FC2ブログ
2019-12-01

19.11.22 万松寺 ほか

続いて大須商店街の中にある万松寺
P200591.jpg
以前大須に来た時も通りかかって
参拝者が沢山いるのを見かけたのですが
近代的なビルだったので
『新興宗教かな?』と思ってスルーしたんですよね。
後から聞いたら歴史のあるお寺でした。
P200595.jpg
1540年尾張一円を領していた織田信秀(織田信長の父)が
織田家の菩提寺として開基
開山は信秀公の伯父の大雲永瑞大和尚
正式の寺号は亀嶽林(山)萬松寺
寺領の大部分を開放して大須商店街になったんだって
P200600.jpg
本堂は奥のほうにありました。
御本尊は十一面観世音菩薩
P200596.jpg
白龍
P200597.jpg
不動堂(身代不動明王)の提灯はイルミ飾り付け中。
まさかと思うけどXmasを意識?
P200593.jpg
白雪稲荷堂(吒枳尼真天)
P200601.jpg
P200598.jpg
御朱印拝受しました。
22日は白雪吒枳尼真天の御縁日でしたので金墨で。
仏足御朱印は何か知らんけど金墨。
これが通常なんやろか?
P200832.jpg
十一面観音と身代不動明王には
スジャータまつり限定印を押していただきました。
P200833.jpg
御朱印待ちの間にしようと招き猫の広場へ向かったら
灰皿撤去されてた
で、すごすごと戻ってきたら
万松寺さんの重軽地蔵のとこにあったし

ちょっと寄り道
東仁王門通にあるお気に入りの古着屋さん THE OTHER
レトロな花柄のワンピを試着させてもらったら
着れたはいいが脱げなくなって、ひとり試着室で悪戦苦闘
破れてまうかとアセったよ
で、違うのを購入
こちらは後ろファスナーだから大丈夫
裾にしみがあるんだけど、目立たないからまぁいいか。
¥3,900
P200852.jpg

大須に来たのに大須観音はスルー。
お寺用の御朱印帳が万松寺さんで詰まっちゃったのよ。
このあと豊国神社にも行きたかったのですが
17:00ギリギリの到着になりそうだったのでまた今度にしました。

地下鉄 大須観音16:30→16:32伏見16:37→16:40名古屋 ¥210
名鉄メンズ館にあるIQOSストアへ。
パックコードのポイント貯めたいんだけど
製品登録してあるはずなのに登録画面から先に進めなくて
教えてもらいにきたの。
いろいろいじってくれて
サポートセンターにも問い合わせてくれたんだけど
結局その場ではできなくて
「明日にはできるようになってると思います」とのことだったのですが
未だに状況変わらずです

お昼抜きだったからお腹ぺこぺこ
JRセントラルタワーズ12Fにある鼎泰豊(ディンタイフォン)へ。
何回来ても読めない
なんか前来た時より広くなってるな。
G_9302.jpg
おすすめのヤツ
G_9304.jpg
うまうま
G_9305.jpg
どこもかしこもXmasやね~
G_9301.jpg
この日は名古屋でお泊りですよ
なぜ急に名古屋かというと
翌日名古屋のお仲間と合流して熊野
JR好きなん、和歌山キャンペーンで特別拝観や特別御朱印があるんです。
巡礼バスも出てるんだけど
バスだと待ち時間のロスがあるし、参拝できる数も限られてくるし
レンタカーを借りるなら2人で割り勘できるといいなと思い
誘ってみました
福井から新宮は名古屋経由になるので
前泊したんです

よくよくサイトを見てみたら
場所によって開催日が違うので
気になったとこ全部行けたわけじゃないんだけど
熊野には再訪したいと思ってましたので
行くきっかけになったから良しとしましょう

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-11-30

19.11.22 三輪神社

市営バス 金田町五丁目14:01→14:35黒川 ¥210
地下鉄 黒川14:37→14:45矢場町 ¥240
G_9300.jpg
徒歩5分程度で三輪神社へ。
P200573.jpg
三輪鳥居をぐるぐる
P200590.jpg
拝殿
P200589.jpg
御祭神は大物主神・徳川義宜公
P200586.jpg
福兎
P200579.jpg
縁結びの木(ブレた)
P200582.jpg
樹齢450年と推定される楠
P200583.jpg
尾張藩の矢場跡
P200584.jpg
福光稲荷社
P200588.jpg
ランタナは夏の花だと思うんだけど…
P200578.jpg
境内のいたるところに
P200575.jpg
P200580.jpg
P200581.jpg
P200585.jpg
P200587.jpg
この日は書き手さん不在で直書き不可でしたが
書置きの御朱印を拝受しました。
P200574.jpg
大嘗祭の黒紙の御朱印(200枚限定)が3枚残っていて
「ご縁があってよかったです」とお声かけしていただけました
印は手押しで、文字も直接書かれているそうです。
(印刷じゃないってことね)
創建450年記念の御朱印も拝受しました。
鳥居がシルバーに光ってる
P200831.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-11-29

19.11.22 別小江神社

11/22はGW5/6が営業日だった代わりに休みでした
そこでちょっくら名古屋へ。
高速バス 福井駅東口9:40→12:20名古屋駅新幹線口 ¥3,300
この日は名古屋でG20があり
交通規制で大幅に遅れる見込みと聞いていましたが
定刻着で拍子抜け。

に荷物を預け、ゆるゆる名古屋たびスタート。
市営バス 名駅13 名古屋駅12:54→13:27金田町五丁目 ¥210
まずは別小江神社(わけおえ)へ。
P200558.jpg
前回で来た時は
カーナビの誘導で細い路地をクネクネ曲がらされたけど
から1回曲がるだけ
めっちゃ分かりやすいとこにあるんじゃん。
P200560.jpg
そして雰囲気が様変わりしてて、違う神社みたい。
P200559.jpg
拝殿
P200564.jpg
私は気付かなかったのですが
情報によるとお賽銭をPayPayでお納めできるようですよ
P200566.jpg
本殿
P200569.jpg
御祭神は
伊弉諾尊・伊弉冉尊・大日靈尊・素盞嗚尊・月読尊・蛭児尊
江戸時代は六所明神と称していたそうです。
P200568.jpg
龍神松の池と書いてありましたが
池が無かったような?
P200567.jpg
境内社は八幡社・神明社(日神社)・御嶽社・金刀比羅社・津島社
P200572.jpg
清正石
名古屋城築城の際
加藤清正が稲置街道に架けさせた清正橋に使われていた石
P200571.jpg
御朱印帳を拝受しました。
これが欲しかったんですよ
別小江神社創建の神功皇后伝説をイメージした絵柄
七五三の晴れ着の柄みたいで好きなんです。
上の画像で
もっとけばけばしい色合いかと思ってましたが
シルバー系で、大柄の割に落ち着いた色味。
(思ってたよりはね)
P200829.jpg
通常のと、月替りの御朱印を拝受しました。
今年は大嘗祭の年だから11月は見開きにされたそうです。
11/17までだったら大嘗祭の御朱印もいただけたんですけどね。
P200830.jpg
こちらは絵の御朱印も直書き対応してくださるので(例外あり)
嬉しい。
そのかわり混むみたいですけどね。
この日は平日だったし
祭事の特別御朱印は無かったので空いてました。
P200563.jpg
徒歩圏内に羊神社があると
お仲間から教えていただいたのですが
金曜は授与所休みとのことで残念


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-09-29

17.9.24 妙乗院

最後に東海市の妙乗院へ。
絵入り御朱印をいただけるとのことで
いつか行こうと温めていたのですが(温めすぎ
一般参拝の場合9月いっぱいで御朱印終了とのことで
慌てて予約しました。

ナビが示す道路がお祭りで通行止めだったのでリルートしたら
とんでもなく細い自転車がやっと通るような道に曲がれと言うので
無視してウロウロしてたら
割と大きめの道路の、分かりやすいところにありました。
ナビっていったい…
P110715.jpg
ちゃんと仁王様が守ってらっしゃるので仁王門ですね
P110716.jpg
P110717.jpg
ほほえみ観音
1つだけ願いを叶えてくれるそうです。
P110718.jpg
滝行ができるそうで、メディアでも取り上げられてるそうです。
P110720.jpg
ポンプ井戸懐かしい~
P110721.jpg
境内広々としてます。
P110719.jpg
御朱印は数種類あり
初訪の人用から2回目・3回目・4回以上と
再訪するごとに種類が増えていくようです。
初訪の人用でも8種類あり、どれもステキでした

こちらでブカツのHさんと久々のご対面。
私が愛知に来るからと、わざわざ会いに来てくれました
ご住職に御朱印を書いていただいている間に
Hさんにお堂を案内してもらいました。
まず扉のアンティークステンドグラス
P110723.jpg
西日が差すとお堂の床に映ってキレイなんだそうですが
この日は曇っていて見られず
ってことで妙乗院さんのFBより
(以降自分で撮った画像といただき画像混在)
妙乗院1
お参り
妙乗院
本堂左側 火焔太鼓
妙乗院2
三面大黒天、伝教大師、弘法大師、役行者などが祀られていました。
妙乗院三面大黒天
本堂右側
パワーストーンが敷き詰められた水琴窟
お堂の中に水琴窟があるのは初めて見ました。
こちらのお寺にはアメジストやピンクトルマリン?など
パワーストーンがたくさん置かれていました。
P110724.jpg
6月の御朱印になった裸弁財天
俗な言い方ですが、色っぽいですね~
P110727.jpg
これは法螺貝かな? 彫刻が見事
P110726.jpg
初参拝の人用8種の中から紅葉のほほえみ観音様と
9月限定ラオウ不動明王の御朱印をいただきました。
不動明王の印は北斗の拳の原哲夫さんが描いたそうです。
P110737.jpg
次の予約まで時間があるとのことで
お茶をいただきながら4人で歓談
京都鞍馬寺のもっと奥に、あまり人が訪れないお寺があるとか
越前ガニはズアイ派かセイコ派かとか
気さくなご住職で、お話が楽しかったです

鏡のスクリーンに四季の映像が映し出されて
ボーっと見ていると無になって瞑想の世界に入れるそうです。
のいただき画像は期間限定なので
この日は違う映像でした。
妙乗院3
次の予約の方がまだおみえにならないとのことで
他のお部屋も案内していただきました
廊下の華頭窓もステンドグラス
P110728.jpg
マリア観音
P110729.jpg
寺務所横のライト 光が光背になってます
妙乗院4
こちらは和室だったかな?
妙乗院5
ランプシェードが素敵
妙乗院6
光の庭はライトアップもされるそうです。
その時の画像をスマホで見せてくださったのですが
「ハッシュタグというのを最近覚えた」と仰ってました
妙乗院7
書院の障子はお花と鯉の柄
妙乗院8
来迎の掛軸
妙乗院9
御住職が布教活動で海外に行かれる計画があるそうで
その準備の一環での特別御朱印だったので
これにて終了とのことで
もっと早くお伺いすればよかったですね~。

Hさんからたくさんお土産をいただきました
豊国神社の秀吉公生誕480年記念の御朱印帳
昨年プチオフ会でお会いする予定が
ハプニングでHさん来られなくなって
ずっと保管してくださってたそうで。
ありがたや~
別小江神社さんの菊の御朱印も
夏越の祓いの御朱印もいただいたので
友達と1枚ずつしようと思ったのですが
「それはあんたにってくれたんやで貰っときね」とのことで
2枚ともいただいちゃいました。
P110731.jpg
豊国神社と天猷寺(てんにゅうじ)の御朱印は
友達にもくださったんですよ~
めっちゃ喜んでました。
ANTIQUEのチョコリングも。
有名なお店みたいですね。 めちゃウマでした
P110730.jpg
初訪のとこばかりだったし、Hさんにもお会いできたし
充実した1日でした
他にも行きたいところたくさんあるので
東海のほうにもちょくちょく伺いたいですね

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-09-28

17.9.24 三輪神社

続いて三輪神社へ。
大須商店街のすぐ近くでした。
P110699.jpg
三ツ鳥居
正式な通り方で通れば御利益は3倍だそうです。
ちゃんとやってきました
P110701.jpg
拝殿
P110700.jpg
幸せのなでうさぎ どや顔
P110703.jpg
九寿の木(縁結びの木)
P110705.jpg
布袋様と恵比寿様?
P110706.jpg
こちらは大黒様ですね。
他の4人は?
P110707.jpg
お稲荷さん
P110709.jpg
矢場という地名の由来になった尾張藩の矢場跡
P110710.jpg
目標(良縁)を射抜くそうです。
P110711.jpg
そこかしこに
P110712.jpg
P110713.jpg
こちらも9/17・18は長寿の、9/23は秋分の
限定御朱印があったんですよね。
うちら持ってないね~
通常のと9月限定お月見の御朱印をいただきました。
スタンプは弓曳きうさぎの星野くんだそうです。
P110736.jpg
授与所に「を見つけてね」と貼紙があったので戻って探してきました。
P110714.jpg
次の予約まで少し時間があったので
買い物付き合ってもらいました。
以前も買い物してお気に入りになったThe Other
東仁王門通にある'60~'70風の古着屋さん
最近太ったので
ゆったりシルエットの古着のワンピを試着してみたのですが
なんか余計太って見える
ショップオリジナルの新品は細身で
「こんなん入らんわ」と言ってたのですが
店員さんが大丈夫と言うので試着してみたら
なんとか入って、こっちのほうが細く見えるので
「これにします」ってうっかり値段も見ずに決めちゃったけど
¥15,800やった
P110739.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター