FC2ブログ
2020-03-27

20.3.15 水無神社

3/15は予定していたチワオフが予報のため延期になり
急遽一宮巡りに変更。

6:45ごろ出発 松岡IC→大野IC→R158→油坂峠IC→高山IC ¥890→R41
ほとんど無料区間なので安上がり
途中ひるがの高原SAで休憩。
標高日本一のSAだそうです。
左が大日ヶ岳、標識のちょい左が白山(多分)
予報の割に
P220103.jpg
まずは高山市の水無神社(みなしじんじゃ)へ。 9:20ごろ到着。
工事の車が
P220105.jpg
こちらの狛犬は狼(山犬?)型
P220107.jpg
あごひげが特徴的
P220108.jpg
絵馬殿(旧拝殿)
トラックのバックミラーが
P220109.jpg
P220110.jpg
拗の木
P220111.jpg
神馬舎
稲喰神馬(黒駒)と祈晴の神馬(白駒)がいて
黒駒のほうは左甚五郎作と伝わっているそうです。
ちゃんと見てくればよかった
P220112.jpg
白川神社
白川村大字長瀬と福島の両集落はダム湖底に沈むことになり
それぞれの集落にあった氏神白山神社を御遷座
両神社を合祀し白川神社として創建しました

P220114.jpg
神門
ここにも軽トラが
P220113.jpg
木造の狼像が祀られていました。
P220125.jpg
格子があるので全体像が撮れない
P220124.jpg
拝殿の前でお参りできました
P220117.jpg
氏子さん方が雪囲いのシートを外す作業をされていました。
情報によると、通常は神門から参拝のようなので
もしかしたら作業のために開いていたのかも。
P220121.jpg
主祭神は御歳大神(みとしのおおかみ)
水無神と呼ばれていて、八幡神とする説もある
(水無八幡宮と称していた時期あり)

P220123.jpg
こちらは神門の狼像を模して作られたそうです。
P220119.jpg
苔むしてます。
P220120.jpg
御神木の銀杏
P220118.jpg
Wikiに面白い情報が載ってました。
・島崎藤村の父で『夜明け前』の主人公・青山半蔵のモデルとなった
 島崎正樹が明治7~10年宮司を務めていた
・1945年(昭和20年)8/22~9/19
 熱田神宮の神体(天叢雲剣)が一時避難していた(疎開?)
・4/3飛騨生きびな祭りが有名で
 アニメ『氷菓』にも登場するそうです。
・水無の名は社前を流れる宮川(神通川の上流)が
 伏流水(地面の下を流れる地下水)の川であるためと言われ
 宮川姓の由来は当社だとされている
P220122.jpg
飛騨一宮稲荷神社
P220126.jpg
御朱印拝受しました。
こちらにも御朱印初穂料¥500の波が押し寄せてきてたよ
1水無神社
御朱印案内の貼紙に
「御朱印紙(金嶺紙)」と書かれていたので
何か特別な御朱印かと思って聞いてみたら
「御朱印帳を持っていない方に1枚ものの紙で渡すもの」
とのことだったので、通常の書置きみたいですが
金嶺紙をググってみたら
細かい金の紙片が漉きこまれた和紙みたいです。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-07-09

7/3 安養寺

郡上八幡城へ向かう途中に大きなお堂があったので
気になって寄ってみました。
安養寺
を観光客に貸し出してました。 ¥500
GP3808.jpg
拝観できるかお聞きしたら
「真ん中の扉が開いているからどうぞ」と言われたのですが
鍵かかってました
わざわざ開けてもらうほどでもなかったので
外からお参りだけしました。
GP3805.jpg
あとから検索で分かりましたが宝物殿もあったんですね。
GP3806.jpg
真宗大谷派ですが御朱印ありました(書置き)
GP3827.jpg
折角なのでウロウロしてみました。
GP3809.jpg
この辺は食品サンプルが有名みたいです。
GP3810.jpg
のヘアゴムを購入
GP3821.jpg
郡上おどりの幟も見かけましたが
今やってるんですかね~。
リサーチ不足
GP3811.jpg
宗祇水(そうぎすい)という湧き水がありました。
GP3812.jpg
GP3815.jpg
GP3814.jpg
GP3818.jpg
GP3817.jpg
桜間見屋(おうまみや) 飴屋さん
雰囲気ある佇まい
GP3819.jpg
いろいろお土産買っちゃいました
紫蘇ジュース、飛騨牛入りぶっかけ塩だれ、明方ハム、赤かぶら甘酢漬
明方ハムは「みょうほう」じゃなくて「みょうがた」なんですね
GP3820.jpg
この日はこれにて終了~。
降っちゃって残念だったけど、再訪したいです
関市の下のほうとか美濃市だと滋賀から行ったほうがいいのかな?

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-07-08

7/3 郡上八幡城

まだ時間があるので郡上八幡城へ行ってみました。
事前の調べで
『お城のすぐ横までで行けるのですが、山道がかなり狭いので
運転に自信のない方は下のに停めて歩いて登って』
となっていたので
警備のおじさんに聞いてみようと窓を開けたら
質問する前に「上へどうぞ~」と言われたので
そのままで登ってみました。
確かに狭くて
カーブのところに人がいると大回りできないから切り替えしが必要でしたが
一方通行で対向車が来ないから
よほどヘタくそじゃない限り大丈夫だと思います。

七家老石碑
GP3790.jpg
竹田城や大野城と同じく天空の城として有名ですね。
入場料 ¥310
GP3791.jpg
GP3792.jpg
GP3793.jpg
中は資料館みたいな感じですね。
撮影禁止の張り紙なかったので
気になったのだけ撮ってみました。
これは弩標(どひょう)というそうです。
絵を見ると大名行列で使われたみたいです。
GP3795.jpg
山内一豊の妻の千代は、初代城主遠藤盛数の娘だそうです。
登場人物全て知らないっていう
GP3797.jpg
天守からの景色
GP3798.jpg
御朱印がありました。
美濃和紙(黒皮楮)を使用した書置きです。
売上は熊本城の復興支援で寄付されるそうです
GP3796.jpg
楮紙特有の茶色で、透けて見えるくらい薄かったです。
手漉きの楮紙を使用してるのに¥300とはお値打ちですね
GP3826.jpg
暑かったからアイスキャンディ食べました
GP3801.jpg
およしちゃんっていうキャラクターがいました。
なんか、人柱になった娘らしい
GP3802.jpg
桜の丸隅櫓
GP3804.jpg


続く、、、

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

2016-07-07

7/3 21世紀の森公園

続いて、ランチしてきました
雑誌に載ってた和食屋さんへ向かっていたのですが
途中で『チェコ料理』という看板を見つけて
「チェコ料理ってどんなんや?」ってなって
入ってみることにしました。
四季路さんというお店です。
建物の見た目は昔ながらの喫茶店って感じです。
撮り忘れ

コロッケセット ¥1,100
まずスープが出てきます。
塩味は薄め。もしかしたら使ってないかも。
そのかわりハーブがふんだんに入っていて
体にやさしい味がします。
濃い味好きの人には物足りないかもしれないけど
私は美味しかったです
07032243.jpg
メインはプレートで出てきました。
付け合せはキャベツのピクルスとか
ポテトサラダとか、なんかお豆とか。
お豆にジャムがのってました。
付け合せにもハーブがたっぷり使われています。
ご飯は炊いた後にミルクで煮てるんだったかな?
本当は炊かないでミルク煮にするところを
日本人の口に合わせてるんだと思う。
そんなに牛乳臭くなかったです。
07032244.jpg
コロッケにも13種類のハーブが使われているそうです。
07032246.jpg
行き当たりばったりで入ったお店でしたが
なかなか良いお店でした
ぐっさんがロケで来られたそうです

が止んだところで21世紀の森公園へ。
ここ奥牧谷は巨大株杉が集団で自生している
全国的にも唯一の地域です
この林には100株以上が確認され
株の直径が1mを超えるものが30株あり
樹齢は大きなもので400年から500年と推定される
何度も伐採が繰り返され、その部分からまた新しい幹が生え
このような特異な形の杉になった

GP3767.jpg
森に入ってスグ大木が現れます。
GP3768.jpg
雨で地面が滑りやすかったので
ほんのちょっとだけ歩いて雰囲気だけ見てきました
GP3771.jpg
こちらのあじさい園も沢山咲いてましたよ~。
観光バスも来ていました。
GP3754.jpg
今回はあじさい祭りや~
GP3753.jpg
GP3755.jpg
GP3757.jpg
GP3758.jpg
GP3759.jpg
GP3773.jpg
GP3776.jpg
この日はミツバチをよく見かけたけど
紫陽花ってそんな蜜なさげだけどな~
GP3779.jpg
GP3780.jpg
駐車場に夏椿がきれいに咲いてました
GP3781.jpg


続く、、、

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

2016-07-06

7/3 モネの池

お次は今回のメイン 関市の板取川沿いにある
名もなき池(通称モネの池)へ。
時計台のあるは満車で
もう少し進んだところのに停められました。
「雨だから人少ないんじゃないか」なんて話してたんですが
関係なかったですね
着いた時にバケツをひっくり返したようなスコール
しばらく車の中で雨宿りして小雨になってから向かいました。
GP3718.jpg
向こう岸は人が少なめですが
こちら側は傘をさしていることもあり、すれ違いもままならないほどでした。
ちょっとの隙間に強引に入ってくる人もいて
傘の雫がドボドボと手にかかったりして迷惑
GP3712.jpg
期待していた睡蓮はあまり咲いていませんでした
時間的にはちょうどいいはずなんだけど~。
GP3732.jpg
事前の調べでは7月初旬が最盛期とあったので
『ちょっと早かったのかな?』と思ったのですが
写真修正しながらよくよく見たら
葉っぱが茶色くなってきてるので遅かったのかも。
GP3716.jpg
濁っちゃった
GP3727.jpg
こちらは根道神社参道脇にある貯水池で
湧き水には養分が含まれず、微生物が育たないことから
水が澄んでいるんだそうです。
そこにフラワーパーク板取さんが睡蓮やコウホネを植えたことで
モネの絵『睡蓮』のようになったんですね~
鯉は近所の方が家で飼えなくなって放流したそうです
モネ
GP3728.jpg
鳥居側の葉っぱがないところのほうが
底まで見えてモネの池っぽいかも。
GP3722.jpg
GP3737.jpg
模様の鯉 私は見つけられませんでしたが
友達が撮れてました。
右側の頭だけ赤い子ですね~。
07032248.jpg
根道神社お参りして来ました。
GP3731.jpg
尻尾いっぱいある系?
GP3744.jpg
拝殿 ガラス張りって珍しいね。
GP3741.jpg
本殿 屋根があるのは雨雪除けかな?
GP3742.jpg
私、勘違いしてて根道神社さんの御朱印いただけると思ってたのですが
授与所らしきものがありませんでした。
フラワーパーク板取さんでお聞きしたら
御朱印の問い合わせは多いらしく
「管理の方にお願いはしてるのですが、あまり乗り気じゃないようで…」
と仰ってました

12時ごろに戻る時には満車になっていて
道路にズラリと並んでました。
すんなり停められてラッキーだったかも
GP3745.jpg
256号線沿いはあじさいロードと呼ばれていて
たくさんの紫陽花が咲いていました。
GP3747.jpg
遠目にはキレイですが、近くで見るとだいぶ茶色くなってました。
前の週があじさいまつりだったそうで
終わりかけかも。
GP3746.jpg
紫陽花と睡蓮の見頃の時期って同じでしたっけ?
睡蓮のほうが後だと思うんだけど…
GP3748.jpg
GP3752.jpg
GP3750.jpg
紅葉の時期も素晴らしいそうなので秋に再訪できたらいいな~
冬だったら空いてるんだろうけど、雪降ったら来れないな。


続く、、、

theme : 旅先での風景
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター