2018-06-07

18.6.2 春日大社のすべて展

元興寺から徒歩 興福寺を素通り
P140396.jpg
信号待ちの鹿と
P140397.jpg
アビィ・ロードなりきり鹿
P140398.jpg
私が撮ったら周りのみんなも撮りだして
みんな映え写真撮るのに必死ですごい近づくので
鹿が嫌がって車道に飛び出さないかとヒヤヒヤしました
(この写真は引きで撮ってトリミングしてます)
にぎやかなイベント会場も素通りし
P140399.jpg
この日のシメは奈良国立博物館 春日大社のすべて 割引で¥1,400
春日大社のすべてチラシ
画像は公式Twitterより
入ってすぐに春日神鹿御正体(重文:鎌倉~南北朝)
有名なこの御正体は
春日大社のじゃなくて細見美術館蔵だったんですね。
そういえば細見美術館で見たことあったわ。
その時は榊の円の中に本地仏が線刻されているとは気付きませんでした。
細見美術館春日神鹿御正体
平胡簶(ひらやなぐい:平安時代:春日大社蔵)
矢を入れて携帯するための道具
春日大社平胡簶
平胡簶や弓矢は復元模造品も展示されていました。
春日大社平胡簶復元
金鶴及銀樹枝(国宝:奈良時代:春日大社蔵)
銀製の小枝に金製の鶴が止まっています。
鶴の高さは4.7cmととても小さく
若宮の神様の遊び道具に見立てる説もあります。

春日大社金鶴及銀樹枝
鼉太鼓(だだいこ:左方・龍:重文:鎌倉時代:春日大社蔵)
鼉太鼓は舞楽の演奏に使われる太鼓です。
縁高約4mと大きく、源頼朝による寄進という伝承があります。
火焰縁には迫真性の中に穏やかさを感じさせる龍の彫刻が施されています。
修理完了後初公開。

春日大社鼉太鼓(龍)
赤糸威大鎧(梅鶯飾:国宝:鎌倉時代:春日大社蔵)
紅花か蘇芳によって染められた赤い威毛に
梅や鶯の飾金物が華やかで美しいです。
春日大社が所蔵する鎧は、大切に保管され奇跡的な保存状態を保っています。
兜部分に獅嚙(しがみ)がかたどられています。

どこに鶯がいるのか随分探しちゃいました
黒韋威伊予札胴丸(国宝:南北朝~室町:春日大社蔵)
P140405.jpg
鹿島立神影図(南北朝~室町:春日大社蔵)
春日大社本殿第一殿の祭神・武甕槌命(たけみかづちのみこと)が
現在の茨城県である常陸国鹿島を発ち
鹿に乗って春日の地に降り立ったという伝説に基づいた絵画です。

春日大社鹿島立神影図
春日曼荼羅は壁一面に。
春日宮曼荼羅(重文:鎌倉時代:南市町自治会蔵)
春日大社が信仰を集める中で
現地に行かずとも春日の神々を礼拝できる春日曼荼羅が盛んに作られました。
本品は春日大社の景観を描く春日宮曼荼羅のうち現存最大規模。

南市町春日宮曼荼羅
春日権現験記絵(宮内庁三の丸尚蔵館蔵)の中に
第一殿に吊るされた瑠璃灯籠が描かれている場面もありました。

十一面観音立像(善円作:鎌倉時代:奈良国立博物館蔵)
無垢な少年を思わせる表情が印象的
第四殿の祭神・比売神の本地仏として製作されたと考えられます

P140401.jpg
裏表が観音開きになる舎利厨子が数点展示されていました。
1個欲し~い
画像は前期展示の四方殿舎利厨子(室町時代:能満院蔵)
能満院四方殿舎利厨子
鹿座仏舎利及び外容器(江戸時代:春日大社蔵)
鹿島立神影図の要素が盛り込まれた舎利容器です。
武甕槌命の本地仏は釈迦であるとされたため
釈迦の遺骨である舎利を祀るのに鹿が用いられました。
興福寺僧により若宮社に寄進された品である。

春日大社鹿座仏舎利
タバコの箱より小さい、可愛らしいお品でした。
春日大社鹿座仏舎利2
春日若宮大般若経厨子(鎌倉時代:根津美術館蔵)
尼・浄阿が自ら書写した大般若経600巻を納め若宮社に寄進した経厨子。
扉と屋根裏の刻銘から、この経典を読経するための6人の僧と
経済的基盤となる荘園を伴って寄進されたことがわかります。
奈良へは約100年ぶりの里帰り。

資金源と労力も一緒に寄進してるなんて至れり尽くせりやね
根津美術館春日若宮大般若経厨子
今回は珍しく図録買いませんでした。
だって3月にCP+で『千年の至宝』の買ったから~
ほぼカブってるだろうと思って。
P140400.jpg
そして目ぼしいグッズもなかったのですが
blog書くのに公式Twitter見てみたら
こんな御朱印帳を出されてたんですね。
一通り見たはずなんだけど、売切れてたのかな?
春日大社御朱印帳
17:00頃に入ったので今回は仏像館にも行けるかと思いましたが
出たのが18:40 20分しかないので今回もスルー

鹿だらけ 鹿だまりというそうです。
P140410.jpg
めっちゃ草食ってる
G_7856.jpg
JR 奈良18:55→19:47京都20:01→21:12長浜21:15→21:45新疋田

オマケ
今度のちょこっと関西歴史たびは私!
G_7845.jpg
読み方違うけどね~
G_7846.jpg

theme : 旅先の美術館・博物館
genre : 旅行

2018-06-06

18.6.2 元興寺

ぐるっとバス 春日大社15:03→15:15元興寺
春日大社で全員乗り切れずに満員で出発し
次の国際フォーラム前バス停で運転手さんが
「もう乗れないので次のバスに乗ってください」と言ってたのですが
春日大社でまだまだ並んでたし
ここのバス停の人はいつまで経っても乗れない気がする

元興寺・ならまちバス停からスグ石碑が見えますが
P140377.jpg
境内をぐるりと回って
P140378.jpg
P140393.jpg
P140394.jpg
受付のある東門へ。 拝観料¥500
P140395.jpg
これは菩提樹の花かな?
P140379.jpg
まずは極楽堂(本堂:国宝)でお参り
P140380.jpg
御本尊の智光曼荼羅だけでなく
4面とも曼荼羅が掛けられているのですが
入口から向かって右側の曼荼羅に
『大悲胎蔵生曼荼羅』と書かれていて
『何が生なんや???』
帰りに受付で聞こうと思ったのに忘れてしまった。
P140383.jpg
浮図田(フトデン)
P140381.jpg
獅子国(スリランカ)型佛足石とガゴゼ
P140382.jpg
P140386.jpg
法輪館
今年は創建1300年で、法要や企画展が目白押しなのですが
ちょうど何もない日に来てしまった。
5/27まで企画展やってたんですけどね~。
6/16~は屋根裏探検があります(要予約)
P140387.jpg
雨宝童子のキャプションに
『大日如来と天照大神の習合した像』と書かれていましたが
大日如来と天照大神が習合したら何で雨宝童子になるの?
私バカだからついていけない

円成寺でお聞きした通り
南無仏太子像は東を向いていました。

2Fでお厨子を見た記憶があるんだけど
それも特別展示だったのかな?
今回はありませんでした。

ビューポイントを振り返ると
P140384.jpg
極楽堂と禅堂の屋根が見えます。
屋根瓦の色が違うのは
茶色っぽく見えるほうが飛鳥時代の古瓦だそうです。
P140385.jpg
ガゴゼは全部で7体でしたっけ?
P140392.jpg
この昆虫初めて見た。
デカいからちょっと気持ち悪い
P140391.jpg
御朱印4種いただきました。
情報で数種類あるのは知っていたので
前回「御本尊以外で書いてもらえますか?」とお聞きしたら
ぼさつの寺めぐりのを出されて、とぼけられちゃって
今回も懲りずにまたお聞きしたら
今回は見本を見せてくださいました
創建1300年記念の御朱印と、阿弥陀如来
P140415.jpg
聖徳太子と、如意輪観音
P140416.jpg
印は全部一緒みたいですね。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-06-05

18.6.2 春日大社

奈良交通バス12:45→13:13県庁前→ぐるっとバス13:15→13:32春日大社
P140361.jpg
ぐるっとバスは10分遅れ。
航空自衛隊のイベントやってて混雑してるそうです。
ブルーインパルスの登場はなかったみたい。
P140363.jpg
奈良公園でもフェスやってたし、奈良ってイベント多い気がする。
P140362.jpg
まずはお参り
P140364.jpg
お目当ては創建1250年記念の御朱印帳
Rさんに教えていただいて、『これはっ!』と一目惚れ
御朱印の授与所結構並んでましたが、御朱印は前回いただいたので
「御朱印帳だけでいいんです」と言って
お守りの授与所で対応していただけました。
P140414.jpg
直会殿横の吊灯籠
P140366.jpg
こちら側を通るのは初めてじゃないかな?
P140367.jpg
内侍門(ないしもん)
ガイドさんのお話がチラっと聞こえたのですが
女性はこちらの門から出入されてたそうです。
中に見えるのは宝庫。
P140369.jpg
桂昌殿(けいしょうでん)
P140370.jpg
秘宝の鹿島立御鉾が特別公開されていました。 ¥200
桂昌殿チラシ表
奈良博の半券を提示すると¥100割引になるそうで
「この後行くんです」と伝えると
奈良博の方の割引券とチラシとマップを
わざわざ持ってきてくださいました。
やっぱり奈良の人は優しいわ
桂昌殿チラシ裏
古墳からの出土品のような状態ですが、平安時代のものだそうです。
撮影禁止なので拾い画像
春日大社桂昌殿
展示品はなんか愛嬌のあるものばかりでした
G_7867.jpg
春日宮曼荼羅のパネルがあり
「本殿は4社なのに本地は5つ描かれてるんですね」
とお聞きしたら
「1つは若宮さんです。
若宮さんは1人だけ離れてて寂しいから
年に1日だけ(おん祭)外に出て遊んでもらうんや。
でも12時までに帰らなあかん。」と
シンデレラみたいなことを仰ってました
おん祭は見てみたいと思ってるんですけどね~、なかなか…
南市町春日宮曼荼羅
奈良一刀彫の干支の置物を販売してました。
オスワリした戌も可愛かったんですが
半分終わっちゃったしな~と
フライングで亥にしました(私亥年だから)
P140417.jpg
国宝殿にも寄ってみました。 ¥500
P140371.jpg
前回分かってなくて
『なんでこんな真っ暗なんや』と素通りしたインスタレーション
神奈備
P140372.jpg
春日
P140374.jpg
鼉太鼓(だだいこ)
P140375.jpg
聖域 御本殿を飾る美術
パンフで見た瑠璃燈籠があまりにもキレイだったので
これを見たさに寄り道。
春日大社のHPより この画像は暗いですが
実際にはライトが当てられていて、青いビーズが幻想的でした。
G_7866.jpg
第一殿~第四殿の獅子狛犬
口の周りに穴が開いてたんだけど
当初は髭でも生えてたんやろか?
第三殿・第四殿のは玉眼?
は第一殿
G_7865.jpg
御間塀(おあいべい)障壁画は式年造替の時に新調されたのですが
前のものを修復されたものが展示されていました。
唐獅子牡丹図
G_7863.jpg
神馬牽引図
G_7864.jpg
鹿苑で子鹿公開でしたが、歩くのが億劫でスルー
P140365.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-06-04

18.6.2 円成寺

市バス206系8:56→9:11京都駅→JR9:33→10:19奈良→
奈良交通バス100系(臨時)10:40→11:15忍辱山(にんにくせん)
うましうるわし奈良のキャンペーンで臨時バスが出ています。
バス停のバスのイラストにも鹿が。
別にいなくてもいいのに、ついつい付けちゃう
P140358.jpg
こちら奈良市でも田舎のほうなんだけど
カップヌードルの自販機が現役やったよ
P140357.jpg
円成寺に到着~。
同じバスだった人たちについてったので大丈夫でしたが
門に看板が無いので、おひとりさまだったら通り過ぎてたかも。
P140324.jpg
広い庭園ですね~。
阿弥陀堂の前にあるから浄土式庭園というそうです。
P140356.jpg
P140329.jpg
P140330.jpg
楼門
P140355.jpg
拝観料は¥400
運慶のデビュー作と言われる国宝の大日如来坐像
多宝塔の本尊でしたが、運慶展から戻られてから
受付裏側の相應殿(そうおうでん)に安置されています。
P140333.jpg
結界はありますが、ガラスケース無しなので
割と近くで拝見できます。
撮影禁止ですので、うましうるわし奈良のHP・FBより
円成寺大日如来
台座頂板裏に運慶直筆の墨書が残っているそうです。
円成寺大日如来2
多宝塔(平成2年の再建)
P140334.jpg
現在は東京芸術大学大学院の方が模刻された
大日如来様が安置されていました。
P140337.jpg
本堂(阿弥陀堂)
P140340.jpg
ガイドさんが説明中だったので途中参加
P140341.jpg
お厨子のこともなんか聞いたけど忘れちゃった
天皇のなんかの形とか…
円成寺厨子
御本尊の阿弥陀如来坐像(平安時代:重文)
説明はほぼ終わっちゃってましたが
「透かし彫りの光背がこんなに薄いのは珍しい
パンフレットの表紙になってるのは
お寺さんがこれを見てほしいから
上のほうが欠けちゃってるが見えないところで良かったね」
と仰ってました
円成寺のHPより
円成寺阿弥陀如来
四天王立像(鎌倉時代)も重文
円成寺四天王立像
丸柱には阿弥陀如来来迎図 の楽器を持った菩薩群
円成寺阿弥陀如来来迎図
堂内は時計回りが基本だそうです。
十一面観音立像は奈良国立博物館へ出張中
旧本尊で、春日明神が作られたと伝わるそうです。
円成寺春日明神作十一面観音立像
南無仏太子像(鎌倉時代:二歳像)
聖徳太子は2歳の時に東の方角を向って合掌し
南無仏南無仏南無と7日唱えられ(7日と聞こえたのですが7歳?)
掌から舎利を出されたと伝わっています。
「法隆寺では正月1~3日に舎利を見せてくれるが
小さすぎて見えなかった。
法隆寺や元興寺はちゃんと東を向いているが、こちらは違う。」
と仰ってました。
円成寺南無仏大師立像
薬師如来立像(平安後期)
円成寺薬師如来立像
春日堂・白山堂(鎌倉時代:国宝)
春日大社造営の際、当時の大社神主藤原時定が旧社殿を寄進して
円成寺の鎮守社としたそうで、全国で最も古い春日造の社殿だそうです。
春日大明神、白山大権現がそれぞれ祀られています。
P140342.jpg
宇賀神本殿(鎌倉時代:重文)
P140344.jpg
梛の木のことも、毒があるからどうのとか言ってたような…
P140345.jpg
護摩堂
P140336.jpg
御本尊と大和十三仏の御朱印をいただきました。
P140413.jpg
池泉の反対側へ。
P140351.jpg
「楼門の下に切り株があって
以前撮りたいのにそこにずっと座ってる人がいて
1時間ほど拝観して戻ってきたらまだ座ってた」と仰ってました
ジャマすぎる~
P140349.jpg
ガイドさんが別の参拝者さんに
回してきますので、その間にそこの石碑を撮っててください」
と声掛けてました。
そこで初めて気付く。
ボランティアガイドさんかと思って、お話聞きながらついて歩いてたら
観光タクシーの運転手さんやった
そして、便乗して私も
P140352.jpg
この時点で12:00
走れば12:05のに間に合いそうだったけど
お食事処のにゅうめんの文字に釣られて入店
P140354.jpg
混んでたのでスグにできるか聞きたかったのに
お店の人が配膳で手一杯で全く相手にしてくれなかったので
『もういいわ』と出てきちゃいました。
こんなことならに乗ればよかった。
12:45までしながらボサ~っとしてました。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-12-25

17.12.10 福智院

12/10は西国月参りの日でした。
法要は14:00~だったので
午前中にどこか寄れないかと検索してたら
福智院さんで白山開山1300年記念の御朱印を出されてたんですね。
しかも11/1~あったようで。
11/11に奈良行ってたのに
いつでもいい春日大社とか行っちゃってたよ

1ヶ月以上経ってるので、もう残ってないだろうな~と思いつつ
12月の御朱印もあるようなので取りあえず行ってみました。
新疋田6:12→8:06大阪8:12→9:05奈良
観光案内所裏の喫煙所が無くなってた
まぁ、西口にまだあるから吸えるだけありがたいけどね。

この日は奈良マラソンをやっていて
運休だったので20分も歩いちゃったよ
おかげで一時預かりしてくれるお店見つけた
G_7186.jpg
9:45頃到着
P120988.jpg
メジロ(多分)が止まってて、チョコチョコ動くので
狙いを定めてタイミング狙ってたのですが
どこかのが「ワンッ」って吠えたら飛んでっちゃいました
P120989.jpg
お参りして
P120991.jpg
授与所で白山開山1300年記念の御朱印残ってるかお聞きしたら
「ちょうど今見本で出していたものが出てしまって」
とのことだったので
『あぁやっぱ遅かったか』と諦めかけたところ
「奉拝とかの墨書きが書いていないものが1枚残ってます。私(副住職)の字でよければ」
とのことで、ゼンゼンいいです!といただきました
真ん中の『慈愛』は御住職が事前に書いてくださってて
その他の日付などを副住職がその場で書いてくださいました。
P130046.jpg
宝冠十一面観音様と白山
それに白山に咲くクロユリとサクラソウかな?
めっちゃカワイイ
もう無いだろうとダメ元で伺ったのでホント嬉しい
G_7197.jpg
12月の御朱印と、朝倉市復興支援の御朱印もいただきました。
P130047.jpg
あみあみおじぞうちゃんお守りも
大きいほうが錫杖を持っていて気に入ったんだけど
カバンの中でかさばるので小さいほうにしました。
P130048.jpg
書いていただいている間に少しお話して
京都の愛宕山も泰澄所縁の地だと教えていただきました。
愛宕神社に興味が湧いてきましたが
清滝から徒歩2時間だって
P120990.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター