2017-07-23

17.7.17 勝林寺

JR長岡京→京都→東福寺
勝林寺へ。
GP4318.jpg
GP4320.jpg
今月初めに、良いことが起こる前兆といわれる
双頭蓮が咲いたそうです(この時は既に散っていましたが)
勝林寺さんのFBより
双頭蓮
双頭蓮開花記念の御朱印を出されたので
『これは2度と無いかもしれない御朱印だな』
と思い、いただいてきました。
P110002.jpg
ついでに夏の御朱印(金魚)も。
P110001.jpg
直書きの受付は終了していました。
GP4319.jpg
昨年勝林寺さんの御朱印帳購入しましたが
直書きは購入した時に書いてあった1ページだけで
書置きだけで片面詰まっちゃった
GP4321.jpg
この時点で15:30
勝林寺までしか事前に計画してなかったのですが
もう1ヵ所くらい寄れそうなので
同じく京都に来てたRさんに
「どっかいいとこない?」ってLINEしたら
梛神社と神泉苑を教えてくれました
さすがRセンセ


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-03-15

17.3.11 今熊野観音寺

JR藤森9:01→9:06東福寺→徒歩
今熊野観音寺へ。
5年前、平成24年に紅葉を見に来て以来です。
その頃はまだ西国巡りやってなかったんですよね。
今、西国三十三所巡礼の札所で春の特別拝観をやっていて
15番の今熊野観音寺~19番の革堂行願寺は、この日3/11~でした。
去年の秋にも御開帳されたのですが(この後行く札所も)
風邪ひいて行けなかったので、また御開帳されてウレシイ
P90623.jpg
この橋も通っていいんですね。
奥にがありました。
P90624.jpg
子護弘法大師
P90625.jpg
本堂
P90627.jpg
特別内陣参拝(御本尊御開帳)¥200
記念の散華をいただきました。
撮影禁止で、ポストカード等も売ってなかったので
パンフを購入 ¥50
P90741.jpg
御本尊は空海作と伝わる十一面観世音菩薩立像
胎内には大師が熊野権現より授かった観音像が入っているそうです。
『こんなに色残ってたかな?』と思いきや、この写真は御前立でした
結局御本尊の画像は手に入らず
左手は花瓶だか水瓶だかを持っているのですが
右手がどうなってるのか、暗くてよく分かりませんでした。
脇侍は運慶作と伝わる毘沙門天像と、円珍作と伝わる不動明王像。
刀八毘沙門天図も展示されてました。
八本の手で刀を持っていて、お顔も三面あります。
拾い画像 昨年の御開帳の時の内陣の様子
今熊野内陣
御朱印いただきました。
記念印は散華と同じマークですね。
P90736.jpg
大師堂
P90628.jpg
ぼけ封じ観音
P90630.jpg
P90631.jpg
以前来た時、多宝塔(医聖堂があるの気付かなかった
P90635.jpg
P90637.jpg
多宝塔の奥に小さな祠が並んでました。
今熊野西国霊場の石仏でした。
P90640.jpg
なんか味があって可愛らしい
松尾寺の馬頭観音さん
P90644.jpg
善光寺さんはやっぱ特別なのか、作風が違って後光も差してます。
P90646.jpg
お顔しか見えない
P90647.jpg
今熊野観音寺さんの十一面観音様
P90643.jpg
こちらが1番の青岸渡寺
P90648.jpg
ホントはこちらから登らないと行けなかったんでしょうね。
逆打ちしちゃった
予定より長居をしてしまいました。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-03-14

17.3.11 藤森神社

3/11はまたまた京都へ。
京都市内の西国三十三所の札所で御開帳があるので
そちらをメインに。
新疋田6:12→7:35京都8:02→8:10藤森
去年の9月に参拝した時に
早い時間から授与所が開いていた記憶があったので
藤森神社へ再訪。
P90612.jpg
お誘い系狛犬
P90614.jpg
台にお馬さんが彫られてました
P90619.jpg
ヨダレ垂れ流し龍
の足元には狛犬?
P90615.jpg
刀剣御朱印めぐりは翌日の3/12が最終日でした。
鶴丸国永のパネルは本殿前にお出ましでしたよ。
P90622.jpg
授与所9時~でした
去年はサマータイムだったのか?
P90618.jpg
一服しながら待ってたところ
10分前に開けてくださいました
P90740.jpg
続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-01-03

17.1.2 毘沙門堂・勝林寺・戒光寺

1/2は毎年恒例バーゲン&御朱印巡りで友達と京都へ。
(今回あまり写真撮らなかったので、まとめてご紹介)
まずは毘沙門堂
P90011.jpg
生け花がお正月の雰囲気を醸し出してます
P90013.jpg
こちらの南天は実が大きめ
P90012.jpg
本麹の甘酒(ノンアルコール)をご接待いただきました。
ほんのり生姜風味で、すごく美味しかったです
P90010.jpg
1月の限定御朱印『初寅』『虎嘯風生』をいただきました。
1/2~4は初寅印が入ります。 1/3が初寅だそうです。
(1/1は元旦、1/5~は日付)
寅は毘沙門天のお供なんだそうです。
『虎嘯風生』=虎が吠えて風が生まれる。
現代風に申しますとムーブメントをおこすという感じです。

こちらの限定御朱印はデザインもかわいいし
色使いを微妙に変えられたりしてキレイです
通常御朱印は梵字印が金色でした。
P90033.jpg
お次は勝林寺
P90014.jpg
左のお部屋では座禅体験をされてました。
私はお堂の中で立ってるだけで足の指攣ってるのに
座禅なんてムリやな
あったかい時期ならイケるかな?
P90015.jpg
新春限定御朱印『毘沙門天』『竜聚鳳翔』『百祥』をいただきました。
1/2と3は金泥です(各日、各種100体)
(1/1はレッドメタリックゴールドで1/4~31は墨書き)
10時過ぎに到着して46番だったので、午前中にはなくなったんじゃないかな?
冬限定御朱印も3種の中から雪月花をいただきました。
P90034.jpg
いただいたお札と、酉年の守本尊『不動明王』のおみくじ
大吉だったよ 幸先いいね~
P90035.jpg
新しい御朱印帳が出来てました。
御朱印帳のみの新しい印が入っているそうです。
この前買っちゃったしな~。
縁がないね

午前中は書置きのみの対応だったので
すんなりいただけると思っていたのですが
御朱印待ちの列ができてまして30分ほどかかりました。

それから初訪の泉涌寺塔頭戒光寺へ。
P90017.jpg
部員さんに不動明王の特別公開と限定御朱印があることを
教えていただきました
P90018.jpg
こちらにも生け花
P90019.jpg
フォックスフェイスがいい差し色になってます
P90020.jpg
半跏(でいいのかな?)の不動明王がおられます。
受付で「足の裏が見えるので自分のと見比べてみて」
と言われたので、まじまじ見ました
偏平足でした(笑)
P90021.jpg
御本尊は丈六釈迦如来像で
鎌倉時代の仏師 運慶・湛慶親子の合作で
木造では世界一大きいんだそうです
顎の下に色が付いていて、ヒゲかな~って話してたんですが
今HP見てみたら血の跡だといわれているそうです。
後水尾天皇が即位争いに巻き込まれ暗殺者に寝首を掻かれた時に
この釈迦如来が身代わりにたたれ、ついたものだといわれています。
この事から、身代わりのお釈迦様と呼ばれるようになり
「悪しき事のお身代わりになって下さる」
又、「首から上の病気、のどの病気を治してくださる」と崇められ
大きな仏様という意味で「丈六さん」と呼ばれ親しまれています。

ノーマークのお寺さんでしたが、良いものを見せていただきました。
教えていただいて感謝

酉年限定不動明王御朱印と
通常御朱印3種の中から丈六殿をいただきました。
P90036.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-12-19

12/10 勝林寺

それから京都に向かいました。
前回聖護院へ行けなかったのと
相国寺で御朱印いただけなかったのがなんか悔しくて
ホームで停車駅のアナウンスで
「…六地蔵・東福寺・京都に停まります」とあったので
あっと思って東福寺で下車。
奈良13:23→14:09東福寺
ってことで勝林寺
P80862.jpg
吉祥紅葉が見事に色付いてました
P80868.jpg
P80863.jpg
落葉も進んでますが
P80869.jpg
充分見頃といっていいでしょう
P80864.jpg
来た甲斐があったね
P80867.jpg
P80872.jpg
今回の目的は12/4から出された申年限定御朱印
納庚申大日如来の最後の御朱印 各色1000体限定
今回のは今までのとガラリと変わって
印もステキだな~と思ってたので
いただけてよかったです
P80894.jpg
直書きは普段は午後が多いのですが
この日は午後から坐禅、写経・写仏体験があって
直書き対応午前中でした。
私、持ってないね~
P80879.jpg
P80878.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター