FC2ブログ
2019-05-16

19.5.12 合掌造り

初五箇山だったので相倉合掌集落にも行ってみました
(保存協力金)¥500
P170837.jpg
全景撮影スポットまで登ってみました。
木が邪魔で
落葉してからのほうが撮りやすいかも。
寒いけど。
P170841.jpg
懐かしの丸ポスト
P170845.jpg
P170848.jpg
原始合掌造り
P170852.jpg
この地方では、小屋造り住居を「ナムアミダブツ建て」といっていた。
両手を合わせて合掌礼拝する形からであろうが
熱心な真宗信仰地帯らしい命名である。

P170850.jpg
なるほどね~
P170855.jpg
P170853.jpg
ささらが飾ってありました。
P170854.jpg
扉付近はお堂っぽいのに
屋根が合掌造りなのが不思議な感じ。
P170860.jpg
相念寺(そうねんじ) 真宗大谷派のお寺でした。
P170857.jpg
P170858.jpg
地主神社(じぬしじんじゃ)
9月に麦屋まつりが開催されるそうです。
P170861.jpg
石灯籠の彫り物は獅子・龍・虎・ウグイス
P170865.jpg
のお乳みたいのがぶら下がってる
P170868.jpg
皇太子殿下(現天皇陛下)の歌碑
『五箇山を おとずれし日の 夕昏時 森に響かふ こきりこの唄』
P170863.jpg
のどかないいところでした
今度Uチャンも連れてきてあげたいな。
P170830.jpg


続く、、、

theme : 世界遺産・遺跡・名所
genre : 旅行

2019-05-15

19.5.12 白山宮(五箇山)

5/12は五箇山に行ってきました
今回は珍しく連れがいるのよ
誘ってみるもんだね~。

お目当ては上梨集落にある白山宮の御開帳
P170813.jpg
午前中に獅子舞の奉納があったようですが
私が免許更新の予約を入れちゃってたので
10:30出発で12:15頃到着
P170814.jpg
宝船
P170816.jpg
地元の方は紋付や礼服など正装の方が多かったです。
P170818.jpg
地元の酒造 三笑楽
参拝後にブラブラしてたら
あちこちに酒樽が置いてあり、ご自由にお飲みください状態
P170825.jpg
狛犬
お子でも鞠でもなく、巻物?
P170823.jpg
かわえぇ
P170824.jpg
御朱印らしきもの(スタンプ)があったのですが
A4くらいのビッグサイズだったので
持参した御朱印帳に押させてもらいました。
奉拝と日付のスタンプもあったんだけど
入りきらないので神門と神社名印のみ。
榊も無料でいただき奉納させてもらいました。
菊理媛のお守りが可愛らしかったので拝受しました。
帰ってから袋を開けたら
オマケで交通安全ステッカーが入っていました。
至れり尽くせりです
P170943.jpg
鞘堂(国登録有形文化財)・本殿 (国指定重要文化財)
泰澄大師が人形山山頂に創建したものを
後に現在の場所に移したと伝えられる。
1502年(文亀2年)に創建された、富山県最古の木造建築。
一間社流造りの本殿は
1760年(宝暦10年)に建てられた権現堂造りの鞘堂に納められ
春秋の祭礼または33年毎の御開帳に本殿が一般公開されます。

鞘堂が開いて本殿が見れるという意味みたいです。
P170819.jpg
本殿の蟇股(一木:室町中期)がウリみたいですが
撮影禁止なのでスタンプでお楽しみください
P170948.jpg
白山菊理媛命を祭神とし、諏訪大明神、宇佐八幡、阿弥陀如来など
神仏習合の遺風が温存されており、十一面観世音菩薩を本尊とします。
祭礼では境内の舞殿にて神楽舞・こきりこ踊りが奉納されます。
毎年9月25・26日には境内周辺でこきりこ祭りが開催されます。

以前の御開帳時の画像を南砺市より拝借
白山宮本殿
では小さな仏像が並んでいるように見えますが
仏像は無く、直径30cmくらいの御正体が置かれていました。
遠目なのでよく分かりませんでしたが
鏡の形をしていますが、白い陶製っぽく見えました。
(光の反射でそう見えただけかも)
その中央に金の細長い何かしらがくっついていて
それが十一面観世音菩薩らしいです。
観音様の左右にも一回り小さい金の何かがあり
三社権現になっているのか、単に装飾なのかは不明。

奥は画像と同じく戸帳が閉じられた状態でした。
私が思うに、御正体とは別に
戸帳の中に御本尊がおられるのではないか?
御開帳だけど、お姿は拝見できなかったのかな
と思いました。

本殿に向かって右側の白いシートのところで
宝物が展示されていました。
P170821.jpg
白山曼荼羅図、地蔵菩薩坐像、懸仏、狛犬、銭塔額など。
懸仏は直径10cmくらいの小さなもので
劣化が激しく、何が彫られているかほとんど分からず。
狛犬 阿形は出目で愛嬌がありました。
受付に貼られていたパンフの画像
P170817.jpg
白山曼荼羅図
神仏と一緒に山麓までの景色が描かれているものは珍しいそうです。
上段に雪をいただいた白山連峰と、白山姫神と
その正体(本地仏)である十一面観音をはじめとする神仏が描かれている。
中央には阿弥陀如来が発する光明を受ける白衣の人物が描かれ
白山に対する浄土信仰がうかがえる。
下段には岐阜県郡上市から愛知県春日井市までの
美濃側の白山ゆかりの寺社や風景が描かれている。
裏書に長滝白山神社の隣にあった長滝寺の坊院の初代住職・良信の名が書かれ
寺に残る古文書から寺に代々受け継がれ
享保16(1731)年まで保存されてきたことが分かった。
例大祭に向けた宝物調査で昨年5月に見つかり
寄贈を受けた上梨区が京都の専門家に依頼して修復した。

北陸・信越観光ナビより
白山宮白山曼荼羅
舞殿に掛けられてた額
象形文字みたい。
P170822.jpg
御開帳に関しては『う~ん…』なところはあるけど
大祭の雰囲気や
地元の方のwelcomeな感じはとっても良かったです
P170820.jpg
奥の冠雪してる山が人形山かな~?
P170829.jpg
P170812.jpg
周辺をブラブラ
村上家は大祭準備で5/8~15臨時休業でした。
P170831.jpg
P170832.jpg
流刑小屋(県指定文化財)
加賀藩の政治犯が流罪・投獄された御縮(おしまり)小屋(牢屋)。
1963年(昭和38年)に大雪で倒壊した元の姿を
1965年(昭和40年)に場所を移して復元。
正面の食事差入れ口を設けた古い柱は旧材。

遠くから眺めただけ。
P170834.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-05-21

18.5.19 射水神社

5/19は叔父が高岡の病院に入院してるので
お見舞いに行くついでに1ヵ所だけ御朱印巡り。
高岡古城公園の敷地内にあります。
P140139.jpg
おっか&Uチャンも一緒です。
P140140.jpg
が満車で、『何かイベントをやってるのかな』と思っていると
探訪ウォークと書かれた看板が出ていました。
(失礼ながら)探訪ウォークってそんな人気なイベントなん?
P140141.jpg
探訪ウォークに参加している人かどうか分からないけど
人も多くて
学生も、カップルも、家族連れも、中年も
大袈裟ではなくホントにみんなながらスマホで歩いていて
街中じゃなく公園だから、ちょっと異様な光景でした。
P140159.jpg
銅像がそこここにありました。
P140160.jpg
鋳物の町だから?
P140142.jpg
朝陽橋
P140143.jpg
城跡だからお堀があるのね(水濠というそうです)
P140145.jpg
本丸広場の周りは大型作品
P140157.jpg
自販機に利長くん
P140158.jpg
Uチャン楽しそうでなにより
P140146.jpg
高岡市護国神社へ。
P140154.jpg
神馬の顔がなんか笑ってるみたいやった。
P140155.jpg
こちらは無人なのでお参りだけ
続いて射水神社へ。
P140153.jpg
P140149.jpg
結婚式を挙げてました。
P140152.jpg
味のある絵やね
P140150.jpg
P140151.jpg
御朱印いただきました。
護国神社のもこちらで。
巫女さんが書いてくださったのですが
帳面からはみ出しそうなくらいダイナミックな揮毫
P140161.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-04-06

3/29 高岡 瑞龍寺

もう1箇所、瑞龍寺(ずいりゅうじ)さんへ

富山では有名なお寺ですね。



総門



山門



金剛力士像



大庫裏



仏殿(大雄殿)

暖かい時期に来ると芝が青々としていてキレイです。



ツアー客に紛れて

ちゃっかり拝観案内を一緒に聞いてたのですが

大雄殿とは大いなる男の神様〈父親のような)のおられる御殿

という意味だそうです。

お釈迦様が祀られています〈両脇に文殊・普賢)

ちなみに阿弥陀様〈女性の神様〉が祀られていると

大悲殿といいます。





屋根は金沢城石川門と同じく鉛が使われています。





参道から仏殿まで真っ直ぐ門が開かれていています。



法堂



仏様以外は撮影OKとのことでした。

仏殿の写真撮っちゃダメだったかな



パンフレットに

『高岡という地名の由来になった鳳凰が刻まれている』

と書いてありますが

鳳凰と高岡ってどういう関係



狩野安信により草花の描かれた格天井

だいぶ消えかけちゃってます



比較的キレイに残っている部分

山百合かな



上段の間







大庫裏



跋陀婆羅菩薩(ばっだばらぼさつ:浴室の守護神)

 ちょっとコワイ

烏蒭沙魔明王(うすさまみょうおう:東司トイレの守護神〉

 こちら高岡市観光のHPで紹介されてるんだけど

 貴重な像なのかな

 足元になんかカワイイのが一緒にいる

 パンフでは『法堂右の般若の間にまつられている』と書かれていますが

 回廊におられて間近で拝見できました。



曹洞宗なので禅堂があります





御朱印いただきました



さぁ、2待ってるからお迎えに

12時過ぎから4時過ぎまで預かっていただいたのですが

オヤツ1袋購入も含めて¥2,700くらいだったんです。

1頭当たり1時間¥200~250の計算ですよね。

安いわ~ こんなもん

なんにしても福井で預けるorでお留守番よりは

短い時間ですんだから良かったです

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-04-05

3/29 高岡大仏

3/29は叔父さんが入院している高岡へお見舞いに行ってきました。

は高岡まで一緒に行き

ドッグフレンズさんで一時預かりしてもらいました。



途中、休憩で寄った小矢部川SAでヘルメットてる坊発見

『可愛がってくれる方もらってください』的な扱い



pinkヘルちゃん購入



12時過ぎに着いたので、お昼時に行ってもなんだから

私たちも食事してから行くことにしました。

瑞龍寺参道にある清風さん

精進料理と書いてあったので『高いんじゃ』とビビりましたが

おまかせ定食(お菓子・付)¥1,280でした

お料理が出てくるのがちょっと遅かったですが

品数多いし、お味は抜群

コスパサイコー 氷見うどんも食べれたし



お餅も柔らかくてモチモチ(ダジャレじゃないよ



叔父さんは神経が触っているらしく足の痺れなどがあり

腰骨を削ってどっかに移植する手術をしたそうで

手術後割と早くリハビリを始めたのですが

リハビリ初日に削って薄くなった腰骨が割れてしまって

バリって音がしたそうです



先生には「運が悪かった」と言われたそうですが

リハビリ始めるのが早すぎたんじゃないかな。

叔父は糖尿病で目が見えないから

足がふらつくと普通の人より力が入ると思うんですよね。

骨粗しょう症もあるし。

「骨折って死んだ人はいない」とも言われたらしいけど

そういう問題じゃないよ

でもまぁ、痺れは無くなったそうで

骨がくっついてリハビリ順調に行けば

元に生活には戻るようです



せっかく高岡まで来たのでちょっと御朱印めぐり。

高岡大仏



奈良・鎌倉と並ぶ日本三大仏のひとつ(自称

台座の内部は回廊になっていて仏画が展示されています。



浄土宗鳳徳山大佛寺



龍の角に柄杓が引っ掛けられていて

なんだか雑な扱い



木蓮



山茱萸(さんしゅゆ)という木だそうです





御朱印いただきました。

尼さんが書いてくださいましたが、こちら尼寺なのかな







続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター