--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-11-30

17.11.12 播州清水寺

続いて車で約1時間、加東市の播州清水寺へ。
こちらはさらに上手で、1日2本ですよ
別の意味で難関
P120728.jpg
途中に有料道路のゲートのようなものがあり
入山料として¥500X人数分お支払いするのですが
路線バスの人はどうやって払うんでしょうね?
P120678.jpg
お腹が空いたので、まずは茶屋へ。
混んでたので少し待ちましたが、ここのお兄さん感じいいから許す
山菜うどんを注文 写真撮り忘れ
定食はご飯が無くなってしまったので売切れ~。
繁盛してます

右が根本中堂の御本尊の十一面観音様で
左が大講堂の御本尊の千手観音様だと思われます。
P120727.jpg
石灯籠のようなのが弁財天社みたいです。
P120679.jpg
大講堂
西国三十三所霊場としての御本尊はこちらになります。
P120680.jpg
御朱印いただきました。
こちらもまぁまぁ混んでて、30分ほど並びました。
P120730.jpg
近くにいた方が「明石大橋が見える」と教えてくださいました。
肉眼ではもう少しはっきり見えたんですが
写真では分からないね
P120682.jpg
この辺りは紅葉が見頃でした
P120684.jpg
P120686.jpg
根本中堂に向かう階段は銀杏がきれいでした。
P120687.jpg
十月桜というのもちらっと咲いてました。
P120691.jpg
桜と銀杏のコラボ
P120688.jpg
根本中堂
P120689.jpg
この日のお目当て、30年に1度の御開帳です。
播州清水寺チラシ
撮影禁止なので、展示されてたパネルを
男性的なお顔に見えました。
体つきもガッシリ。
播州清水寺本尊
出口付近におられた白鳳仏のほうが気になった
これまでの見仏を統計すると、うちは白鳳仏が好みみたいですね。
播州清水寺白鳳仏
御開帳記念の御朱印と、内陣拝観でいただいたお守り
P120731.jpg
滾浄水(おかげの井戸)
開山の法道仙人が水神に祈って湧いた霊水で
清水寺の寺名の由来になったそうです。
P120693.jpg
西国三十三所の石仏がありました。
P120696.jpg
十三重石塔
P120697.jpg
荼枳尼天尊
P120698.jpg
鐘楼
P120699.jpg
引いて撞くタイプ
P120700.jpg
グラデーション
P120702.jpg
本坊
P120705.jpg
坂上田村麻呂って武将だっけ?
P120706.jpg
こちらのほうがイメージに近い
P120675.jpg
坂上田村麻呂が奉納したという
重文指定の1200年前の大刀『騒速(ソハヤ)』がトーハクからお里帰り。
ホントは3本あって、2本だけお里帰りされたようです。
初公開だそうです。
P120710.jpg
撮影OKでした。
手前が1号大刀、奥が2号
正直、刀類はどう楽しめばいいか分からん
P120709.jpg
管理を徹底しないとお里帰りにさせてもらえないそうで
ケースの左右に入っている防湿剤は1万円もするんだ
と仰ってました

襖絵
P120712.jpg
千手観音様の額がきれいでした
P120711.jpg
奥の部屋で飾り結びと陶器の即売をやってました。
こんなのが家に飾ってあったら素敵やろね~。
P120713.jpg
いや、こんなのが似合う家が素敵なのか。
P120714.jpg
カバンとかキーケースに付けれるサイズの飾り結びと、ピアスを購入
刀のチャーム付きは大刀公開の限定だそうです。
P120732.jpg
本坊から大講堂を見上げる
P120715.jpg
おっと、薬師堂を見逃すとこやった
P120718.jpg
P120721.jpg
頭に干支を乗せてる十二神将は多いけど
お顔が干支になってるのは珍しいね。
P120722.jpg
亥はだいたい鼻がブタ
なんかバストアップエクササイズしてるみたい
P120720.jpg
城址みたいな石垣
P120724.jpg
これは何の花かな?
P120726.jpg
スタンプラリーのためだけに相野駅に寄り道。
この時点で16:30
最後に西国番外の花山院菩提寺にも行きたかったのですが
行くのに20分かかるみたいなので、また次の機会に。
2ヶ所しか回れなかったけど
特別公開中に参拝できてよかったです
スポンサーサイト

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-11-29

17.11.12 一乗寺

11/12は友達と兵庫県へ。
この辺りは舞若道経由で中国自動車道を通るみたいですね。
中国自動車道、自分の運転では初めて通ったかも。
福井IC 7:30→敦賀JCT→綾部JCT→吉川JCT→加西IC
3時間ほどで到着。
まずは加西市の法華山一乗寺へ。
紅葉はまずまず
P120647.jpg
姫路駅からこちらへのバスが1日5本しか無くて
車で行くことにしたので、友達誘ってみました。
P120649.jpg
4月にこのポスターを見かけてGWに行こうか迷ったのですが
秋にもやってるから小浜にして、7ヵ月温めてたやつです。
忘れなくてよかった
こちら、公式サイト無いし
御開帳のことを検索してもチラシの画像すら出てこないので
シワシワのポスターの画像だけでも見つけてよかったです。
G_6307.jpg
開基はインドから紫雲に乗って飛来したとされる法道仙人です。
仙人の法力で病気がいえた孝徳天皇の命で
650年に金堂が建立されたそうです。
仙術を駆使して鉢を里に飛ばし、里の人々からお布施を受けていたため
『空鉢仙人』と呼ばれていました。
瀬戸内海を航行中の租税の米俵を積んだ船に
この鉢が飛んできて布施を請いました。
船主がこれを断ると、空の鉢の後を追うように
米俵が次々に空を飛んでいったのだそうです。

泰澄大師の弟子の臥行者にも、こんなお話あったね。
御布施を断った船頭が弟子入りして浄定行者と名乗ったそうな。
P120672.jpg
常行堂
P120671.jpg
三重塔(国宝:平安時代)
P120652.jpg
屋根は上に行くほど小さくなるように造られおり
安定感のある優美な塔であるのがよくわかります

P120653.jpg
本堂(重文) こちらが正面だろうけど
P120655.jpg
裏から入ります。
P120668.jpg
内陣は撮影不可ですが、外陣はOKでした。
お香の煙が
P120659.jpg
天井のプロペラのように貼られた木札が見どころ。
P120662.jpg
御本尊の聖観世音菩薩を御開帳
西国札所の御本尊で白鳳期の金銅仏は
今まで参拝したところにはなかったような。
のポスターの写真は御本尊じゃなくて
宝物館におられる先代御前立なんですね。
全然気づかなかった
ってことはそっくりってことか、私がちゃんと見てないってことか
そんなことなら内陣出口にあった写真を撮らせてもらえばよかった
拾い画像
一乗寺本尊
脇侍は不動明王と毘沙門天
厨子の外側には二十八部衆と風神・雷神像
P120661.jpg
これは何だろ? 雅楽の面かな?
P120664.jpg
御朱印いただきました。
書き手さんお2人でしたが
1人はツアー添乗員さんの40冊ほどの持込みにかかりっきりだったので
1時間以上並びました。
月参りでもないのに
P120729.jpg
御詠歌 『春は花 夏は橘 秋は菊 いつも妙なる法の花山』
いつもは何て書いてあるかあまり気にしてなかったけど
これはなんかいいね。
P120660.jpg
行者堂
中を覗いてみたら、よく見る役行者とはちょっと違ってました。
P120666.jpg
妙見堂と弁天堂
P120667.jpg
開山堂にも行ってみました。
奥之院て、山の上のイメージなのに下り坂だったので
珍しいなと思ってたら、途中から登りになって
友達が「登った感を味わわせるために先に下らせるんや」
と言って笑ってました
P120670.jpg
開山堂の左側がまだ登れるようになっていて
男性が下りてきたので見上げてみたら、なんかダムっぽいものがあって
パンフを見たら『賽の河原』と書いてありましたが
その場では字が小さくて寶と読んでました
登る元気がなかったのでスルー。

Kさん情報によると、年2回の公開日(4/4と11/5)以外は要予約の
宝物館が開いていたそうですが、見落としてました
これは山茶花なのかな? めっちゃピンク
P120673.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-04-30

4/26 兵庫 圓教寺

米田大師寺さんで時間がかかったので最後にもう1件だけ

ロープウェイに乗って



西国三十三所巡礼第27番札所の圓教寺さん







摩尼殿(まにでん)の中も撮影OKでした







いただいた御朱印

書き手さん、年配の男性で

「御詠歌もお願いします」と何回言っても聞き取ってもらえなくて

奥から女性が出てきて御詠歌はその女性が書いてくれました。



コの字型に配置されている三つの堂

右が大講堂、正面が食堂、左が常行堂です。

こちらは映画ラスト・サムライの撮影場所で

渡辺謙扮する武士の先祖が建てた寺という設定で

トムが負傷して連れてこられてからのシーンに多く出てきたそうです。



大講堂



食堂の2階が寺宝の展示館になっているのですが

御朱印をいただいている間に拝観時間が過ぎてしまいました

食堂では大講堂と根本薬師堂の御朱印がいただけます。





せっかく姫路まで来たからと

姫路城をチラ見しに連れて行ってくれました

(入城時間は過ぎています

『白すぎる』と言われていますが

元がどんなだったか分からないので特に違和感なし。



お昼抜きだったので

近くの喫茶店で姫路ラーメンを食べました。

すりおろし生姜が入っています。



この時、旦那さんがを出してくださったので

お礼に地酒をおもたせで持っていったのですが

後日「百貨店でワイン祭りをやってて

微炭酸でジュースみたいな美味しいのがあったから飲んでみて~」と

わざわざ送ってくださいました

アップルとマンゴーのワインだそうです。



その心使いがうれしいです

お礼のお礼もらっちゃ意味ないね



西国の札所回りきれなかったし、姫路城も行ってみたいので

姫路もリベンジしないといけませんね

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2015-04-29

4/26 兵庫 鹿嶋神社・米田大師寺

ブカツのメンバーさんから

「4/30まで有効の神戸クルーズの無料乗船券があるのですが

 4/26に誰か一緒に行きませんか」とLINEがあり

ついでに御朱印巡りもするとのことで行ってきました

ただ事前の天気予報があまり良くなくて

天気悪い時にクルージングもどうかなと

御朱印巡りのみに変更になりました。

当初の目的が変わっちゃってるし

その後また予報が変わってになったのですが

やっぱ御朱印巡りの方に比重がいっちゃうんだよね



今JRで春の関西1デイパスというお得なチケットがあって

関西圏内1日乗り放題(特急不可)で¥3,600なんですが

それが敦賀までOKなんです。

なので福井⇔敦賀の乗車券往復¥1,940別に買えばOK

早起きが苦手なので+福井⇔大阪の特急券往復¥4,320も買って

6:20発サンダーバードで向かいました。



福井駅で『お出かけだよ~』ってFBにUPしようとして

スマホをに忘れてきたことに気付き

メンバーさんの旦那さんがを出してくれるとのことで

加古川駅で待ち合わせしたので、ちゃんと合流できましたが

最初の予定通り大阪駅待ち合わせだったら

合流できなかったかも



最初の目的地は高砂市の鹿嶋神社さん。

チタン製の大鳥居 めっちゃいい天気



また鳥居



またまた鳥居



どんだけ鳥居あるねん







手水舎の鹿











本殿の裏側は御堂廻りができるようになっていて

千羽鶴や絵馬が奉納されていました。





祈祷殿の横が朱印所です。



御朱印いただきました。



裏山を登るハイキングコースがありました。

参道に人が多かったので人気の神社なんだ~と思ってましたが

みんなトレッキングの格好だったから

ハイキング目的だったんですね。



お次は今回のメインイベント米田大師寺さんへ。

鹿嶋神社のスグ近く、参道にあります。



こちらの御朱印はカラーでお地蔵様の絵を描いてくださるので

ブカツでも人気のお寺です。

前日に行かれた方が3種類の御朱印をブカツにUPしていて

『3種類もあるんだ』と喜んでいたら、もっとありました

アルバム4冊分の見本があり

その中から好きな絵や言葉を選んで書いていただきます。



とお茶請けのお菓子まで出していただき

お話しながら書いていただくのですが

3種類もお願いしたし、3人分だし

絵入り(というか絵メイン)なので時間がかかります。

で、書いて頂いている間にお腹が「グゥ~」っと

しかも1回や2回じゃないんです。

待ってる間中ず~~~っと「グゥ~」「ぐぅ~」って

もう、みんな爆笑です



ご住職が

「この辺の名物の柏餅を前の店で売ってますから

 買ってきて食べててくれればいいですよ」

と仰ってくださって、お言葉に甘えて買ってきました



のお代わりもいただき柏餅食べたのですが

その後もグゥ~グゥ~と鳴り止まず

恥ずかしい

お話好きのご住職、次の参拝者に話してたりして



いただいた御朱印ステキでしょ

ブカツでは『ほっこり御朱印』と呼んでます

タイムリーな鯉のぼりを書いていただきました



最初に私が3枚、次に誘ってくれたメンバーさんが3枚

この時点でかなり時間がかかってたのですが

最後の1人が5枚も頼みやがって

11時ごろ伺って、出たのが2時半ごろ

お昼も抜きで3時間以上もお付き合いしていただいて

ご住職には大変申し訳ないことをしてしまいました





続く、、、

コメントはこちらから

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。