FC2ブログ
2019-05-08

19.5.1 慈受院・尊陽院

続いて堀川寺ノ内方面へ
前日も来たのにね。 効率悪い
目付けてた空いてたけど、一方通行の道が狭すぎ
うちの小回りきかないから壁に擦るかと思ったよ。
G_8705.jpg
非公開文化財特別公開中の慈受院門跡 ¥800
近衛・花山両家から女性のご住職が入られる比丘尼御所
通常非公開
源氏物語に登場する「薄雲御所」と所縁があるそうです。
P170712.jpg
本堂の御本尊は釈迦如来像(後水尾天皇念持仏)
お堂内撮影不可
枯山水庭園が素敵でした
P170713.jpg
蹲踞にお花が一輪
P170714.jpg
御神木の楠
寺院で御神木(注連縄もある)って珍しいですね。
P170717.jpg
右側の木が印象的なんだけど、なんの木かな?
P170715.jpg
1本の木から数色咲いてるツツジ? サツキ?
P170716.jpg
檀那の間に展示されていた大職冠絵巻(たいしょくかん)は
彩色がキレイに残っていました。
上下2巻 現存最古の写本
中大兄皇子と一緒に大化改新を推進し
最高位の大織冠を与えられた藤原(中臣)鎌足を主人公とした絵巻。
室町時代に流行した芸能
幸若舞(こうわかまい)の曲「大織冠」をもとに仕立てられた。
興福寺の金堂造営を思い立った鎌足は
唐の皇帝の妃となった娘から贈ってもらった宝珠をめぐり
竜宮に住む竜王と海上で奪い合いとなる。

大織冠を授けられたのは藤原鎌足だけだそうです。
P170718.jpg
衣鉢の間には狩野探信の花鳥図屏風や
光明皇后の遺髪を横糸に用いて編んだ金光真言陀羅尼
豊臣秀頼の産湯道具などが展示されていました。
漆塗りで、菊紋と五七桐紋が金泥・銀泥で描かれていました。
P170719.jpg
書院には御桜町天皇下賜の
四季花籠図・薄雲御所の花の屏風が展示されていたのですが
ちょっと記憶にない 見逃してる?
P170720.jpg
涅槃図を拝見したのはこちらだったか?
(たくさん参拝すると記憶がごっちゃになる
がいる涅槃図でした。
私が今まで拝見した涅槃図はほぼいり。
東福寺、本法寺、恵運寺、大安禅寺、こちら。
P170721.jpg
御朱印拝受しました。
書置きのご本尊は金の瓢箪入り。
P170787.jpg
最後に毘沙門堂と稲荷社をお参り
P170722.jpg
帰りに本法寺塔頭の尊陽院に寄りました。
P170723.jpg
令和の書置き御朱印を拝受しました。
青いちょうちょに一目惚れ
P170788.jpg
赤いお花は雅子妃殿下のお印 ハマナス
ハマナスから伸びている花が天皇陛下のお印 梓(あずさ)
大きく弧を描いている白い花が自分自身、国民 白梅
周りには風と共に金粉が穏やかに吹いています。
蝶 は梅花の詩の終わりに庭で飛び交いとあり
新しく生まれ変わる、美しく変化するという意味がございます
青い蝶は幸せを呼ぶとされています。

P170724.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-05-06

19.4.30 円常院

この時点で15:45
非公開文化財特別公開は16:00までなので
間に合わないからこの日は安祥寺さんだけ。
時々Twitter拝見してて気になっていた
妙蓮寺塔頭の円常院御朱印受付日だったので
何時までか問い合わせしたら
「5時くらい」とのことだったので向いました。

地下鉄東西線山科16:06→16:21二条城前(間違えて京阪山科から乗っちゃって¥430)
ここまでは順調だったのよ。
でも駅を出てからバス停がどこか分かんなくてね
1本乗り遅れた
市バス堀川御池12系16:34(乗ったのは16:43)→16:47(16:57)堀川寺ノ内(何でか知らんけど¥170)
妙蓮寺さんに来たのは多分初めて。
P170695.jpg
バス乗るのにもたついたので5時2、3分過ぎちゃいました
ですが受け付けてくださいました
P170697.jpg
行灯も手書き
P170696.jpg
見本がたくさんありまして、迷いましたが
龍の見開きと
P170783.jpg
干支の亥と、お坊さん5人衆を拝受しました。
書置きの芙蓉のは
「平成と書いてしまったから今日までなのでどうぞ」
といただきました
P170784.jpg
ということで
平成最後の御朱印は円常院さんになりました。
P170698.jpg
この日の御朱印めぐりはこれで終了。
お仲間と合流するために四条烏丸へ向います。
市バス12系に乗れば直通で行けるのですが
「満員なので通過します」と
市バス9系17:43→17:53二条城前¥230地下鉄→烏丸御池→四条¥150
遅くなったけど18:30ごろに無事合流できました。
夜ゴハンは餃子の王将 京都発祥だよね~。
ここの店員さん面白くて
期間限定のチャンポンをオススメするのに
なんと!北海道産小麦粉を使用しています」だって
いつものことですが、食べちゃってなし。
そしていただきもの イノシシいっぱい
P170796.jpg
地下鉄市役所前→山科¥260
停めてあったで、そのまま車中泊
今回は寒くなかったので、長野のときよりは寝れました。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-03-15

19.3.10 神泉苑

市バス 上賀茂御薗橋9系10:22→10:45堀川御池
降ってきちゃいました。
続いて神泉苑へ。
P170068.jpg
こちら押小路通からも入れると知ったのですが
だったらやっぱり堀川御池のほうが近いよね。
P170070.jpg
アヒル社殿の下にいた
P170071.jpg
前回時間が遅くなっていただけなかった
義経公(金墨)・静御前(銀墨)と
桃節句の御朱印をいただきました。
御朱印の授与時間をお聞きしたら
「だいたい9時から5時くらい」とのことでした。
前回ピンポンしなくてよかった
P170151.jpg
10人ほど並んでいて時間が掛かったので
神泉苑を出たのが11:42
すぐ近くの神泉苑前の11:40に乗りたかったので
『どうせ2・3分遅れて来るだろうしちょうどいいわ』
と思ってたら一向に来ないし。
この便に限ってちゃんと時間通り来たみたい。
その後の12:00の便は12:10まで来ないし
P170069.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-02-04

19.1.27 本法寺・尊陽院

市バス御室59系 15:23→15:27立命館大学前12系15:37→15:52堀川寺ノ内
途中金閣寺前を通り
『あ、雪景色!』と思ったけど
降りるのが面倒でやめときました。
今思えば京の冬の旅は3月までやってるし
雪景色を優先すればよかったかな。
本法寺へ。 初訪です。
京の冬の旅 ¥600
16:00受付終了にギリギリ間に合いました。
G_8544.jpg
本阿弥光悦作庭の巴の庭
書院の縁側前の庭は
半円を2つ組み合わせた円形石と
切石による十角形の蓮池が配置され
「日」「蓮」を表現しています

G_8522.jpg
手水いっぱいにお花が敷き詰められてるのも映えるけど
こんなのもステキ
G_8521.jpg
十(つなし)の庭
1つ・2つ…と数えていくと
10だけ「つ」が付かないから「つなし」だそうです。
10歳からは独り立ち
G_8525.jpg
展示室の涅槃図はビニールに印刷された複製で
ちょっと残念な感じだったので
真筆公開期間に再訪したいですね。
こちらもがいるタイプ。
長谷川等伯本人の自画像と思われる人物も描かれているそうです。

その他の展示は
花唐草螺鈿経箱(本阿弥光悦作:重文)
翁面(伝本阿弥光悦作)
唐獅子図屏風(狩野山楽筆)
妙法尼画像(長谷川等伯筆:重文)
日蓮聖人曼荼羅本尊
酒呑童子絵巻
赤楽茶碗(馬上杯:伝本阿弥光悦作)など。
そうだ京都、行こう。サイトより
本法寺唐獅子図屏風
御朱印いただきました。
通常の御詠歌(直書き)
限定の唐獅子図・摩利支天 @¥500
貫主直筆の見開きも残っていたのでいただきました。 ¥2,000
P160648.jpg
長谷川等伯筆の波龍図屏風や日堯上人像は
展示替えで後日公開。
その時にまた限定御朱印を考えているそうです。

多宝塔
G_8530.jpg
本堂
G_8534.jpg
長谷川等伯像と、光悦翁お手植えの松
G_8532.jpg
開山堂
G_8536.jpg
摩利支天堂
G_8537.jpg
G_8542.jpg
狛亥はかなり傷んでます
G_8540.jpg
G_8541.jpg
右側の橋で繋がったこちらは何かな?
G_8539.jpg
塔頭の尊陽院にも初参拝
G_8527.jpg
こちらは拝観はされていないようです。
G_8528.jpg
御朱印いただきました(全て書置き)
御首題(¥500)と、見開きの亥・鬼子母神(@¥1,000)
P160649.jpg
こちらは受付時間特に決めていないと仰っていました。
(HPでは7:00~日没までと記載あり)
遅くまで対応していただけるのはありがたいですね
G_8529.jpg
この時点で16:52
神泉苑で鵜丸の御朱印が出来たのと
1月いっぱい金字でも書いていただけると聞き
受付何時までか検索したら
公式サイトで拝観時間8:30~20:00となっていて
『20:00までは無理としても
もしかしたら17:00過ぎても書いてもらえるかも?』
と思い行ってみました。
市バス 堀川寺ノ内12系16:52→17:02堀川御池
G_8545.jpg
G_8548.jpg
ですが授与所鍵がかかってました。
ピンポンすれば対応していただけたかもだけど
そこまではまぁいいかと。
う~ん、神泉苑じゃなくて
日體寺(にったいじ)に行けばよかったかな。
護王神社・菅原院天満宮も考えてたんだけど次回。
アヒルはいなかったけど、鴨が泳いでました。
G_8546.jpg
市バス 堀川御池9系17:35→17:51京都駅
電車の出発がスグだったので
スタンプラリーの景品交換できなかった。
JR 京都18:01→19:42新疋田 ¥1,490

なんか今回すごい散財したよね。
京都(関西?)だと限定御朱印は¥500、見開きだと¥1,000て
相場が決まってきてるしね。
山家神社さんで二年詣の見開きと西野竹さんのをいただいた時に
¥1,500のつもりで2千円出したら
1枚多いって言われた時ハっとしたもん
でもまぁ亥関連の御朱印いただけて満足

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-12-28

18.12.24 京都水族館

すぐ近くの梅小路公園に行ってみました。
P160274.jpg
目的は達成したんだけど、この後どうしよっかな~て
市電カフェで豚まん食べながら思案 ¥380ナリ
お高いと思うでしょ?
これ顔くらいの大きさあるの
G_8299.jpg
検索すると12/23だったら
六道珍皇寺と千本ゑんま堂の小野篁忌とか
矢田寺のかぼちゃ供養とかあったのね。
完全に1日出遅れてる
てことで、水族館入ったことないから話のタネに行ってみました。 ¥2,050
P160275.jpg
入ってすぐにオオサンショウウオ
P160277.jpg
折り重なってウヨウヨいるけど、全く動かない。
夜行性なんだって。
P160282.jpg
かわえぇ~
P160281.jpg
かなりオオサンショウウオ推しです。
P160278.jpg
P160285.jpg
ミナミアメリカオットセイ タイミング悪い
P160290.jpg
#水族館の写真ヘタクソ選手権とかあるかな
P160292.jpg
赤ちゃんが意を決してダイブ
P160295.jpg
P160296.jpg
ゴマフアザラシ
P160298.jpg
P160301.jpg
京の海
金樽イワシのトルネードとホシエイ
P160308.jpg
ケープペンギン
P160303.jpg
ここのたちは通りの名前を付けてるらしい(しんまちとかおいけとか)
P160305.jpg
ごはんタイム
P160311.jpg
お兄さんに抱っこされて自慢げ
P160312.jpg
さんごたつ
P160317.jpg
ニモなど
P160318.jpg
くらげコーナー
アカクラゲ
G_8310.jpg
1番明るく光ってる時にいい感じに撮れない
G_8318.jpg
ミズクラゲ
G_8312.jpg
スパイダー ドリームキャッチャーみたい。
P160329.jpg
赤ちゃん
G_8315.jpg
P160330.jpg
最初あっち向いてたのに
P160338.jpg
こっち向いてくれるサービス精神旺盛なかいかむり
折角お膳立てしてくれたシャッターチャンスにピンボケ
P160339.jpg
チンアナゴの名前に由来は
『顔が狆に似てるから』と書いてあったけど
P160342.jpg
似てるか?
P160344.jpg
ちょうどイルカショーの時間になったので
折角だから見にいってみました。
既に前の席は埋まりかけてましたが
おひとりさまなので隙間に潜り込めます
P160347.jpg
USJのウォーターワールドみたいな演出
西城秀樹さんの「走れ正直者」に合わせて
キューキュー歌ってくれました
P160356.jpg
ジャンプしてすぐの縦になってるとこを撮りたいのに
タイミング遅くて空を泳いでるみたいになっちゃう
P160352.jpg
遠くに見えるのは東寺の五重塔だよね。
P160357.jpg
最後に3頭揃ってジャンプ
P160361.jpg
ショップにヤバいツリーがあった
G_8324.jpg
スマホ画面のスイーパーとポーチ買っちゃった
P160364.jpg
京都水族館は初めてで
水族館自体20数年ぶりだったわけだけど
14:15に入って、16:45まで2時間半もいたんやね。
どんだけ気に入ったんやって
市バス ¥230→JR京都17:31→18:37長浜18:41→19:12新疋田 ¥1,490
G_8327.jpg
この日の夜中、明石家サンタを見ながら
Xmasイブだったことに気付く。
どうりでカップルや家族連れだらけやったわけや。
その場で気付いてたら大怪我するとこやった
リア充なんか爆すればいい!

theme : 旅先の美術館・博物館
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター