FC2ブログ
2019-11-06

19.10.27 東寺

奈良交通バス 市役所前→JR奈良駅
JR 奈良16:53→17:43京都

京都に来てたお仲間と待ち合わせして
Porta 杵屋で夜ゴハン
風邪っぴきにはネギやろって単純思考で
九条ネギのあんかけうどん 炊き込みご飯セット
いつもの如く食べちゃってなし

で、ライトアップやってる東寺へ。 ¥1,000
久々~。
前回来たのは2016年3月だったけど
この時は冬の旅で特別公開してた灌頂院だけ。
P200226.jpg
まだ紅葉してないので混雑はしていませんでしたが
それでもまぁまぁ来てました。
P200227.jpg
この画像では分かりにくいけど、これ金木犀なの。
こんな風に刈込んである金木犀はじめて見た。
P200229.jpg
五重塔金ピカに見える
P200231.jpg
P200233.jpg
ライトアップだけじゃなくて金堂・講堂の拝観もできました。
こちらの拝観は2014年1月ぶり。
P200228.jpg
前回はあんまり分かってなかったけど
こちらの仏像は圧巻やね。
日光・月光の台座の下の動物が気になった。
獅子と象と予想したけど
売店の本やポストカードでは見切れてて確認できなかった。

売店に夜間拝観限定の帝釈天・梵天の御朱印を記入済みの
御朱印帳がありました。
すごく悩んだけど、御朱印帳いっぱいあるからガマン。
書置きだったらいただいたんだけどな~

帰りのバス停で待ってる時
中年のカップルの女性がタバコ吸いながら来て
(男性はタバコ手に持ってたけど火ついてなかった)
隣にいたおばぁちゃんが
「バス停は禁煙やよ」ってすごい剣幕で怒ってた。
『怖~』って思ったけど
その女性ガン無視で吸い続けてたわ。
根性悪~

JR 京都21:01→22:10長浜22:18→22:48新疋田
なんとかその日のうちにに帰りました。
よく遊んだね。 楽しかったよ~

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-31

19.10.25 萬福寺

次どこ行こっかなと考えてて
平等院は駅から遠いので却下。
行くなら1番最初に行かないとね。
初訪の萬福寺にしました。
三室戸寺から萬福寺まで徒歩で30分。
三室戸駅までだと15分。
てことで、京阪 三室戸11:49→11:52黄檗 ¥160
総門
P200094.jpg
三門
拝観料¥500
文華殿(宝物館)で秋季特別展をやっていましたが
なんとなくスルー。
P200095.jpg
三門の後ろが天王殿
蓮鉢がたくさん並んでました。
P200097.jpg
弥勒菩薩(布袋)坐像
撮る角度が悪かったかな。 白目
P200100.jpg
持国天
P200104.jpg
増長天
P200105.jpg
広目天
P200101.jpg
多聞天
P200102.jpg
韋駄天立像は大阪市立美術館の特別展へ年末までご出張中。
P200106.jpg
天王殿の後ろに大雄寶殿
P200108.jpg
御本尊の釈迦如来坐像と
脇侍の摩訶迦葉尊者(まかかしょう)・阿難陀尊者(あなんだ)
P200111.jpg
十八羅漢像
P200112.jpg
P200113.jpg
こちらはだよね?
おめめクリクリ
P200114.jpg
法堂は解体修復工事中。
P200117.jpg
斎堂
P200118.jpg
鬼界の衆生に施す飯を乗せる生飯台(さばだい)
P200122.jpg
開梆(かいぱん:魚梆)
P200119.jpg
伽藍堂は半解体修理中で
斎堂裏側の庫裏の一部が仮安置所となっていました。
こちらは特に中国っぽいですね。
御本尊の華光菩薩像は境内伽藍(お堂)の守神だそうです。
ほか、三面大黒天・弁財天・三国時代の武将、関関帝
P200121.jpg
黄檗木
P200110.jpg
大雄寶殿と魚梆の御朱印を拝受しました。
P200129.jpg
書き手さんに「この御朱印帳どちらの?」と聞かれました。
やっぱ中の紙が茶色いのは珍しいのかな?
ちょいちょい聞かれます。

なんかいろいろと見逃してる気がするけど
この辺りで撤収。
黄龍閣では普茶料理をいただけるそうですが、要予約。

萬福寺周辺ランチで検索してみたら
京都大学宇治おうばくプラザ内のカフェが
一般でも利用できて、駅近だったので
そこに向かって歩いていて偶然見つけた
ハンバーグシチューのお店一(かず)
メニューに載ってた写真が美味しそうだったので
『ここでいいか』とふら~っと入ってみました。
外観撮り忘れたので食べログから拾い画像
G_9238.jpg
ハンバーグシチューのランチ(ドリンク付)¥1,650
P200123.jpg
シチューは間違いないとして
ハンバーグがふわっふわなの
どうなってんの
とにかくめっちゃ美味しかった
福井のお店だったらよかったのに~。
P200124.jpg


あとちょっとだけ続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-30

19.10.25 三室戸寺

さわらびの道
P200075.jpg
源氏物語ミュージアムは入ったことなくて
ちょっと気になるし、時間もあるんだけど、なんとなくスルー。
昔マンガあさきゆめみし読んでたけど
確か途中でフェードアウトしてる

てことで、宇治上神社から三室戸寺まで歩きました
P200076.jpg
初めて参拝した時は、この階段見て『げっ』って思ったのに
なんか慣れた
P200079.jpg
不動水
P200081.jpg
P200082.jpg
宇賀神
P200080.jpg
本堂
P200084.jpg
勝運の牛
P200085.jpg
福徳兎
P200086.jpg
11:00になってましたので
月参りでよくお会いする先達さん方も帰られたようです。
P200087.jpg
斜めってる
P200088.jpg
阿弥陀堂と鐘楼
P200089.jpg
三重塔
P200091.jpg
月参り御朱印と御詠歌を拝受しました。
P200127.jpg
浮舟も。
P200128.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-29

19.10.25 宇治神社・宇治上神社

10/25(金)は三室戸寺月参りのため
有給もらって宇治へ。
生憎の模様。
うちの晴れ女説もかなり怪しくなってきた

高速 福井IC→敦賀IC 平日だから¥1,530
JR 新疋田6:12→7:38京都8:09→8:11東福寺 ¥1,520
京阪 東福寺8:17→8:17中書島8:38→8:53宇治 ¥310
のはずが、盛大に寝過ごして枚方まで行ってしまった
中書島で乗り換えなのをすっかり忘れてて
終点宇治まで寝てればいいと思ってた
枚方市9:12→9:30中書島9:33→9:47宇治

月参り法要は9:00~で
元々遅れていくつもりだったんですよね。
なぜかと言うと、平日だから
宇治上神社の1日10枚限定のカラフル御朱印が
いただけるんじゃないかと思って。
前回参拝したのが2011年
まだカラフル御朱印が無かった頃なので
通常の御朱印しかいただいていないのです。
法要よりも御朱印を優先してしまった。

その前に通り道の宇治神社へ。
参道からじゃなくて、拝殿横から入ってしまった模様。
一の鳥居右側に兎楽の樹(楠)があったそうです。
の手水舎も飛ばしちゃってる
P200037.jpg
御祭神は菟道稚郎子命
(うじのわきいらつこのみこと:応神天皇の皇子)
『なるべく若い者に嗣がせた方が一代の活躍期間が長い』という
日本の古代の慣例支持の兄・大鷦鷯尊と
儒教の思想の長男相続説支持の弟・菟道稚郎子命で
皇位の譲り合いが続いて
兄宮に譲るために自害したそうな
P200066.jpg
見返り兎
御祭神が河内よりこの地に向かわれる途中道に迷われた時に
一羽の兎が現れ、後からついて来られる御祭神を振り返りながら先導した

正しい道へ導いてくれるんだって。
P200069.jpg
本殿は鎌倉初期造で、国の重文だそうです。
菟道稚郎子命坐像を安置(木造:こちらも重文)
P200071.jpg
手前から廣田神社・松尾大社・高良大社・伊勢神宮
P200072.jpg
本殿の右側にパワースポットがあったらしい。
見逃した。
枚数限定の書置き御朱印があったので拝受しました。
P200125.jpg
それから宇治上神社へ。
P200038.jpg
扁額は離宮と書かれているそうです。
明治以前は二社で一体とみなされ
宇治神社は下社、宇治上神社は上社と呼ばれ
二社で宇治離宮明神と呼ばれていました
平等院建立の際、宇治神社と宇治上神社が鎮守社となりました

P200039.jpg
桐原水
P200043.jpg
宇治七名水のうち、現存する唯一の湧き水(飲めません)
P200044.jpg
拝殿も国宝なんですね。
P200040.jpg
本殿(国宝)日本最古の神社建築
御祭神は菟道稚郎子命・応神天皇・仁徳天皇
覆屋の中に三殿が横並び
P200046.jpg
国宝の本殿というのは、中の三殿のことなのか?
覆屋も含めてなのか?
P200062.jpg
狛犬も古そうですね。
P200047.jpg
P200048.jpg
厳島社と、井戸跡かな?
P200049.jpg
武本稲荷社
P200051.jpg
春日神社(重文)
『横の石は何でっしゃろ?』と思って検索してみたら、社跡で
大きな石に小石を乗せて落ちなければ願いが叶う
といわれているそうです。
P200053.jpg
住吉社と香椎社
P200055.jpg
P200061.jpg
御朱印拝受しました。
この時は書き手さん不在につき、直書きは無し。
肩書がいっぱい書いてあって
覚えきれないから間違ってるかもしれないけど
季節限定秋色朱印から梔子色(金木犀)
1日10枚限定朱印から紅葉
紙の色が濃くても金字が映えるよう
朱砂を使用した本物の印泥を使用しているそうです。
御即位奉祝も拝受しました。
P200126.jpg
「1日10枚限定御朱印」と「季節の御朱印」は紙質が違うそうで
季節の御朱印も結局枚数限定だそうです。
紫の離宮の御朱印もいただけばよかったな。
P200042.jpg
のおみくじは今回は見るだけ~。
前回のは落として割っちゃった
P200041.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-10-07

19.10.5 勝念寺

10/5はまたまた京都へ。

ホントは数珠巡礼の10周年記念開白法要に行きたかったんです。
G_9193.jpg
で、申し込みサイトを見てみたら
何の数字か分からないけど95って表示されてたんですよね。
残席のことかな?と解釈して
『まだ余裕あるな』と思ったのと
『どんな法要か分からないし
参列者少なかったらうち場違いなんじゃ?』と
ちょっと躊躇してるうちに締め切られちゃいました
とっとと申込めばよかったね

ですが9/29やめて10/5空けていたので
他のところに参拝。
行きたい所が全部10:00~だったので、いつもより遅めの出発
JR新疋田7:58→8:38米原8:48→9:43京都 ¥1,520
近鉄京都10:01→10:09丹波橋 ¥210

まず最初は勝念寺
P190570.jpg
こちらはお友達が数年前に参拝された時のブログを拝見して
気になってたんですよね。
P190571.jpg
でも4/8の花祭りの時と
秋の浄土宗寺院特別大公開の時しか公開されていないので
今回やっと参拝できました。
P190595.jpg
お地蔵さんと
P190568.jpg
の石像がいっぱい。
P190574.jpg
織田信長公が深く帰依した貞安上人により天正15年(1587)に開創
こちらは萩の花で有名なようですが
見ごろが過ぎ、9月末に刈り取られたそうです。
P190572.jpg
萩はなくても、他のお花が咲いていました。
秋明菊
P190575.jpg
P190592.jpg
白い彼岸花はたまに見かけるけど
P190594.jpg
黄色い彼岸花(ショウキズイセン)は初めて見ました。
P190593.jpg
撮影OKでした
物腰の柔らかい優しそうな御住職が説明してくださいました。
P190589.jpg
御本尊の阿弥陀様はブロンズ像
P190583.jpg
そしてこちらが私が勝念寺さんに参拝したいと思うきっかけになった
多羅観音菩薩(金銅天竺仏坐像:緑ターラー)
多羅とは梵語で瞳を云い
苦しむ衆生のあまりの多さに観音菩薩が瞳から流した涙から多羅菩薩が生まれました
また多羅菩薩は女性の身体のままで成仏するという誓願を発し
これを実現した女性尊とされます
中国の元の時代から明代初期(13世紀後半から14世紀)の造像と推定され
チベット仏教の仏像としては日本で最古に属する仏像と思われる

P190577.jpg
新しめの金ピカターラーは
確かに胸の膨らみがあり女性的だけど
は中性的な印象。
伏目がちで、優しく微笑んでおられます
P190588.jpg
貞安上人が織田信長公より安土で賜ったのでお寺にあるが
チベット仏教のことはよく分からないと仰っていましたが
白ターラーは眼が7つあり
緑ターラーは右足が前に出ている とのことでした。

そしてこちらも印象に残った
織田信長の天正伊賀の乱に関わる閻魔像
閻魔の真の心を伝えるため閻魔自身が松材にて慈悲の相に彫り尊慧に授けたという
手に握れるほどの珍しい小像です

閻魔様自彫ってスゴくない
閻魔様って恐い顔してるイメージだけど
こちらは物静かな秀才って感じ。
P190576.jpg
閻魔法王尊像縁起も解説付きで展示されていました。
勝念寺閻魔縁起
他にも沢山仏像がありました。
P190587.jpg
P190590.jpg
勝念寺
花天井がステキでした
「ここからだと全体が写るよ」と促され
なんと内陣に入れていただき御本尊の真前で撮らせていただきました
P190586.jpg
ヘチマや(キュウリじゃないよ)
P190578.jpg
大根の花など天井画には珍しいお花も描かれていました。
P190579.jpg
御朱印4種拝受しました。
阿弥陀如来・釜敷地蔵尊・閻魔法王・多羅観音
それぞれの印が特徴ありますね
特別公開中は書置き対応とのことでした。
ということは普段拝観は出来なくても
御朱印は拝受できるのかな?
P190667.jpg
釜敷地蔵尊
P190569.jpg
地獄で釜茹の責めに苦しむ亡者に代わり自ら釜の中で苦を受ける身代地蔵尊である。
「かましきさん」として江戸時代より信仰を集めている。

P190573.jpg
帰り道、駅に向かって歩いてたら
『なんか足が痒いな~』と思って
信号待ちのタイミングで見てみたら
すねに蚊が2匹とまってた
釜敷地蔵さんとこにいっぱいいたんだよね。
お寺さんからだいぶ歩いてきたけど
ずっとついてきてた?
靴下の上からなのにちゃっかり噛まれてて
掻きむしっちゃったから
帰ってからムヒ塗ったら沁みた。
そして今でもまだ痒い


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター