2018-07-19

18.7.14 宵々々山3

芦刈山(あしかりやま)
P140524.jpg
尼崎の大覚寺でパネルを見たのはこちらだったね。
P140525.jpg
山口華楊原画の「凝視」 これ好き
P140526.jpg
見送りは同じ画家さんの「鶴図」(見切れてるけど奥のやつ)
P140527.jpg
胴掛は尾形光琳原画の「燕子花図」
御頭の年寄が口を半開きにした感じがリアルで怖いなと思ったら
運慶の次男の康運作なんだって(巡行で使われるのは写頭)
P140528.jpg
P140565.jpg
四条傘鉾
P140530.jpg
傘の字体が丸っこくてかわいい
P140529.jpg
赤い付箋を貼ってくれたり、オリジナルの当て紙があったり
1番朱印に力入れてるかも。
P140566.jpg
この辺りから頭ガンガンしてきて
『これは熱中症ではなかろうか』ってことで
お囃子はこれからなんですが、自主規制で帰ることにしました。
この日の最高気温は38.5℃
7月としては観測史上第1位だってさ。
(翌日38.8℃でさらに更新しましたが)
G_7960.jpg
ニュースでは
『命に危険を及ぼすほどの暑さ』って表現してたよ
ペットボトル何本空けたか分からんくらい水分補給はしてたけど
自分の体がこんなに暑いと感じたの初めてやわ。
体冷やさないととかき氷食べてみたけど
これくらいじゃ涼しくなんないね。

バス停に向かう途中にあった蟷螂山は今年の山1番
P140531.jpg
カマキリのからくりがインパクトあって
山の中では1番人気なんじゃないかな。
P140533.jpg
カマキリのインパクトとは裏腹に、タペストリーは優しい色合い。
P140537.jpg
Tシャツとか授与品に力入れてる感じ。
おみくじ引くの忘れた
P140568.jpg
郭巨山(かっきょやま)
P140539.jpg
油紙を被せた日覆障子(ひおおいしょうじ)の屋根覆いをかけているのが
他の山には無い特徴だそうです。
P140538.jpg
郭巨釜掘りの故事にちなんで、釜と鍬の朱印
P140567.jpg
月鉾のお囃子が始まったよ。
P140541.jpg
菊水鉾
P140542.jpg
唐破風の屋根と、翠簾(すいれん:すだれ)を下げているのが
他にはない特徴だそうです。
P140543.jpg
他の山鉾もそうだけど、電線が無いといいのにね~。
P140545.jpg
P140544.jpg
かわいらしい朱印
P140569.jpg
函谷鉾もお囃子始まりました。
P140547.jpg
私、スタンプとか押すの下手だから
今回も2つ失敗しちゃって
次のページに押し直しました。
山鉾名が印刷されてる朱印帳じゃなくてよかったよ。
23ヵ所中16ヵ所でいただけたました。
もうちょっとだったんだけどな~。
G_7961.jpg
あと亀龍院でも前祭宵山期間中の夜間のみ
御朱印をいただけると教えていただいてたんですが
寄れませんでした。

バス1日券を買ったので、バスで帰るつもりでしたが
四条駅まで来たので地下鉄で帰ることにしました。 ¥210
P140548.jpg
JR 京都20:01→21:12長浜21:15→21:45新疋田 ¥1,490
帰りの電車で座れたので、大分ラクになりましたが
このまま高速運転するのは危ないかなと思って
駅ので仮眠してました。
目覚めたら23:15 1時間半も寝てたよ
自分で思うよりてきねかったんかも。

theme : 祭・イベント
genre : 旅行

2018-07-18

18.7.14 宵々々山2

白楽天山(はくらくてんやま)
P140505.jpg
白楽天の真松は祇園祭の山の中で最も高いそうです。
P140506.jpg
なんか、まだ建ててる途中やろか
P140507.jpg
押えすぎてブレちゃった
チューリップみたいな形は白なのね。
P140560.jpg
繁昌神社も教えていただきました。
P140508.jpg
P140509.jpg
書き手さんがおられれば直書きでいただけるのでしょうが
おられなかったのでセルフ販売の書置きをいただきました。
P140572.jpg
岩戸山
P140511.jpg
7/14は奉納舞があったそうで
ご挨拶されてるのはチラっと見えたんですが
何が始まるのか分かってなかったので素通りしちゃいました
P140515.jpg
会所にお茶席がありまして
「冷房効いてるんか?」「もちろんです」という会話が聞こえてきました。
P140514.jpg
模型の伊弉諾尊
P140512.jpg
P140561.jpg
木賊山(とくさやま)
P140516.jpg
御神体人形が無いと何山か分からないね
P140517.jpg
左側の金の孔雀が御幣に隠れて見えない。
P140518.jpg
P140562.jpg
太子山
P140519.jpg
こちらの真木は杉で
厨子に入った小さな如意輪観音像を懸けるそうです。
聖徳太子の念持仏が如意輪さんだからだって。
P140520.jpg
P140563.jpg
油天神山
P140521.jpg
赤い鳥居と社殿と紅梅が建てられるそうです。
P140522.jpg
豪華な装飾を付けた山鉾を見たいなら
やっぱ巡行本番じゃないとダメかな。
P140523.jpg
P140564.jpg


続く、、、

theme : 祭・イベント
genre : 旅行

2018-07-17

18.7.14 宵々々山

7/14は宵々々山ってことで山鉾の朱印をいただきに。
祇園のバス停が混雑してたので歩きにしたのですが
やっぱバスにすればよかったと後悔。
烏丸まで意外と距離あるし
『歩いたほうが早い』とかそういう問題じゃなく
エアコン効いたバスで涼みたかった

前回見逃した御旅所の東御殿は
随身さん表に出ていないのね。
P140478.jpg
西御殿は随身さんおられます。
P140479.jpg
お隣の冠者殿社は御朱印いただき済。
P140480.jpg
東御殿と西御殿の間にあるOtabi Kyotoは
八坂神社の粽売り場になってました。
前祭と後祭の間の期間は
こちらに3基の御神輿が鎮座されるそうです。

山鉾の朱印、5年前に6ヶ所だけいただいているのですが
昔すぎるので新たにいただき直しました。
まずは長刀鉾
16:30には粽売切れてました。
P140482.jpg
長刀鉾は女人禁制(会所の2Fには上がれます)
P140485.jpg
5年前は朱印3種ありましたが、今回は1種類だけでした。
P140554.jpg
お次は函谷鉾
P140489.jpg
旧約聖書の前懸が写ってないな
P140490.jpg
他とは趣の違う朱印
P140555.jpg
月鉾
P140493.jpg
なんとなく月鉾が好きで
前に手拭い買って巾着作った
P140492.jpg
新月と八咫烏の朱印
P140556.jpg
後祭の大船鉾の大金幣・龍頭が公開されてました。
P140494.jpg
船鉾
P140495.jpg
船鉾はパっと見ですぐ分かっていいよね
P140496.jpg
舩の印が増えてました。
P140557.jpg
綾傘鉾
P140497.jpg
棒振り囃子見たかったな。
小浜の放生祭と似てるらしい。
P140501.jpg
御神体の雄鶏像は巡行の時しか付けないのかな?
右足で金の卵を掴んでるんだって。
P140558.jpg
綾傘鉾の会所になっている大原神社で
御朱印がいただけると教えていただいたのですが
P140499.jpg
「明日(7/15)から」とのことでした。
P140500.jpg
鶏鉾
P140502.jpg
前懸はペルシャ絨毯だって。
P140504.jpg
小さくてシンプルだけど字体がカッコイイ朱印
P140559.jpg


続く、、、

theme : 祭・イベント
genre : 旅行

2018-07-16

18.7.14 梛神社

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2018-07-15

18.7.14 京都もろもろ

7/15は成相寺さんで西国月参りの予定でしたが
豪雨の影響で延期になりました。
G_7939.jpg
でも3連休だしどっか行きたいな~と思い検索したところ
大雄院さんの於菊稲荷神社さんとのコラボ御朱印受付日が
これまた豪雨の影響で7/8から7/14に変更になったため
行けるじゃん!と京都行きに決定
行ったことあるとこばかりで、あまり撮らなかったので
まとめて投稿します。

受付が10:00~なので、いつもより遅いです。
JR新疋田7:27→7:53近江今津8:12→9:19京都9:33→9:43花園 ¥1,660
花園駅から妙心寺さんまでの距離と
P140461.jpg
この門から大雄院さんまでの距離で結構歩くよね~
既に日傘を差さないといけないくらいの日差し。
7名の方が並んでまして、私は8番目でした。
P140462.jpg
昨日はコラボ御朱印受付のみで拝観はなかったので
写真もなし。
8/1に取りに伺えないので郵送にしていただきました。

妙心寺さんで白隠さんの会(1口¥3,000)に入会すると
記念品として御朱印帳がいただけると検索で知ったのですが
(その他クリアファイル4種類・御守り・一葉書き・記念本と大盤振舞い)
御朱印帳貯まりすぎてるのでガマンガマン。

京都バス66系妙心寺前10:28→10:40神泉苑
車内でバス1日券購入 ¥600
いつの間に¥600になったの?
P140463.jpg
前回参拝した時
この橋を渡ったらアヒルがグァ~グァ~ついてきたのに
昨日は1羽も見当たらない。
暑いから木陰に隠れてるのかな?
P140464.jpg
御朱印待ちは5名くらい。
こちらでいただける御朱印9種類もあるので
複数依頼される方が多く待ち時間は長め。
私も3種類いただきました。
通常御朱印の中でまだいただいていなかった不動明王と
最近始められた7月限定の相撲節のと
前回もいただけど(9月なのに)
やっぱり7月の日付でいただきたい祇園御霊会の。
P140549.jpg
京都バス63系神泉苑前11:20→11:30京都市役所前→徒歩数分
大福寺
P140465.jpg
こちらは御朱印待ちが外まで溢れていたので何人か不明。
直書きの粽と、書置きのちまきと、四万六千日(観音)をいただきました。
なんかちょいちょい伺ってるので
専用の御朱印帳を作ればよかったな。
P140550.jpg
直書きの粽は乾きが悪いと色が混ざるので
鳥の子紙以外は授与出来ないそうです。
おみくじ朱印は挿絵の仕上がりに納得いかず
書き直し依頼されたので延期になったそうです。
祇園囃子の豆帳
心惹かれたけど在庫なしでした
祇園囃子豆帳
に向かう途中ので一服してたら
大福寺さんで私の後ろに並んでらした方に遭遇。
このあと祇園祭の御朱印がある神社さんへ向かうとのことで
ご一緒させていただきました。
寺町通りもお祭りの雰囲気でした
市バス3系四条河原町12:56→13:09壬生寺道
実は何神社かちゃんと聞き取れてなかったのですが
壬生寺道で降りると聞いて梛神社か!と。
P140466.jpg
私たちが到着した時は他に参拝者いませんでした。
ご一緒していただいた方は宮司さんと顔なじみのようで
「ちょうど途切れたからお茶しようとしたところや」と仰ってました
祇園祭の限定御朱印は
前祭(7/14~17)が緑で、後祭(7/21~24)が赤です。
P140551.jpg
宮司さんとご一緒していただいた方の御好意で
ちょっと特別な計らいをしていただいたのですが
公開は控えさせていただきます

このあと六珍さんに行くと伝えると
なんとついてきてくださいました! 優しい
市バス207系四条大宮→清水道
14:17に六道珍皇寺に到着
P140467.jpg
の写真撮る時も、すっとどいてくださったり
受付まで行って限定御朱印残ってるか聞いてくださったり
ホント親切すぎる
バスの中でもいろいろ教えていただいて、とっても楽しいひと時でした
ありがとうございました。
出会いに感謝
P140470.jpg
新暦お盆ゑんま詣 拝観料¥600
公開されてる寺宝は大体いつもと同じですが
十王図は初公開でした。
冥途通いの井戸は縁側からの撮影なら
P140468.jpg
黄泉がえりの井戸は縁側からは撮れないので
撮影禁止ってことになるんだと思うけど
撮ってる人いましたね。
囲われてるから係りの人から見えないもんね。
私も気になった案内板だけ
京都では愛宕をおたぎって読むのがデフォルトなの?
P140469.jpg
限定御朱印は今までと趣の違う百人一首風 2枚セットで¥2,000
金泥御朱印は以前いただいてるからとスルーしたのですが
よくよく見たら地蔵菩薩はいただいてなかった
大失敗
P140552.jpg
市バス 清水道→祇園
15:00に八坂神社に到着
この空の青さ
P140471.jpg
祇園祭にはやっぱ八坂神社をお参りしないとね
P140474.jpg
P140473.jpg
素戔嗚尊が南海に旅をされた時
疫神社の御祭神蘇民将来に手厚くもてなされたことを喜ばれ
疫病流行の際、蘇民将来之子孫は疫病より免れしめると誓約された故事により
鳥居に大茅輪を設け、参拝者は之をくぐって厄気を祓い
「蘇民将来之子孫也」の護符を授かる。

ってことで疫神社もお参りしたくて探しました。
最初に向かったのは大神宮社(だいじんぐうしゃ)でした。
こちらの御朱印はまだいただいてないね。
P140475.jpg
お隣の悪王寺社と、そのお隣の美御前社の御朱印はいただき済。
その奥にもお社が見えましたが
場所聞いてからにしようと授与所へ。
かなり並んでました。 50人くらいかな
直書きは祇園社のみで、時間も9:00~16:00と決まっています。
以前いただいてるけど、直書きいただける時間に並んだので
折角だから書いていただきました。
それと八坂紋結びが印刷された御神縁の書置き御朱印と
疫神社・大神宮社の書置き御朱印をいただきました。
P140553.jpg
「疫神社ってどこにありますか?」とお聞きしたら
「階段2つ降りて右側。
屋台が出てるから分かりにくいかもしれんけど
西楼門から見てしょうめんです。
祇園祭の大元だから是非お参りしてきて。」
と、お忙しいのに丁寧に教えてくださいました
P140476.jpg
おかげさまでお参りできました
P140477.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター