっていて、城北の太郎山麓の砦や
上田藩主居館(上田高校敷地)に通じていたという伝説が残っているそうです。
P130335.jpg
扉の桐紋は松平氏の家紋みたいです。
P130341.jpg
反対側 境内の外からも丸見え~
P130344.jpg
御朱印いただきました。 元旦は金泥でした
1000枚限定の新春紙朱印も。
P130369.jpg
東虎口櫓門のところに観覧受付があったので
これ以上は入れないのかなと思い帰ったのですが
櫓門の拝観は出来ないけど、通り抜けることは出来たみたいです。
まぁいいや、また今度。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-01-09

17.12.31 二年詣り

山家神社さん系の二年詣りは
23時頃~翌3時頃まで総代さんが奉仕しています
とのことだったので
10時ごろに出発すればいいなと思ってたのですが
20分過ぎてたので慌ててに乗ったら9時20分だった

部屋に時計が無くてスマホで確認してたのですが
私バカだから24h表記だと分かんなくなっちゃうんだよね
18時以降は指折り数えないと

に乗っちゃったので、そのまま出発。
案の定10時に豊染英(とよそめはなぶさ)神社に着いちゃいました。 早すぎ
(暗いので、あんま写真撮ってません)
P130291.jpg
人はおられましたが準備中でした。
そりゃそやわな、1時間も早く着いちゃったし。
お参り
P130292.jpg
「もう少し待ってもらったらお蕎麦とおでんの振舞いがあるから」
とお声掛けしていただきました。
いやもう、せかしちゃってホントすみません

待ってる間にいろいろお話させてもらいました。
訛ってるから必ず聞かれる恒例の「どちらから?」から始まり
「どうしてここに?」
「御朱印巡りしてて山家神社さんのTwitterで知って」
「春にも来て、ちょうどが咲いてて趣があっていいですよね」
などなど。

が無いので
近くの砂利の広い敷地に勝手に停めさせてもらったのですが
「あそこに停めて大丈夫でしたか?」とお聞きしたら
「空いてるところに停めればいい」と冗談交じりに仰ってましたが
元集会場があったとこらしくて大丈夫みたいでした。

先に御朱印いただきました。
二年詣りの御朱印を用意するのは初めてだそうで
「初めてのお客さんが福井の人か~」と仰ってました
福井から来た先走りちゃんで記憶に残ったかも
P130359.jpg
準備中に待ってる人がいるのって
せかしてしまって悪いので、もう出ようかとも思ったのですが
折角のご好意なので振舞いをいただいて帰ることにしました。
上田って街なのね。 夜景がキレイでした
P130299.jpg
準備ができたら地区の皆さんでお参りするのが恒例のようで
私も混じって一緒にお参り
おでんとお蕎麦をいただきました。
旅館の夕食に出たお蕎麦は白かったけど
こちらのは福井のお蕎麦みたくグレーのでした。
おでんも味が染んでて美味しかったです

こちらの地区は若い人が多くて
地区総出で盛り上げてる印象を受けました。
帰る頃にはろうそくでライトアップされてました。
P130300.jpg
それから西野竹(にしのだけ)神社へ。 初訪。
西野竹自治会館の敷地内にあります。
会館横の2台くらい停められるが満車で
隣の広いに勝手に停めさせてもらいました。
暗くて見えなかったけど、多分どこかのお店のだと思う(ゴメンなさい)
P130301.jpg
御朱印いただきました。
P130360.jpg
それから上洗馬(かみせば)神社へ。
こちらも初訪です。
駐車できる所を探してて鳥居前をノロノロ進んでた時に
「バンッ」て音がしたので
何か車に当てたのかと思って『やっちゃった』と。
で、停められなかったのでUターンしてきたら
また鳥居前で「バンッ」てなって
何かあるのかと恐るおそる見てみたら
花火でした~
ちょうど0時 年が明けたみたいです。
P130304.jpg
可愛らしい手書きの行灯
P130303.jpg
ちょうど年越しの時間帯だからか
こちらが1番賑わってました。
P130305.jpg
御朱印間に合わなかったから山家神社さんで貰って下さいとのことで
後ほどいただいた御朱印がこちら
墨書きが馬になってるんですよ~
P130362.jpg
後で気が付いたのですが、私勘違いしてて
Twitterの投稿の10時半っていうのは
大晦日の夜10時半じゃなくて
年が明けて元旦に元旦祭があって、その後ってことだったんですね。
夜の10時半なら22:30って書くわな
G_7310.jpg
初めて授与品を作ったと仰ってたので、絵馬もいただきました。
神社に納めるんじゃなくて、家に飾るんだそうです。
P130367.jpg
拝殿に掛けてある絵馬のデザインです。
上洗馬神社 絵馬
それから表木神社へ。
P130306.jpg
御朱印いただきました。
おみかんもいただきました
P130361.jpg
豊染英・西野竹・表木神社さんの御朱印は
紙が薄くて、ベージュで、筋の模様があって、ちょっと珍しい紙でした。
木をカンナで薄~く削ったような。

最後に山家神社へ。
P130307.jpg
0:30頃到着
P130308.jpg
また来れて嬉しいです
P130309.jpg
真田神社もお参り
P130310.jpg
碁盤が置かれているところには行灯が。
の白山大権現のもそうですが
切り絵の行灯素敵ですね
P130311.jpg
御朱印待ちは5~6人
そんなに待たずにいただけましたが
その後も絶えず人が来て、5~6人待ちが続く状態でした。
お忙しいのに上洗馬神社の御朱印まで書いていただいちゃって
申し訳なかった

Twitterで拝見した絵とは違ってましたが
あれは案だったので変えたのかな?
あの絵を1つ1つ直書きしてたら大変だもんね。
(後ほどいただけたんですが)
こちらも素敵です
P130363.jpg
境内の手作り工房結さんが開店してたので
寄らせてもらって、山家神社のカレンダーを購入。
祭事の日程(予定)が書いてあるので
これ見て再訪する予定立てるぞ~

この辺りの人たちは、地元の小さい氏神様に初詣に行かれるんですね。
地元愛が強いのかな。
うちの周りでも氏神様に行く人いるけど
足羽神社って福井ではそこそこの神社だから行くだけで
それよりも有名どころの神社へ初詣に行く人のほうが多いんじゃないかな。

2時ごろ旅館に戻りました


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-04-27

17.4.16 パンクの件2(メモ)

17:20頃タイヤ館に戻って「どうなりましたか?」とお聞きすると
「タイヤ降ろさずに行ってしまったので…」と。
そう言われて初めて『あっ!』って気付きましたが
先に在庫を確認してもらったから
タイヤ車に積んだままやった
またやらかしてしまった
うちも大概うっかりやけど、おにいさんも同罪だよね。
とは言いませんでしたよ。

「すぐ見ます」と言ってくれたので待合室で座っていると
タイヤと部品を持って現れて
「これを中から入れて穴を塞ぐんですけど
カーブしてる場所なので修理不可ですがどうしますか?」と。

えっ? それだけ?
見てみないと分からないと言っていた作業が
部品をあてがうだけで、5秒と掛かってないんですけど?
それなら最初に持ち込んだ時に見てくれてもよくない?
とは言いませんでしたよ。

今更「どうしますか?」と聞かれても
この時間では他のお店も受付終了してるだろうし
「新品と交換してください」とお願いしました。
「見積りしてきますね」と言って
「¥16,800ですけど、どうしますか?」と。
だから! 他に選択肢ないんやって!
とは言いませんでしたよ。
「交換しないと帰れないので交換してください」
とお願いしました。
ケチケチ節約旅行で車にしたのに、どえらい出費

30分程度の作業かなと待っていたのですが
40分経っても車のキーを取りに来ないので
ガラス越しにピットを覗いたら
私のタイヤまだ放ったらかしにされてるし
「もしかしてまた順番待ちしてるんですか?」と聞いたら
「順番で、今ちょうど順番が来ました」やと。
今順番が来たからって「あぁそうですか」とはならんやろ。
さっき「すぐ見ます」って言ったやん。
見るだけかいっ

だいたい最初に申し込んだのは3時なんやで
ここにいる誰よりもうちが早いやろ。
タイヤ降ろし忘れが完全にうちの失敗なら仕方ないけど
店側も同罪だと思うし、予約扱いにしてくれてもよくね?
うちにしては、さっきからよくガマンしたほうだと思うけど
対応悪すぎない?
もう2度と行かないからいいけどね。

口には出さなかったけど、顔にもろ出るので
内心怒ってるのを察したのか値引して¥15,000にしてくれたけど
時間は戻ってこないんやって。
4時には出発して9時には家に着く予定だったのに
お店出たの7時でした。

今思えば、小玉神社で迷って
獣道を走ったのがパンクの原因ではないかと。
普段タイヤなんて気にして見てないし、しかも助手席側だし
高速乗る前に気付いただけ良かったと思うことにします。
あのまま運転してたら今頃あの世行きかも知れんしね

お昼抜きだったので有磯海SAに寄り道
白エビかき揚げうどん ¥800
G_6285.jpg
到着が23:30
休憩込みで4時間半で着いたので、帰りは早かったかな。

御朱印巡り的には大大大満足だけど
帰り際にガツンとやられたので、複雑な気分
懲りずにまた行くぞ~
次は7/8(土)の茅の輪くぐりに行けたらいいな。
P100055.jpg
去年の御朱印めっちゃかっこよかったし
今年も期待

theme : 旅日記
genre : 旅行

2017-04-26

17.4.16 北向観音・安楽寺

30分ほどで到着し
観音下駐車場(¥500)に停めて北向観音へ。
P100158.jpg
善光寺を参拝した人は北向観音へも参拝しないと片詣り
と言われている所ですね。
北向観音は北向に建立され、千手観音様を御本尊として現世利益を願い
善光寺は南向きに建立され、阿弥陀様を御本尊として未来往生を願う
現在と未来の片方だけだと片詣りと言われ
たまたま向き合ってる両方をお詣りしたほうが良いと
言われるようになったそうです。
P100161.jpg
平安時代、金色の千手観音が現れ
「私を北向きに安置しなさい。北斗星(北極星)のように
私も民衆のよりどころになりましょう」
とのお告げがあったんだとか。
(常に天空にある北極星は旅人の目印となり行くべき道を教えてくれる)
P100164.jpg
こちらの手水は温泉なんですよ。 あったかい
P100162.jpg
添乗員さんが御朱印帳を沢山抱えていたので
ツアーでも立寄るみたいですね。
割と参拝者多かったです。
P100165.jpg
御朱印いただきました。
P100212.jpg
夫婦杉
根元から二股に分かれて並んでいることから
夫婦円満の象徴とされているそうです。
P100160.jpg
愛染堂と札所観音堂(秩父三十四観音を安置)と額堂
P100166.jpg
P100167.jpg
愛染カツラと鐘楼
樹齢1200年の老木で
川口松太郎が小説『愛染かつら』を書いて以降
縁結びの霊木として親しまれているそうです。
P100168.jpg
温泉薬師瑠璃殿と護摩堂
P100169.jpg
参道のお土産屋さんを抜けて
P100195.jpg
安楽寺へ。
P100170.jpg
P100187.jpg
なかなかの段数ですが、もうこれくらいでは驚かないよ。
P100171.jpg
鐘楼
P100186.jpg
高野槙(こうやまき)
高野山に多く樹生していることから
『希望の木』といわれているそうです。
剪定してるにかな?
三角形のフォルムが印象的ですね。
P100173.jpg
本堂のお参りは無料ですが三重塔の参拝は¥300
P100174.jpg
P100175.jpg
今は殺風景な池だけど、お花とか咲いたりしないのかな?
P100185.jpg
経蔵
輪蔵を回すとお経を読んだのと同じ功徳があると言われています。
輪蔵には傅大師(ふだいし)を祀る習慣があるそうです。
P100176.jpg
P100177.jpg
傳芳堂
開山樵谷惟仙(しょうこくいせん)和尚像と
二世幼牛恵仁(ようぎゅうえにん)和尚像が安置されています。
P100183.jpg
国宝の木造八角三重塔
以前長野に来た時に持ち帰ったパンフに載っていて
見てみたいと思っていた所です。
P100178.jpg
鎌倉時代末期の建立で
日本最古の禅宗様建築だそうです。
P100181.jpg
P100180.jpg
屋根の下に木が沢山組み込まれているものを
詰組と言うそうですが、花弁みたいですね。
梁の出っ張りがないので邪鬼もいませんでした。
P100182.jpg
御朱印いただきました。
安の字が平仮名のあにしか見えない
P100213.jpg
これは蓮池かな?
何か鳥がいたよ~。
P100188.jpg
常楽寺へ向かう道すがらに山本宣治高倉テル碑がありました。
P100189.jpg
さるすべり小道は塩田平を一望できます。
透明なパネルに山の名前と峰のラインが書かれていて
パネル越しに景色を見ると
どれが何山か分かるようになってましたが
立ち位置によってズレるので結局分からなかった
立ち位置バミってくれ
P100194.jpg
草むら奥の木に止まってたウグイスが
「ホーホケキョ」って鳴いたよ。 マジで
P100190.jpg
常楽寺にも寄りたかったのですが、ここでタイムアップ
タイヤ館に戻ります。


御朱印じゃないけど、もうちょっとだけ続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。